Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

残業ゼロ!不動産業のITを変える技術者になりませんか?

ドリームワン株式会社

ドリームワン株式会社のメンバー

全員みる(4)
  • ドリームワン代表の中野です。弊社は小さな会社です。小さなIT企業ながらも13年続けてきました。素晴らしいお得意様と素直で誠実な社員がコツコツ年月を積み重ねて毎日楽しく働いています。入社1年目でも主役になれる仕事がたくさんあります。いつの間にかヒトが育って、やがてモノができて、利益は後から着いてくる。ドリームワンはそんな会社です。

  • 横山 豊
    エンジニア

  • 清水畑 亨

  • 守屋 航太
    エンジニア

なにをやっているのか

  • 小さな不動産屋さん、頑張る不動産屋さんを応援するホームページ制作システム 『ドリームX』の開発・販売をすべて自社で行っています。
  • 『ドリームX』の体験講座(商品説明会のようなものです)や、勉強会(セミナー)を定期的に開催しています。

ドリームワンは、不動産会社様向けのホームページ制作アプリ『ドリームXジグソー』の開発、販売・サポートなどを行っています。

自社商品の制作はアウトソーシングをして、というのが一般的かと思いますが、ドリームワンは開発・制作すべて自社で行っています。もちろん、業務の受託もしていません。
自社で全て開発・制作をすることに強い「こだわり」を持っています。なぜかというと、私たちのターゲットが「不動産会社」だからです。『ドリームX』は不動産会社のご要望やホームページ運営に常に寄り添って作り上げた商品です。これを、第三者に制作を依頼してしまうと、私たちはもちろん、不動産会社が望む商品にならいないと考えています。また、商品の改良をするにも第三者を挟んでしまえば、スピーディーに対応することもできません。

そのため、私たちはプログラマー・営業問わず社員全員がサポートを行う体制が整っています。開発者でも自らお客様の声を聞いて、それを『ドリームXジグソー』のクオリティ向上に繋げているのです。

また、私たちは「小さな不動産会社の応援隊」と称して、町の小さな不動産会社様を元気にする取り組みも行っています。具体的には勉強会や体験講座の開催などです。ここでは、「ドリームワンと不動産会社」「不動産会社同士」というように、いろんな繋がりが生まれていきます。

なぜやるのか

ドリームワンは創業15年目という節目を迎えました。時代の変化の中で何度か苦しい時期も体験しました。今は全国の200社の不動産会社にご利用いただくようになり、安定期に入りました。ドリームワンの経営理念は「お客様のおかげで今があります。私たちの使命はお客様を応援し、励まし、支えること」です。ドリームワンは町の小さな不動産会社を応援することを使命としています。現在、ドリームワンが提供する不動産ホームページ制作アプリは他社にはない独自のアプリとして注目され始めています。
3年前から残業を徹底的に排除してきました。さらに土日祝日を出社禁止にして、有給休暇は自由に取得できる体制を整えました。
昨年度(2016年)の年間休日は有給休暇を除いて128日を実現しました。
今年はカレンダーの都合で年間休日は127日になります。
社長の中野は「怒らない経営」をモットーに社員と仕事を楽しんでいます。
社員間はどうかというと「みんなで考え、みんなで決定し、みんなで行動する」をモットーにしています。
そんな小さな会社に大きな目標があります。
それは「週休3日制」の導入です。
2018年から試験的ではありますが、部分的(年間で数ヶ月の間週休3日を月1回を目処に実施するということです。
・残業ゼロ(実施済み)
・土日祝日出社禁止(実施済み)
・有給休暇自由取得(実施済み)
・週休3日制
のドリームワンです。
これを実践するために、効率の良い会社にしなければいけないのです。
そのために、会社の方針と上記項目を実現するために、素敵な方と出会い、共に笑顔で働きたいと願っています。
ぜひ、ドリームワンの仲間になってください。

どうやっているのか

  • いつも社長の笑顔に支えられながら、ドリームワンメンバーは和気藹々としています♪シュワッチ!
  • 週に1回、コンサルタントの先生をお迎えして、プログラミング・マーケティングの研修を受けています。

ドリームワンのメンバーは、全員が「素直」で「お人好し」な人ばかりです。先輩・後輩という関係性はまったくと言っていいほどありませんので、全員フラットな関係を築いています。上は30歳、下は24歳と年齢差もそこまでないのが、そういった環境を作っているのだと思います。

また、その関係性は仕事でも発揮します。プログラマー同士、隣の仲間に「ここはどうだろうか」とすぐに尋ね、「こうしたらどう?」とすぐにアドバイスを出すことはドリームワンでは当たり前。これは、自社開発にこだわりがあるからできることですね。

営業をやっている社員も、『ドリームX』を実際に使ったりお客様のサポートの中で要望があがれば、すぐにプログラマーに伝えます。逆に、問い合わせを受けたプログラマーが営業担当にしっかりと報告をします。当たり前といえば、そうかもしれませんが、少ない人数、フラットな関係だからより良く出来ているのだと思います。

時にはおふざけもします。
冗談を言って、ツッコんで、笑いで溢れることも当たり前。そんな賑やかな社員ばかりいます。
また、社員の誕生日は全員でお祝いします。月に一度、三鷹や武蔵境で盛大に飲み会を開催しています。酒豪がそこそこいるので、結構盛り上がりますよ(笑)

そんなドリームワンをもっと賑やかに、パワフルにしてくれる元気・やる気ある方とお会いしたいなと思います。

こんなことやります

(1)プログラマーのお仕事

自社開発がウリのドリームワン。
『ドリームX』という自社商品に磨きをかけるため日々、最新技術や他社商品にアンテナを向けています。主に『ドリームX』の機能拡張やバージョンアップやサーバ管理を行っています。また、プログラマーの皆さんでもお客様とのサポートもしっかりと行います。
PHPやJavaScriptなどのWebプログラミング、Unix/Linuxを用いたサーバプログラミングなど、技術が必要になってきますが、、、
「興味はあるけど、かじった程度だし・・・」
「前の職場で技術が全然通用しなかったから自信がないんだよね・・・」
と、躊躇している人でもドリームワンは熱烈大歓迎!
先輩方の手厚いサポートに、週1回外部のコンサルの先生をお迎えして研修を行っているので、入社してからアナタの伸び代を上げていきましょう。

(2)コンサルティング営業のお仕事

自社開発した『ドリームX』をたくさんのお客様(不動産会社様)に知ってもらうために情報発信をしたり、セミナーや商品説明会(体験講座)を企画・開催します。
突然ですが、「営業」と聞くとどのようなイメージを抱きますか?飛び込み営業?電話をいきなりかける営業?
まぁ、そんなトコロかなと思います。
実はそんな営業はもう既に時代遅れなのです。。
これからの営業というものは「お客様を育てる」ことから始まります。『ドリームX』は当社自慢の商品なので、すぐにでも使ってもらいたい気持ちはやまやまなのですが、最終的に判断していただくのはお客様です。私たちはお客様に良い判断をしていただくための「お手伝い」をするだけです。
具体的にはブログ・メルマガを発信したり、『ドリームX』のデモや体験会を行ったり、セミナーを開催したりなどなどです。営業というよりは、Webマーケティングに力を入れていくことが多くなると思います。「売れる」ためにはどうしたらいいのかを考えることができる人、興味がある人はぜひ、アナタの力をお借りしたいです!

(3)お客様を支えるサポートのお仕事

ドリームワンが一番力を入れているのが、
「サポート」です。不動産会社様はパソコン操作が苦手な方が多いところがあります。そこで、私たちのサポートが求められているのです。『ドリームX』を導入したての頃は、どのように操作したら良いのか分かりません。お電話や体験講座などでご理解いただけるまで、みっちりサポートします。
『ドリームX』を導入した後は、パソコンの操作で分からないことをご相談いただくことが多くなります。例えば、メール設定やウイルス除去、オフィスの使い方などがあります。私たちがお助けできる範囲内になってしまいますが、『ドリームX』に関係なくても献身的なサポートで導入会社様を支えます。
このようなサポートは社員全員、プログラマー・営業関係なく誰でも取り組みます。入社してからまずやっていただくのも、サポートになってくると思います。
電話経験・サポート経験のある方や、お客様と接することが好きな方はぜひ、ドリームワンで手厚いサポートをやってみましょう!

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 Web エンジニア
採用形態 新卒採用 / 中途採用
募集の特徴 友達と一緒に訪問OK / 学生さんも歓迎
会社情報
創業者 中野 忠
設立年月 2003年9月
社員数 4人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル)

応援している人(13)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(13)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都三鷹市下連雀3-33-13 三鷹第二ビル202