350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 法人営業
  • 6エントリー

成果の出やすい法人営業として、一生使えるスキルを身に着けませんか?

法人営業
Mid-career
6エントリー

on 2021/04/08

617 views

6人がエントリー中

成果の出やすい法人営業として、一生使えるスキルを身に着けませんか?

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

堀内ゆりか

大学で管理栄養士の資格を取得後、食関連の会社へ総合職として就職。人事部に配属なり、新卒採用に従事。西日本の採用担当として、毎年150名の採用を行ってました。 2020年からは鎌倉新書で採用全般を担当しております。

Yusei Okuyama

【キャリア】 人材→教育→IT→2022年6月から株式会社鎌倉新書(now) 人材業界からキャリアスタート。人事経験については10年以上になります。 中途採用(エンジニア(メーカー、IT)、デザイナー、コーポレート、営業)、新卒採用の経験があります。 たいていの採用ポジションに対して採用経験があります。 日本大学生産工学部特別講師 ■採用 経験した採用領域 ・製造メーカー(エンジニア、CAD、技師) ・システムエンジニア(アプリケーション・インフラエンジニア) ・コーポレート ・営業 ・CXO人材 ・新卒採用 □キャリアコンサルティング 大学生への就職支援や、高校生のキャリアコンサルティングをしています。 ・新卒採用支援企業様の採用企画を一部担当してます。 ◯主なアライアンス先:リアライブ様、DYM様 ◯講演・勉強会実績:早稲田大学、青山学院大学、東京理科大学、明治学院大学、日本大学、東洋大学

福田 花凜

株式会社鎌倉新書のメンバー

大学で管理栄養士の資格を取得後、食関連の会社へ総合職として就職。人事部に配属なり、新卒採用に従事。西日本の採用担当として、毎年150名の採用を行ってました。 2020年からは鎌倉新書で採用全般を担当しております。

なにをやっているのか

日本の高齢者(65歳以上)人口は約3600万人。今後も高齢社会は進展します。当社はいち早くシニアマーケットにインターネットサービスで参入、当該領域におけるITメディアのリーディングカンパニーとしてポジションを築いてきました。今では「保険」「相続」「介護」「葬儀」「お墓」などシニア市場におけるさまざまなネットメディアを運営し多くのシェアを獲得しています。 高齢社会の進展と社会の構造変化に伴い、巨大な事業機会が生まれることで、鎌倉新書の企業としての成長余地がますます拡大していくと考えております。

なにをやっているのか

日本の高齢者(65歳以上)人口は約3600万人。今後も高齢社会は進展します。当社はいち早くシニアマーケットにインターネットサービスで参入、当該領域におけるITメディアのリーディングカンパニーとしてポジションを築いてきました。今では「保険」「相続」「介護」「葬儀」「お墓」などシニア市場におけるさまざまなネットメディアを運営し多くのシェアを獲得しています。 高齢社会の進展と社会の構造変化に伴い、巨大な事業機会が生まれることで、鎌倉新書の企業としての成長余地がますます拡大していくと考えております。

なぜやるのか

「超高齢社会」は日本の社会課題です。そしてそれは大きなマーケットでもあります。当社の試算では50兆円以上と試算しております。(決算説明資料 https://www.kamakura-net.co.jp/ir/news/) 現在、総務省が進める「自治体推進DX計画」、重点取り組み事項「行政手続きのオンライン化」に貢献(全国150弱の地方自治体との提携)さらには日本郵政、地方銀行とのアライアンスを提携しました。 私たち鎌倉新書は日本に「なくてはならない会社」になろうとしています。 ◆今後の展望 私たちは業界のリーディングカンパニーとしてさまざまな社会課題に向き合い今後も様々なサービスを展開していきます。 「終活」が当たり前になり、その時私たち鎌倉新書は 超高齢社会におけるITメディア企業として誰もが知りうる「終活のインフラ」になっていることでしょう。

どうやっているのか

■ 一人ひとりがオーナーシップを持つ 鎌倉新書は、中途入社が9割の会社です。それぞれのメンバーが、各自の知識と経験を活かし、責任を持って仕事に取り組んでいます。 また、自分のアイデアをドンドン具現化していくために、積極的にチャレンジしていける風土があります。 ■ フラットで、公平に評価される 社内の雰囲気はかなりフラットです。新卒から役員まで並びの席に座り、仕事をしています。 部長や役員とも気軽に意見交換をすることができるため、学びの機会に恵まれている環境です。 ■ 働く仲間とのコミュニケーションを大切にする 社内には「はらっぱ」と呼ばれるリラックススペースがあり、気分転換やお昼休憩に利用できます。部署を超えたカジュアルなコミュニケーションが取りやすく、新しいアイデアが生まれることも。 社員同士でミーティングを行う場合には、仕切りのないファミレス席を活用しています。話し合いの内容がオープンになっていて、より活発な議論ができるようになっています。

こんなことやります

◆募集背景 官民協働事業部は、立ち上げから2年あまりで500以上※の自治体と提携を結んでおります成長著しい事業部となります。この事業は大変多くのニーズがございますのでこのタイミングで増員をしたく思います。 ※2024/1/1時点 ◆仕事内容 官民協働事業部は、私たちとご縁のある自治体・企業・地域住民の架け橋となり、さまざまな公共的課題を解決していく事業部です。メディア企業として広告主様(法人)に向けての提案営業をお願いします。具体的には 営業担当として、鎌倉新書と提携している地方自治体が発行するメディア冊子(おくやみハンドブック)に、法人様の「広告」を掲載していただくための提案営業を行っています。 営業先法人は地元の優良企業や、士業事務所や金融機関になります。 ◆ポジション概要 広告セールスチームリーダーの元、メンバー3~5名のユニット制となり、リーダーからのOJTや、過去の商談事例等を共有することができます。法人営業未経験の方からも数か月以内に受注が取れている環境になります。成果が出しやすい営業職ポジションです。 ◆配属部署 官民協働事業部広告セールスグループ ◆最近ご入社された方はこんな方です ・20代:元人材サービスの営業職 ・20代:元人材広告営業担当 ・20代:元金融(銀行)個人向けの金融商品営業 ・20代:元金融(生命保険)個人向け・法人向けの営業 ※20代中心のチームとなります。 ◆仕事のやりがいと社会貢献性 私たちの手がけるビジネスは、総務省が進める「自治体推進DX計画」のなかでも重点取組事項の「行政手続きのオンライン化」です。 たとえば、 ・少子高齢化による死亡数増加に伴う遺族や自治体職員の手続き負荷を軽減すること ・相続手続きを確実に進めていただくことで空き家対策に貢献する ・地元の優良企業様の情報を地域住民の方にお届けする など、社会課題の解決にやりがいを見出していただけることでしょう。 本事業はスタートからわずか数年で300以上の自治体との提携に成功しており、鎌倉新書では官民協業の取り組みを「終活インフラ構築に向けた重要施策」と位置付けています。 地域創生や終活に潜む社会課題の解決を本気で考える、社会貢献性に仕事のやりがいを見出せます。
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    1984/04に設立

    147人のメンバー

    東京都中央区京橋2丁目14-1 兼松ビルディング3階