350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 保育・教育系の24卒
  • 7エントリー

一般就職したい保育系24卒へ。学んだ事が活かせる保育業界で働きませんか?

保育・教育系の24卒
7エントリー

on 2021/03/07

1,469 views

7人がエントリー中

一般就職したい保育系24卒へ。学んだ事が活かせる保育業界で働きませんか?

Online interviews OK
Tokyo
New Graduate・Internship
Tokyo
New Graduate・Internship

真菜 今井

新卒入社、現在7年目。現在は、インターン時代に立ち上げた新規事業、保育士試験受験のためのスクール「ココキャリ・アカデミー」や、研修を企画運営しています。入社半年までは、並行して求人広告の電話営業もしていました。 キャリアフィールドには、インターン入社。学生時代に、営業インターン・新規事業立案インターン・人事インターンなどを経験しました。 しっかりしてそうな印象を持ってもらえることが多いですが、根は能天気な人間です。 同じ事実ならポジティブにとらえた方がおトクでしょ♪な考え方で、日々楽しく過ごしています。 育ちは徳島。四国人です。 猫好きです。飼ってないけど。

なければ創る!世の中に信頼と驚きを

真菜 今井さんのストーリー

Yuichi Tsuzuki

農業生産法人くくりの森およびキャリアフィールド株式会社の代表です。

「20年後の日本を支える」ミッション × 独自のサービス展開

Yuichi Tsuzukiさんのストーリー

Koichi Ito

キャリアフィールド2017年新卒入社です。 出身は山口県長門市で、実家は呉服屋なので、たまに着物を着てお出かけしたりなんかしています。 キャリアフィールドでは、新規の法人営業、自社主催の就活イベントの責任者を主に担当しています。 他にも、保育学生向けの就活フリーペーパー「ココキャリノート」の取材・記事の執筆や、新規事業立案のメンバーなども行っています。

キャリアフィールド株式会社のメンバー

新卒入社、現在7年目。現在は、インターン時代に立ち上げた新規事業、保育士試験受験のためのスクール「ココキャリ・アカデミー」や、研修を企画運営しています。入社半年までは、並行して求人広告の電話営業もしていました。 キャリアフィールドには、インターン入社。学生時代に、営業インターン・新規事業立案インターン・人事インターンなどを経験しました。 しっかりしてそうな印象を持ってもらえることが多いですが、根は能天気な人間です。 同じ事実ならポジティブにとらえた方がおトクでしょ♪な考え方で、日々楽しく過ごしています。 育ちは徳島。四国人です。 猫好きです。飼ってないけど。

なにをやっているのか

【保育で、日本の社会課題を解決する】 大きな社会課題を抱える保育というフィールド。 しかし何十年もの間、解決されないまま今に至ります。 困難な課題だから、挑戦する価値がある。 そして、ビジネスにこそ社会課題解決のヒントがある。 私たちはそう考え4つの事業を展開しています。 〇採用コンサルティング事業〇 『保育士』や『幼稚園教諭』に特化した人材採用をサポートするメディア&イベントの企画運営 ・求人サイトの運営「ココキャリ」 、「求人情報ナビ+V」 ・就活イベントの実施 ・就活フリーペーパー 〇エデュケーション事業〇 保育士資格取得スクールの運営保育の現場に即した実践的な研修 ・保育士試験スクール ・園長研修 ・新人研修 など 〇マーケティング支援事業〇 ・自社のマーケティング ・保育園と幼稚園のためのマーケティング 〇アグリコンテンツ事業〇 保育×農業の新規事業を創出する事業 ・関連会社:農業生産法人くくりの森http://www.cucuri.jp/ 保育業界に貢献するために自分たちに何ができるのか、 を常に考え、メンバー一人ひとりが自立して自分のやるべき事をこなしています。 設立から15年を迎える現在も、ベンチャースピリットを失わず挑戦を続けている当社は、社会人のための保育士養成スクール事業など社員のアイデアから生まれたものも含め、新規事業を次々と展開しています。

なにをやっているのか

【保育で、日本の社会課題を解決する】 大きな社会課題を抱える保育というフィールド。 しかし何十年もの間、解決されないまま今に至ります。 困難な課題だから、挑戦する価値がある。 そして、ビジネスにこそ社会課題解決のヒントがある。 私たちはそう考え4つの事業を展開しています。 〇採用コンサルティング事業〇 『保育士』や『幼稚園教諭』に特化した人材採用をサポートするメディア&イベントの企画運営 ・求人サイトの運営「ココキャリ」 、「求人情報ナビ+V」 ・就活イベントの実施 ・就活フリーペーパー 〇エデュケーション事業〇 保育士資格取得スクールの運営保育の現場に即した実践的な研修 ・保育士試験スクール ・園長研修 ・新人研修 など 〇マーケティング支援事業〇 ・自社のマーケティング ・保育園と幼稚園のためのマーケティング 〇アグリコンテンツ事業〇 保育×農業の新規事業を創出する事業 ・関連会社:農業生産法人くくりの森http://www.cucuri.jp/ 保育業界に貢献するために自分たちに何ができるのか、 を常に考え、メンバー一人ひとりが自立して自分のやるべき事をこなしています。 設立から15年を迎える現在も、ベンチャースピリットを失わず挑戦を続けている当社は、社会人のための保育士養成スクール事業など社員のアイデアから生まれたものも含め、新規事業を次々と展開しています。

なぜやるのか

【保育は、日本の20年後を創る仕事】 今では、「待機児童」「保育士不足」など、毎日のように新聞やテレビ等のメディアで騒がれていますが、保育がまだ注目されていない2005年に、保育業界に特化した人材コンサルティング企業としてキャリアフィールド株式会社は設立されました。 私たちは、2つの思いで事業を行っています。 【ひとつひとつの事業や挑戦が、20年後の日本をつくる】 保育業界は毎年15~20%前後の成長(日経MJ)を続けている右肩上がりの業界。 全国に40,000人以上いる待機児童。保育士不足が顕在化し、少子高齢化が進む日本。 課題は、労働人口の減少と人口構成比率のバランスにあります。 保育は、その課題を解決できる可能性を秘めています。 何故なら世の中に多くの保育士を輩出し、今の保育を支えることが、 労働人口を増やすことや人口構成比率の適正化に繋がるからです。 私たちが関わった園で育った子どもたちが、未来をつくる。 その想いで、私たちは今日の保育を変えていきます。 【保育士を増やすためにできることを考える】 待機児童問題を解消するためには、あと7万人の保育士が必要です。 しかし、新規で年間25,000人程度しか保育士として就労しません。 過去20年小学生女子のあこがれの仕事トップ3に20年以上ランクインし続けているのに、 「なぜ?」保育士がいないなら、創るしかない!そんなビジネスを行っています。

どうやっているのか

【強みを活かす成長環境】 年齢・入社年数関係なく社長直下で新規事業やプロジェクトを立ち上げることができます。 実際に、現在のメインサービスとなっているココキャリ・アカデミー、ココキャリノート、ココキャリは、新入社員や内定者、インターン生によって立ち上げられた事業です。 本人の強みが活き、責任を持って任せられる人にはどんどんチャレンジしてもらいます。 【20代中心!社会課題の解決思いが強いメンバー】 保育学生向けのイベント運営を通じて、社員同士のチームワークもよく、活気のある職場です。新入社員に対する実践的な指導、サポートも欠かさず、みんなで成長していける環境があります。 【これからのキャリアフィールド】 これまで少数精鋭で頑張ってきたキャリアフィールドですが、今後5年間で会社の規模を一気に拡大し、既存事業の強化、より幅広い事業の展開を行っていきます。そんな会社の変革期を一緒につくりあげてくださる意欲的で前向きな方と、ぜひ一緒に働きたいと考えています。

こんなことやります

保育士を目指していたけど、実習で現場に行ってみて思ったのは「なんか違う…」 でも授業も実習も頑張ってきたから、自分の頑張りを裏切りたくない… 「現場で働きたくはないけど、学んだことを無駄にしたくない」 そんなモヤモヤを抱えている方は、キャリアフィールドの話を聞いてみませんか? キャリアフィールドは保育業界に特化した支援事業を展開している会社です。 ・採用コンサルティング事業 ・資格取得支援事業 ・マーケティング支援事業 ・アグリコンテンツ事業 『保育士を1人増やすことができれば、20人の親が働くことができる!』 キャリアフィールドはそう信じ、一つ一つの事業に挑戦しています。 保育の現場を実習生として経験したからこそできる、保育業界への支援があります。 キャリアフィールドは現場に寄り添った関係性を大事にしているので、 今までの実習経験は保育現場で働く私たちの『お客様の理解』をする上で役に立ちます。 学生時代に得た保育実習の経験を強みに変えて、保育業界での『専門性』を磨きませんか? 〇こんな人は大歓迎!〇 ・せっかくなら保育の現場で学んだ知識や経験を活かしたい! ・保育の業界に関わる仕事はなんとなくしたいと思ってる! ・自分の仕事を通じて保育業界をより良くしたい! エントリーして頂いた方には選考直結型のオンライン説明会の情報をお送りします。 お気軽にご応募ください!
18人がこの募集を応援しています

18人がこの募集を応援しています

+6

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK