350万人が利用する会社訪問アプリ

  • SRE・インフラエンジニア

行政×デジタルで地域貢献する自社サービス基盤を支える新規事業SREを募集!

SRE・インフラエンジニア
Mid-career

on 2021/04/13

1,091 views

0人がエントリー中

行政×デジタルで地域貢献する自社サービス基盤を支える新規事業SREを募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

可帆里 武田

大手SIerの銀行勘定系システム開発のインフラエンジニアとしてプロジェクトマネージャーを10年経験し、チェンジに転職。チェンジではNewITを使ったコンサルやサービス開発を行い、主に様々なチャットボットのコンサルや開発を行いました。 現在はトラストバンクに出向し、パブリテック事業部プロダクトチームの責任者として自治体(BtoB)向けのクラウドWebサービス企画開発や営業活動、プロダクトマネージャー、カスタマーサクセス 支援など全般を行なっています。

初見 剛

株式会社トラストバンクのメンバー

大手SIerの銀行勘定系システム開発のインフラエンジニアとしてプロジェクトマネージャーを10年経験し、チェンジに転職。チェンジではNewITを使ったコンサルやサービス開発を行い、主に様々なチャットボットのコンサルや開発を行いました。 現在はトラストバンクに出向し、パブリテック事業部プロダクトチームの責任者として自治体(BtoB)向けのクラウドWebサービス企画開発や営業活動、プロダクトマネージャー、カスタマーサクセス 支援など全般を行なっています。

なにをやっているのか

弊社は、「自立した持続可能な地域をつくる」というビジョン実現に向け、 ふるさと納税事業、パブリテック事業、地域通貨事業、エネルギー事業など展開しています。 今回募集をしている「パブリテック事業」は ICT技術を活用し、自治体業務の生産性の向上を促し、付加価値の高い住民サービスの実現を目指す自治体支援事業です。 【パブリテック事業紹介動画】 https://youtu.be/_lzx7vWPvrc 【サービス展開】 ・LoGoチャット  行政のネットワーク環境「LGWAN」とインターネットで使える、  国内初の自治体向けビジネスチャットサービス  (https://publitech.fun/service_logochat) ・LoGoフォーム  行政のネットワーク環境「LGWAN」上で、  アンケートや申し込みの作成・集計ができる自治体専用WEBフォーム作成ツール  (https://publitech.fun/service_logoform) あなたのスキルや情熱を存分に発揮できる場所をご用意します。まずは、お気軽にご連絡ください。
ビジョン「自立した持続可能な地域をつくる」、ミッション「ICTを通じて地域とシニアを元気にする」
【トラストバンクが目指す地域共創で実現する経済循環図】地域内循環を生み出すことが自立した持続可能な地域に繋がると考え、様々な事業を展開。
元公務員とエンジニアと事業開発メンバーのチームワークは抜群です!
日常的に自治体さんや地域にとって何がよいのかをディスカッションしています。
ふるさと納税事業では、全国の90%以上となる1600を超える自治体と契約しております。これまで培ってきた自治体ネットワークとメディア力を活かして、地域創生に繋がる取り組みを加速させています!
自治体専用ビジネスチャット「LoGoチャット」

なにをやっているのか

ビジョン「自立した持続可能な地域をつくる」、ミッション「ICTを通じて地域とシニアを元気にする」

【トラストバンクが目指す地域共創で実現する経済循環図】地域内循環を生み出すことが自立した持続可能な地域に繋がると考え、様々な事業を展開。

弊社は、「自立した持続可能な地域をつくる」というビジョン実現に向け、 ふるさと納税事業、パブリテック事業、地域通貨事業、エネルギー事業など展開しています。 今回募集をしている「パブリテック事業」は ICT技術を活用し、自治体業務の生産性の向上を促し、付加価値の高い住民サービスの実現を目指す自治体支援事業です。 【パブリテック事業紹介動画】 https://youtu.be/_lzx7vWPvrc 【サービス展開】 ・LoGoチャット  行政のネットワーク環境「LGWAN」とインターネットで使える、  国内初の自治体向けビジネスチャットサービス  (https://publitech.fun/service_logochat) ・LoGoフォーム  行政のネットワーク環境「LGWAN」上で、  アンケートや申し込みの作成・集計ができる自治体専用WEBフォーム作成ツール  (https://publitech.fun/service_logoform) あなたのスキルや情熱を存分に発揮できる場所をご用意します。まずは、お気軽にご連絡ください。

なぜやるのか

ふるさと納税事業では、全国の90%以上となる1600を超える自治体と契約しております。これまで培ってきた自治体ネットワークとメディア力を活かして、地域創生に繋がる取り組みを加速させています!

自治体専用ビジネスチャット「LoGoチャット」

これまでは、メディア事業としてふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を中心とした事業を展開し、全国1,600以上の自治体様と様々な取り組みをしてきました。 これによるさまざまな「信頼」を資本として取組む様々な新規事業には大きな責任があると考えています。 トラストバンクの新規事業であるパブリテック事業もこうした自治体様との「信頼」を裏切らない地域に貢献する事業の1つとして立ち上げました。全ては、地域のためを考える社員ひとりひとりの想いが、地域を動かしていくことを信じて創られていく事業です。そういった意味でも、これまでの経験はもちろん重要ですが、新たな領域へのチャレンジ精神を持ったメンバーが必要です。 【デジタルの力で行政と地域をアップデートするパブリテック事業】 事業コンセプト:地域における大切なアナログを残すための適切なデジタル 多くの地域では高齢化・人口減少が進んで行き、地域が抱える課題が複雑化・多様化しています。 その一方で、これまで地域を支えてきた行政職員の数は減少し、人手不足が発生しています。 地域を支える行政職員が地域に対して十分な業務ができなくなると、これまで行政職員が対応していた福祉サービスや災害対応、まちづくり等のアナログな活動が制限され、地域の自立的な持続可能性が維持できなくなります。 そのような中、パブリテック事業は、適切なデジタルの力を行政職員や地域に提供し、地域の発展を支援することをミッションとして事業推進しています。 【急成長するパブリテック事業】 2019年1月より事業を開始したパブリテック事業は、弊社のふるさとチョイス以外の新規事業として、第2の中核事業として発展していけるようチーム一丸となって事業推進しております。 サービスの第1弾として、2019年9月より行政業務のコミュニケーション効率・事務効率を圧倒的に向上させるべく自治体専用ビジネスチャット「LoGoチャット」を、2020年3月にはあらゆる行政業務の紙の申請や業務をデジタル化する自治体専用WEB申請フォームサービス「LoGoフォーム」をリリースし、行政向けのサービスにはこれまでにない特徴を支持頂き、急速なスピードで全国多くの自治体様にご利用頂いています。2023年5月時点で、LoGoチャットはわずか3年8か月で全国の自治体の3分の2以上にあたる1,211自治体、LoGoフォームは3年2か月で全国の自治体の3割にあたる530自治体に導入されています。 自治体通信という自治体向け専門媒体にも取り上げて頂いたLoGoチャット、LoGoフォームの記事もあわせてみて頂きますと、どのようなプロダクトを取り扱っているかについてのイメージが沸きやすいかと思います。 ・自治体通信 県庁職員の「新しい働き方」を支える、自治体専用ビジネスチャットの実力 https://www.jt-tsushin.jp/articles/case/jt43_trust 自治体専用ビジネスチャットを導入し、「対話」の組織文化をさらに強固に https://www.jt-tsushin.jp/articles/case/jt48_trustbank ・LoGoチャット紹介記事 「国内初LGWAN-ASP活用の自治体専用チャットツール『LoGoチャット』、トラストバンクが発表」(LoveTechMedia様) https://lovetech-media.com/eventreport/logochat20191106/ 「ビジネスチャットの活用は、これからの行政のスタンダードになる」(自治体通信様) https://www.jt-tsushin.jp/interview/jt25_trustbank/ 「ワクチン接種 DXで迅速に」(NHK おはよう日本様) https://www.nhk.jp/p/ohayou/ts/QLP4RZ8ZY3/blog/bl/pX6P8EQjK4/bp/p04GekdQeW/ ・LoGoフォーム紹介記事 「行政手続きの「オンライン完結」めざす石川県加賀市。デジタル身分証による住民向けサービスを開始」(LoveTechMedia様) https://lovetech-media.com/eventreport/logoformxid20200817/ その他プレスリリース https://www.trustbank.co.jp/newsroom/newsrelease/publitech/ 上記のサービス以外にも行政手続きのデジタル化や決済領域で行政や地域をテクノロジーでアップデートしていく様々なサービスを企画検討しており、急成長している事業の中で、事業開発やカスタマーサクセスのポジションで一緒に地域のために働ける方を募集しています。

どうやっているのか

元公務員とエンジニアと事業開発メンバーのチームワークは抜群です!

日常的に自治体さんや地域にとって何がよいのかをディスカッションしています。

パブリテックチームは、元公務員や事業開発担当者やエンジニア等様々なバックグラウンドを持つメンバーが、テクノロジーで行政や地域に貢献したいという同じマインドのメンバーが集まっていますので、切磋琢磨できる環境であると思います。 あなたの地域への想いを元に、新しい行政や地域の形をつくっていくお手伝いをしてみませんか? 【業務・職場環境の魅力】 ~ユーザとの距離が近い!~ ・利用者とLoGoチャットを通じて繋がっているため距離感が近い。 ・サービスやサポートついての感想や意見が聞きやすく、自治体の皆さんと一緒にサービスを育てている感じがする。 ・利益優先ではなく、本当に必要とされるサービスを目的に進んでいる。 ・意見や要望を聞く機会が多く、サービスを改善し、顧客満足度を高めることにやりがいを感じる。 ・「作ってみて評価される」ではなく「要望があって創る」だから喜ばれる。 ・リリース後すぐにユーザのリアクションを確認することができる。 ~事業の注目度や、スビード感がすごい!~ ・多くの自治体にサービス提供できているので、地域や社会の課題解決に関われていると感じる。 ・注目されるサービスを運用しているという緊張感がもてる。 ・事業やサービスが拡大していく過程が体験できる。 ・ベンチャー的なスピード感を持った仕事ができる。 ~良いチームで仕事ができている!~ ・新サービス、新機能の開発にも関われて、企画や仕様について自分の意見も言えること。 ・得意分野や関わりたい業務には積極的にアサインしてくれる。 ・他チーム同士でもお互いに協力しやすい環境。 ・ポジションに関係なく様々な業務を経験できる ・メンバー全員が何事にも協力的で一体感がある、同じ方向を向いている ・積極性やチャレンジを推奨し、多少の失敗は気にしない ・メンバー同士が積極的にサポートしてくれるので、リモートワークを感じさせない距離の近さで助け合いながら働ける。 【パブリテック事業部 メンバーインタビュー】 ・カスタマーサクセス 原田  https://www.wantedly.com/companies/trustbank/post_articles/326028 ・SRE 大場  https://www.wantedly.com/companies/trustbank/post_articles/324659

こんなことやります

トラストバンクでは、2019年1月より新事業としてテクノロジーの力で地方自治体に新しい働き方を提供し、地域を元気にしていくパブリテック事業を推進しています。 ふるさと納税事業で培った自治体との信頼関係、ネットワークを通じて、パブリテック事業を展開しており、2019年9月に自治体専用ビジネスチャットサービス「LoGoチャット」、2020年3月に自治体専用フォームサービス「LoGoフォーム」をリリースしており、全国の3分の1の自治体が利用するサービスまで急拡大しています。 現在は新規サービスや追加機能、オプションサービスの立ち上げと更なる全国自治体への展開フェーズにあり、事業が急拡大していくなかで、サービスの安定稼働と改善活動をリードしていただくミッション・クリティカルなポジションであるSREを募集いたします。 【担当事業】 ・パブリテック事業部(新規事業) 【職務内容】 自治体専用ビジネスチャット「LoGoチャット」や自治体専用フォームサービス「LoGoフォーム」、その他の新規サービスの開発・運用メンバーとして参画し、運用とサービスの安定稼働をリードしていただきます。 ・セキュリティの堅牢化 ・可視化、モニタリング ・ユーザーやパートナーへの技術サポート ・SaaS運用、ドキュメント作成・整備 ・自動化、コード化 ・緊急対応、ポストモーテム ・速度、安定性、スケーラビリティの改善 ・キャパシティプランニング ◆取り組んでいただく課題の例 以下のようなチャレンジングな課題があります。 ・高いセキュリティレベルの維持・さらなる堅牢化 ・日々増加するユーザーを支え、かつ大量のトラフィックをさばくスケーラブルなシステムの構築と運用 ・法改正や政府の各種ガイドライン改定、規約更新などの社会状況をキャッチアップし自社サービスのアーキテクチャに活用 ・クラウド環境とオンプレミス環境の相互接続設計 ◆扱っているツールや技術 ・言語:Python、PHP、Node.js、JavaScript、Vue.js、ReactNative ・開発フレームワーク:Flask 、Laravel、BootStrap、Vuetify、Next.js ・インフラ:プライベートクラウド(VMWare)、AWS、Cloudflare ・ミドルウェア:Nginx、Apache、MySQL、MongoDB ・ローカル開発環境:Docker ・IaC:Ansible ・Git:Gitlab ・プロジェクト管理:Backlog ・コミュニケーション:Slack、DocBase、Zoom、kintone、Notion、direct、LoGoチャット ・グループウェア:G suite、Google Workspace 【応募条件】 ◆必須条件 以下のいずれかのスキルと経験がある方 ・Linux OS、ネットワーク、データベースなどの低レイアーの基本的な知識と実運用経験3年以上 ・可用性を意識したインフラの設計・構築・運用経験やミドルウェア検証・導入経験 ・システムの監視設計や体制の整備、強化の経験 ・AWSでの運用、設計、構築の実運用経験3年以上 ・B2B SaaS企業でのテクニカルサポートと運用経験 ◆歓迎条件 ・セキュリティエンジニアとしてB2Bサービスの堅牢化対応やシステム評価を行った経験 ・他人の書いたソースコードから設計書や仕様書を起こし、運用維持体制を確立した経験 ・Ansibleを使っての構築自動化、運用経験 ・オンプレミスからパブリッククラウドへの移行経験 【歓迎する人物像】 ・インフラエンジニア、アプリケーション開発エンジニア、サポートエンジニアなどの幅広い経験を活かし自社サービスやプロジェクトを最優先にして動ける方 ・サービス志向でありながら、技術への好奇心があり、学びに対して意欲的な方 ・縦割りではなくフラットな組織の中で得意なこと、やれそうなことに自ら手を挙げて挑戦したい方 ・仲間とのコミュニケーションを大事にし、チームワークを重んじる方 ・絶え間ない攻めの開発を実現するために自らアクションし、成果を上げた経験のある方 【要項】 ・勤務地:東京都品川区 または リモートワーク ※国内出張あり ・就業時間:9時~18時 ・休日:週休2日制(土日祝休み) ・最寄駅:目黒駅直結
18人がこの募集を応援しています

18人がこの募集を応援しています

+6

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2012/04に設立

235人のメンバー

東京都品川区上大崎3丁目1−1 JR東急目黒ビル 7階