350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 法人営業・企画営業・事業企画
  • 27エントリー

新卒から裁量権を持った営業へ!ARの未来を創りたい営業メンバー募集!

法人営業・企画営業・事業企画
New Graduate
27エントリー

on 2021/03/27

3,052 views

27人がエントリー中

新卒から裁量権を持った営業へ!ARの未来を創りたい営業メンバー募集!

Online interviews OK
Tokyo
New Graduate
Tokyo
New Graduate

齋藤瑛史

大手システム開発会社からスタートアップに転職し、その後に独立。 株式会社palan( https://palan.co.jp ) エンジニアから営業、提案まで何でもやります。ブラック企業で働いてきた経験から、従業員とその家族、クライアントを大事にする会社を作ろうと決意しています。 ひたすら毎日走り、月300キロくらい走っています。

【2021年のpalan】ひたすらプロダクトを創り走り続ける

齋藤瑛史さんのストーリー

Ayaka Sasaki

株式会社palan / プロダクトデザイナー Webサイト / WebサービスのUX・UI、マークアップを中心に担当。 シンガポール在住。主なUIツールはFigma, Sketch, Photoshop, Illustratorなど ベーグリーという会社のブログでWebデザインに関する発信をしています。 趣味はいろんな種類のチーズを食べることです!

株式会社palanのメンバー

大手システム開発会社からスタートアップに転職し、その後に独立。 株式会社palan( https://palan.co.jp ) エンジニアから営業、提案まで何でもやります。ブラック企業で働いてきた経験から、従業員とその家族、クライアントを大事にする会社を作ろうと決意しています。 ひたすら毎日走り、月300キロくらい走っています。

なにをやっているのか

palanでは「現実とデジタルを組み合わせ、新しい社会を創る」をミッションとしています。 今後、確実に浸透するであろうAR技術を用い、今目の前の場所やもの、現実を拡張し「目の前の現実を肯定できる」ような社会を創っていきたいと考えています。 その為に、誰でもARを作成し、ビジネスができる基盤を作り、ARを日常に浸透させる為の基盤を創っています。 具体的に、誰でもノーコードでARを作成可能な「palanAR」というサービスを提供しています。 【WebARをオンラインで簡単に製作可能なpalanAR】 https://palanar.com/ 特にWebARについては、国内でも先駆けて取り組み、自社サービス合わせて30,000以上のAR作成が行われています。 3D作成のための特許申請中の技術や、世界トップシェア海外企業と提携など、技術力を武器に、AR時代を切り開くサービスを提供しています。 【 プレスリリース一覧 】 https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/28239
WebAR/VR, ARアプリの最新情報を届けるメディア『WebAR Lab』
誰でもWebARが作れるpalanAR
毎月開催しているランチLTの様子
VR休憩制度という制度の風景
シンガポールへの視察旅行ではマリーナベイサンズホテルにも宿泊!

なにをやっているのか

WebAR/VR, ARアプリの最新情報を届けるメディア『WebAR Lab』

誰でもWebARが作れるpalanAR

palanでは「現実とデジタルを組み合わせ、新しい社会を創る」をミッションとしています。 今後、確実に浸透するであろうAR技術を用い、今目の前の場所やもの、現実を拡張し「目の前の現実を肯定できる」ような社会を創っていきたいと考えています。 その為に、誰でもARを作成し、ビジネスができる基盤を作り、ARを日常に浸透させる為の基盤を創っています。 具体的に、誰でもノーコードでARを作成可能な「palanAR」というサービスを提供しています。 【WebARをオンラインで簡単に製作可能なpalanAR】 https://palanar.com/ 特にWebARについては、国内でも先駆けて取り組み、自社サービス合わせて30,000以上のAR作成が行われています。 3D作成のための特許申請中の技術や、世界トップシェア海外企業と提携など、技術力を武器に、AR時代を切り開くサービスを提供しています。 【 プレスリリース一覧 】 https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/28239

なぜやるのか

シンガポールへの視察旅行ではマリーナベイサンズホテルにも宿泊!

私達はAR(拡張現実)を用いることで、デジタルと目の前の現実を組み合わせ、今目の前の場所やモノを魅力的に、現実を肯定できるような世の中を創っていきたいと考えています。 その為に最新のAR技術を研究し、国内外のパートナーやクライアントと一緒にプロジェクトを進めています。

どうやっているのか

毎月開催しているランチLTの様子

VR休憩制度という制度の風景

自由であること、成長する組織であること、集中して仕事ができることを大事にしています。 高みを追求しながらも、良い意味で優しいメンバーが集まっていると思います。 自社サービスもメンバーが提案したものを積極的に採用し開発しており、自分たちのやりたいことを実現できる環境です。 ※実際主力事業のWebARについても、xRに興味がある従業員が立ち上げた事業です。 ベンチャーならではの「手を挙げた人を尊重する」文化なので、どんどん積極的に提案していける人が活躍しています。

こんなことやります

ARをより多くの方に広め、ARを日常に浸透させていく為に、セールスを募集します! サービスを国内外に広めていくためにも、セールスチームをより強くしていきたいと考えています。 セールスとして活躍されたい方、ぜひ一度カジュアルにお話ししましょう! ▍具体的な業務内容 ・WebARのクライアントへの提案 ・各プロダクトを伸ばしていくための戦略立案 ・アライアンスやプロモーション その中でその人の得意なこと、またチャレンジしたいことを中心に業務をお願いしていきます! ▍この仕事の醍醐味 クライアントとしては幅広く、エンタメ領域〜製造業と幅広い業界と携わることができます。 これから我々の日常に浸透するARの最先端で成長できるのは大きなやりがいです! また今後はApple製のARグラスを見据え、ARグラスの開発にも本格的に取り組んでいきます。 「ARのインフラを創る」をビジョンに、今後10年20年先のワクワクする未来を作っていきたいと思っています。 これからAR開発の分野で国内シェアトップを目指していこうと考えています。 一緒にこの分野で日本はもちろん、世界でもリードできる組織を作っていきましょう! ▍応募必須要件 当社の理念に共感していただけた方、営業として活躍されたい方、これからのAR時代のを担う当社とともに成長しましょう! 「話を聞きに行きたい」ボタンより、ご連絡お待ちしています!
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2016/11に設立

    23人のメンバー

    • CEO can code/

    東京都渋谷区代々木1-58-16 清水ビル2F