1
/
5
新卒採用
新卒・建築
on 2021/05/08 123 views

災害から暮らしを守る。 地域特性を活かしたインフラデザインをアナタの手で!

株式会社昭和設計

株式会社昭和設計のメンバー もっと見る

  • 2013年入社|水工設計職

    東京水工部に所属しています。
    豪雨による浸水被害を防ぐための対策をしたり、
    地域の人口や土地、将来どう変化していくかを考えて下水道の計画を立てる、
    などの仕事をしています。

    下水道の計画には明確な答えがないので、
    答えを突き詰めることを大切にしています。

  • 2016年入社|水工設計職

    下水処理場の地下部分の設計をメインにやっています。
    市区町村のポンプ場の耐水化設計、下水処理施設の耐震設計など。
    この人に任せれば大丈夫だと信頼してもらえる設計者になりたいです!

  • 2015年入社|建築設計職

    病院の設計を多く担当しています。
    デザインや機能、素材等を決めていくプロセスに一番やりがいを感じます。

  • 2009年入社|建築設計職

    入社してから、病院、支援学校、公営住宅、特別養護老人ホーム、陸上競技場、オフィスビル等々、様々な用途の設計に携わってきました。
    5年目から東京事務所に異動していますが、プロジェクトの数も規模も桁違いなので、設計者として多くの可能性を感じています。
    土日祝日は、自分でクラブチームを見つけてフットサルをしています。

なにをやっているのか

  • 開放感のあるオフィスエントランスです!
  • 色んな設計書を読みながら仕事の方向性を考えます!

創業から62年、建築・都市・環境の側面から社会貢献を行う老舗の建築事務所です!

実は、当社は誰もが知っている大阪のシンボルの設計や、
あの大阪万博、夢洲都市計画に伴う下水道整備、舞洲の自然調和を目指した環境工場などの設計に関わっています!

中にはグッドデザイン賞を受賞している設計物もあります!
当社が手掛けたプロジェクトはこちら!
https://www.showa-sekkei.co.jp/jp/project/

<3つの専門領域>
1 建築・・建築物の調査・企画・設計など
2 都市・・都市の開発計画、土地の利用計画など
3 環境・・浄水場、上下水道の調査・企画・設計など

当社の特徴は上記のように、『領域をあえて絞っていない』こと。

建築事務所は一般的に一つの分野に特化し、専門的な“色”がありますが、
昭和設計には事務所のカラーというものはありません。

それは、当社はお客様の思いを実現することが目的であり、
そのために最適なデザインを設計者が自ら提案し実現していく事が
大切だと考え日々仕事に取り組んでいる為です。

なぜやるのか

  • 入社6年目の女性社員
  • 中途入社4年目の男性社員

『都市、建築、環境にとってなくてはならない存在になる』
という想いを実現するため、
60年を超える歴史の中で多くの実績を築いてきました!

例えば、下水道の計画を立てる中で浸水対策の業務を行ったとき、
お客様から

「先日の豪雨でも浸水の被害はありませんでした、
昭和設計さんのおかげです」

という言葉を頂いた事がありました。

このように震災による災害時でもお客様やその地域に向き合い、
“住んでいる人たちにとって本当にいいもの、役に立てることは何か”
を常に考えています。

長く培ってきたノウハウや技術を軸に、
皆さんの身の回りの「当たり前」に当社が関わり、
お客様の未来を共に創り上げるパートナーでありたい。
そんな想いが当社にはあります。

どうやっているのか

  • 仕事の全体像が理解できるよう整理したJOBマップというシートを用いOJTを実施しています!
  • 近隣の小学校にてワークショップを実施しています!

建築系専門誌”日経アーキテクチャー”で
「働きやすい設計事務所No.1」に選定された職場環境!
“いい環境”から“いい仕事”が生まれると考えており、
3つの側面から社員の働く環境をサポートしています!

<働く>
様々なライフステージに合わせて前向きに仕事ができるような勤務制度や、
健康に関する様々な取り組みを行っています。
・育児・介護休暇制度や記念日休暇、時短勤務制度、リフレッシュ休暇など柔軟な勤務制度完備
・出張インフルエンザ接種、ストレスチェック、各種健康セミナーなど

<学ぶ>
昭和設計の財産は「人」です。
あらゆる側面から人財を育成するための取り組みをおこなっています。
・入社後1年を掛け、導入研修・基礎研修・実務研修の3段階の研修を用意
・新入社員一人一人にメンターをつけ、仕事の相談だけではなくメンターの体験も交えてサポートする環境
・月2回の社内勉強会や建築士資格取得サポートを完備

<社内外の交流>
部署を超えたタテ・ヨコ・ナナメの人間関係をつくり出し、
会社を活性化させ、社員の満足度をあげたいと考えています。
・年3回の部署を超えた社内イベント
・盛んな部活動
(建築見学会、野球部、バスケット部、ゴルフ部が活躍中)
※建築見学会では、海外へ行き様々な建築を見て回ります!
・近隣小学校との地域交流
建築・土木の楽しさを伝えるワークショップを近隣の小学校で実施しています!

こんなことやります

✓院進学よりも、就職を考えている
✓大学で学んできた建築学を活かして街づくりに貢献したい
✓人々の暮らしに貢献できる仕事がいい

こんな想いを持つそこのアナタ!
ぜひ一度、昭和設計を覗いてみませんか?

人々の暮らしに直結し、大切な人の命・暮らしを
支える仕事が昭和設計にはあるんです!

【暮らしを支える仕事って?】

私達は、震災や豪雨などによる浸水被害や
環境汚染などから人々の暮らしを守るインフラ設備
の設計を行っています。

具体的には...

・上下水道施設の構造設計
・配電設備、監視制御設備、計装設備の設計
・設備のストックマネジメント計画の策定
・ハザードマップの設計、作成

などが主な仕事です。

地域によって人口、土地の性質、水質、
雨量が異なるため、その地域にあった設計を
オーダーメイドでやっているんです!

【オーダーメイドだからこそ、調査から!】

一般的には土地の調査は他企業に外注し、設計だけ行います。

しかし昭和設計では、その地域に合った設計をするために
調査から設計まで全てを担っているんです!

0から最後まで建築に関わることで、
地域やそこに住む人々にベストマッチした
インフラを設計することができます!

建築、設計にこんな仕事もあるんだ!と、
少しでも興味を持って頂けた方は
ぜひお気軽に「話を聞きに行きたい」をタップしてください。

エントリー状況は公開されません
17人が応援しています
会社情報
株式会社昭和設計
  • 1957/10 に設立
  • 海外進出している /
  • 大阪市北区豊崎4-12-10
  • 災害から暮らしを守る。 地域特性を活かしたインフラデザインをアナタの手で!
    株式会社昭和設計