350万人が利用する会社訪問アプリ

  • Webデザイナー
  • 298エントリー

多彩なプロジェクトで活躍したいフリーランスWebデザイナー大募集!

Webデザイナー
298エントリー

on 2020/12/23

5,831 views

298人がエントリー中

多彩なプロジェクトで活躍したいフリーランスWebデザイナー大募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career・Side Job・Contract work/ Part-time work
Tokyo
Mid-career・Side Job・Contract work/ Part-time work

Kuninori Kunimoto

MMMの創業者で代表取締役。AWS認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル(SAP) クラウドを活用したエンタープライズ向けのシステム設計・開発を得意としており、近年アジャイル開発とロケーションにとらわれないワークスタイルの実践に力をいれている。 「より素早く」「より少ないリソース」「より価値の高い」プロダクトを生み出すべく日々精進。 ジャズとヤナギサワ・サックスを愛し、ビッグバンドに所属している、36歳一児のパパ。

《MMM社員インタビュー Vol.1》リードエンジニアとして第一線で活躍中!「リモートワークのMMMで、開発の楽しさを再発見できた」

Kuninori Kunimotoさんのストーリー

Gene Sasaki

MMMの共同創業者で取締役。1980年生まれ。愛知県出身。一橋大学社会学部卒業。某大手セキュリティ会社勤務後、代表の国本と共にMMMを立ち上げ。Django+PythonやRuby on RailsでのWebアプリケーション開発を得意としていて、最近はAngularJSに夢中。

Kousuke Uchiyama

ITエンジニアです。サーバサイド開発とUnityでのクライアントサイド開発を経験してます。

デロイト トーマツ ウェブサービス株式会社のメンバー

MMMの創業者で代表取締役。AWS認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル(SAP) クラウドを活用したエンタープライズ向けのシステム設計・開発を得意としており、近年アジャイル開発とロケーションにとらわれないワークスタイルの実践に力をいれている。 「より素早く」「より少ないリソース」「より価値の高い」プロダクトを生み出すべく日々精進。 ジャズとヤナギサワ・サックスを愛し、ビッグバンドに所属している、36歳一児のパパ。

なにをやっているのか

DWSの目標は、クラウドのプロフェッショナルとして、コンサルティングから設計・開発、クラウドネイティブなアプリケーション開発、攻めの運用までをワンストップで対応し、お客様のビジネスを成長させることです。 プロジェクトはすべてプライム案件(元請け)であり、お客様と直接話し、悩みに寄り沿い、協力して課題解決を行っていきます。 事業の柱として以下のサービスに注力しています。 【デジタルトランスフォーメーション(DX)】 ビジネスモデルの変革を目指して、事業に最適なAWSの設計・導入支援、オンプレミスからAWSへの移行、老朽化したレガシーシステムのリプレイスなどを行います。ビジネスロジックのスクラッチ開発、リファクタリングなど、磨き上げたワークフローやナレッジを駆使して、体系的なアプローチを行います。 【DevOps支援】 実践的なプラクティスやツール、カルチャーの浸透を行うことで、開発業務の改善や、スピーディーな新規事業の立ち上げを行います。DWSは、様々な開発現場をサポートしてきた実績が認められ、DevOpsに関するAWSの認定「AWS DevOpsコンピテンシー」を取得。DevOpsの専門家として、顧客の開発業務を包括的に支援します。 【コスト最適化】 クラウドを活用し、間接的な必要経費や、企業価値に対する潜在的なリスクも含めた「システム総保有コスト(TCO)」を可視化。各項目ごとに詳細な削減・見直しの施策を実施することで、TCOの最適化をはかります。 【Technology】 DockerコンテナやDatadogの活用、WordPressの先端ソリューションなど、最先端のテクノロジーを導入してITシステムのモダナイゼーションを行い、高い付加価値を実現します。サーバーレス(AWS Lambda)とAmazon CloudFrontの高い専門知識はAWSにも認定され、「AWS サービスデリバリープログラム(SDP)」を取得しています。
クラウドの価値を最大限に活用
スピードと品質を生むためのチームビルディング
独自カリキュラムによる体系的なスキル習得

なにをやっているのか

クラウドの価値を最大限に活用

DWSの目標は、クラウドのプロフェッショナルとして、コンサルティングから設計・開発、クラウドネイティブなアプリケーション開発、攻めの運用までをワンストップで対応し、お客様のビジネスを成長させることです。 プロジェクトはすべてプライム案件(元請け)であり、お客様と直接話し、悩みに寄り沿い、協力して課題解決を行っていきます。 事業の柱として以下のサービスに注力しています。 【デジタルトランスフォーメーション(DX)】 ビジネスモデルの変革を目指して、事業に最適なAWSの設計・導入支援、オンプレミスからAWSへの移行、老朽化したレガシーシステムのリプレイスなどを行います。ビジネスロジックのスクラッチ開発、リファクタリングなど、磨き上げたワークフローやナレッジを駆使して、体系的なアプローチを行います。 【DevOps支援】 実践的なプラクティスやツール、カルチャーの浸透を行うことで、開発業務の改善や、スピーディーな新規事業の立ち上げを行います。DWSは、様々な開発現場をサポートしてきた実績が認められ、DevOpsに関するAWSの認定「AWS DevOpsコンピテンシー」を取得。DevOpsの専門家として、顧客の開発業務を包括的に支援します。 【コスト最適化】 クラウドを活用し、間接的な必要経費や、企業価値に対する潜在的なリスクも含めた「システム総保有コスト(TCO)」を可視化。各項目ごとに詳細な削減・見直しの施策を実施することで、TCOの最適化をはかります。 【Technology】 DockerコンテナやDatadogの活用、WordPressの先端ソリューションなど、最先端のテクノロジーを導入してITシステムのモダナイゼーションを行い、高い付加価値を実現します。サーバーレス(AWS Lambda)とAmazon CloudFrontの高い専門知識はAWSにも認定され、「AWS サービスデリバリープログラム(SDP)」を取得しています。

なぜやるのか

DWSのミッションは、「テクノロジーの力で人々の生活と働き方を変革する」です。 情報技術の活用を通じて、"より良い社会”、”より良い働き方" を実現し、人々の幸せに貢献したいと願っています。 そのためには、私たち自身が情報技術のプロフェッショナルとして進化し、より良い働き方を実現することが大切だと考えています。 変化を恐れず、挑戦し続けること。仕事も遊びも本気で取り組むこと。一緒に汗を流すメンバーを尊重し、ともに成長すること。More Professional、More Trust、More Fun。この価値観を大切にして、これからもチャレンジし続けます。

どうやっているのか

スピードと品質を生むためのチームビルディング

独自カリキュラムによる体系的なスキル習得

ミッションの実現のため、以下のような取り組みを行っています。 【エンジニア全員がクラウドのスペシャリスト】 DWSのエンジニア全員が、クラウド分野の専門能力を備えたスペシャリストです。 高い専門性を持つメンバーがチームを組むことで、挑戦的なプロジェクトや、広範囲に渡る深い知識が求められるプロジェクトを、数多く成功させています。 また、多くのメンバーが「AWS認定ソリューションアーキテクト・プロフェッショナル」「AWS認定DevOpsプロフェッショナル」などの上位のAWS認定を取得しています。 【スピードと品質を生むためのチームビルディング】 メンバーの専門性をふまえて、以下のような領域ごとのプロフェッショナルチームを編成します。 1. エンジニアリングチーム Webサービスや業務システムにおける、サーバーサイドアプリケーションやAPI、バッチ/データ関連処理などのビジネスロジック領域をメインに、設計・開発および運用を担当。AWSやクラウドマネージドサービスを徹底的に活用したモダンアプリケーション開発(AWS用語で言うMAD領域)をコアにしている。 2. プリセールス・オファリングチーム コンサルティングチームと密に連携して、主に大企業向けのDX支援における顧客課題の解決に向けた提案を担う。AWS最適化、DevSecOps、デジタル内製化、マネージドサービスなどクラウドをコアに、市場競争力の高いオファリングの検討・立ち上げを行っている。 3. プロジェクトリード / Scrum Masterチーム プリセールス・オファリングチームと密に連携し、提案及び受注プロジェクトのステークホルダーとの調整、要件定義・支援、及び、Scrum Masterとしてプロジェクトを力強くリードする。 4. DCoE(DWS → Deloitte Center of Excellence)チーム 各プロジェクトやスクラムチームを横断的に技術管掌した上で、テクニカル面のサポートや指南、技術スタックの指針を打ち出す。加えてエンジニアリングチームを対象としたチームビルディング活動・施策の立案、エンジニアへの1 on 1なども担っている。 5. SRE(運用高度化)チーム Site Reliability Engineering(SRE)として、ビジネスアジリティの向上、TCO(トータルコスト)の最適化、レピュテーションリスクのヘッジ(ブランドイメージの維持)の価値提供を前提に、運用の高度化を提供するチーム。 チームプレーで課題解決に臨むことで、開発の品質やスピードを確実に担保します。 【独自カリキュラムによる体系的なスキル習得】 技術領域ごとにDWS独自のカリキュラムを整備して、体系的・効率的なスキル習得を図っています。 新しく参加したメンバーも、いち早くスペシャリストとしての道を歩み出すことが可能です。 【メンバー全員がフルリモートワーク(テレワーク)】 ワークライフバランス向上と業務効率化のため、会社設立当初から全員がフルリモートワークを実施しており、場所を問わずプロジェクトにフルコミットすることができます。 地方移住やワーケーション(Workation)など、ライフスタイルを大胆に切り替えることも可能です。 また、すべての業務をリモート勤務を前提に設計しており、リモートワークならではのワークフローやコミュニケーションのノウハウを築いています。

こんなことやります

業務委託として、フリーランスのデザイナーの方に参加して頂きたいと考えています。 自社マーケティングとクライアントワーク(受託開発)の両面で、ビジュアルデザインとUI/UXデザインを担当頂きます。 DWSには、コーポレートサイトや公式ブログのWebデザイン、SNSや採用サイト向けのクリエイティブ制作、イラスト制作、写真のレタッチ、業務システムのUI/UXデザインなど、非常に広範囲のデザイン業務が存在します。 具体的に担当頂く業務は、専門性や得意分野などをふまえて相談させて頂きます。(記載の業務をすべてこなす必要はございません) また、契約時の面談や業務の打ち合わせなどは全てリモートで行うため、場所を問わず参加頂くことができます。 ■業務内容 ・Webサイトのビジュアルデザイン全般の設計/制作 ・WebサービスのUI設計/プロトタイプ制作 ■求める経験/能力 ・Webサイトの画面デザイン ・Webサイトのパーツ(アイコン、ボタン、ロゴ、イラストなど)のデザイン ・WebサービスのUIデザイン ・Adobe Illustrator、Adobe Photoshop、Adobe XDの利用(状況に応じて他のツールでも可能です) ■歓迎するスキル・経験 ・LP(ランディングページ)やキャンペーンサイト、ディスプレイ広告などの販促物のデザイン ・アートディレクターとしてデザインチームを牽引した経験 ・UXリサーチやユーザビリティ検証に関する経験
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2009/09に設立

    • Funded more than $1,000,000/
    • Funded more than $300,000/
    • CEO can code/

    東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビルディング