350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 企画・プランナー職
  • 4エントリー

AIやロボットには出来ない、人間だから出来る仕事がしたい人wanted!

企画・プランナー職
4エントリー

on 2021/04/26

569 views

4人がエントリー中

AIやロボットには出来ない、人間だから出来る仕事がしたい人wanted!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
New Graduate
Tokyo
Mid-career
New Graduate

Yuko Yawata

2011年、むすびす株式会社に新卒入社 生きていれば必ず訪れる大事な人の「死」 その局面で人を助けることができ、役に立てる仕事って素敵だなぁ。それに、メジャーなものよりマイナーなものの方が面白い!と考え、入社を決意。 入社後、3年間はエンディングプランナーで140件近いご葬儀をお手伝い。 4年目から人事に異動となり、新卒採用をメインに行っています。

遼 池田

2013年新卒入社。入社後は同社代表が実行委員長を務めるビジネスカンファレンスの運営に携わった後、映像作成、エンディングプランナーと多岐にわたり活躍の場を広げる。その後は課長職になるも自らの限界を感じ、異業種となるホテルイベント業へと転身。短期間で多くの業種や人物と関わり、その経験を活かし同社へとUターン転職をし、より広い課を束ねるマネージャーとして会社の成果と社会貢献のために尽力。ここ最近は、革命期にある同社での組織づくり、仕組みづくり、そして人材の開発をミッションとしている。その美貌に反し、趣味は映画にゲーム、サブカル全般。

白石 大武

2020年入社。”誰かのために尽くせる仕事”を求め、むすびす株式会社と出会いました。 要望だけを叶えるのではなく、その人のために何が最適か、本当に価値のあるものは何かを考え抜くことができる場だと思い、入社を決めました。

むすびす株式会社のメンバー

2011年、むすびす株式会社に新卒入社 生きていれば必ず訪れる大事な人の「死」 その局面で人を助けることができ、役に立てる仕事って素敵だなぁ。それに、メジャーなものよりマイナーなものの方が面白い!と考え、入社を決意。 入社後、3年間はエンディングプランナーで140件近いご葬儀をお手伝い。 4年目から人事に異動となり、新卒採用をメインに行っています。

こんなことやります

【突然ですが、皆さんは10年後の世界、自分を想像したことはありますか?】 なんと、約10年後には47%の仕事が機械化されて無くなる可能性があります。 英オックスフォード大学のオズポーン準教授が発表した『雇用の未来~コンピューター化によって仕事は失われるのか~』では、コンピューターやAIによる自動化が進むことによって、20年後の将来には702の仕事のうち47%がなくなるという結論を導き出していました。 2013年に、論文が発表されてから8年。この論文が正しければ約10年後には47%の仕事が無くなるということです。 「え!じゃあ、どんな仕事なら機械化されないの!?」 「仕事が無くなったら、どうやって生きていけばいいの?」 そんなの困る!「10年後に職を失いたくない!」そんなあなたは以下の文章も続けて読んでみてください。 【10年後に、無くならない(機械化されない)仕事って?】 機械化されない仕事のほとんどは、「人の心理・メンタルに関わる仕事」「最新メカニック・修理工」「教員・管理者」といったようなカテゴリーの仕事でした。 私たちむすびすが行っている葬儀プランナーの仕事は、機械化される可能性は20%で496位で、702もある仕事のうち、機械化されないであろう上位の約3分の1に入っています!!!(見事にランクイン!!!) 葬儀プランナーは故人や遺族との関わりを大事にし、人生の節目であり、センシティブな「死」に直接関連するお仕事です。 よって、機械化されない仕事の「人の心理・メンタルに関わる仕事」に分類されるのではないでしょうか? 大事な人が亡くなった時にロボットが出てきて「ゴシュウショウサマデゴザイマス」と言われても困惑してしまいますよね。 大事な人の最期のお別れの時間を機械に任せたいという消費者は少ないことが予想できます。 【むすびすのお葬式は機械化不可能。「人」が商品。】 お葬式といえば、暗い雰囲気で何となく形式的…というイメージがありませんか? むすびすのお葬式は【100人いれば100通りのお葬式】をご遺族に提案しています。 むすびすは「同じ人生を歩んでいる人は2人といないのだから、その人のゴールになるお葬式の形は一人一人違うはず」と考え、故人の《その人らしさ》や《生涯の素晴らしさ》をお葬式で表現して、ご遺族がしっかりと故人と最期の時を過ごせるようにお手伝いをしています。 むすびすのエンディングプランナーは、故人の個性や、ご遺族・ご友人の想いや希望をすべてヒアリングし、汲み取り、その人にとって最善のお葬式をゼロから企画していきます。 こんなクリエイティブな仕事だからこそ、機械化出来ない《市場価値の高いスキル》も身に付けられるはず。 こんなむすびすについて、もっと詳しく話を聞いてみませんか? 「でも葬儀会社ってなんとなくマイナスのイメージあるし」と言って、迷いがあるあなた。 むすびすなら、あなたがこれまで持ってきた「葬儀会社のイメージ」を変えられる 強い自信があります。 一緒に「人にしか出来ない仕事」をやりませんか? 是非このチャンスを逃さないでください!
21人がこの募集を応援しています

21人がこの募集を応援しています

+9

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2002/10に設立

109人のメンバー

東京都西葛西6-12-16 西葛西セレモニーホール