350万人が利用する会社訪問アプリ

  • アライアンス、事業開発
  • 45エントリー

eスポーツ関連新規事業の世界展開を加速させる事業ディレクターを大募集!

アライアンス、事業開発
Mid-career
45エントリー

on 2021/10/14

1,567 views

45人がエントリー中

eスポーツ関連新規事業の世界展開を加速させる事業ディレクターを大募集!

Online interviews OK
Kanagawa
Mid-career
Use foreign languages
Kanagawa
Mid-career
Use foreign languages

Kenta Sato

面白法人カヤックの元・採用責任者。現在は、カヤックが運営するトーナメントプラットフォーム「Tonamel」のコミュニティマネジャーをやっています! それ以外にも、ウェルプレイド株式会社(2018 - 2019)で人事責任者、【北欧、暮らしの道具店】を運営する株式会社クラシコム(2019 - 2020)で採用のお手伝いをしていたりしました。 前職は、販促メディアを運営する大手企業で総務・労務を担当。その後、料理人になろうとしていたところで声をかけられ、2015年7月に面白法人カヤックに入社。面白採用キャンペーン以降の選考プロセスの改善に並々ならぬ熱意を注ぐ。採用以外にも「クソゲー供養会」といったクリエイター向けイベントの企画や、プロレス団体の広告の企画なども担当。ハードコアパンクバンドのボーカルもやっています。 現在は、スマブラのプロプレイヤーを目指して修行中です(世界戦闘力880万くらい) 掲載メディア: - Tonamel ・1カ月の大会開催が100回以上! 盛り上がるブロスタコミュニティーのキーマンが語る https://game.asahi.com/article/13655604 - 採用 ・スキルマッチよりカルチャーマッチ。面白法人の“逆張り”採用選考プロセス https://www.dodadsj.com/content/170613_kayac01/ ・「真逆のアプローチで内定承諾率100%」カヤックこだわりの採用戦略とは https://hcm-jinjer.com/media/contents/b-contents-5667/ ・カヤック流「面白採用」 http://saiyotv.jp/interview/11/ その他もろもろ

Keisuke Nakayama

株式会社カヤックでコミュニティサービス『Lobi』の事業開発ディレクターを担当。 ゲームメーカーさんと協働しながら、 『ゲームをする人の楽しさをブーストさせる』為に、 ゲームプレイヤーはどんな事をしたら楽しんでくれるか?を考えたりしてます。 これまで飲食・出版・メディア・動画関連といろいろな業界に身を置いて今に至る。

面白法人カヤックのメンバー

面白法人カヤックの元・採用責任者。現在は、カヤックが運営するトーナメントプラットフォーム「Tonamel」のコミュニティマネジャーをやっています! それ以外にも、ウェルプレイド株式会社(2018 - 2019)で人事責任者、【北欧、暮らしの道具店】を運営する株式会社クラシコム(2019 - 2020)で採用のお手伝いをしていたりしました。 前職は、販促メディアを運営する大手企業で総務・労務を担当。その後、料理人になろうとしていたところで声をかけられ、2015年7月に面白法人カヤックに入社。面白採用キャンペーン以降の選考プロセスの改善に並々ならぬ熱意を注ぐ。採用以外にも「クソゲー供養会」と...

なにをやっているのか

■「Tonamel」とは? 「大会をもっと簡単に」というコンセプトで作られたトーナメントプラットフォームです。 https://tonamel.com/ 【Tonamelと世界の市場について】 「Tonamel」は、ゲームを始めとしたトーナメントのエントリーページ作成からトーナメント表の進行管理、結果発表まで、あらゆる大会主催者が大会をより簡単、円滑に運営するためのトーナメントプラットフォームで、ゲーム会社、スポンサー、プレイヤー、観戦者などを巻き込んだ経済圏としてのコミュニティの創出を目指しています。 近年ゲーム対戦やe-sportsの市場規模、観戦者数は国内外問わず伸び続けており、世界では一大市場となっています。 そのなかで弊社のサービスのTonamelを用いて行われる大会の数は1000を超え、累計の総エントリー数も100万を超えるなど、国内最大級のプラットフォームとして成長してきました。 現在私たちは国内の新たな市場の開拓と並行し海外進出にも力を入れており、2023年までに世界の主要国でシェアNo.1を獲得するという目標を掲げ事業運営を行っています。 今回事業開発ディレクターとして、このような目標に向けてご一緒してくださる方を探しています。

なにをやっているのか

■「Tonamel」とは? 「大会をもっと簡単に」というコンセプトで作られたトーナメントプラットフォームです。 https://tonamel.com/ 【Tonamelと世界の市場について】 「Tonamel」は、ゲームを始めとしたトーナメントのエントリーページ作成からトーナメント表の進行管理、結果発表まで、あらゆる大会主催者が大会をより簡単、円滑に運営するためのトーナメントプラットフォームで、ゲーム会社、スポンサー、プレイヤー、観戦者などを巻き込んだ経済圏としてのコミュニティの創出を目指しています。 近年ゲーム対戦やe-sportsの市場規模、観戦者数は国内外問わず伸び続けており、世界では一大市場となっています。 そのなかで弊社のサービスのTonamelを用いて行われる大会の数は1000を超え、累計の総エントリー数も100万を超えるなど、国内最大級のプラットフォームとして成長してきました。 現在私たちは国内の新たな市場の開拓と並行し海外進出にも力を入れており、2023年までに世界の主要国でシェアNo.1を獲得するという目標を掲げ事業運営を行っています。 今回事業開発ディレクターとして、このような目標に向けてご一緒してくださる方を探しています。

なぜやるのか

ゲーム対戦やe-sportsの市場規模、観戦者数は国内外問わず伸び続け、新たなエンターテイメントととして、また没頭するものでつながるコミュニティとしてもニーズが高まっています。 一方でコミュニティ大会シーンの課題は、大会開催に必要な作業面の負担と資金面の負担が主催者に集中していることにあると考えています。現状、熱意ある主催者自身の時間と資金の持ち出しによってコミュニティ大会は運営されていますが、主催者への負担集中によって価値のある大会が継続できない、育たないという状況が存在しています。 Tonamelは、エントリー管理、組み合わせ作成、大会進行などを一元管理可能なプロダクトの提供によって主催者の作業負担を削減すると同時に、大会を応援するファンやスポンサーからの金銭的な支援の流れを促進し、大会を中心とした持続可能な経済圏としてのコミュニティを創出拡大することを目指しています。

どうやっているのか

-チームについて プロダクト開発/ビジネス・事業開発/カスタマーサポート/コミュニティマネジメントといった役割を担当しているメンバーがいます。まだまだ事業として立ち上がってまもなく、メンバーも少ないため、ひとりひとりが事業全体に責任を持ちながら、役割や役職の垣根を超えて、仕事にコミットしています。 ひとりひとりの責任が大きく、大きなハードルを乗り越える日々ですが、働いている間は仕事に熱中でき、価値を創る喜びと、新作のゲームが出たらわいわい盛り上がったり、時々社内でも大会を開催するなど、仲間との暖かい関係性を感じられる職場だと感じています。 -場所について カヤックが本社を構えるのは古都鎌倉です。 鎌倉駅から徒歩30秒の所に本社が、徒歩2〜3分のところに大部分のクリエイターが集まる「研究開発棟」があります。 その他にも古民家をオフィスとして利用したり、ガーデンオフィス(完全な屋外です)があったり、鎌倉ならではの自然を感じながら仕事ができる環境です。

こんなことやります

■業務内容 利用者拡大に伴い、ゲームのパブリッシャーさん(ゲーム会社)からユーザーのコミュニティ形成を目的とした相談や、スポンサー企業からゲーム大会への協賛に関する相談が急増しています。 弊社のサービスを活かして、クライアント企業にどういった価値を提供できるかを考え、ビジネスを創出するというチャレンジをしていただきます。 具体的な業務内容は以下になります。 ・ゲームパブリッシャーとのアライアンス締結 ・スポンサー企業とのアライアンス締結 ・主要大会へのサービスを用いた提案 ・コミュニティ運営 ・プロダクトの改善(開発メンバーと) など まずお任せしたいこととしては、主にクライアント企業(ゲーム会社、スポンサー企業、タレントマネジメント企業が多いです)のマーケティング部門の方たちとディスカッションを重ねアライアンスを組み、より多くの大会で弊社サービスが利用される状態を目指していただきます。またスポンサー企業などを巻き込み大会やコミュニティの規模を拡大していくことです。 上述したようにグローバルへの展開も進めており、2023年には主要国でトップシェアを目指しているため、今後は日本国内だけでなく、世界のクライアント企業に対してプラットフォーマーならではの提案を仕掛けていくことが求められます。 またビジネスサイドのメンバー数は10人以下とまだまだ少ないチームですので、事業のコアメンバーとしての動きを期待しています。 大会運営の効率化や、コミュニティの活性化などなど、Tonamelだからこそ取り組めることはまだまだ沢山あると思うので、その可能性にワクワクしながら働いてくれる人と一緒にお仕事が出来たらなと思います。 「Tonamel」が世界中のゲームコミュニティや、ゲーム会社から愛されるトーナメントプラットフォームとなれるように一緒に試行錯誤してみたい!という方がいらっしゃいましたら是非オンラインでもお話しましょう! 【応募資格】 ■必須(MUST) 以下、いずれかの経験をトータルで5年以上 ・マーケティング業務の経験 ・法人営業経験 ・ゲームプロデューサーやディレクター経験 ・企画、PR業務の経験 ■活躍できそうな人物像 ・ゲームが好きでやり込んだ経験のある方
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    1998/08に設立

    260人のメンバー

    • Expanding business abroad/
    • Funded more than $1,000,000/
    • CEO can code/
    • Funded more than $300,000/

    神奈川県鎌倉市御成町4-31