1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
インフラエンジニア
1
エントリー
on 2021/04/09 171 views

クラウドネイティブなSRE募集!

株式会社オプティマインド

株式会社オプティマインドのメンバー もっと見る

  • インフラエンジニアやってます。
    10年程オンプレを経験し、その後5年程クラウドを使ったサービス構築に携わっています。
    最近はCI/CD、infrastructure as codeの最適化に興味があります。
    Webやネイティブアプリケーションの開発も好きです。

  • 1990年生まれ、岐阜県大垣市出身。

    <大学時代>
    名古屋大学工学部電気電子・情報工学科を卒業し、名古屋大学大学院情報科学研究科に進学。組合せ最適化を専門とし主にメタヒューリスティクスを用いた汎用解法の開発を軸として研究を行う。このころから趣味でプログラミングやサーバー構築などを行う。

    <新卒時代>
    修士課程修了後は大手企業でソフトウェア開発職として勤務し、サーバーミドルウェア開発プロジェクトにてウォーターフォール型開発を一通り経験。趣味ではクラウドに興味を持ち始め、休日にシステム開発などを行う。2年目の冬に退職。

    <現在>
    退職後は大学に戻り博士後期課程として研究を行いつつ,株式...

なにをやっているのか

  • ラストワンマイルの配送を行う事業者向けのVertical SaaSを展開。最適なルートを計算する配車管理クラウド。
  • トヨタ自動車を筆頭株主に累計で11億1,300万円の資金調達。

”ルージア入ってる(Loogia Inside)” の世界を目指して

ラストワンマイルの配送事業者向けに、走行データ学習型配車管理システム「Loogia(ルージア)」を提供しています。
「どの車両が、どの訪問先を、どの順に、どういうルートで回るのが良いか」を、独自のアルゴリズムを用いて計算し、現場に使いやすいUI/UXによって提供しています。
ドライバーアプリからGPSデータを取得し、解析・学習を実現させることでルージアは成長し、より良い計画やルートを算出していきます。

Loogiaのサービスサイトは以下をご覧ください。
https://loogia.jp/

Looigaのターゲットは、宅配、宅食、建材卸、食品卸などモノの配送を行う企業はもちろん、オンデマンドバスやライドシェアといったヒトの移動を行うMaaSにも展開しています。

なぜやるのか

  • 設立当初の旧ロゴ。社名と、社名に込める想いは今でも変わらない。
  • 2018年2月に「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM」で最優秀賞を受賞し、日本郵便社との業務提携が実現。事業が加速するターニングポイントに。

”アカデミックと現場の架け橋” になりたい

「組合せ最適化アルゴリズムという学問に惚れたのに、まだまだ実社会には活かされていない。」
そう強く感じた松下が、2015年に名古屋大学の研究室から会社を設立しました。

社名のOPTIMINDは、Optimization(最適化)× Mind(気持ち)からなる造語です。
高度な技術を追い求め、現場の方々にとって本当の”最適”を実現したいという思いが、創業以来変わらないオプティマインドの想いです。

現在は「モノの移動(物流業界)」の最適化に注力しています。
物流業界では、ECの拡大による配送の複雑化・小口化の加速によって、ドライバー不足に伴う深刻な課題が多く存在します。配送業務を効率化し誰でも最適な配送ができる仕組みづくりに、私達は今、本気で取り組んでいます。

ラストワンマイルのルーティングは、時代変化に問わず普遍的な価値があります。
故に、「モノの移動」のみならず、「ヒトの移動」であるMaaS(Mobility as a Service)に展開していきます。将来的には、自動運転車や宅配ロボットと連携し、ラストワンマイルモビリティの意思決定を担うコアプロセッサーとして存在感を示していきます。

どうやっているのか

  • 社員同士、活発に意見を言い合えるフラットな環境です。年に1度合宿を行っています。
  • チームを超えて気軽にコミュニケーションがとれます。

<世界トップレベルの技術>
弊社CTOの髙田と最適化エンジニアの武内は、名古屋大学大学院在学中に最適化アルゴリズムの性能で世界最高成績を出した実績があります。また、社内には6名の博士課程が在籍。さらには、国際的なモビリティデータ解析の会議に参画したり、海外企業のエンジニアと交流するなど、世界トップレベルの技術に触れながら、プロダクトの開発に携わることができます。

<少数精鋭>
30人のメンバーが一丸となってサービス開発・提供を行っています。20代〜30代のフレッシュなメンバーが集結しており、それぞれがコアメンバーとして、活躍することができます。

<オープンなコミュニケーション・現場目線>
私たちは「現場の声」を重視しているため、時にはエンジニアが自らの目で現場調査することもあります。チームの境界を越えてアイデアや意見を出し合い、お客様にとって最適なサービスを提供できるようフラットに議論をしながら取り組んでいます。

◆主な出来事◆
- 2020.6 日本郵便における配達業務支援システムの大規模試行導入の開始
- 2020.3 あいおいニッセイ同和損害と業務提携
- 2020.4 「Forbes 30 Under 30 Asia 2020」に代表取締役社長 松下健が選出 
- 2019.10 トヨタ自動車、三菱商事、MTGV、KOIF(KDDI&GB)から10億1,300万円の資金調達
- 2018.9 ICCサミットKYOTO2018「スタートアップ・カタパルト」優勝
- 2018.6 ティアフォー、寺田倉庫から数億円の資金調達
- 2018.2 日本郵便社主催「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM」 最優秀賞

こんなことやります

【業務概要】
完全自動配車サービスLoogiaのITインフラの設計・構築・運用を担当していただきます。

弊社開発体制は数人のチームで構成されており、各チームがマイクロサービス開発を行っています。
インフラチームはそれぞれのチームと連携を取り、システム全体のアーキテクチャやバランスを取ることで最も大切な機能である「信頼性」に責任を負っています。

【業務内容】
・パブリッククラウドを活用した、Loogiaのインフラ基盤の構築と運用
・Kubernetesを使ったマイクロサービスの構築
・CI/CD 環境の基盤構築、運用
・アプリケーションエンジニアと連携したシステム/システム基盤の提案、開発
・障害対応およびボトルネックの調査、改善
・インフラ、アプリケーションを含めた、モニタリング環境の整備
・開発、QAにおける業務効率化における自動化環境の整備
・IaCを用いたイミュータブルなインフラの構築
・拡張性の高いインフラの構築

【開発環境】
・使用クラウド:Aws, GCP
・使用ツール:Docker, Kubernetes, Terraform
・CI/CD:github actions, cloudbuild, azure devops, argoCD
・VCS:Git
・その他コミュニケーションツール:Slack, Google meet, Github, Redmine

【業務の魅力】
・サービスが使える状態であるという最も根底にある「機能」を担える
・今後スケールするトランザクションを想定したアーキテクチャの設計と開発に取り組める
・仕様開発の際に技術選定に裁量がある
・顧客の事業成長と成功をいかにつなげていくかを考えて開発ができる
・まだ、産業としてテクノロジーが浸透していない領域での自社サービスに携われる
・組織風土としてメンバーと経営陣が近い
・プロダクトの改善のための開発や設計に深く関われる
・クラウドネイティブなインフラが構築できる
・Queueを用いた非同期通信など一般的なWebアプリとは異なる開発経験ができる

【必須要件】
■AWS or GCP or Azureを使った開発経験
■サーバーやネットワークに関する基礎的な知識

【歓迎要件】
■Kubernetesを使ったサービスの構築・運用経験
■TerraformなどのIaCを使った開発経験
■CI/CDの構築・運用経験
■監視・ログ収集などを組み込んだサービス運用経験
■Webアプリケーションの開発経験
■コンテナやサーバーレスを用いた開発経験

【求める人物像】
■チーム開発が好きな方
■新しい技術を進んで学ぶ意欲のある方
■自動化することが好きな方

【働いている人】
アカデミックから入社した方もいれば、開発者として経験を積まれてから入社した方もいます。専攻としては様々で組合せ最適化や統計解析などを研究してきた人もいれば、宇宙や素粒子、都市計画の研究に従事していた方もいます。また、Webエンジニアやインフラエンジニアとしてキャリアを積まれて入社した人もいます。
バックグラウンドや参画した経緯も様々ですが、共通しているのは技術が大好きで高いレベルのメンバーと議論することが楽しいというところです。

【働く環境】
社員の半分以上がエンジニア
コアタイムありのフレックス
まだ世の中にないプロダクトを作っており、常に学び続けることができる
リファクタリングや技術調査、自動テストの構築を重要なことであると認識している
技術・ツール選定の自由度が高く、積極的に挑戦することが評価される
書籍購入や論文の執筆、勉強会や学会の参加・登壇が推奨されている
エンジニアスペシャリストのキャリアパス及び評価制度がある

会社の注目のストーリー

【セールスコンサルタントインタビュー】私がオプティマインドに入社した理由
子供の寝かしつけはプログラミング本 | 社長対談#1 プロダクト開発部 webappチーム 吉川
海外展開は?MaaSは?自動運転は?
エントリー状況は公開されません
14人が応援しています
会社情報
株式会社オプティマインド
  • 2015/06 に設立
  • 30人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長が20代 /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 愛知県名古屋市中区栄2丁目11−30 セントラルビル9F
  • クラウドネイティブなSRE募集!
    株式会社オプティマインド