1
/
5
サーバーサイドエンジニア
中途
5
エントリー
on 2021/04/05 497 views

全自動資産運用サービスのスケールを担うサーバーサイドエンジニア募集!

WealthNavi(ウェルスナビ)

WealthNavi(ウェルスナビ)のメンバー もっと見る

  • 次世代の金融インフラを築きたいという想いから起業。TECH::CAMP で一からプログラミングを学び、プロトタイプを製作した後、2015 年 4 月にウェルスナビ株式会社を設立し、6 月には IVSLaunch Pad に参加。現在は、本格的なサービス開始を目指して、駆け回る日々。

    起業前は、2000 年に東大法学部を卒業後、財務省に 9 年間勤務。ハーバード大学にて金融取引法を学び、日英の財務省で予算、税制、金融、国際交渉に参画。退職後、INSEAD で金融工学を学ぶ。その後、マッキンゼーで、ウォール街に本拠を置く機関投資家をサポートし、10 兆円規模のリスク管理・資産運用プロジ...

  • 「一人でも多くの方の老後2000万円問題の解決を」私たちのミッションに共鳴してくださる方、ぜひ一緒に働きませんか?まずは一度カジュアルにお話させてください!


    2008年に京都大学大学院を卒業後、楽天株式会社に入社。
    新規開拓営業や人材ビジネスを経て、楽天のエンジニア採用マネージャーとして年間500名のエンジニア採用や世界27ヵ国での採用活動に従事。
    2018年からメルカリに新卒採用マネージャーとして転職し、グローバル採用の拡大等に注力した後、人事企画やHRBP組織の立ち上げ等も担当。
    2020年6月よりウェルスナビに人事マネージャーとして入社し、急成長スタートアップの人事全般を担当...

なにをやっているのか

ウェルスナビは「働く世代に豊かさを」というミッションのもと、日本の働く世代の豊かな老後に向けた資産形成をサポートする会社です。
ミッション実現に向けた第一歩として、預かり資産・運用者数国内No.1ロボアドバイザー(※)WealthNaviを開発・提供しています。
今後はロボアドバイザーに限らず、「ものづくりする金融機関」として個人向けの金融プラットフォームとして成長していきます。
テクノロジーを活用し、一人でも多くの、働く人々のお金に関する悩みを解決していきます。

『WealthNavi』は、サービスリリース後約5年で、ユーザー数30万人・預かり資産6000億円(2021年11月時点)を突破しました。
2020年12月から2021年12月の1年間で、ユーザー数+35%・預かり資産+93%、の急成長中のサービスです。

※一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)(2021年9月末現在)『ラップ業務』『投資一任業』」を基にネット専業業者を比較 モーニングスター社調べ(2021年12月時点)

なぜやるのか

  • 東大、財務省、マッキンゼーを経て、Tech::Campでプログラミングを学び、WealthNaviのプロトタイプを制作して起業したCEOの柴山
  • 忙しく働く世代にこそ、最先端の金融テクノロジーを提供したい

私たちが「働く世代に豊かさを」の実現を目指す背景として、近年話題となった「老後2000万円問題」があります。
平均寿命が伸びた「人生100年時代」において、多くの人は老後資金が2000万円不足すると言われています。
終身雇用の終焉や退職金の減少、少子高齢化の進行による年金支給の不透明性により、老後生活に不安を持つ方が増えています。
老後に備え、個人が働きながら資産形成していくことが重要な時代です。

しかし、働く世代の多くが、資産運用のやり方が分からない、情報収集や勉強する時間がない、相談できる人がいないという課題を抱えています。

どうやっているのか

  • IT業界や金融業界など、様々なバックグラウンドを持つメンバーが集まっています
  • 毎週金曜日の夕方は、HAPPY HOURを実施しています。ドリンクを飲みながら、各自の考えるウェルス(豊かさ)の発表で盛り上がります

誰もが安心し信頼して利用できるおまかせで世界水準の資産運用サービスが、全自動資産運用ロボアドバイザー『WealthNavi』です。

『WealthNavi』を使えば、
投資の目的・年収・年齢・金融資産の額などの質問に答えるだけで、誰でも簡単に全自動でリスク許容度に合わせた最適な割合で国際分散投資することができます。
従来自分でやらなければならなかった、目標設定・ポートフォリオ構築・発注・積立・再投資・リバランス・税金最適化まで全自動で行われます。

我々が目指す「老後2000万円問題の解決」には、まだまだ道半ばの段階で、私たちの挑戦は始まったばかりです。

日本の働く世代が所有する金融資産は650兆円にのぼり、ロボアドバイザーの潜在市場は、今後10年間で数十兆円規模になると見込んでいます。
より多くの方により豊かな老後生活を送って頂くサポートをするため、『WealthNavi』は預かり資産6000億円(2021年11月時点)から、いよいよ本格的に数十兆円の規模を目指していきます。

そして、ロボアドバイザーに限らず、個人向けの金融プラットフォームになるべく、新しいサービスも開発しています。

金融機関出身者、IT企業出身者等、それぞれのメンバーの専門性を掛け合わせながら、「ものづくりする金融機関」としてチーム一丸となって「働く世代に豊かさを」実現していきます。

私たちのミッションに共鳴してくださる方、ぜひ一緒に働きませんか?

【参考URL】

▼ 当社サイト
http://corp.wealthnavi.com/
▼ 東京証券取引所マザーズ市場への上場に関するお知らせ(2020年12月22日)
https://corp.wealthnavi.com/news/release/605
▼ 成長可能性に関する説明資料(2020年12月22日)
https://www.nikkei.com/nkd/disclosure/tdnr/cnhc4h/

▼ 預かり資産・運用者数 国内No.1ロボアドバイザー(※)「WealthNavi(ウェルスナビ)」が預かり資産6,000億円を突破(2021年11月11日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000257.000014586.html
▼WealthNavi創業ストーリー
https://www.wealthnavi.com/history
▼ WealthNavi創業への道のりや思いを取材いただきました!
https://mirai.doda.jp/series/interview/kazuhisa-shibayama/

▼我々のエンジニア組織について「体験入社」様に取材いただきました!
https://www.youtube.com/watch?v=XsOwiX61Y0w&feature=youtu.be

こんなことやります

【募集背景】
『WealthNavi』は2016年の正式リリース以来、国内ロボアドバイザー黎明期において、内製によるプロダクト開発と、新規のお客様獲得のための施策に注力することで市場開拓を行ってきました。
現在では預かり資産6000億円・運用者数30万人を突破し、ARR(年間経常収益)50億円以上を見据える事業へと成長しています。
リリースから6年目を迎えた現在、サーバーサイド領域には様々な開発テーマが存在しています。
数兆〜数十兆円といった単位で資産をお預かりする事業への成長を実現するべく、アーキテクチャの見直しを行い、抜本的にプラットフォームとしての信頼性や拡張性を向上させる取り組みを開発チーム全体で進めています。
また、当社が推奨する「長期・積立・分散」の資産運用を一人でも多くの方が実践できる状態を目指すべく、新規のお客様獲得に関わる開発に加え、『WealthNavi』を既にご利用いただいているお客様の資産運用の成功をサポートするための新機能開発など、サービス観点でも開発テーマの裾野が広がり始めました。

【期待する役割】
資産運用を自動化するロボアドバイザー『WealthNavi』のサーバーサイド開発をご担当いただきます。
より多くのお客様に、より快適に、より長くご利用いただけるプロダクトへと改善・強化していくための開発をリードしていただくポジションです。

【具体的な業務内容】
・既存機能の問題抽出および解決策の提案
・機能投入後の効果検証、機能改善
・新規機能の企画から設計、開発、運用

配属チームごとに以下のような業務をご担当いただきます。
▶マーケティング開発グループ 金融システム開発チーム
・新規提携サービスのシステム設計、開発、プロジェクトのリード
・金融事務のオペレーション設計、システム設計開発
・お客様情報管理システム設計開発、API設計開発
・サービスのパフォーマンス改善やキャパシティ改善、アーキテクチャ改善、運用業務

▶マーケティング開発グループ 取引管理チーム
・トレーディングシステムの設計開発運用
・外部接続機能の設計開発運用
・パフォーマンス改善・アーキテクチャ改善
・運用報告書出力等の運用作業

▶顧客エンゲージメント開発グループ バックエンド開発チーム
・新規機能(おまかせNISAやアドバイス機能)の企画から設計開発運用
・Web・APIの障害対応
・顧客へのお知らせなどの運用作業
・パフォーマンス改善・既存の業務フローの改善

開発事例
①担当領域での開発事例
・投資一任型ロボアドバイザー初のNISA(少額投資非課税制度)への対応
・オンラインで本人確認が完結する「クイック本人確認(e-KYC)」機能
・老後資金の見える化、投資計画を提案・トラックする「ライフプラン」機能
・AIによる資産運用アドバイス機能
・日本初のリバランス付き自動積立サービスとアルゴリズム公開
・ロボアドバイザー初のメガバンクからの即時入金(クイック入金)サービス
・おつりで資産運用アプリ「マメタス」の企画等

②今後の技術的なチャレンジや開発テーマ
▶マーケティング開発グループ 金融システム開発チーム
・預かり資産1兆円、100万口座規模のユーザを支えるためのシステムモダナイゼーション
・分散コンピューティング(マイクロサービス)における整合性モデルの実証
・ソフトウェア開発手法を効果的に用いた開発効率と品質の向上

▶マーケティング開発グループ 取引管理チーム
・100万口座規模のユーザを支える大規模、高速トランザクション処理の実現
・システムの安定性向上のためのアーキテクチャ刷新
・ソフトウェア開発手法を効果的に用いた開発効率と品質の向上

▶顧客エンゲージメント開発グループ バックエンド開発チーム
・おまかせNISAの口座申込のフロントシステム設計・開発(Web/API)
・お客様の資産の変化や運用日数に応じて、アドバイスを行うアドバイス機能(API)
・フロントエンド/バックエンドのパフォーマンス改善

【開発環境・使用ツール】
言語:Java, Kotlin, JavaScript, jQuery, Sass
フレームワーク:Spring Boot
インフラ:AWS(EC2, ECS, Aurora, Lambda, API Gateway.etc)
OS: Linux, Windows Server
DB:MySQL
ミドルウェア:nginx, Tomcat, IIS
IDE: IntelliJ IDEA

【必須要件】
・JavaでのWebアプリケーション設計開発、運用経験
・RDBにおけるトランザクションの基礎的な知識
・Gitを利用した開発経験
・チーム開発の経験

会社の注目のストーリー

東大、シンプレクスを経て、ウェルスナビへ。自分がどこまでできるのか?それをウェルスナビで確認してみたかった。
ウェルスナビの面接前にチェックしてほしい まとめ記事
初の女性管理職、産休育休取得第一号…はじめてづくしのロールモデルが挑む、ウェルスナビの“次の展開”。
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
WealthNavi(ウェルスナビ)の会社情報
WealthNavi(ウェルスナビ)
  • 2015/04 に設立
  • 114人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル9F
  • WealthNavi(ウェルスナビ)の会社情報
    全自動資産運用サービスのスケールを担うサーバーサイドエンジニア募集!