1
/
5
webエンジニア
中途
6
エントリー
on 2021/07/09 407 views

設立3年目!年間約10万人が利用する自社メディアでエンジニア募集 !

株式会社Cheer

株式会社Cheerのメンバー もっと見る

  • 株式会社Cheer CTO
    京都大学理学部を卒業後に株式会社アイ・パッションへ人材コンサルティング営業として参画。
    3年後にて開発部立ち上げに合わせてエンジニアへ転向。
    3ヶ月で開発部トップに。一人で並行して複数サービスのローンチも
    2020年7月にボードメンバーとしてCheerへ。
    インフラからデザイン、マーケまでやるフルスタックエンジニア

  • 株式会社Cheer 代表取締役 
    ventry株式会社 取締役 。
    立教大学在学中に株式会社アイ・パッションに参画しすぐにトップセールス。
    入社4ヶ月目の22歳で最年少執行役員に。
    1年目で営業成績1位、全社MVPを受賞。
    取締役としてマーケティングや開発・広報・人事も担当。
    2020年7月に独立。
    支援実績はCheerCareer1。どヘンタイな採用支援。

    https://cheercareer.jp/lp/article/top_message

  • 株式会社Cheer 取締役
    ストレングスファインダーコーチ(Gallup認定)

    経営企画・管理業務全般に従事しながら、学生のキャリア支援や
    就活アドバイスを実施。
    ウェルビーイング(well-being)を主にしたキャリア形成に興味があり、
    個々の才能における成長・活躍を意識して経営をおこなっている。

    才能の認知、承認は自己肯定感の向上に繋がり、生きがいと働きがいが
    一緒となるような働き方が人生に彩りをもたらすと信じている。

  • 株式会社Cheer開発部。青森出身の開発部っぽくないエンジニア。

    CheerCareer(旧パッションナビ)のユーザー
    → 2016年 アイ・パッション新卒入社
    → 今ココ。

なにをやっているのか

<事業内容>  
◆HR事業 
・ココロをツナグ キャリアサイト「CheerCareer」の企画・開発・営業・運営(https://cheercareer.jp/

スカウト型就活ナビ・アプリとして、成長意欲高い学生が年間10万人利用しています。

◎ベンチャー・成長企業が選ぶ就職サイト第1位
◎コストパフォーマンス満足度就職サイト第1位
◎成長志向の人材が選ぶ就職サイト第1位
(※実施委託先:日本トレンドリサーチ /2019年10月実施:サイトのイメージ調査 )

◆教育事業
・キャリア教育プラットフォーム「CheerRookie」
・企業研修プラットフォーム「CheerRookie(チアルーキー) for business」

【働くにワクワクを。人生にもっと潤いを。】のビジョンのもと
HR領域で事業を展開しています。

日本の社会的課題を解決するために取り組むべきは教育問題だ、という考えの元、
オンラインスクール事業との協業や
各大学との連携、現在は地方創生にも貢献すべく、地方への展開も進めています。

なぜやるのか

◆株式会社Cheerの目的
「働くにワクワクを。人生にもっと潤いを。」
という理念実現のために掲載企業と学生との出会いの質を高めます。
ゴールは企業と学生の出会いとなる「採用成功」。

ナビサイトという言葉では伝えられない環境の中で、
いかにメッセージや印象を表現することができるか。
【ミスマッチの改善】にナビサイトのシステムの中からアプローチします。

どうやっているのか

  • 2020年7月に設立したばかりのCheer
  • 少数精鋭のプロフェッショルが集結

「働く選択肢を広げて、人々の人生を豊かに。」ここには様々な想いが込められていますが、
現状の就職活動のあり方に社会的課題を感じているメンバーが集まってきています。

そして、2020年設立で創業メンバーとして集結しているからこそ、
会社の方向性自体もみんなで決めていけるので
会社をつくる側にまわりたい人にはピッタリの環境だと思います。

自由を不自由に感じる人もいるので
そこは価値観が合うかどうか、向いているかどうか、だと思いますが
Cheerの場合はオーナーシップを持って会社のいいところを伸ばし
改善すべきところは変革していける人材が重宝されます。

そして、【出る杭を守り、伸ばす】というのも大切にしたい文化です。
それは私が新卒入社して最年少で役員抜擢されたビジネス人生の中で
ものすごく会社に感謝していることです。
そんな経験を実際にしたからこそ、「次の世代の出る杭を守り、伸ばしたい。」と強く思っています。

■Cheerの働く環境
【2020年7月1日設立】組織や風土を1からつくる環境
【注目】第一回日本中小企業大賞ではMVP、働き方改革賞で最優秀賞、スゴイ社員賞で優秀賞の三冠!
 第二回日本中小企業大賞でも、働き方改革賞で優秀賞、スゴイ社員賞で最優秀賞を受賞!
【コロナ禍で急成長】時代にあったサービス展開で引き合い多数
★人と人とを繋ぐお仕事で社会貢献度はバツグン◎
【自社開発100%】完全自社開発だからこそ「ユーザーや企業の声」を反映できる
【スキルアップ】メディア×広告×人材業界ならではの幅広い業界で経験UP◎
【風通し◎】経営陣との距離が近い/意見も不安もそのまま話せる
【IPOを目指し資金調達も実施!】急成長スタートアップ
【育成制度】ストレッチポスト制度で今より上流の役職も体験可能!早期のリーダー / マネージャー昇格もベンチャーの醍醐味!
【社内コミュニケーション】Cheer's Day(社内イベント)/Cheers (飲みニケーション)/CheerBOX/Cheerガチャ
/Cheersワークアウト/スポーツデイ/スポーツ観戦(社内プロジェクター使用)
【毎月表彰】Most giver賞/Most thankful person賞/Grit Champion賞/Excited Champion賞/社長賞
★社長賞は賞金あり!個人の頑張りに全員で敬意を表します

こんなことやります

◆なにをするのか
自社メディア『CheerCareer』の新機能開発・運用
株式会社Cheerが展開する新規サービスの企画・開発

◆株式会社Cheerの開発体制について
現在エンジニアは3名。
CTOを含め、業務/技術に対して向き合う際のメンバー同士の関係性は
常にフラットであるように心がけています。

少人数体制だからこそ、一人一人がサーバーからインフラまで、要件定義から実装まで行う
フルスタック・フルサイクルエンジニアとして【機能単位開発】で活躍してもらいます。

決められた仕様通りコーディングする、という体制はありません。
自社開発ならではの、開発と運用が密接に結びついたdevOps体制で爆速に開発を進めるために、
ヒアリングから開発・実装、モニタリング、改善までのシステム開発のライフサイクルを一人一人が一貫して行います。

デザイン/UIからデータベース設計など広く携わる形になるため、得手不得手に応じてメンバー同士でお互いにフォローし合い開発を進めます。

また、改修のオーダーがあった時にも
- 本当に求められていることは何か
- それを達成するのに一番必要なことは何か
を相談した上でオーダーを取り下げることも多々あります。
※システム改修ではなく運用体制でカバーしたり、トレードオフの検討の結果何もしない、など。

スタートアップですので、ただ言われたことをやるのではなく、
本質をとらえて『開発の視点から目標を達成する』ための思考と意見を求められます。

◆採用している技術や環境
特に技術は固定していません。
その時の要件やビジネスを達成するのに適したものを採用していきます。
▼現在の主な開発環境
・言語: PHP( CakePHP/Laravel), JavaScript (Vanilla, Vue, ReactNative, Node, etc
・インフラ: AWS ( EC2, S3, RDS, Lambda, etc )
・データベース: MySQL, (Realm)
・その他: GitHub, Slack, Discord, etc
メインサービスはEC2上のAmazon Linux / Nginx / MySQL / PHP で稼働しています

◆Cheerの求めるエンジニア

人物像
・上記の考え方に共感していただける方
・役割ベースの開発ではなく、色々な領域に携わりながら開発をしたい方
・技術や仕事に好き嫌いしない方
・将来スタートアップのCTOになりたい方
・組織構築/マネジメントに興味がある方(歓迎用件)
※まだまだ少数なので、専門に専念するというより職種横断的に働くメンバーが多いです。
※でも大きくしていきます!

必須スキル
開発経験3年程度以上のスキルを想定しています。
(経歴は1年でも3年以上分のスキルがある!というアピールは大歓迎)
・設計・開発経験(プログラミングスクール除く)
・クラウド環境での開発経験
・Webアプリケーション開発の経験
・MySQLなどのRDBの運用経験
・マテリアルデザインなどのUI構築(WantedlyのUI/UXを目コピできる程度だと望ましいです)
※現状は技術での分担ではなく、基本的に「このアイデアを実現する」という分担をしているため、
インフラ、DB、サーバー、デザインまで一通りを一人一人が行う形になります。

歓迎スキル
・BtoBサービスの開発設計の経験
・SEO/webマーケティングの知識・運用経験
・レガシーシステムの改修・移行経験(実はサービス自体の歴史はCheerより長いです)
・個人/自社サービスの開発・運用経験
・バナー・ロゴデザイン経験

・人材業界・メディア業界の経験
・ライティング経験

◆Cheer開発部が直面している課題
・人が少ない(現状外注なしで3人のみです)
・サーバー移行
・新規サービスを展開
・"普通のエンジニア"経験者がいない
・バック、フロントなど特定の領域のみで募集するほど組織化できていない

◆メッセージ
我々は2020年7月に設立したばかりのスタートアップでして、
まだまだ足りていないことばかりですし、
体制も今後大きく変化していきます。
開発部自体も今はまだまだ若く少数ですが、
人数規模も5倍・10倍にしていきたいと考えておりますし、
そうなったときの仕事は今求められるものとはまた違うはずです。
そんな変化の大きなこのタイミングで入社いただく方には、
Cheerを共に引っ張っていくボードメンバーとして、
力を貸していただきたいと考えております。

興味を抱いたエンジニアの方は、カジュアル面談からでもお気軽にご連絡くださいね。

会社の注目のストーリー

入社1年でリーダーに昇級・昇格したメンバーも登壇します!

Cheerはこんな事業を行っています☺

就活メディア運営会社が教える!自己PRの書き方とは

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社Cheerの会社情報
株式会社Cheer
  • 2020/07 に設立
  • 21人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    社長が20代 /
  • 東京都新宿区西新宿3丁目9番7号 フロンティア新宿タワー4階
  • 株式会社Cheerの会社情報
    設立3年目!年間約10万人が利用する自社メディアでエンジニア募集 !