1
/
5
中途採用
Flask / バックエンド
5
エントリー
on 2021/03/01 227 views

製造業向け機械学習SaaS の信頼性を高めるバックエンドエンジニア募集!

株式会社アダコテック

株式会社アダコテックのメンバー もっと見る

  • 1. 大学時代にWebゲーム(Javaアプレット)や携帯ゲーム(iアプリ、S!アプリ)を自作・公開。とにかくゲームはやることも作ることも大好きです。言われたことをやるだけではなく自ら、新しい価値を生み出します。
    2. プログラム歴14年、様々な言語や開発ツールの経験があります。デバイスドライバ、OSからWebアプリケーションの実装まで新しい分野においても幅広くやりぬきます。ソフトウェアエンジニア向け転職サイトpaizaではSランクを獲得しており、上位のプログラミングスキルを持っています。
    3. マラソンを趣味でやっていることもあり、体力とスタミナがあります。
    4. 組込みシステムのエンジ...

  • 三井物産、DMM.comを経て、アダコテック取締役。カンタンで速くて正確な異常検知AIを主に製造業向けに提供しています。日本発の技術で世界の製造業に貢献していきたい。
    一橋法'11→三井物産(自動車@南米)→DMM.com(経営企画/Infratop)→アダコテック

  • 2001年頃から、機械学習や遺伝的アルゴリズムといった技術を利用した研究開発、製品開発を行ってきました。

    半導体設計、防犯/見守り、外観検査等様々な用途に向けた開発を行ってきました。

    現在は国立研究開発法人産業技術総合研究所で発明されたAI技術を利用した事業展開を行っています。
    特にモノづくり産業での外観検査業務への適用で、ご引き合いを頂いています。

  • 学生時代から「光」への興味がとても強いエンジニアです。

    株式会社ニコンでは、社内外の工場に導入する設備の電気およびソフトウェア設計開発を7年間担当していました。特に、画像処理機能を組み込んだ設備(外観検査機や自動搬送機など)の設計開発を多く経験してきました。撮像系および照明系の最適条件検討、画像処理機能開発を得意としています。

    2020年6月に株式会社アダコテックに7人目の社員として入社し、データ分析と撮像照明系のコンサルティングを担当しています。

なにをやっているのか

  • 製造業向け異常検知AIソフトウェアサービス
  • ほぼ100%の検査精度を実現

アダコテックは製造業に向けた異常検知のAIソフトウェアを提供しています。
サービス説明動画: https://youtu.be/-_iGTHu_ZwI

現時点までの実稼働ラインへの適用事例は5件、検証中の案件は10件以上。
Feasibility Studyで終わることも多いAI業界ですが、アダコテックは業界トップシェアを誇る自動車Tier 1企業複数社、三井E&Sグループ、上場警備会社等に本格導入頂いています。

プロダクトは産総研の革新的な技術をベースにした画像解析のアプリケーションです。少量のデータでも異常をほぼ100%検出できるモデルを構築できるところが強みです。汎用PCでもミリ秒単位で結果を出すことができ、異常の原因もブラックボックス化せず説明が可能であるため、特にタクトタイムが厳しく説明責任が問われる難易度が高い検査現場への適用が進んでいますす。

今後はソフトウェアをクラウドサービス化/SaaS化し、海外を含めたより多くのお客様にサービスを届けていきます。また検査性能の更なる強化と、UI/UXを含めたユーザビリティの向上を実現させ、より一層、現場に受け入れられ、愛されるプロダクトを創って参ります。

【参考プレスリリース】
◆ICCサミット、検品AIのアダコテックが優勝
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55760290Y0A210C2XY0000/
>プレゼン動画: https://industry-co-creation.com/catapult/52869

◆IVS LaunchPad 2020 Summerの優勝は製造業向けの異常検出AIを開発・提供するアダコテック
https://jp.techcrunch.com/2020/07/31/ivs-launch-pad-2020-summer-online/

【社員によるnote記事】
https://note.com/ryotakawamura9/m/m9657507df58d

なぜやるのか

  • 立場に関係なくコトに向かって議論することができ、情報もオープンなため風通し良くフラットな環境です!
  • 技術、BizDevサイドの距離が近く和気藹々とした組織

日本は経済成長と共に「ものづくり大国」として世界的に高い評価を受けてきました。
「Made in Japan」「Japan Quality」といえば、世界に誇れるブランドです。

しかし、そんな日本のものづくりですが「少子高齢化や人口減少社会」への突入によって永続的に維持することが困難になりつつあります。特に製造業における製品検査の現場は、高い技術を持った熟練工によって支えられており、検査自動化の対応が急務です。

私たちアダコテックは最先端のテクノロジーを用いて、難しい検査をサポートするツールを提供し、ものづくりのあり方を変えたいと思っております。ものづくり産業の方々が、人材不足や検査不良問題から解放され、より自由に、より創造的に、ものづくりに没頭できる世界を創りたいと思っております。

【今後の戦略については代表のnoteをご覧下さい】
https://note.com/ryotakawamura9/n/n6a3d648aef9c

どうやっているのか

  • アルゴリズム開発と実装を担う優秀なインターン生が複数名ジョインしています。
  • オフィス環境、共有スペースにはカフェやバースペースなどもあり、充実した快適環境です。

【プロダクトの方向性】
今後何を作っていくのか?についてkiitokによる弊社インタビュー記事をご参照下さい!
https://www.kiitok.com/media/review/adacotech

【開発組織】
2020年6月現在、23名体制で開発をしています(正社員3名、業務委託6名、副業6名、インターン8名)チームは大きくプロダクトとAIに分かれており、テックリードの柿崎がプロダクト、創業エンジニアの伊藤と伊部がAIを管掌しています。

【プロダクト開発チーム体制】
・テックリード 1名(正社員)
・プロジェクトマネージャー兼フロントエンド 1名(業務委託)
・フロントエンド 1名(業務委託)
・インフラ、セキュリティエンジニア 1名(業務委託)

【開発環境】
■バックエンド:
Python / Flask
■フロントエンド:
TypeScript / React
■インフラ
AWS (EC2 / ECS / Lambda / Aurora / ElasticCache / S3)
■CI / CD:
GitHub Actions / CodeDeploy / CodeBuild
■分析:
Fluent Bit / Sentry / Athena / QuickSight
■業務ツール:
Slack / Notion / G Suite / Zoom / ZenHub

【働く環境】
・3ヶ月スパンで社員全員で議論し、ロードマップを作成しています。
・ZenHubを利用した2週間スプリントのアジャイル開発で行っています。
・コードレビューはCIで自動化して行っています。
・新型コロナの影響を鑑みて、現在はフルリモートで業務を行っています。
※緊急事態宣言解除など社会情勢が変化した場合、見直す可能性があります。

こんなことやります

アダコテックは独自の画像解析・AI技術により、製造業における検査・検品の自動化をサポートする国内最大級の研究機関である産業技術総合研究所発のスタートアップです。産総研の革新的な特許技術「HLAC(Higher−order Local Auto−Correlation)」をベースにしており、少量のデータでも異常をほぼ100%検出可能なことに加えて、「静止画・動画・音・センサ」の全てに対応可能していることが強みです。

これまで製造業における工場のセキュリティやネットワーク回線問題などからオンプレミス型でサービスを提供していましたが、製造業におけるインターネット環境の改善を背景に、バージョンアップに伴う多大な工数の削減とクラウド上の計算資源活用による精度向上を目的としてSaaSプロダクト化に取り組んでいます。

現在はプロトタイプアプリケーションをローンチし、ユーザーヒアリングを行いながら信頼性向上や拡張性を高めるためのリファクタリングをしているフェーズです。 技術調査からプロダクトへの実装まであらゆることに取組んでいただき、製造業の変革を実現するSaaSプロダクトの開発を推進いただけるバックエンドエンジニアを募集しています!

◆世界的にも類を見ない「製造業×検査AI」のSaaSを開発するハイスペックな開発チーム
https://www.kiitok.com/media/review/adacotech
◆AWS取材記事
https://aws.amazon.com/jp/blogs/startup/aws-startup-case-study-adacotech01/

【バックエンドで実現したいこと】
現在はβ版プロダクトをローンチしており、お客様からのフィードバックを基に各機能の信頼性向上をミッションとして、リファクタリングやパフォーマンス最適化などを推進いただきます。機能のアップデートを経て、正式版をローンチした後は新機能開発を始め広く携わっていただく予定です。

【主な業務内容】
・既存機能のリファクタリング及びチューニング
・Flask + ECS + Auroraを利用したREST APIの開発、運用
・CI / CD (ex: Terraform + GitHub Actions+ GitHub)の環境改善

【必須スキル】
・Flask, Django, Ruby on Railsなどを用いたWebAPI開発経験3年以上
・AWSなどクラウドアーキテクト経験1年以上
・開発チームのリーダー経験

【歓迎スキル】
・Pythonを利用した大規模Webサービスの開発、運用経験
・処理時間を要する高負荷処理を非同期的に処理するWebAPIの開発経験
・React + TypeScriptを利用したフロントエンド開発の経験
・大量の画像データ処理に対する知見
・機械学習を用いたシステム開発の経験

【求める人物像】
・テクノロジーを使った社会課題の解決にグッとくる方
・新しい知識・技術に興奮し、貪欲に吸収したり、周囲と共有するのが好きな方
・課題を特定し、解決策を見つけ、実行に移すまでを自走して働くスタイルを好む方
・よりよい開発のための仕組み化や新しい技術の採用など、敢えてルーティーンから一歩踏み出して試行錯誤することに前向きな方
・事業状況に応じて時に発生する優先順位の変更にも、広い心で柔軟に立ち回れる方

製造業の品質を画像解析×AIで変革する私達に少しでもご興味をお持ちいただけましたら、まずはカジュアルにぜひサービスのお話をさせてください!
エントリーお待ちしています!

会社の注目のストーリー

アダコテックに入社したくなるストーリー!
テックリード柿崎が語る、アダコテックの次の一手、クラウド型検査サービスについて
【創業ストーリー】(前編)Deep Learningを越えるHLAC技術とは?開発秘話を創業期から会社を支えるエンジニアに聞きました
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社アダコテック
  • 2012/03 に設立
  • 22人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区神田小川町3丁目28−5 axle御茶ノ水 302
  • 製造業向け機械学習SaaS の信頼性を高めるバックエンドエンジニア募集!
    株式会社アダコテック