1
/
5
ブロックチェーン技術リサーチ
中途
8
エントリー
on 2020/11/03 1,019 views

暗号資産の新規取り扱いや新規事業に関わるリサーチエンジニアを募集!!

コインチェック株式会社

コインチェック株式会社のメンバー もっと見る

  • コインチェック株式会社、元代表取締役、現上級執行役員。
    2012年にレジュプレス株式会社(現コインチェック株式会社) を友人とともに創業。

  • 森田 理紗
    新規事業開発部

  • 今はモヒカンではありません

  • コインチェック株式会社のVP of Engineering。スタートアップ、ヤフー、ミクシィ、楽天で技術チームのマネージメントを経てコインチェックに参加。

なにをやっているのか

  • 暗号資産の取引所・販売所アプリ(iOS,Android)
  • オンライン株主総会サービス「Sharely」

暗号資産取引アプリ国内DL数No.1(※1)の累計415万DL(※2)を誇る「Coincheckアプリ」をはじめ、国内取扱い通貨数No.1(※3)を誇る暗号資産取引サービス「Coincheck」など、暗号資産に関連するさまざまなサービスを提供しています。

※1:期間:2021年1月~6月 データ協力: AppTweak
※2:2021年6月末時点
※3:2021年6月末時点(自社調べ)

これからも「新しい価値交換を、もっと身近に」するべく、暗号資産業界に変革を生み出していきます。

なぜやるのか

コインチェックは、暗号資産取引所という新たなテクノロジーを利用したサービスを、わかりやすいUI/UXで多くの人々に提供しています。

私たちのサービスを使っていただいているお客様の8割は、20代〜40代のデジタル世代がメインです。暗号資産経済圏で生まれる様々な革新的プロダクト・サービスと人々をつなげて独自のデジタル経済圏を造り上げ「多くの人に暗号資産を使った新しい金融サービスと便利な暮らしを提供」することで経済・情報格差をなくすことができると確信しています。

どうやっているのか

【デジタル経済圏のゲートウェイに】
暗号資産業界の成長と共に事業を拡大しており、圧倒的No.1を目指すべく新たなサービスの創出に注力しています。2年連続アプリダウンロード数No.1*の販売所事業を成長の中核としつつ、NFTやIEOなどサービス多様化による収益基盤の強化を行っていきます。

【各種サービス】
■暗号資産取引サービス「Coincheck」2年半連続アプリダウンロード数No.1!*
2014年8月に暗号資産取引サービス「Coincheck」を開始し、金融リテラシーにかかわらず、誰でも使いやすいサービスを提供することにより多くのお客様にご利用いただいております。
https://coincheck.com/ja/
*期間:2019年1月〜2021年6月 データ協力:AppTweak

■NFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」
ブロックチェーン上のデジタルアイテムであるNFTをCoincheckで取扱う暗号資産と簡単に交換できるマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」を提供しています。
https://nft.coincheck.com/

■新しい資金調達「Coincheck IEO」
「Coincheck IEO」は、企業やプロジェクト等が発行したユーティリティ・トークンの審査、販売をコインチェックが行う事を通じて、その企業やプロジェクトのコミュニティの形成・強化や資金調達を支援するためのプラットフォームです。
https://first-ieo.coincheck.com/

■バーチャル株主総会支援サービス「Sharely」株主総会を、ラクラクに!
Sharelyは、企業が滞りなく株主総会をオンライン開催できる総合的に支援するサービスです。「出席型」および「参加型」のどちらのバーチャル株主総会にも対応可能なクラウドシステムの提供に加え、バーチャル株主総会に合わせたシナリオや運営方法のご提案、当日の運営サポートなども提供しています。
https://sharely.app/

◆弊社についてはこちらの会社紹介資料もご覧ください。
https://speakerdeck.com/coincheck_recruit/coincheck-company-description

こんなことやります

【ポジション名】
クリプトリサーチエンジニア(新規事業開発部 暗号資産事業開発G)

【配属部門について】
弊社新規事業開発部では、新しい価値交換をもっと身近にすることをミッションに、弊社プロダクト「Coincheck」におけるプロダクトラインナップNo.1を目指しています。当部では、大きく二つの事業を行っており、一つはNFTやIEO事業など新規事業、もう一つは新規の暗号資産の上場です。今後さらに暗号資産に関連する調査スピードを上げ、新規事業を創出していくことでユーザー様にもっとご満足いただけるプロダクトを作っていきたいと考えてます。

暗号資産が大好きで、暗号資産を社会に、世界に広めるために全力を注いでくれる仲間を募集しています。

【チーム構成】
部長:30代男性
グループリーダー:30代女性
メンバー:6名(20〜40代男女)

【主に担当していただくこと】
暗号資産新規上場や新規事業に関する技術的リサーチをお任せします。

[具体的には]
・新規取扱い暗号資産の技術的情報収集・ソースコード読解 ・評価(30%)
・金融庁・自主規制団体向け資料作成(30%)
・(主に英語による)通貨発行元とのコミュニケーション (20%)
・社内エンジニアとのコミュニケーション・情報収集 (10%) etc.

[ご興味に応じて担当していただくこと]
・最先端の暗号資産・ブロックチェーンに関連する新規事業立ち上げに当たっての技術調査 (10%)
・暗号資産上場に際してのプロジェクトマネジメント(10%)
・暗号資産に関連する技術のR&D (10%)

【できること/魅力】
・日本初の新規暗号資産を取引所に上場するにあたって第一線で活躍することができる。
・国内外の暗号資産開発元や取引所担当者とのミーティング等を通じて暗号資産の最新情報や特性を知ることができる。
・金融庁や暗号資産団体主催による暗号資産関連勉強会への参加することができる。
・新規暗号資産導入に伴うプロジェクトのマネジメント経験を積むことができる。
・暗号資産・ブロックチェーンに関連する新規事業に関する最先端の技術的知見を高めることができる。

【必須スキル/条件】
・暗号資産の技術的特性を調査し、説明できること
・暗号資産ノードに対する基本的な知識
・相手の意図をくみ取るコミュニケーションスキル
・常に変化する状況に対応できる柔軟性
・暗号資産に対する熱意

【歓迎スキル/条件】
・性質の異なる複数の暗号資産の技術的な優位性と潜在的な問題点を理解していること
・暗号資産のソフトウェアをソースコードレベルで理解できること
・QAエンジニアとしての経験

【勤務時間】
フレックスタイム制
①清算期間と1ヶ月の総労働時間:毎月1日~末日
 所定労働時間:8時間×月の所定労働日数を満たす必要があります。
②標準労働時間:1日8時間(部署により基本勤務時間は異なる)
③コアタイムあり:12時~15時
④リモートワーク可能
※部署によりリモートワーク割合が異なります
※参考:平均月間残業時間10h程度

会社の注目のストーリー

【女性リーダー特集】20代で経験したキャリアの失敗。新規事業開発部グループリーダーがコインチェックで輝く理由
【Coincheckって実際どう?】暗号資産未経験の元SEOコンサルが目指す「テック業界の総合格闘家」 | マーケティング部SEO・ディレクター 都丸翔平
未経験からのチャレンジも可能!暗号資産のカバーディーラーにジョブチェンジした小島さんにインタビュー!
エントリー状況は公開されません
19人が応援しています
会社情報
コインチェック株式会社の会社情報
コインチェック株式会社
  • 2012/08 に設立
  • 190人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
  • コインチェック株式会社の会社情報
    暗号資産の新規取り扱いや新規事業に関わるリサーチエンジニアを募集!!
    コインチェック株式会社