350万人が利用する会社訪問アプリ

  • インサイドセールス
  • 27エントリー

市場開拓がメイン/SPEEDA R&D インサイドセールス

インサイドセールス
Mid-career
27エントリー

on 2021/05/31

1,108 views

27人がエントリー中

市場開拓がメイン/SPEEDA R&D インサイドセールス

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Shoichiro Tanizaki

自然言語処理に特化したAIベンダーで3年間リクルーター業務に従事した後、2022年9月よりユーザベースに入社。創業事業であるSPEEDAの中途採用を推進中。

Yuhei Wataruse

採用をスタートとして、事業企画・全社要員計画といったstrategicな業務から、超泥臭い採用関連業務、部門担当人事(BP)業務まで幅広くやってきました。物事を考えながら手を動かしながら作りながらまるっと進めるのが好きだし得意です。

株式会社ユーザベースのメンバー

自然言語処理に特化したAIベンダーで3年間リクルーター業務に従事した後、2022年9月よりユーザベースに入社。創業事業であるSPEEDAの中途採用を推進中。

なにをやっているのか

BtoCの世界では、Google や Facebook が効率的な情報アクセスを実現しているなか、BtoBの世界では、企業データは金融情報サービスから、統計データは官公庁サイトから、決算データは各社サイトからと情報集めは非効率なままでした。 そこで「BtoBの世界で情報アクセスを効率的にしよう」と考え、「経済情報で、世界を変える」というミッションを掲げ、2008年に設立しました。 私たちは、経済情報プラットフォームとして、ビジネスパーソンの日々の意思決定を支え、世界中で愛される経済情報インフラを目指し4つのサービスを展開しています。 <SPEEDA> https://jp.ub-speeda.com/ SPEEDAは、ビジネスパーソンの情報収集・分析における課題を解決する最先端のプラットフォームです。世界中の企業情報、業界レポート、市場データ、ニュース、統計、M&Aなどあらゆるビジネス情報をカバーしています。 <NewsPicks> https://newspicks.com/ NewsPicksは、経済ニュースを業界人や専門家のコメントとあわせて読むことができるサービスです。国内外100メディアのニュースのほか、NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事も配信しています。 <INITIAL> https://initial.inc/ INITIAL(イニシャル)は、データとストーリーからスタートアップの現在と未来を紐解く独自のコンテンツを提供。多数のメディアで引用される資金調達レポートや独自のスタートアップ成長モデルなどを公表する。 <FORCAS> https://www.forcas.com/ FORCAS(フォーカス)は、データ分析に基づいて成約確度の高いアカウントを予測し、マーケティングと営業のリソースをそのターゲットアカウントに集中する最新マーケティング手法「ABM(アカウント・ベースド・マーケティング)」の実践を強力にサポートするマーケティングプラットフォームです。 <MIMIR> ミーミルは「経験知に価値を与える」をミッションに掲げ、専門性を保有するエキスパートのデータベース開発や、知を集結し意思決定を支える法人向けサービスの開発、販売を行っています。 NewsPicksと連携した審査制エキスパートデータベース「NewsPicks Expert」の開発や、SPEEDAと連携した法人向けサービス「SPEEDA EXPERT RESEARCH」の開発販売を行っています。 「経験知」の価値を見極め、情報に価値を付与し、価値のある情報が流通する仕組みを構築していきます。

なにをやっているのか

BtoCの世界では、Google や Facebook が効率的な情報アクセスを実現しているなか、BtoBの世界では、企業データは金融情報サービスから、統計データは官公庁サイトから、決算データは各社サイトからと情報集めは非効率なままでした。 そこで「BtoBの世界で情報アクセスを効率的にしよう」と考え、「経済情報で、世界を変える」というミッションを掲げ、2008年に設立しました。 私たちは、経済情報プラットフォームとして、ビジネスパーソンの日々の意思決定を支え、世界中で愛される経済情報インフラを目指し4つのサービスを展開しています。 <SPEEDA> https://jp.ub-speeda.com/ SPEEDAは、ビジネスパーソンの情報収集・分析における課題を解決する最先端のプラットフォームです。世界中の企業情報、業界レポート、市場データ、ニュース、統計、M&Aなどあらゆるビジネス情報をカバーしています。 <NewsPicks> https://newspicks.com/ NewsPicksは、経済ニュースを業界人や専門家のコメントとあわせて読むことができるサービスです。国内外100メディアのニュースのほか、NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事も配信しています。 <INITIAL> https://initial.inc/ INITIAL(イニシャル)は、データとストーリーからスタートアップの現在と未来を紐解く独自のコンテンツを提供。多数のメディアで引用される資金調達レポートや独自のスタートアップ成長モデルなどを公表する。 <FORCAS> https://www.forcas.com/ FORCAS(フォーカス)は、データ分析に基づいて成約確度の高いアカウントを予測し、マーケティングと営業のリソースをそのターゲットアカウントに集中する最新マーケティング手法「ABM(アカウント・ベースド・マーケティング)」の実践を強力にサポートするマーケティングプラットフォームです。 <MIMIR> ミーミルは「経験知に価値を与える」をミッションに掲げ、専門性を保有するエキスパートのデータベース開発や、知を集結し意思決定を支える法人向けサービスの開発、販売を行っています。 NewsPicksと連携した審査制エキスパートデータベース「NewsPicks Expert」の開発や、SPEEDAと連携した法人向けサービス「SPEEDA EXPERT RESEARCH」の開発販売を行っています。 「経験知」の価値を見極め、情報に価値を付与し、価値のある情報が流通する仕組みを構築していきます。

なぜやるのか

私たちは、あらゆる経済情報を人とテクノロジーの力で整理・分析・創出することで、ビジネスパーソンの生産性を高め、創造性を解放することで、世界に変革をおこしていきたいと考えています。 経済情報を通して、世界中のビジネスパーソンの意思決定を支える、日本発のデファクトになる経済情報インフラづくりを目指しています。

どうやっているのか

「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」というパーパスのもと、事業を拡大していくうえで多様な人材は私たちの競争力の源泉だと考えています。 個々の個性を一色に染めることはせず、それぞれの生き方を尊重しながらも、力を結集するための共通の価値観をもつために、私たちが大切にしている共通の価値観。それが「The 7 Values」です。 「The 7 Values」 https://www.uzabase.com/jp/about/#the7values 1.自由主義で行こう 2.創造性がなければ意味がない 3.ユーザーの理想から始める 4.スピードで驚かす 5.迷ったら挑戦する道を選ぶ 6.渦中の友を助ける 7.異能は才能 ユーザベースでは、「スーパーフレックス制度」を導入しており、出社義務もなければ服装も自由。生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます。 ▶︎「HR Handbook」 ユーザベースグループの人事制度の考え方を言語化しています。評価基準やOKR経営、多様な働き方を支える制度などの情報が満載です。 https://speakerdeck.com/uzabase/hrhandobutuku ▶︎産休・育休ハンドブック ユーザベースグループにおいて安心して産休・育休を取っていただけるよう、知っておいてもらいたい内容をまとめました。産休や育休を取得した実例談も入っています。 https://speakerdeck.com/uzabase/uzabase-sankyu-ikukyu-handbook ▶︎DEIBレポート2024 ユーザベースは企業バリューのひとつとして、そして解決すべきマテリアリティのひとつとして、「異能は才能」を掲げています。メンバー1人ひとりが才能を発揮して働ける会社にしていくために、DEIB(Diversity, Equity, Inclusion and Belonging)の活動をDEIB Committeeを中心に全社で推進している活動をまとめたレポートです。 https://files.microcms-assets.io/assets/c3cd69bb37354c7585915b242fdd0236/cc885027c0bc4e9fbe2319da88fe80a6/deibreport2024_jp.pdf ▶︎オフィス 紹介動画 丸の内にある本社オフィスの紹介動画です。 https://www.youtube.com/watch?v=uGqnWykq-uM ▶︎「統合報告書2022」をリリースしました! ユーザベースの「今」と、そして少し先の「未来」がわかります。 https://speakerdeck.com/uzabase/jp-uzabase-integrated-report-2022 ▶︎Uzabase for Engineers ユーザベースのビジネスを支える2つの開発組織についてご紹介しています。 https://tech.uzabase.com/ 【就業場所における屋内の受動喫煙対策】 ・受動喫煙防止措置:有り ・対策:執務スペースでの喫煙禁止、喫煙は別途設置の喫煙専用室でのみ可とする ・特記事項1:喫煙専用室設置(オフィスビル内共用) ・特記事項2:喫煙可能区域での業務なし

こんなことやります

◉SPEEDA R&Dの特徴・強み SPEEDA R&Dの最大の特徴は、「技術者への情報提供に特化したサービス」である事です。このサービスを一言で例えると、「①技術者の視点でもマーケティングがし易いサービス、②技術を起点にしたビジネス分析ができるサービス」であり、SPEEDA R&Dの活用を通じて技術者が輝き、技術自体が大きな経済価値に繋がる社会の創造を目指しています。 またR&D市場は裾野が非常に広く、予算規模も大きい事が特徴です。その市場の中で、技術を深く掘るITツールはいくつか競合製品がございますが、「技術と経済情報の両面を探索・分析できるツール」は存在せず、私達の最大の特徴・強みとなります。 【本ポジションについて】 今回ご入社いただく方には、インサイドセールス組織のコアメンバーとして、「新規市場開拓(新規開拓)」に注力いただく想定です。具体的にはSPEEDA R&Dが未契約の企業の技術・知財部門に対し、仮説構築と戦略的なコミュニケーションを通じて顧客の組織課題を引き出し、SPEEDA R&D導入に向けた成約確度の高い商談創出を目指して頂きます。 ◉インサイドセールスの営業スタイル 営業スタイルは「仮説思考×戦略的コミュニケーション営業」です。SPEEDA R&Dという経済情報・技術情報のプラットフォームにおいて、「お客様がどのような組織課題を持ち、SPEEDA R&Dがどのように価値貢献できるのか?」を、ベストなタイミングとメッセージ訴求により興味関心を醸成し、確度の高い良質な商談を創出できるかはインサイドセールスのコミュニケーションにかかっています。  アプローチ時、お客様が属する業界・企業規模・お客様の立場、流入チャネルによって、ヒヤリング内容や訴求点、話し方を変える必要があり、100社あれば100通りの提案がある為、インサイドセールスは如何にスピーディかつ事前の情報収集による仮説ベースのアプローチが徹底できるかが重要です。またアプローチを通じて、組織課題をどこまで引き出せるか、その課題にSPEEDA R&Dがどのように価値貢献できるのか、事前に想定していた仮説との差異をサービスFitを見極められるかで、良質商談化の確度を変化させます(商談化の見極めという入口の段階で、どこまで顧客の興味関心を醸成し、かつ組織課題とSPEEDA R&Dの提供価値を結びつけられたかによって、その後の展開が大きく変わる為、お客様のターニングポイントを作る大変重要な役割を担います)。この部分が難しさでもあり、遣り甲斐(成長機会)でもありますので、このような営業スタイルを実践されてこられた方が大変望ましいです。 【業務内容】 ●The Model型組織の中でインサイドセールスを担い、マーケティングチームが獲得した見込み顧客に対しファーストコンタクト→信頼関係構築・検討促進→商談化の一連の活動を実行。 ●インサイドセールスを主軸に「セミナー企画」「新規マーケット開拓(他社とのアライアンス開拓、新たなターゲット探索)」にも携わり、SPEEDA R&Dの提供価値の拡大。 ●見込み顧客の属性(業界、企業規模、役職)、アプローチ活動(リードto商談、商談toPL、アプローチ数to商談化)、営業数字見込み等の分析を迅速かつ正確に行い、PDCAを回しながらアクション。 ●技術企画や研究開発・知財部門といった様々な技術領域のお客様部門に対し、それぞれが持つ課題やニーズを広くヒアリングし、仮説を持ちながらSPEEDA R&Dの価値訴求を行う。 ●SPEEDA R&Dは事業拡大フェーズである為、営業活動に留まらずマーケティング・フィールドセールス・カスタマーサクセス・プロダクト開発チームと連携し、顧客価値の向上を目指し、成功事例の横展開や新市場開拓・市場創造を加速させる企画の立案・実行を実施。 ●既存顧客からのSPEEDA R&Dへの要望やフィードバックを整理し、プロダクトの機能改善についてプロダクトチームと連携。 【必須条件】 ●SPEEDA R&DのVision、Missionへ共感いただける方 ●新規開拓営業のご経験をお持ちの方 ●目標に対して当事者意識を持ってやり切れる方(目標に対する達成率・売上などを定量的にレジュメ上で可視化できている方は尚可) 【歓迎条件】 ●インサイドセールス(営業)組織においてアウトバウンドコールの経験がある方 ●技術企画・研究開発(DX)・知財経営/IPランドスケープのご経験や関心がある方 ●企業の研究開発部門やR&D部門に対するアプローチ経験 ●SFA(Salesforce等)の使用経験をお持ちの方 ●仮説思考ができる方(データに基づく戦略的思考)
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2008/04に設立

1,134人のメンバー

  • CEO can code/
  • Expanding business abroad/
  • Funded more than $1,000,000/

東京都千代田区丸の内二丁目5番2号 三菱ビル