350万人が利用する会社訪問アプリ

  • ワンランク上のセールス

会社に依存しない、自立した働き方を推奨しています!

ワンランク上のセールス
Mid-career

on 2021/04/26

277 views

0人がエントリー中

会社に依存しない、自立した働き方を推奨しています!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Naoto Kimura

早稲田大学卒業後、大手損害保険会社を経て、I&G Partners(現アトラエ)入社。 成功報酬型求人サイト「Green」の立ち上げから関わり、仕組みを作る。 その後人材系のベンチャー企業に参画し、取締役COOに就任。 新規事業としてIT分野のプロフェッショナル人材を活用する「ITプロ事業」を立ち上げる。 2015年4月より「ITプロ事業」を業務移管させる形で、株式会社Hajimariを創業。 代表取締役に就任。

Hajimariを設立した理由

Naoto Kimuraさんのストーリー

壮司 亀田

株式会社Hajimari 執行役員 intee事業部事業部長 2014年より3年弱、不動産会社にて事業用不動産売買及び仲介、企画開発事業に従事。入社から退職まで全半期で目標達成。 IT分野での新たな知識と、整っていない状況から会社を作り上げていく経験を得たいと感じ、スタートアップに転職。営業をメインに様々な業務を経験。 入社初月月間MVP。2017年上期全社MVP受賞。2018年4月より、intee事業部事業責任者に就任。2018年上半期全社MVP受賞。 事業では新卒採用マーケットで学生が本質的にキャリアについて考えるきっかけを作り、より多くの人がタスクではなく、"働くことは楽しいこと"、と感じれる状態に少しでも変えていくことがミッション。 個人ではゆるく楽しく、毎日が豊かであると感じながら人生を過ごしたいと思っております。

Yuya Yanagisawa

自由が丘のSI企業にてプログラマのキャリアスタート。 4年半在籍した後にフリーランスとして独立。生活の拠点を海外に移し、現地の仕事を受けながら2年程過ごす。 帰国後は渋谷の大手IT企業にてスマートフォンアプリ開発、アドテク新規事業の開発(開発マネージャー)、海外事業の立ち上げ(事業マネージャー)を担当。 海外事業では主にシンガポール・インドネシア・ベトナムでの事業開拓に携わる。 その後、自分の夢を叶えるべく独立に向けて活動する中で代表の木村が立ち上げた「ITプロパートナーズ事業」に出会う。 自分の夢と「ITプロパートナーズ事業」が提供するサービスの方向性が同じであると感じ、参画。

株式会社Hajimari(旧:株式会社ITプロパートナーズ)のメンバー

早稲田大学卒業後、大手損害保険会社を経て、I&G Partners(現アトラエ)入社。 成功報酬型求人サイト「Green」の立ち上げから関わり、仕組みを作る。 その後人材系のベンチャー企業に参画し、取締役COOに就任。 新規事業としてIT分野のプロフェッショナル人材を活用する「ITプロ事業」を立ち上げる。 2015年4月より「ITプロ事業」を業務移管させる形で、株式会社Hajimariを創業。 代表取締役に就任。

なにをやっているのか

「自立した人材を増やし、人生の幸福度を高める」 これが当社のビジョンです!このビジョンの実現にあたり、現在7つのドメインで事業を展開しています(毎年ビジョン実現に向けた新規事業を展開しています) 詳しくは、会社資料の「ハジマリの書」をご覧ください。 【https://speakerdeck.com/hajimari/company-information-materials-of-hajimari-inc?slide=18】 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ーーー今回の募集ポジション事業部ーーー ◾Service:ITプロパートナーズ事業〈https://itpropartners.com/〉 ミッション:起業と事業へ、新たな選択肢を 事業概要:優秀なIT人材と成長企業のマッチングサービス ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ITプロパートナーズは起業家へ新たな選択肢を提供することで起業家の自立を支援しています
inteeは仕事と人生に熱中する20代を増やすためにサービスを提供しています
大学時代、部活動にて苦楽を共にした仲間がリファラルで入社しました!
家族も招いて全社でBBQを行うことが恒例行事です!
2020年度上半期社員総会の様子
イベントにも積極的に登壇しています!

なにをやっているのか

ITプロパートナーズは起業家へ新たな選択肢を提供することで起業家の自立を支援しています

inteeは仕事と人生に熱中する20代を増やすためにサービスを提供しています

「自立した人材を増やし、人生の幸福度を高める」 これが当社のビジョンです!このビジョンの実現にあたり、現在7つのドメインで事業を展開しています(毎年ビジョン実現に向けた新規事業を展開しています) 詳しくは、会社資料の「ハジマリの書」をご覧ください。 【https://speakerdeck.com/hajimari/company-information-materials-of-hajimari-inc?slide=18】 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ーーー今回の募集ポジション事業部ーーー ◾Service:ITプロパートナーズ事業〈https://itpropartners.com/〉 ミッション:起業と事業へ、新たな選択肢を 事業概要:優秀なIT人材と成長企業のマッチングサービス ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なぜやるのか

2020年度上半期社員総会の様子

イベントにも積極的に登壇しています!

【ーITプロパートナーズ事業部ー】 近年、優秀な人材ほど、起業や独立という選択を取ります。 一方で現実はそんなに甘くない。大きな夢や大義を掲げて独立した起業家も、多くの人がマネタイズに苦しんでいます。 そんな彼らには「自身のスキルを活かして稼ぐ」という手段もありますが、 日本の多くの仕事は「週5日働くことが前提条件」となっていたり、「成果が出るまで報酬が支払われない成果報酬型」の仕事ばかり。 前者の場合、せっかく起業したのに、自社の事業立ち上げや組織づくりに使うリソースがなくなってしまいますし、後者の場合、100%入金されるわけではないため、請け負うのは一定のリスクが付き纏います。 そこでITプロパートナーズでは、起業家に週2日〜3日稼働のお仕事という新たな選択肢を提供することで、 彼らの安定的なマネタイズとリソースの確保の両立を支援しています。 また、今は圧倒的な人手不足。どの企業も立ち上げたい事業や大きくしたい事業があるのにも関わらず、 肝心のそれらを担う人材がおらず困窮しています。 そのような企業(事業)に、週2日〜3日手伝える優秀な起業家を採用するという新たな選択肢を提供することで、彼らの課題解決に貢献しているのです。

どうやっているのか

大学時代、部活動にて苦楽を共にした仲間がリファラルで入社しました!

家族も招いて全社でBBQを行うことが恒例行事です!

◾働き方 ◾働くメンバー ◾価値観 ========================================= ◾働き方◾ 「裁量労働制」×「リモート」 弊社は「自立した人材を増やし、人生の幸福度を高める」というビジョンを掲げており、メンバーには働く上でも「自立」を意識してほしいと考えております。人にスケジュール管理をされて働くのではなく、メンバー一人ひとりが自身で考え業務を遂行していくことで働く上でも「自立」を目指しています。 また、リモートでの働き方も可能です。 事業部ごと働き方に関しては対応方針を定めることとしており、チームごとに状況に応じた働き方を柔軟にできるようにしています。働く場所、働く時間も会社に定められたものではなく、各々が判断をしていくことを会社全体として体現しております。 ◾働くメンバー◾ 社員数は60名程度と小規模ながら、様々な業界の各社のエースが集まっております! ▽社内メンバーの略歴▽ ● GMOグループで技術責任者をやっていたCTO ● エン・ジャパンで歴代ギネスの成果を残したセールス ● 某WEB広告代理店でCHROだった事業部長 ● リクルートにて伝説的成果を残した事業部長 ● ソフトバンクにて1位/300位の成績を収めた人事 ● 野村證券にて最年少マネージャーを務めたセールス ● リクルートにてMVP等の多数賞を受賞したトップセールス etc... ◾価値観◾ 上記の通り、様々なバックボーンを持ち、個性的なメンバーが揃う当社ですが、下記の価値観(6つのバリュー)を常に大切にし、皆が高い熱量を持って日々業務に取り組んでいます。 何かについて議論するときや何かを判断する際には、常にこの価値観からブレていないか、立ち返るための「礎」となっており、そのため、この価値観に共感してくださる方だと当社にすぐ馴染めるかと思います。 ▼▽圧倒的な当事者意識▽▼ 時間がない、資金がない、リソースがない、上司が理解してくれないetc..環境のせいにするのはもうやめよう。 自分が選んだ道を正解に出来るかどうかは自分次第。 日々起こる問題から逃げずに、自らの力で解決し続けることだけが、成功の確度を高めてくれる。 ▼▽家族に誇れるサービスを▽▼ 提供するサービスに誇りを持ち続けられるように、お客様の声に耳を傾けサービスを改善し続けよう。 誇りを持てないサービスなど継続する意味はない。 どんなに規模が拡大しても、一人一人がお客様への提供価値を考え続けるチームでいよう。「自分の家族に心から薦められるサービスである」 ということをクオリティの基準に。 ▼▽尊敬と感謝▽▼ 驕らず、敬い、そして感謝しよう。 私たちは周囲の支えがあって存在している。 社内・社外、先輩・後輩。 立場など関係なく、皆尊敬すべきパートナーである。 周囲の一人一人に支えられていることを自覚し、敬意を表し、行動に移そう。 そうしてはじめて強固な信頼関係は構築される。 ▼▽本音でぶつかる▽▼ 互いが本音でぶつかりあってこそ信頼関係は構築されていく。 本音の対話には勇気とエネルギーが必要。 個人個人が思いを持って、それを自分なりの言葉で発言し、納得いくまで話をする。 しらけたチームではなく、常に熱い思いをもったメンバーで仕事をし続けよう。 ▼▽個人の成果 < チームの成果▽▼ 個人の能力が高いだけでは、大きな成果を出すことはできない。常にチームの成果を意識しよう。 あなた一人で出来ることは限られている。 チームの成果を考え行動できる人に信頼は集まり、信頼を多く集めた人のみが大きな成果を出すことができる。 ▼▽挑戦者への称賛▽▼ 失敗を恐れず、挑戦しよう。 挑戦しない日々に成長はなく、現状維持に未来はない。 挑戦する者に最大のエールを送り、称賛しよう。 挑戦し、失敗した者には次のチャンスを与えよう。 失敗から学び、日々成長しよう。

こんなことやります

【募集ポジション】 「ITプロパートナーズ事業部/セールス」 ================== ◆事業ミッション◆ 起業と事業へ、新たな選択肢を ◆業務のやりがい◆ ●自分が担当した起業家が、自社の事業のグロースに成功し、自社事業だけで生活したり、社員を雇えるようになったり、またその後会社が大きくなり、大型の資金調達やバイアウト、そして上場などを迎えられているのを見るととても感動します。 ●自分が担当した起業家が、予てより夢だった地方や海外への移住や、子供とゆっくり過ごす時間を確保し幸せそうな生活を送っているのを見ると、とても嬉しくなります。 ●自分が担当した企業が運営しているサービスの成長に関わった結果、そのサービスに関するニュースやCMを普段の生活で目にすると、とてもやりがいを感じます。 ◆得られるもの◆ ・優秀な起業家、そして企業経営者との折衝によって鍛えられる折衝力や交渉力 ・クライアント企業を通じての採用及び組織コンサルティングスキル ・WEBサービス、システムを立ち上げ、運営するにあたって必要な人材のスキル要件への深い知見 ・事業の改善にあたって必要な課題発見力、戦略的思考力、プロジェクトマネジメントスキル等 ・財務、法務、人事等、会社経営に必要な知識全般 ◆主な業務内容◆ 「キャリアアドバイザー業務」と「リクルーティングアドバイザー業務」 【キャリアアドバイザー】 ・インハウスのマーケ担当者が集客した起業家データベースのなかから、自身が担当する起業家とのカウンセリング面談の設定 ・カウンセリング面談の実施(単なる希望条件のヒアリングだけでなく、中長期的な視点でのキャリアカウンセリング、事業計画やその他経営課題へのアドバイスを行ないます。) ・該当企業への推薦レターの作成 ・面談への同席 ・契約調整 ・契約期間中及び契約終了後のフォローアップ 【リクルーティングアドバイザー】 ・採用課題を抱える企業へのアポイントメント取得(社内のインサイドセールスからの供給もあれば、自身の繋がりでアポを取得するメンバーもおり、手段は問いません) ・採用課題を抱える企業との打ち合わせ(採用課題はその先の経営課題、事業課題と紐付いており、その根本的な部分からヒアリング、コンサルティングを行なうことが重要です) ・自身の担当起業家、もしくは他のCAから共有された推薦レターをベースに担当企業への推薦 ・面談への同席 ・契約調整 ・契約期間中及び契約終了後のフォローアップ ◆その他、業務の特徴◆ 「起業と事業へ、新たな選択肢を」といったミッションを遂行することにおいて、「案件を紹介すること」「人を紹介すること」はあくまでも手段でしかありません。 起業家に必要なこと、事業の成長に必要なことであれば、どんどん新たな価値を提供していきましょう。 例えば過去の例でいうと、自社の事業をPRするためのピッチイベントを開催したり、起業家同士の繋がりを創出するコミュニティをつくったり、企業の採用力を強化するための勉強会を開催したり、といった具合に様々な価値を提供して参りました。そしてこれらはすべて経営陣ではなくメンバー発信で実施されたことです。 これから入社してくださる方々にも、こういった挑戦やGRITを求めております。
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2015/02に設立

    130人のメンバー

    • Funded more than $300,000/
    • Expanding business abroad/
    • Funded more than $1,000,000/

    〒150-0043 渋谷区道玄坂1-16-10 渋谷DTビル6階(総合受付) ・ 9階