1
/
5
経営コンサルタント
83
エントリー
on 2021/05/26 2,606 views

中小企業の経営課題に向き合う熱い思いを持つ人募集!中小企業コンサル募集

株式会社meditips

株式会社meditipsのメンバー もっと見る

  • <略歴>
    東京大学経済学部卒。
    同学在学中よりフリーランスコンサルタントとして医科・歯科、製造業の資金調達・事業計画策定を支援。
    大学卒業後、外資系消費財メーカーに入社。Amazonや楽天といったECサイトにおけるデジタルマーケティングに従事。
    2019年株式会社meditips創業。国内の中小企業向けにコンサルティングを展開中。

  • 東京大学経済学部卒。在学中にフリーランスのコンサルタントとしてクリニックや中小企業、士業事務所のコンサルティングを行なう。2019年株式会社meditips創業。2019年エムスリー株式会社入社。2020年株式会社meditips取締役就任。2021年meditips行政書士事務所開業。
    現在はベンチャー企業やクリニック、飲食店、建設業など幅広い企業の支援を実施している。

  • <略歴>
    東京大学大学院経済学研究科 修士課程修了。
    大学院生時代には研究と並行して、現在のmeditipsの取締役3名と共に中小企業・個人事業主向けのコンサルティングサービスの提供なども行っていた。
    大学院修了後は監査法人系のコンサルティングファームに就職し、大企業向けのコンサルティングを行っていたが、国内企業の大半を占める中小企業向けのコンサルティングに携わりたいという思いから2021年にmeditipsに参画。

  • 東京大学公共政策大学院卒業。人材系ベンチャー企業に新卒一期生として入社し、事業開発職に従事するも、在学中に共同創業した株式会社meditipsの拡大に伴いなんと僅か3ヶ月で退職!好きな言葉は「向こう見ず」であるとか、ないとか。

なにをやっているのか

  • 商圏は東京を中心に日本中に広がっています
  • クライアント企業のイノベーションを加速します

株式会社meditipsは日本の中小企業や医療機関を経営学とITの力で蘇らせたい、という思いから誕生した東京大学経済学部発の経営コンサルティング会社です。
中小企業・医療機関向けに資金調達支援やWEBマーケティングといったサービスを提供、年間100社以上の企業の新規事業立案に携わっています。

【meditipsのミッション】
「経営学の知見とITの力で日本企業の価値を創造する」
株式会社meditipsでは人手不足や市場環境の変化、情報の非対称性によって厳しい現実に直面している中小企業に対して、経営学の知見や最新の情報、有効なフレームワークを活用した新規事業計画の立案やめまぐるしく変化する市場にマッチした広告戦略を提案することで失われつつある日本企業の価値を再び蘇らせることをミッションとしています。

【meditipsの強み】
■プロフェッショナルによるハンズオン支援
meditips最大の強みは単に計画を策定するだけでは終わらないコンサルタントによるハンズオン支援です。
新規事業において必要な資金の調達はゴールではなくスタートに過ぎません。meditipsのコンサルタントには資金調達とともに、その後の新規事業の実行をハンズオン支援できる行動力とノウハウ、圧倒的な当事者意識があります。

■業界を跨いだ支援で蓄積した知見
meditipsはもともと医療機関専門のコンサルティング会社としてスタートラインを切りました。その後、医療機器メーカー様との協業、IT開発会社様との協業を経て、今では業界にとらわれずあらゆる分野の中小企業様向けにコンサルティングサービスを提供しています。

イノベーションの父、シュンペーターは異質な新しいものを導入し、既存の産業構造を「創造的に破壊する」ことによって、飛躍的な産業発展が実現されると考え、この異質な新しいものを導入することを「新結合」と呼び、新結合の実行を「イノベーション」と呼びました。

業界の垣根を越えたmeditipsの次なる挑戦は日本企業における「イノベーションの実行」です。

■経済産業省 認定支援機関としての実績
meditipsは年間100社以上の中小企業に対して経済産業省の補助金獲得に必要な事業計画の策定支援や災害時でも事業を継続させるための継続力強化計画の立案支援を行なってきました。
2021年2月、meditipsのそれまでの活動が認められ、経済産業省より「経営革新等支援機関(通称、認定支援機関)」としての認定を受けました。
経済産業省の施策には認定支援機関の支援を要件として定めるものも多く、meditipsの事業の幅はますます拡大していきます。

【meditipsのインターン】
■経営者の人生と向き合う。
meditipsのインターンの特徴は「経営者の人生と向き合う。」ことです。
経営コンサルタントであるmeditipsのクライアントはすべて経営者です。
複数の医療機関や事業会社を経営する経営者様から生まれたてのベンチャー企業まで、meditipsのクライアントである経営者はまさにその事業に人生をかけています。
経営者の人生と向き合い、本気でクライアントの経営課題と向き合い新規事業を支援することはあなたの人生を変えうる経験になるはずです。

■当事者意識と責任感
meditipsでは圧倒的な当事者意識と責任感が求められます。
meditipsの業務には最大1億円の資金調達案件や社運をかけた新製品の販売支援など企業のその後の命運を分けるようなプロジェクトも存在します。
インターンの方にはコンサルタントのアシスタントとして業務を開始していただき、長期的には自分で案件をリードできる人材に成長していただくことを期待しています。当事者意識と責任感なくしてコンサルタントの業務は務まりません。

■最優秀メンバーによるメンタリング
meditipsのチームは外資系メーカーのマーケティング部門、総合コンサルティングファーム、上場メガベンチャー、急成長中のスタートアップといった多様な経験を持ったメンバーからなります。
インターンの方にはメンターがつき、それぞれの専門性や経験を活かしたメンタリングを提供します。

なぜやるのか

  • 日本企業が再び蘇り国際的な競争力を取り戻す一助となること目指しま
  • meditipsは新規事業実施のための資金調達に強みを持ちます

経営学の知見とITの力で日本企業の価値を創造する。

meditipsでは日本の99.7%を占める中小企業が直面する経営課題に向き合い、経営学の知見とITの力を活用することで日本企業が再び蘇り国際的な競争力を取り戻す一助となること目指します。

どうやっているのか

  • meditipsではビジョンに共感するインターン生を募集しています
  • 対面でもZOOMでも、是非一度お話を聞かせてください!

meditipsでは圧倒的な当事者意識と責任感、クライアントやチームを巻き込むリーダーシップを求めています。
meditipsでは成果を重視した評価を行なっており、最も重要視される指標はクライアントにもたらした価値と連動する売上です。

こんなことやります

【meditipsのインターンの魅力】
・経営者と本気で会話できる
・資金調達に必要な事業計画の作成方法が学べる(将来起業を検討している方にオススメ)
・最優秀メンバーによるメンタリングが受けられる

【業務内容】
・事業計画書の作成
・補助事業のレポート/報告書作成
・インバウンドに対するインサイドセールス
・クライアント向け提案資料作成
・自社/クライアントの広告運用等Webマーケティング

【求める人材・性格】
○Must要件
・Officeの使用経験(最低限のWord,Excel.PowerPoint使用経験)
・コミュニケーション能力/最低限のビジネスマナー

【短期的なゴール】
・クライアントの既存事業が理解/説明できる
・クライアントの新規事業を言語化できる
・meditipsのビジネスモデルが理解できる
・収益を上げられる

【長期的なゴール】
・meditipsの事業課題の解決に取り組む
・meditipsの新規事業に取り組む

会社の注目のストーリー

東京大学在学中に立ち上げた会社のご紹介と今後のビジョン

【独立・起業】東京大学卒業から外資系企業への就職、退職を経て現在に至るまで

エントリー状況は公開されません
4人が応援しています
会社情報
株式会社meditipsの会社情報
株式会社meditips
  • 2019/11 に設立
  • 15人のメンバー
  • 社長が20代 /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都新宿区下宮比町2-28 飯田橋ハイタウン1112
  • 株式会社meditipsの会社情報
    中小企業の経営課題に向き合う熱い思いを持つ人募集!中小企業コンサル募集