1
/
5
財務コンサルタント/税務補助
中途
11
エントリー
on 2021/01/30 454 views

カルチャー・クリエイティブ支援を行う会計事務所のコンサル補助スタッフ募集!

Yamauchi Accounting Office

Yamauchi Accounting Officeのメンバー もっと見る

  • 1990年山梨県生まれ。群馬大学社会情報学部を卒業後、地方公共団体職員として4年間税務業務に従事。並行して音楽イベントの企画・協力活動を行う中で、創作者を支える立場でありたいと思うようになる。そんな中、当事務所を知ったことをきっかけに上京・入所。haruka nakamura、宮内優里などのエレクトロニカ音楽が好き。四国八十八ヵ所巡礼中。

  • 公認会計士・税理士
    Yamauchi Accounting Office代表 2011〜現在
    http://yamauchicpa.jp
    Arts and Law 共同代表 2014〜現在
    http://www.arts-law.org

    文化・芸術支援の会計事務所を経営しています。新たなカルチャーが芽吹き、様々な表現やクリエイティブな産業が育まれること、それにより人々の営みが質的にも経済的にも充足していくことを専門分野を通じて下支えしたい、そんな思いでやっています。http://yamauchicpa.jp/?page_id=263

  • 飯塚 祐亮

  • 横町 あゆみ
    その他

なにをやっているのか

当事務所はアート・カルチャー領域専門の会計事務所です。系列のアドバイザリー法人「THNKアドバイザリー」と共にクリエイティブ領域の企業経営を幅広くサポートしています。

▶クライアントの業種・職種例
(個人事業主)
美術家、キュレーター、デザイナー、建築家、漫画家、編集者、ライター、写真家、映像作家、ミュージシャン、各分野のプロデューサー、文化・芸術分野で活躍中の表現者・創作者、各カルチャー領域で活躍されている企業経営者など

(法人)
アート・デザイン、映画、音楽、マンガ・アニメ・ゲーム等の企画・制作プロダクション、各種マネジメント・エージェント会社、デジタルコンテンツ等のプラットフォーマー、出版社、各種企画・興行会社、デザイン事務所、アパレル・インテリア等企画・製造・輸入卸売会社、建築事務所、不動産関連会社、宿泊・飲食その他のBtoCサービス会社、アート・カルチャー領域で新規事業を創出する各種スタートアップ企業、文化施設の運営団体・アートNPO・財団などの各種非営利法人、実行委員会形式など法人格を取得せずに活動する組織など

なぜやるのか

▶当事務所のMission
【多様な文化活動・経済活動の促進への貢献】
当事務所は、会計・税務・財務の専門領域から文化や創造的活動を下支えし、多様な文化活動・経済活動の促進に貢献することをミッションとしています。ひとが創造性を発揮し、文化が継承されつつ社会がより豊かに更新されていくさま、そのようなカルチャーの生態系において、私たちはその当事者である事業主体に並走し、会計・税務・財務を主軸に、経営を強力にアシストするパートナーであるべきと考えています。

【産業とクリエイティブの融合の触媒】
私たちは豊かな文化の醸成と経済活動は不可分なものと考え、経済的、文化的側面を意識しながら、専門性を生かした経営支援を通じ、これらの担い手と並走するペースメーカー兼アクセラレータとしてその社会的基盤の一助となるべきと考えています。またこれら担い手との協働を通じ、その社会的提案力・実現力を会計面からサポートし、時に自らその当事者となることで産業とクリエイティブの融合の触媒になっていく事を使命と考えています。

【新しい時代が求める会計事務所像への挑戦】
昨今テクノロジーの進展や社会の急激な変化のただなかにあり、会計事務所に期待される役割もまた変化しています。そのような変化のただ中で自らがまず主体的に変化し、その役割期待に最大限答え得る柔軟なサービスを設計・創造し、実現していくべきと考えています。

どうやっているのか

▶当事務所のコアバリュー
以下に共感していただける方のジョインを歓迎しています。

【知の創造主体となる】
主体的に学ぶ個が集まり、共に学び高め合う繋がりが組織である。

【科学的態度を持つ】
判断には根拠を持つこと。論理的に思考し、真実を掴む努力を惜しまない。

【第一線のプレイヤーと対峙できる自己変革者のマインド】
我々が相対するのは各領域の第一線で闘う変革者や挑戦者たち。だからこそ、自らも当然に挑戦し変化し、自己変革を続けられるマインドの持ち主たれ。

【プロフェッショナリズム】
他者を助ける立場として、誠実さや倫理観はもちろんのこと、利他的精神の発揮をも期待されている立場にあることを忘れない。

【目に見える世界が全てではない】
立場・役割・経験が異なれば、見える世界もまた異なる。ゆえに一つのものの見方に固執しないこと。日々感性と想像力を磨き、課題の本質を見抜き、解決に導け。

【オープンマインド】
多くを受け入れる柔らかい心を持ち、軽やかにしなやかに仕事する。

【オープンコミュニケーション】
思っている、考えているだけでは無価値である。主体的な行動と惜しみない発信によりクライアントに価値を届け、メンバーと喜びを分かち合え。

【スピードは価値だ】
「早い」に越したことはない。「早い」は相手に安心感をもたらす。「早い」でパッションを表現せよ。

【野生の思考を用いる】
完璧な状況は来ない。混沌に直面した時は野生の思考を用い状況を打破する。Visionの推進は戦略と野生の思考によって助けられる。

▶職場環境
【フリーアドレス制】
管理部以外のメンバーは、固定席を設けず空いている席に自由に座って仕事をしています。晴れた日には気分転換にバルコニーでも仕事ができます。

【アートのある空間】
執務スペースにはアート作品を飾ったり、展覧会の図録や専門書などが閲覧できる環境なので、仕事中もアートが身近に感じられます。

【フレックスタイム制】
ワークライフバランスを尊重し、フレックスタイム制(コアタイム:11:00〜16:00)を導入しています。

【テレワーク勤務】
新型コロナウィルス感染症対策として、基本的に週3日のテレワークを認めています。
また、テレワーク中のネットワーク環境構築等を支援するために、全従業員を対象にテレワーク手当を毎月支給しています。

【ペーパレス化】
自動記帳サービスのSTREAMEDを利用するなど、ペーパレス化に力を入れています。「紙に埋もれずに仕事ができる」と好評です。

【ITツールの導入による働き方改革】
Slack、Dropbox、Zoom、Googleカレンダー、クラウドサインなどのITツールを積極的に導入し、テレワーク下でも業務が円滑に進むよう配慮しています。

【2名担当制によるOJT】
1クライアントにつき2名体制で対応しており、OJTできめ細かい指導が受けられます。
また、チームリーダーが定期的にレビューを実施して品質を管理していますので、安心して業務に取り組んでいただけます。

【教育研修及びプロジェクトチームで成長を支援】
入所時のガイダンスで基本的な業務知識を身につけていただくほか、業務知識をブラッシュアップするための各種研修をオンラインで随時実施しています。
また、資産税、融資・助成金などの横断的なプロジェクトチームを設置しており、1on1面談やキャリアアンケートを実施して、キャリア志向を尊重しながらアサインしています。
チーム内で連携して業務に取り組むことにより、より高度なスキルと専門性を身につけることができる環境です。

こんなことやります

弊所会計事務所及びアドバイザリー法人のコンサル補助スタッフ兼税務補助スタッフとして働いていただきます。内容に興味がありまずは話を聞いてみたい、という方は気軽にお問合せください。
オンラインオフィス訪問やメンバーとの交流会も積極的に実施しています。
http://yamauchicpa.jp/

会社の注目のストーリー

山内会計note始動!「NFTアートと税務コラム」公開中!
≪生涯のテーマ≫に、税務からアプローチする。歴史オタクの新社会人・飯塚君にインタビューしてみました。
【どんな業界の後ろにも、会計がある!】クラブカルチャーを愛する税理士受験生が山内会計で1年仕事をしてみた感想を聞いてみました。
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
Yamauchi Accounting Officeの会社情報
Yamauchi Accounting Office
  • 2011/12 に設立
  • 20人のメンバー
  • 東京都千代田区二番町11-20 グンショウ二番町ビル4F
  • Yamauchi Accounting Officeの会社情報
    カルチャー・クリエイティブ支援を行う会計事務所のコンサル補助スタッフ募集!