350万人が利用する会社訪問アプリ

  • バックエンドエンジニア
  • 44エントリー

累計57億円調達|SMBの経営を支えるバックエンドエンジニア

バックエンドエンジニア
Mid-career
44エントリー

on 2024/07/10

1,847 views

44人がエントリー中

累計57億円調達|SMBの経営を支えるバックエンドエンジニア

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Kouki Shibata

サーバサイドのプログラミングが得意です。 アーキテクチャ設計・インフラ構築・プログラミングまで一通りできるのが強みです。 ソフトウェア開発に関するいろんな分野に興味があります。 Go,TypeScript,Rubyを使うことが多いです。 kubernetesを利用したインフラ構築も覚えました。

Yu-ki Taxi

<経歴> 1987年生まれ。神戸大学経営学部卒業。新卒で2012年4月に野村證券株式会社に入社。投資銀行部門にて、主に上場事業会社の資金調達業務に従事。社債、株式及びハイブリッド・ファイナンス等の案件提案及び案件執行に関与。2016年10月、起業準備のため退職。2017年4月にOLTA株式会社を創業 <趣味> カレー屋巡り、お酒

Mito Takaya

神戸大学経営学部卒業後、野村総合研究所の金融ソリューション事業本部にて大手ネット銀行のWEBシステム開発に従事。プロジェクトマネジメントを中心に、要件定義、概要設計〜テスト、リリースまで幅広く担当。2017年4月に創業メンバーとしてOLTAにジョイン。

INTERVIEW  妻「結局何がしたいの?」:家族と仕事を両立させるCOOの働き方

Mito Takayaさんのストーリー

OLTA株式会社のメンバー

サーバサイドのプログラミングが得意です。 アーキテクチャ設計・インフラ構築・プログラミングまで一通りできるのが強みです。 ソフトウェア開発に関するいろんな分野に興味があります。 Go,TypeScript,Rubyを使うことが多いです。 kubernetesを利用したインフラ構築も覚えました。

なにをやっているのか

「あらゆる情報を信用に変え、あたらしい価値を創出する」をミッションに、SMB(中小企業など小規模事業者)がより力を発揮できる社会の実現のため、「あたらしい信用の創造・モノサシ作り」にチャレンジしています。 テクノロジーの力で、日本の約99%を占めるSMBの「情報」を「信用」に変え、企業の強みを明らかにすることで、国内外での競争力を後押しし、日本経済がさらに発展していく未来を支えていきたいと考えています。 現在は、SMBからもっともニーズの強いヒト・モノ・カネのうちお金の領域のサービスとして、「OLTAクラウドファクタリング」や「クラウド請求管理プラットフォームINVOY」を展開しています。 2023年6月に25.3億の資金を調達し、事業と組織の成長をさらに加速させるフェーズに入っています。(プレスリリース:https://corp.olta.co.jp/pr/2023-0621

なにをやっているのか

「あらゆる情報を信用に変え、あたらしい価値を創出する」をミッションに、SMB(中小企業など小規模事業者)がより力を発揮できる社会の実現のため、「あたらしい信用の創造・モノサシ作り」にチャレンジしています。 テクノロジーの力で、日本の約99%を占めるSMBの「情報」を「信用」に変え、企業の強みを明らかにすることで、国内外での競争力を後押しし、日本経済がさらに発展していく未来を支えていきたいと考えています。 現在は、SMBからもっともニーズの強いヒト・モノ・カネのうちお金の領域のサービスとして、「OLTAクラウドファクタリング」や「クラウド請求管理プラットフォームINVOY」を展開しています。 2023年6月に25.3億の資金を調達し、事業と組織の成長をさらに加速させるフェーズに入っています。(プレスリリース:https://corp.olta.co.jp/pr/2023-0621

なぜやるのか

【 2つの事業を軸に、サービス価値の拡大を加速 】 ▼OLTAクラウドファクタリング(https://www.olta.co.jp) 2017年からこれまでお客様に提供してきた日本初のクラウドファクタリング(※注)は、「はやい・かんたん・リーズナブル」な " 借りない資金調達 " として、累計申込金額は1,000億円を突破するなど多くのお客様の「資金繰りの悩み」に対応してきました。 金融機関へのOEM提携を通じて順調に販売網を拡大しており、提携銀行数は30行を超えています。全国普及する方向性が見え、これから事業をさらに加速させる面白いフェーズに入っています。 ▼クラウド請求管理プラットフォームINVOY(https://www.invoy.jp) 2018年にはINVOYをリリース。 会社の「資金管理の悩み」を解決する機能や、企業間決済をカード払いできる「資金繰りの悩み」にも対応するプラットフォームサービスです。 現在は、INVOYを中心とした機能拡張や、OLTA独自の与信を活用した新規事業(法人カード)の開発を進めております。 SMBの課題解決を行いながら、入出金データをはじめとしたあらゆる情報を飛躍的に獲得するプロダクト群を展開し、信用創造プラットフォームの構築をより加速させています。 OLTA会社紹介資料/OLTA Culture Deck https://speakerdeck.com/taxy/olta-culture-deck ※注:Forbes JAPAN に記載 https://forbesjapan.com/articles/detail/39756

どうやっているのか

【 バリュー発揮を後押しする " 挑戦できる環境 " 】 野村證券やソニー、三菱UFJ銀行など大企業出身のメンバーや、ウェルスナビやDeNA、メルカリなどのインターネットサービス企業出身のメンバーなど、金融系や非金融系メンバーがバランス良く集まっているのもOLTAの特徴です。 それぞれのバックグラウンドや強みを活かしながら、オーケストラのようにお互いの「個」を尊重しつつことに向かうことで化学反応が起き、それが面白い事業を生み出す原動力です。 平均年齢34.9歳で、年齢層は20〜50代と幅広く、それぞれの個性と強みを兼ね備えたメンバーがベンチャーマインドを持ってチャレンジし続けています。 <メンバー紹介> https://speakerdeck.com/taxy/olta-culture-deck?slide=5

こんなことやります

社員エンジニアは10名ほどとまだまだ小さなチームで、業務委託メンバーを巻き込みながら、2つのプロダクト(OLTAクラウドファクタリング・INVOY)の開発・運用を進めています。 現在、ユーザーにより多くの価値を届けるため、INVOYを入出金管理プラットフォームとして進化させる新たな機能開発 (主にユーザー向けの決済関連の機能とそれを管理するバックオフィス機能の開発) を進めており、開発体制の強化が必要な状況になりました。 【現在の課題】 短期的な施策の取り組みが先行しており、中長期(半年から1年)先を見据えてプロダクトやチームが技術的に挑戦できていない ・複雑化するプロダクトのあるべき仕様や影響範囲を中長期で見定めて、必要な開発やリファクタリングを先行させる ・開発チームの技術レベルやコードの品質、生産性を高く保つための積極的な技術上の挑戦や開発者体験の向上 【目指す状態】 複数の新規機能開発と既存機能のグロース開発を並行して進めながらも、高い品質を保ち、高頻度でユーザーに価値を届け続ける体制を構築する ーーーー 【具体的な業務内容】 ▍シニアエンジニア ・プロダクトを技術面でリード ・レビューや仕組みによるコードの品質の担保 ・アーキテクチャ・設計における意思決定 ・開発フローの整備などによるチーム生産性の最大化 ・ミドルウェア、フレームワーク等の技術選定・検証 ・下記バックエンドエンジニアの業務 ▍エンジニアメンバー ・PdM、デザイナー、フロントエンジニアと協業しながら行うチーム開発 (仕様・設計・実装・テスト・リリース) ・顧客 / ビジネスからの問い合わせ調査、ライブラリやフレームワークのアップデート、サービスの各種トラブルシューティング、インフラのメンテナンス ーーーー 【技術環境】 ・バックエンド:Python, Django, Go ・フロントエンド:Vue.js, React ・インフラ:GCP, Kubernetes, BigQuery ・データベース:PostgreSQL ・リポジトリ管理:Github ・コミュニケーション: Slack, Qiita:Team 【テックブログはじめました!】 技術的な課題やプロダクトチームの取り組みについて発信しております。 開発チームのイメージを掴んでいただけると思いますので、よろしければ御覧ください! https://techblog.olta.co.jp/ ーーーー 【必須スキル・経験】 ▍シニアエンジニア ・設計、実装、運用まで主体的に行ったことがある経験 ・開発チームをリードしてプロダクト開発を行ったことがある経験 ▍エンジニア(メンバー) ・Webサービスの開発経験 ・API、データベースの設計経験 ・チーム開発の経験(PdM・デザイナー・CS/ビジネスサイドなど非エンジニアとの協業含む) 【歓迎スキル・経験】 以下いずれかのご経験をお持ちの方、歓迎です! ・技術選定を主体的に行ったことがある経験 ・外部ステークホルダー含む、関係者との要件・仕様調整 ・Django / Ruby on Rails / Laravel などモダンなフレームワークへの理解 ・パブリッククラウド上でのサービス運用経験 (AWS/GCP) ・Kubernetes (GKE) を利用したサービスの運用経験 ・テストフレームワークやライブラリを利用したバックエンドの品質担保ができる ・フロントエンドへの理解、協業の経験 (コンポーネント開発、インターフェースやデータ設計) ・Docker や lint の設定、 CI/CD などバックエンドの環境構築、メンテナンスができる ・データ分析を考慮したデータ設計への理解 【求める人物像】 ・自社サービス開発をしたい方 ・レガシーな業界を、テクノロジーの力で変えていくことに興味がある方 ・チームでの成果を一緒に目指してくださる方 事業を加速させる面白いフェーズにあるOLTAで、コアメンバーとして活躍しませんか? 少しでも気になった方は、一度カジュアルにお話しましょう!
10人がこの募集を応援しています

10人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2017/04に設立

129人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/

東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 4F