350万人が利用する会社訪問アプリ

  • メディア担当
  • 18エントリー

急成長のEdtechベンチャーでSTEAM教育を発信する学生インターン募集

メディア担当
Internship
18エントリー

on 2021/07/21

827 views

18人がエントリー中

急成長のEdtechベンチャーでSTEAM教育を発信する学生インターン募集

Online interviews OK
Tokyo
Internship
Tokyo
Internship

Yuki Tanaka

大学学部時代にはコンピュータサイエンスを専攻。研究内容としては無線通信が専門で、CDMAや4G等の基礎知識をつけるとともに、自身の研究としては車々間通信を用いた衝突回避と対象車両の速度を無線信号のドップラー効果によって計算するモデルの設計に関わる。 その後大学院修士時代には、自動運転アルゴリズムの開発と燃費の最適化、モデル検証用に交通流のシミュレータをC++で構築し、モデルのパラメータキャリブレーションを行うことによって精度の向上に努めた。また、日産自動車、NEDO、産総研等との共同研究を通じて、実務レベルでの研究開発を経験。 新卒でゴールドマンサックス証券に入社。テクノロジー部にて、株式・債券の決済システムの構築に携わる。主に東南アジアやオーストラリアの決済システムの設計、実装や、日本銀行との新日銀決済システムの仕様詰めや実装に携わる。 その後、株式会社エニタイムズに転向し、同社にてCTOを経験。仕様設計やコーディング、インフラの管理から採用までITスタートアップの技術に関わる範囲を網羅する。 2015年8月より、株式会社リクルートキャリアに転籍。人材領域の新規事業立ち上げ部署において、エンジニアグループのテクニカルマネージャーとしてビジネス・エンジニアリング両面のマネージメントを行う。また、その中でもリクルートキャリアからリリースしているアプリ、”コシゴト”のプロダクトCTOを兼務。 2015年10月よりリクルートテクノロジーズに出向し、技術マネージメントだけでなく、エンジニア育成にも取り組む。 2017年10月より株式会社リクルートホールディングス、Recruit Strategic Partnersへ異動。US・イスラエルのアーリーステージスタートアップへの出資を担当。

Erina Okada

スタートアップ🦄創業初期からジョインして、現在5年目になりました。 デザイナーですが、時には営業...バックオフィス業務など、ありとあらゆる業務を経験! どんな業務でも、どんな小さなシゴトでも、全力でこなし、常にプロフェッショナルを意識し、取り組んでいます🐱

株式会社Study Valleyのメンバー

大学学部時代にはコンピュータサイエンスを専攻。研究内容としては無線通信が専門で、CDMAや4G等の基礎知識をつけるとともに、自身の研究としては車々間通信を用いた衝突回避と対象車両の速度を無線信号のドップラー効果によって計算するモデルの設計に関わる。 その後大学院修士時代には、自動運転アルゴリズムの開発と燃費の最適化、モデル検証用に交通流のシミュレータをC++で構築し、モデルのパラメータキャリブレーションを行うことによって精度の向上に努めた。また、日産自動車、NEDO、産総研等との共同研究を通じて、実務レベルでの研究開発を経験。 新卒でゴールドマンサックス証券に入社。テクノロジー部にて、株式・...

なにをやっているのか

【vision】 世界の教育をテクノロジーでおもしろくするプラットフォーム 私たちはつまらなかった勉強を「おもしろく」変えていきます。 戦後から変わらない日本の教育を変えるのは「テクノロジー」 テクノロジーの力で、日本の未来を、そして世界の未来を変革します。 【プロダクト】 AI・ロボット時代に必要な生きる力が身に付く探究学習。弊社は探究学習を日本に広めていくためのプラットフォームを開発しています。 ① 2022年から高校で本格始動した探究学習のプラットフォーム「TimeTact」を開発、提供しています。 https://www.partnership.studyvalley.jp/teachers ②経済産業省と協業している「未来の教室-STEAMライブラリー」のプラットフォームを構築 https://www.steam-library.go.jp ③探究学習に取り組みたい方をサポートし、探究学習を日本に広めるためにオウンドメディアを運用しています。 https://www.blog.studyvalley.jp/
ゴールドマンサックス・リクルートを経て起業した田中はエンジニア出身
2022年6月探究合宿@木更津

なにをやっているのか

【vision】 世界の教育をテクノロジーでおもしろくするプラットフォーム 私たちはつまらなかった勉強を「おもしろく」変えていきます。 戦後から変わらない日本の教育を変えるのは「テクノロジー」 テクノロジーの力で、日本の未来を、そして世界の未来を変革します。 【プロダクト】 AI・ロボット時代に必要な生きる力が身に付く探究学習。弊社は探究学習を日本に広めていくためのプラットフォームを開発しています。 ① 2022年から高校で本格始動した探究学習のプラットフォーム「TimeTact」を開発、提供しています。 https://www.partnership.studyvalley.jp/teachers ②経済産業省と協業している「未来の教室-STEAMライブラリー」のプラットフォームを構築 https://www.steam-library.go.jp ③探究学習に取り組みたい方をサポートし、探究学習を日本に広めるためにオウンドメディアを運用しています。 https://www.blog.studyvalley.jp/

なぜやるのか

2022年6月探究合宿@木更津

【Mission】 ①探究No.1  探究学習とは、自ら問いを立て、情報を集め、分析して答えを出す新しいスタイルの学習です。未来を予想することが困難なこれからの時代を生きる子ども達に必要な力だとして、2022年から学校でも新たな科目として新設されました。  Study Valleyは、探究学習プラットフォーム「TimeTact」を開発・提供しています。さらなる事業拡大や機能の拡充により探究学習No.1の地位を確立し、日本の教育の変革を実現します。 ②顧客の期待に120%で応える  Study Valleyのメンバーは、顧客の要望に対応するだけではなく、ヒアリングの中から顧客の課題を自ら見つけ出し、最適解を提供します。探究は学校教育だけではなく、仕事に繋がる考え方です。私たちは常に仕事を探究し、自ら問いを立て、顧客の期待に120%で応える成果を生み出し続けます。 ③心地よいテクノロジー  Study Valleyは、何のためのテクノロジーかを考える会社です。行き過ぎたテクノロジーが人の生きる力を奪ってしまったり、価値あるものを陳腐化させたりすることなく、人にとって心地よいテクノロジーで開発します。 【代表田中の大事にしている言葉】 孔子の格言 あなたの計画が1年であれば米を植えなさい あなたの計画が10年であれば木を植えなさい あなたの計画が100年であれば子供に教育を与えなさい 100年後、子どもや孫が生きる時代が幸せでおもしろい世界であることを願い 私たちは今、教育を変革します!

どうやっているのか

ゴールドマンサックス・リクルートを経て起業した田中はエンジニア出身

【value】 ①A bit of madness 「ちょっとだけバカになろう!」という文化があります。正攻法だけでは変革を起こすことはできません。人と違う新しい発想を大切にしながら事業を進めていいます。 ②Be Professional 一人ひとりが自分の仕事に責任とプライドをもって仕事をしています。社員全員が「NHKプロフェッショナル 仕事の流儀」に出演できる(したい!)レベルです!笑 ③Technology Based 開発チームを中心として、プロジェクトを動かしています。代表自身がエンジニア出身であり開発チームに関わることも多く、活気のある開発チームです。 【認証、登壇等】 ①『AWS EdStart』に採択(日本で2社目) Amazon Web Service,Inc.より様々なサポートを受けています。 ②『Google for Education』 Googleテックパートナー認証取得済み ③『G-STARTUP 』 将来的に日本を代表するベンチャー企業へ成長することが期待されるスタートアップの起業家として採択されました。 ④『Google for Startups Accelerator Class 4』採択 ⑤『ISO27001:2013』取得 国際規格セキュリティ認証取得済み ⑥「Edvation x Summit 2021 Online 〜Beyond GIGA〜」登壇 教育×テクノロジーに関する国際カンファレンス(https://youtu.be/PB-6X9PF69Q) 【働く環境】 ・社員15名、業務委託等5名 ・男女比およそ1:1 ・最寄り駅徒歩2分 ・リモートワーク可 ・フレックスタイム制 ・水・コーヒー飲み放題 ・ワンフロアで風通し◎

こんなことやります

勢いのあるEdtechベンチャーでWebメディア立ち上げに関わりませんか? 2020年創業にして技術力が認められ、経済産業省の「未来の教室-STEAMライブラリー」の構築にも携わっているStudy Valley。 私たちは今年6月、「探究学習」や「STEAM教育」の情報を発信するメディアを立ち上げました。「探究学習」や「STEAM教育」ともに、これまでの知識のインプット偏重型の学習ではなく、自分で課題を設定し、解決する学習です。「探究学習は」2022年から高校で導入が決定、「STEAM教育」はシリコンバレーや世界でも注目されている学びの形です。 当メディアは、すでにベネッセコーポレーションや早稲田大学の取材記事を企画・制作し注目を集めています。 このメディアの立ち上げに携わり、成長を加速させるための「ライターインターン」を募集します! 教育に興味がある方、就職活動前にベンチャー企業でビジネスの現場を体感したい方、将来にわたって仕事に役立つスキルを身に付けたい方、ぜひ一度話を聞きに来てください。ライティングの経験は不要、教えます。オンライン面談もOKです。 【StudyValleyで働く魅力】 ・教員ではなく、ビジネスサイドから教育問題を解決する方法論を学べます ・インターンを通じて、子供たちの未来を変革することに関われます ・2020年創業のスピード感あふれるEdtechベンチャーで働けます ・社長の田中はゴールドマンサックスやリクルート(イスラエル駐在)など外資系や海外経験が豊富。シリコンバレー流の働き方・考え方を身近で体感できます ・スタッフは20~30代中心。みんな仲良く風通しの良い職場で働けます 【得られるスキル、経験】 ・Edtechベンチャーで働く経験 ・探求学習やSTEAM教育に関する知識 ・ライティングスキル *ライティングスキルは文系・理系、職種問わず、必ず必要になり、役立つスキルです! ・SEO(Webマーケティングの一分野)の基礎知識 ・スキルや希望に応じて、より高度なお仕事をお願いする場合もあります。 ・年齢の近い先輩に、就職活動に関する相談もできます 【こういう方におすすめです】 ・教育業界に興味がある ・Edtech(エドテック)に興味がある ・探究学習やSTEAM教育に興味がある ・教員に興味があるが、一般企業で働く経験もしたい ・ベンチャー企業で働いてみたい ・将来に役立つスキルを身に付けたい 【応募後の流れ】 ・会社(葛西)もしくはオンラインでの面談。まずはざっくばらんに話しましょう。 →インターン選考に進む場合 ・テストライティング ・最終面談(社長) ・インタ-ン開始 インターンはリモートも可能です。必要に応じて出社してもらう場合もあります。 みなさんの応募をお待ちしています!
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2020/01に設立

20人のメンバー

  • Funded more than $300,000/
  • CEO can code/

東京都江戸川区中葛西5-20-14 水戸ビル 2F