1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
多言語カスタマーサポート
1
エントリー
on 2021/04/02 529 views

Diversityを体現しながら社会課題解決に取組む、多言語スタッフ募集!

メディフォン株式会社

メディフォン株式会社のメンバー もっと見る

  • 2008年慶應義塾大学卒業。新興コンサル会社エル・ティー・エスにて執行役員ビジネスコンサルティング本部長としてマザーズ上場を経験。2019年5月よりメディフォンに参画。営業・マーケティング部門含むフロント業務全般および組織開発・人財採用育成を管轄。

    医療課題を入り口に、持続可能で穏やかな希望が持てる地域社会の構築に取り組みたいと考えメディフォンに参画。
    事業が段々と成長する中で1人でも多くの患者さん・医療機関の助けになっていると実感できる日々と、週末に子供と思い切り遊べることを心の糧に仕事しています。

    メディフォンという”器”でやれること・やるべきことの多さに、気持ち揺さぶられながら...

  • 医療機関向けに遠隔医療通訳を中心とした業務支援サービスを運営、提供しています。医療における言語障壁を解消することで、多様な人々が納得して医療を選択できる世界の実現を目指し、日々邁進しております。

  • Bom dia!

    私は2020年3月に新卒で入社しました。
    まだまだ未熟者ですが、日々多くのことを学ばせていただきながら、マーケティングチームとして自治体事業や情報発信などを担当させて頂いています。

    大学時代はポルトガル語を専攻し、ブラジルに1年間留学していました。
    その際に「人生初」の点滴を受け、留学中といえど医師の話す言葉は理解できず、
    大きな不安を感じた経験から、「いつか医療通訳に本格的に取り組みたい」と感じていました。

    就職活動が終盤の頃にメディフォンと出会い、運命を感じました。
    新卒採用はしていなかったにも関わらず、受け入れてくださった社長には感謝しかありません。
    単純に...

  • 法政大学キャリアデザイン学部卒業。浄水器メーカーの株式会社タカギで購買業務と採用業務に従事。2020年11月よりメディフォンに参画。営業・コーポレート周りを担当。

    日本で働く外国の方々、そして来日する外国の方々が、より安心して暮らせる社会、
    安心して医療にかかることができるようにしたい。
    言語の障壁を解消することで、困っている方々のサポートができるサービスを提供していることに価値を感じ入社しました!

    外国人も日本人も安心して暮らせる社会こそ、
    今後より良い日本社会を創っていくことに繋がると思います。

    困っている方のために何かしたい!
    新しいことに挑戦したい!
    自分の仕事が多くの人の...

なにをやっているのか

  • 全国88,000の医療機関に導入されている多言語遠隔医療通訳サービス”mediPhone"。Android/iOSのアプリから機械翻訳や専門的な医療通訳者とのオンライン通訳サービスが利用できる。2020年10月にグッドデザイン賞(社会基盤システム/インフラストラクチャー)を受賞。https://www.g-mark.org/award/describe/51123
  • 多様性が尊重される現代社会において、企業法人における従業員の健康管理を経営的な視点で実践する「健康経営」を多言語で支援。新型コロナウイルス感染症拡大を受け、予防医療でも貢献できるよう遠隔医療通訳・コーディネート事業の経験を活かしたオンライン診療・健診サービスも展開。

メディフォンはテクノロジーを活用した遠隔医療通訳システム・翻訳アプリケーションを主たるソリューションとして、医療機関の国際化に向けた課題解決に取り組んできたスタートアップ企業です。

同事業が社会への浸透に向け対前年比300%超の成長を続ける中で、2021年4月からは第二創業期として、これまで培ってきた知見・ネットワークを生かした健康経営・予防医療に貢献する新しいBtoB SaaS事業を立ち上げました。

10年後~20年後の未来において、日本の優れた医療サービスがより良い形で次世代へ継承され、誰もが健康な生活を送れる社会であるよう、「医療にかかわるすべての人たちの想いをつなぐ」ことで、社会課題の解決に取り組んでいきます。

同時に、社会課題に取り組む”輪”が大きく広がっていくよう、共に働く仲間が新しい事業創出に挑戦する過程で、それぞれのポテンシャルを生かして活躍していける環境作りも進めています。

志の高い人材が集い、【新しい社会システムの構築】に貢献していける企業であることを目指しています。

なぜやるのか

2014年に遠隔での専門的な医療通訳の提供をはじめた際は、そもそも「医療通訳」という存在すら認知されておらず、それを遠隔で・多言語で提供する、という話は医療関係者であっても響かないどころか、正しく理解いただけない状態からのスタートでした。

それでもここまで諦めずに挑戦を続けることができたのは、困っている外国人患者さんがいる、という社会的な課題を目の前にし、「誰もが納得して医療を享受できる社会を作りたい」という使命感を持ち続けられたからです。

昨今、日本において医療市場では規制緩和が進んでいます。オンライン診療の普及にみられるように、医療は病院に足を運んで治療するもの、という認識も変わってきています。

そうした環境の中で、社会的、物理的、また経済的な障壁が要因で、一部の人しか医療にアクセスできない状態を解消することで、医療の選択肢を公正に増やし、将来の医療制度維持にも貢献していきたい。
メディフォンは、多様性が尊重される新しい社会の実現に向けて、誰もが納得して医療を受けられる社会インフラを構築することを目指しています。

「医療にかかわるすべての人たちの想いをつなぐ」

スタートアップ企業として、大きな社会インパクトをもたらす事業を生み出すべく、チャレンジを続けています。

どうやっているのか

代表の澤田が築いてきた強固な医療者ネットワークと、アジリティ高い少数精鋭のエンジニアリング体制を強みとして事業展開しています。

医療面においては、専門性のある300名超の医療通訳者を有するだけでなく、医療機関で国際診療にかかわる医療者、医療政策関係者、医療弁護士など、医療にかかわる強力な医療者ネットワークがあり事業活動の基盤となっています。

日本全国をカバーするセールス・カスタマーサクセスチームが、地方行政や医療現場のリアルな課題やニーズを収集し、自社のプロダクトチームへフィードバック。CTOの田畑を中心としたエンジニアチームが、現場からのフィードバックに基づくアップデートを自社開発のウェブシステム・Android/iOSアプリへ反映しユーザーへ展開、というサイクルを高スピードで回しています。

こんなことやります

昨年5名だった社員も30名規模となり、体制も事業規模も成長を続けています。
この度、日本に滞在する外国人向けの多言語医療アクセスサービスの拡大に伴い、多言語カスタマーサポート業務チームの体制を強化します!

このポジションでは、語学力を生かして外国人からの問合せや医療機関受診に関する相談対応、海外の保険会社との折衝をはじめとした多言語医療サービスの運営を一緒に立ち上げていただくことを期待します。また、これまでのご経験・スキルセットを踏まえて、営業事務・人事労務・財務経理といった会社運営に必要な業務も、既存社員と分担しながら一緒に進めていただく予定です。

今いる大半の社員も直近1~2年以内に入社していますので、業界や社内環境、日々の業務へのキャッチアップにおいてサポートを惜しみません。

顧客貢献と事業成長を目指して、肩書にとらわれずチームとして協働いただける方を歓迎します!

会社の注目のストーリー

新卒入社から1年で医療機関向けSaaS『my mediPhone』の主担当エンジニアになった用澤玄汰さんにインタビューしました!
元外資金融のトレーダーが、なぜ今医療通訳をしているのか。メディフォン医療通訳事業の大黒柱にインタビュー!
GOOD DESIGN AWARD受賞!中心メンバーとなったUI/UXデザイナーの池口にインタビューしました。
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
メディフォン株式会社
  • 2018/06 に設立
  • 25人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区赤坂6-14-2 赤坂倉橋ビル3F
  • Diversityを体現しながら社会課題解決に取組む、多言語スタッフ募集!
    メディフォン株式会社