350万人が利用する会社訪問アプリ

  • Goエンジニア
  • 119エントリー

国内最大規模の映像配信を実現する映像/動画配信エンジニア募集中!

Goエンジニア
Mid-career
119エントリー

on 2016/06/30

8,589 views

119人がエントリー中

国内最大規模の映像配信を実現する映像/動画配信エンジニア募集中!

Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Ryota Nishio

Junpei Tsuji

2013/03 東京大学大学院情報理工学系研究科修士課程修了 2013/04 株式会社サイバーエージェント入社 2013/05 ブラウザゲーム「ペコロッジ」に配属 2013/09 ネイティブゲーム「ミリオンチェイン」に異動 2013/12 ミリオンチェインリリース 2014/04 社員総会にて新人賞受賞 2014/08 AWA株式会社の創立メンバーに抜擢される 2015/05 音楽配信アプリAWAのリリース 2015/10 社員総会にてエンジニア賞受賞 現在 サーバ・インフラ・Webフロントなど幅広く手がける。

Yuichiro Nakazawa

なにをやっているのか

「ABEMA」はテレビのイノベーションを目指し"新しい未来のテレビ"として展開する動画配信事業。登録は不要で、24 時間編成のニュース専門チャンネルをはじめ、オリジナルのドラマや恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩なジャンルの約20チャンネルを24時間365日放送しています。 また、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本 No.1(※)を誇り、総エピソード数は常時 約30,000 本以上を配信。ほかにも、注目の新作映画、国内外の人気ドラマ、話題のアニメなど豊富なラインナップの作品や、様々な音楽や舞台のオンラインライブも展開。テレビ、オンデマンドなど、時間にとらわれることなくいつでも作品をお楽しみいただけるほか、スマートフォンや PC、タブレット、テレビデバイス、Nintendo Switchなどで、場所にとらわれることなくライフスタイルに合わせて番組を視聴いただけます。 さらに、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツの視聴や「動画ダウンロード機能」「見逃しコメント機能」など「ABEMA」の全ての機能が利用できます。(※) また、2022年11月20日(日)から12月18日(日)にかけて開催された「FIFA ワールドカップ カタール 2022」では、「ABEMA」とテレビ朝日でタッグを組んで全64試合無料生中継でお送りし、日本のグループステージ第3戦目であり、グループEの決勝トーナメントへの進出をかけて行われた日本vsスペイン戦、コスタリカvsドイツ戦などが生中継された2022年12月2日(金)の「ABEMA」の1日の視聴者数が1,700万を突破し、開局史上最高数値となり(※)「ABEMA」開局以降最大のトラフィックを記録しました。 (※)2022年1月時点、自社調べ

なにをやっているのか

「ABEMA」はテレビのイノベーションを目指し"新しい未来のテレビ"として展開する動画配信事業。登録は不要で、24 時間編成のニュース専門チャンネルをはじめ、オリジナルのドラマや恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩なジャンルの約20チャンネルを24時間365日放送しています。 また、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本 No.1(※)を誇り、総エピソード数は常時 約30,000 本以上を配信。ほかにも、注目の新作映画、国内外の人気ドラマ、話題のアニメなど豊富なラインナップの作品や、様々な音楽や舞台のオンラインライブも展開。テレビ、オンデマンドなど、時間にとらわれることなくいつでも作品をお楽しみいただけるほか、スマートフォンや PC、タブレット、テレビデバイス、Nintendo Switchなどで、場所にとらわれることなくライフスタイルに合わせて番組を視聴いただけます。 さらに、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツの視聴や「動画ダウンロード機能」「見逃しコメント機能」など「ABEMA」の全ての機能が利用できます。(※) また、2022年11月20日(日)から12月18日(日)にかけて開催された「FIFA ワールドカップ カタール 2022」では、「ABEMA」とテレビ朝日でタッグを組んで全64試合無料生中継でお送りし、日本のグループステージ第3戦目であり、グループEの決勝トーナメントへの進出をかけて行われた日本vsスペイン戦、コスタリカvsドイツ戦などが生中継された2022年12月2日(金)の「ABEMA」の1日の視聴者数が1,700万を突破し、開局史上最高数値となり(※)「ABEMA」開局以降最大のトラフィックを記録しました。 (※)2022年1月時点、自社調べ

どうやっているのか

「21世紀を代表する会社を創る」ためのABEMA本体であるサイバーエージェント流のカルチャーがあります。「挑戦と安心はセット」という組織文化、そして挑戦においては「自由と責任をセットで」という考え方です。 「社会のインフラ」になり「世界に誇れる新メディア」を目指すABEMAでは、安心して個人やチームが挑戦をし続けれる環境を大事にしており、そのための制度や抜粋制度などを用意します。 社会や会社が大きく変化していく中で、スキルだけで選ぶのではなく、私たちのカルチャーにフィットする人を求める方針は変わりません。

こんなことやります

ABEMAは週の来訪ユーザーが1000万人を定常的に越えるテレビ&ビデオエンターテインメントサービスであり、ニュース、オリジナルドラマ、恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩な番組をいつでもどこでもインターネットに接続された多様な視聴デバイスで無料で利用することが可能です。 今では日常的に利用されることが多いビデオオンデマンド型だけではなく、24時間完全編成されたリニア型配信チャンネルを常時20チャンネル提供しています。これらのリニア型配信では予め準備された収録済み映像コンテンツと、まさにそのタイミングで撮影されたライブ映像コンテンツを連結することで1つのチャンネルを構築しています。 ABEMAでは撮影現場をディレクションし、クラウドへのインジェストを制御する「配信技術」チーム、インジェスト後の映像を処理しユーザーに配信できる形式へと変換していく「コンテンツ配信」チーム、最終的にユーザーの視聴デバイスにおいて映像を再生し、その品質を計測・改善していく「Streaming Client」チームによってリニア型配信のチャンネルが安定的かつ高品質にユーザーに提供しています。 映像・動画配信エンジニアはこのうち「コンテンツ配信」チームに所属し、収録済み映像コンテンツとライブ映像コンテンツを1つのチャンネルストリームとして出力するクラウドプレイアウトシステムの開発を主導すると共に、制作現場でのCM挿入やインジェスト制御を行う配信管理ツールの開発、広告システムと連携するSSAI機構の開発、ユーザー視聴品質の計測からの品質の制御などを担当します。 5Gの普及やブロードバンド回線の品質向上、新しいビデオコーデックや低遅延なプロトコルの登場など、映像配信技術の進化は今後より加速的に広がり、ABEMAにおいても様々な方向で映像配信技術を進化させていこうと考えています。「コンテンツ配信」チームにおける映像・動画配信エンジニアはこれらの中核を担うポジションであり、常に技術的挑戦が求められるエキサイティングなロールです。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 【スキル・経験】 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ▼必須要件 ・RTP/RTMP/SRTなどの伝送プロトコルに対する基礎的な理解 ・HLS/MPEG-DASH/CMAFなどのメディアコンテナフォーマットに対する基礎的な理解 ・GCP/AWSなどのクラウドプラットフォーム下でインターネットサービスを開発・提供した確かな経験 ・1つ以上の言語における計算量、コンピューティング効率、ネットワーク効率、スケール性を考慮したアプリケーションの設計・開発を行う深い知識及び確かな経験 ・映像/動画配信技術への強い関心及びそれらの技術進化が事業にもたらす価値及びリスクを考察できる視座 ▼歓迎要件 ・RTP/RTMP/SRTなどの伝送プロトコルを用いた配信アーキテクチャを構築した経験 ・HLS/MPEG-DASH/CMAFなどのメディアコンテナフォーマットを提供するサーバーを開発した経験 ・映像品質・安定性と低遅延化において発生するトレードオフを理解し、効果的なアーキテクチャを設計できる能力 ・GCP/AWSなどのクラウドプラットフォームで仮想マシン、コンテナ、フルマネージドサービスを活用した効果的なアーキテクチャを構築した実績 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ▼求められるマインド - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 私たちは開発組織として仕事をする上で大事にする事を、開発本部ミッション・ステートメントとして5つ掲げています。 大小のタスク関わらず自分たちのしている事はどのような事に向かっているのか? 技術者として学び続けレベルの高い仕事を目指し、技術の力でサービスを前進させ永く続くサービスを目指して行こうという思いが込められています。 開発本部ミッション・ステートメント 1. なぜ?から始めよう 2. プロの仕事をしよう 3. すべてのサービスを技術で前進させよう 4. チーム・アベマの意識を忘れない 5. 10年間進化し続けるサービスを創ろう 「世界に誇れる新メディア」を目指し、私たちと一緒に挑戦し続けてくれる人をお待ちしております 少しでも興味を持っていただきましたら、まずはカジュアル面談からでも構いませんのでお気軽にご応募ください!
89人がこの募集を応援しています

89人がこの募集を応援しています

+77

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く

会社情報

2016/04に設立

500人のメンバー

  • Expanding business abroad/

東京都渋谷区神泉町8番16号