350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 法人営業 新規営業
  • 15エントリー

障害が個性になる社会をつくる!ソーシャルグッドな事業のセールス職募集

法人営業 新規営業
Mid-career
15エントリー

on 2020/11/16

983 views

15人がエントリー中

障害が個性になる社会をつくる!ソーシャルグッドな事業のセールス職募集

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Kiyotaka Matsui

不動産業を経て2013年4月 アルファディスカーレ入社。放課後等デイサービスの立ち上げに従事。 2014年8月 取締役に就任。2020年4月 最高執行責任者(COO)就任。

Takeshi Ue

【プロフィール】 大学教授の経験があり、現上級キャリアカウンセラーとして働く真面目な性格の父と 認定NPO法人(http://www.npo-asia.org/)創業者の活動的な母親の間に長男して生まれる。千葉県船橋市で小学生時代を過ごす。 (野球の上手さではなく)リーダーシップを買われ、少年野球チームのキャプテンを務めるも、学校では、毎年特別席を用意される。先生の横に一人席を作る形で授業参観の日だけ一番前に席を戻されるような活発な小学生時代を過ごす。 中学生になるタイミングで東京都江戸川区に引っ越す。 初めてお付き合いする女性の父親が会社経営者であり、その影響から社長を目指すようになる。その頃、野球をやるのに丸刈りであることに反発し、中学1年生クラスでキャプテンながらバスケットボール部に転向をする。 高校は、私立成城高校に入学。同じ学生服、似たような髪型という個性を無視した日本の教育に窮屈感を覚え、スカラシップを利用してカリフォルニア州立チコ高校に交換留学をする。入学面接にて自己アピールをして、2年生から3年生に編入(スキップ)することを提案し、なぜだかOKがでる。(実は、私は、高校を2年と2ケ月しか行っていない・・) 日本に戻り、猛烈に受験勉強に明け暮れる。夢だった慶応ボーイには残念ながらなることができず、1年浪人をして上智大学文学部教育学科に進学する。大学時代は、サークル活動やアルバイトに明け暮れるが、その生活もすぐに飽きはじめ、学生ベンチャーでの起業を目指し、学生を集めたツアー企画やイベント企画のようなビジネスの真似事で創業資金を溜める。 その手腕を買われ、株式会社ベクトルの創業期歩合制大学生社員(今でいうインターンシップ)として活躍、卒業旅行をバックパッカーとして、発展途上のアジアを1ケ月半放流し、帰国後、満を期して現アルファグループ(株)(当時、ベクトルの専務)と独立をし、夢だった起業を果たす。 会社設立当初は、3つの事業を手掛ける。 (1) 現金収入になる事業(キャッシュフロー) (2) 大学生時代からの延長の事業(すぐできること) (3) 将来性のある事業 (1) は、当時上智大学に留学をしているアジアの留学生に声をかけ、「アジア語学センター」という名前で、個別レッスンの講師紹介事業 (2) は、電通、博報堂などの大手広告代理店の下請けとして、学生をマーケットとしたセールスプロモーション事業 (3) は、将来の健康ブームを見越して、健康食品事業 携帯電話の普及の追い風で、(1)は事業を閉鎖、(3)は、事業を売却、(2)を現事業の体系である携帯電話代理店並びに携帯電話代理店開発事業へと変貌させる。 創業から10年(当時32歳)で、ジャスダック市場に株式を上場させる。 創業から20年の2014年6月、株主総会にて正式に退任し、子会社で行っていた教育と福祉関連の事業をMBOして、社会起業家として人生2回目の起業に挑戦している。 (現在もアルファグループの株式約28%を保有する大株主である) 【 志 】 明るく・楽しく・元気よく、そして仲良く、共に良い社会を創っていくこと 【好きなもの】 ハッピーテラスとその仲間たち、家族、海、遊び、旅行、読書、盛和塾、仲間、 生姜焼き定食、経営、ご縁、生き方(本)・稲盛和夫・湘南・読書 【好きな言葉】 誠実、努力、真面目、人生は大いなる暇つぶし ▽真面目なプロフィール 発達改善スクール「ハッピーテラス」の代表 http://www.happy-terrace.com/ 座右の銘:実るほど頭を垂れる稲穂かな アルファグループの代表時代の上 岳史に関する記事等  社長名鑑 http://shachomeikan.jp/presidents/10061247  就活AWARD http://2011.shukatsu-award.com/sensei.php?zeirisi_id=234

Shimada Koh

人様に助けてもらってきた人生でした。 10代は渡米してやんちゃしまくって、 20代の頃は利己しかなく調子に乗って、 30代になり良き師匠に巡り合え、鍛えられ、 息子の発達障害&視覚障害のをきっかけに、 40代手前で永年心血注いできた外食産業を離れ、 発達障害者支援という別畑に転職。 障害福祉の専門家や歴の長い諸先輩方々には、 日々勉強させてもらってますが、 外食産業で培った「ホスピタリティ(心)」と「ビジネスマインド(科学)」は、 この業界でもよりよい支援の提供に十分繋がっていると日々感じます。 発達障害者支援は、 その方の人生そのものに関わること。 そのプレッシャーはとてつもなく大きいものですが、 彼らが内定した時や卒業後に事業所に遊びに来てくれる時は、 ”いい仕事してるなぁ”と心から思える瞬間です。 まさしく、 天職ここに在り。 ■年代別詳細 <10代> ・競泳選手で五輪目指して、推薦で高校入ったが、2年夏に突如辞めて2週間後にサンディエゴへ。 ・スラムダンクの谷沢に感化されて行動起こすも、やはり世界はそんなに甘くなく結果も谷沢っぽくなって終了。 ・ただ、その経験が、日本文化の素晴らしさの再認知と、競泳への愛を再確認できたのはとてつもなく大きな収穫。 <20代> ・トム・クルーズのカクテルに感化され、福岡のカクテル専門学校へ。 ・「モテたい」という邪な動機でその業界を覗く。中洲の町場のバーにバイトで稼いだ金額全て突っ込みながら現場現物現実を体感してゆく。 ・そこで学べたのは、「泥臭い」世界。そしてそういう世界観に魅了されて、福岡の名門「ハートストリングス」のマスターへ弟子入り志願する。 ・マスターからはNO 「上京しなさい。福岡は情の街だから。そこで埋もれてはいけない」とブロードウェイ・サーストを差し出される。「だけど、夢は諦めずに。」 ・書籍「青年社長」と出会いワタミさんへ入社 <30代> ・外食マンとして脂ものりはじめ、一部上場企業から外の世界で挑戦してみたくなり、ワタミさん退社し、外食ベンチャーへ。 ・井の中の蛙大海を知らずとはこのことであり、上場会社のブランドに守られていたにしか過ぎないことを知る。 ・ベンチャー企業で、多種多様な業態を企画し立ち上げるも、フィジカルの限界とこの先の人生を見据えたときに、外食業界以外の道を模索する。 ・目の前に、障害を患った息子の存在があり、「なぜ働くのか」を改めて問う。 ・それがきっかけとなり障害福祉の業界に足を踏み入れる。 <30後半現在> ・発達障害者の方の支援を行う傍ら、自社内のES向上のプロジェクトリーダー。 ・支援の在り方やスキルと組織開発人材開発は、本質は繋がっていると気づき始めて勉強中 ・20年4月1日、新組織発令され、社長室に異動。社長直下で”凸凹が活きる社会”を創るべく、毎日奔走中!!◀今ココ ■心理タイプ(MBTI) STを今鍛えているINFPです。

デコボコベース株式会社のメンバー

不動産業を経て2013年4月 アルファディスカーレ入社。放課後等デイサービスの立ち上げに従事。 2014年8月 取締役に就任。2020年4月 最高執行責任者(COO)就任。

なにをやっているのか

◆◆◆教育と福祉を通して人生の豊さを日本中に広める◆◆◆ ハッピーテラス株式会社では『凸凹が活きる社会を創る。』をビジョンに、 発達に課題のある、児童・成人を対象とした地方自治体認定の福祉支援事業を行っています。 ■主な事業概要 福祉業界には珍しいフランチャイズ型のビジネスモデルを導入し、 現在、加盟店企業様とともに全国180拠点(2020年11月現在)で事業所を展開しています。
ハッピーテラスのメンバーは、元上場企業の社長から、フランチャイズのプロフェッショナル、26歳の取締役、障害福祉のベテランと多彩なメンバーが揃っています!!やる気があれば、色々なことがカタチになります。
コロナ禍では社員のリモートワークを推進しました。現在も支援員など職務上必要な場合を除き、在宅勤務を推奨しています。
20-30代が中心の若い社風です。熱い想いを持った優しいチャレンジャーが多く、風通しの良い環境です。※イベントの様子です
IT・デジタルシフトにも積極的に取り組み、従来の福祉業界の枠にとらわれない事業・組織づくりを進めています。
スティーブ・ジョブスも発達障害だったと言われています。ただ、その「障害」をネガティブに捉えるか、ポジティブに捉えるかで大きく将来が異なります。色々と凹凸のある彼らですが、彼らの良い所にフォーカスし、良い部分を伸ばし、その人にしかできない能力を引き出すことが弊社の大事なミッション
代表取締役 上岳史は、次の20年間で本当に成し遂げたいことを考えた時、「教育」と「福祉」というテーマで日本中に豊かさを広める事を決意。自身が創業した上場会社を抜け、0→1で新たな挑戦を障害福祉の分野でスタートしたばかり。

なにをやっているのか

ハッピーテラスのメンバーは、元上場企業の社長から、フランチャイズのプロフェッショナル、26歳の取締役、障害福祉のベテランと多彩なメンバーが揃っています!!やる気があれば、色々なことがカタチになります。

コロナ禍では社員のリモートワークを推進しました。現在も支援員など職務上必要な場合を除き、在宅勤務を推奨しています。

◆◆◆教育と福祉を通して人生の豊さを日本中に広める◆◆◆ ハッピーテラス株式会社では『凸凹が活きる社会を創る。』をビジョンに、 発達に課題のある、児童・成人を対象とした地方自治体認定の福祉支援事業を行っています。 ■主な事業概要 福祉業界には珍しいフランチャイズ型のビジネスモデルを導入し、 現在、加盟店企業様とともに全国180拠点(2020年11月現在)で事業所を展開しています。

なぜやるのか

スティーブ・ジョブスも発達障害だったと言われています。ただ、その「障害」をネガティブに捉えるか、ポジティブに捉えるかで大きく将来が異なります。色々と凹凸のある彼らですが、彼らの良い所にフォーカスし、良い部分を伸ばし、その人にしかできない能力を引き出すことが弊社の大事なミッション

代表取締役 上岳史は、次の20年間で本当に成し遂げたいことを考えた時、「教育」と「福祉」というテーマで日本中に豊かさを広める事を決意。自身が創業した上場会社を抜け、0→1で新たな挑戦を障害福祉の分野でスタートしたばかり。

◆◆◆凸凹が活きる社会を創る。◆◆◆ ◇◇創業の想い◇◇ 代表の上は学生時代にモバイル事業で起業。10年で売上規模300億円、JASDAQ上場まで成長させました。 その後、東日本大震災を経てより世の中のためになる事業をしたいと考えるようになり、新たに障害福祉事業を立ち上げます。しかし当初は赤字続きでうまくいかず、投資家から事業撤退を迫られました。 最終的に上は会社を売却することを決め、赤字部門の障害福祉事業だけをもって創業したのがハッピーテラス株式会社です。試行錯誤の末、行列ができるほど人気の教室も生まれて現在に至ります。 ーーーーーーーーーーーーーーー ★なぜフランチャイズなのか 理由は3つです。 1.展開速度 2.地域連携 3.影響力 1.展開速度について 現在日本では60万人以上の子ども、 240万人以上の大人の方に発達障害の可能性があるとの統計が出ています。 ようやく「発達障害」への認知は広がり始めていますが、 適切な情報や社会資源が当事者の方々へ行き届いておらず。 また社会全体の理解もまだまだ浅く、生きづらい世の中であるのが現状です。 月日が1日1日と経過する度に、全国のどこかで困っている、苦しんでいる当事者の方々いるというのが分かっているならば、私たちができることは、1日でも早くより多くの施設を開所することです。 その為の手段として、 フランチャイズというモデルがスピード感もって事業を推し進める方法だと考えています。 2.地域連携について いくらスピード感を持って展開をしていっても 福祉業界は、地域ごとの強い連携とコミュニティが必要です。 その地域に根差した社会貢献に思い入れのある企業様のみ加盟してもらっています。 また、加盟企業様のことを志し同じくした仲間の意を込めて「パートナー」と呼んでいます。 3.影響力 直営だけで100事業所と、 加盟企業で100事業所ではどちらが地域への社会全体への良い影響は出てくるでしょうか。 私たちは後者だと考えます。 ステークホルダーの輪は企業の数で大きく違ってきます。 直営1企業のステークホルダー数と、 全国100企業のステークホルダー数では、 圧倒的な差が生まれます。 全国同時多発的に社会に対してインパクトを残していけるのです。

どうやっているのか

20-30代が中心の若い社風です。熱い想いを持った優しいチャレンジャーが多く、風通しの良い環境です。※イベントの様子です

IT・デジタルシフトにも積極的に取り組み、従来の福祉業界の枠にとらわれない事業・組織づくりを進めています。

創業7期目・チーム全体で約130名程度のベンチャーです。 上場企業の創業者、役員を筆頭に、 従来の福祉業界の常識を覆すような企業づくりに邁進しています。 当社では企業理念に基づき 【社員自身の人生が豊かであること】を大事にしています。 社員の仕事が充実してさえすれば「人生の豊かさ」が実現できるとは考えず、 組織づくりにおいても多様性と柔軟性をもって 福祉業界のイメージを刷新するような仕組み・考え方を採り入れています。 ◆パラレルキャリアチャレンジ 副業ではなく、「 複業 」 としてパラレルキャリアを認める就業規則 です 。 競合他社へは NG です が、事前に申請をすれば 他社で就業することも可能です 。 ◆独立支援制度 https://www.wantedly.com/companies/alpha-discere/post_articles/292425 上記以外にも様々な社内制度があり、次世代型組織づくりにも挑戦しています。

こんなことやります

今回募集するポジションは 当社2人目となる「新規開拓営業」です! あなたが見つけたパートナーが事業を展開することで 全国に障害福祉における支援の手を差し伸べることができます。 ★このポジションの魅力 ◎社会貢献性の高い事業です! ◎あなたの営業力を存分に発揮できます! ◎働き方より成果を重視します! ◎数年後のステップアップも歓迎! ■業務内容 当社は福祉業界でも珍しいフランチャイズ型のビジネスモデルを展開しています。 今回ジョインしていただくあなたには、 当社のフランチャイズのパートナーとなる加盟店企業の新規開拓をお任せします。 ■入社後の仕事イメージ 開拓先は北海道から沖縄まで全国です。 ※コロナの時勢もありリモート勤務推奨&オンラインでの対応が中心です。 ※企業に実際に足を運んでフォローする場合もあります。 ■仕事の1週間の流れ(モデルケース) 月曜日>訪問準備やセミナー資料作成。 火曜日>セミナー開催 水~金曜日>1日4~5のお客様開拓 土日>お休み -------------------- ★このポジションの魅力 ◎社会貢献性の高い事業です! 障害福祉は非常に社会的意義のある事業領域です。 行政の認可基準をクリアすることが前提となるため 商品として後ろめたいことが一切なく 事業やサービスに誇りをもって働くことができます。 ◎あなたの営業力を存分に発揮できます! 当社はチャレンジを歓迎する社風です。 既存の手法にとらわれず、 より良いアイディアがあれば どんどん提案&実行してください。 ◎働き方より成果を重視します! どこでどれだけ時間をかけたか、よりも きちんと成果を出したかを評価するチームです。 成果に応じたインセンティブや 進捗に応じたワークライフバランスの調整、 複業や長期休暇の取得も可能です。 ◎数年後のステップアップも歓迎! 本ポジションは法人経営者の方とのやり取りが中心になります。 当社の営業として数年ご活躍いただければ 他業種にも劣らない営業力を身に着けることができます。 その後は社内における別職種へのキャリアチェンジや 社内独立支援制度などを利用した独立を含めたステップアップも歓迎です。 -------------------- ◆◆このポジションで活躍できる人◆◆ ・福祉/発達障がいへの理解、会社のビジョンや想いに共感してくれること。 ・フットワークが軽く、営業として成長していきたいハングリー精神がある。 ・法人営業経験者(経営者の方と商談されていた方) 開拓いただくパートナー企業はどこでもいいわけではありません。 いかに当社の想いや理念に共感してくれるパートナーさんを見つけられるかが大切です。 そのためには、あなたが当社の想いや理念に深く共感し、熱く語れるかどうかが大切です! 上記をお読みいただき、 活躍できそう!話を聞いてみたい!と感じた方は、ぜひお話しましょう。
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2014/07に設立

    135人のメンバー

    • Funded more than $1,000,000/

    東京都港区芝浦4-12-31 VORT芝浦 WaterFront6階