1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
アプリクライアントエンジニア
1
エントリー
on 2021/04/20 93 views

創業初期のアプリ開発会社で社員エンジニアを募集中

株式会社フィフティーンミニッツ

株式会社フィフティーンミニッツのメンバー もっと見る

  • 3DCGデザイナー、プロジェクトマネージャー、取締役などの役割で20年ほど開発に従事。現在はフィフティーンミニッツの代表を務めています。

  • ゲームディレクターとして多数のタイトルに携わり、その知見を生かしXRサービスを推進しています。現在は共同創業者として経営に参画。

なにをやっているのか

  • 教室そのまま開発室になっています。
  • ホワイトボードの代わりに黒板を活用してます。

フィフティーンミニッツはゲーム・アプリの開発者が集まり2020年4月に設立された会社です。
創業から2年目に入ったばかりの若い会社ですが、過去に開発を共にしたメンバーが集まっていますので、お互いを熟知しているチームワークが強みです。

開発室は世田谷ものづくり学校に構え、学校の教室そのままのオフィスで開発しています。
最近は外部のパートナー企業やフリーランスの方といったメンバーも少しずつ増えてきました。

フィフティーンミニッツでは3つの事業を行っています。
・Android/iOS向けのアプリケーション開発
・ゲーム開発
・VR/AR/MRといったxR技術を用いたアプリケーション開発

xR技術を用いたアプリケーション開発では、クライアントから課題解決や新しい価値創造でのご相談が多く、クライアントのご担当者様と一緒のチームという意識で開発させて頂いています。

特にMRのアプリケーション開発では、実際にアプリを活用頂く場所で効果を計測し、結果の分析から提案といった実証テストを行い、より利便性の高いサービスにつなげていくといった取り組みもしています。

なぜやるのか

  • 元学校なので普通のオフィスよりも趣きがあります。

「ちょっと面白い世の中に」を合言葉に世の中に少しでも役立つものを提供していきたいという想いを掲げています。

開発メンバーはゲーム開発の経験者が中心となっているため、より面白くより楽しんでもらえるサービスを目指しています。ストレスの無いインターフェースや手触り感、サービスとして訴求するポイントの掘り下げは強く意識しています。

また、フィフティーンミニッツという社名も「どんな意味なんですか?」と聞かれることが多いのですが、脳が集中できる時間から社名にしています。所説ありますが脳が飽きる時間は15分と言われています。ユーザーには飽きてしまう15分を感じさせないサービスを提供できるようにしたいという意味を込めています。

あと、事業の目的と同じ様に情報共有も大事にしています。
基本的には開発計画を立てて進めていますが、納期の前に立て込んでしまうこともあるのが実状です。出来る限りそのような事態は起こさないように、日々の数分程度のスタンディングミーティングでメンバーが抱えている問題の吸い上げやチーム内の状況をお互い共有するなどして、早めに手を打つように心がけています。

どうやっているのか

  • 会話の多い職場です。

私たちには開発プロジェクトを進めるときに大事にしているマインドがあります。

・品質の高い製品を提供する。
製品の性能だけでなく安定性など製品全体の品質を高めることを意識しています。

・利便性の高いサービスを提供する。
製品を使っていただくユーザーがストレスを感じることが無いよう使い易くすることを心掛けています。

・期待以上を届けたい。
過去の開発で培った知見を生かして求められているもの以上を届けたいと考えています。

・パートナーシップを大事にする。
クライアントや開発協力会社をはじめ、関係するすべてのメンバーはパートナーという想いを大事にしています。

・新しい技術や知見を積極的に学習する。
新しい技術やノウハウを吸収し、メンバー間で共有していくことを推奨しています。

・より良い創造や提案を行う。
クライアントからのご相談内容などから解決したい真の課題や実現したいサービスから生まれる価値について深く理解し、より良い提案をするようにしています。

こんなことやります

・募集背景
Oculus Quest 2をはじめとしたVRのアプリケーション開発、Hololens 2を用いたMR(複合現実)のアプリケーション開発、Android/iOS向けのアプリケーション開発といったプロジェクトが多く、XR系の開発経験者や挑戦してみたいというUnityエンジニアの方を募集することにしました。

・求める人物像/スキル
現在の開発ではUnityをメインに行っており、クライアントサイドのエンジニアを求めています。XR系の開発経験が無い場合はチームメンバーがフォローしますので、Unityの開発経験がありXR系にご興味のあるエンジニアさんが居ましたら是非ご検討ください。

<必須>
・Unityでアプリなどの開発経験が2年以上ある方
・Unityを専門学校などで学ばれた方

<尚可>
・3Dのコンテンツ開発経験をお持ちの方
・通信(TCPIP等)を用いた開発経験のある方

開発職としてだけではなく、会社、組織を一緒に作っていきたいという方がいましたら、是非お気軽に声をかけてください。

新しい出会いを楽しみにしています!

会社の注目のストーリー

フィフティーンミニッツが次の挑戦に向けて取り組んでいること
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社フィフティーンミニッツ
  • 2020/04 に設立
  • 8人のメンバー
  • 東京都世田谷区池尻2-4-5 世田谷ものづくり学校207
  • 創業初期のアプリ開発会社で社員エンジニアを募集中
    株式会社フィフティーンミニッツ