1
/
5
M&Aコンサル|事業立ち上げ
中途
42
エントリー
on 2021/08/25 687 views

M&Aで後継者問題を解決!スキルを身に着け社会課題に立ち向かう有志よ集え!

白潟総合研究所株式会社

白潟総合研究所株式会社のメンバー もっと見る

  • 兵庫県三田市出身。
    神戸大学 経営学部を卒業し、2010 年にデロイト トーマツ グループのトーマツ イノベーション株式会社に入社。経営、戦略、人事のコンサルティングを経験。大阪支社の立ち上げ、営業責任者として 500 社以上の教育制度導入支援を行う。
    2018 年には神戸大学大学院 専門職大学院にて MBA を修得。
    その後、白潟総研の大阪支社立ち上げをし、現在に至る。

  • 岡山県倉敷市児島出身。
    デロイト トーマツ グループのトーマツ イノベーション株式会社に新卒1期生として入社。
    350社以上の企業へ人材育成支援、経営コンサルティングを実施。
    営業マネージャー経験を経て、企画推進に従事。
    全社の目標設定・施策の立案、コンテンツ開発になどに携わる。
    その後、白潟総合研究所株式会社にて大阪支社を立ち上げ、現在に至る。

  • ◆経歴◆
    ☆2015年~2019年☆
    北海道大学 理学部 化学科
    体育会卓球部
    2年時に所属学部を選択できる制度に惹かれ北海道大学へ入学。
    中学生から続けていた卓球を、どうせやるなら全力でやりたいと思い体育会の卓球部に入部。全ての時間を部活動に費やし、北海道地区学生リーグ32位に入ることができた。部活動では新入生の勧誘、他大学との懇親会のセッティング等、外交関係の役割に従事していた。
    イタリアンレストランでのホール、バーのワンオペレーションのバイトを通して接客や、集客について学んだ。

    ☆2019年~2021年☆
    北海道大学大学院総合化学院 総合化学専攻生物化学コース 生物機能科学講座 ...

  • 石油化学系メーカー→外資系生保→ベンチャーM&A
    常に挑戦し続ける、うちに秘めた熱いがある漢です。

なにをやっているのか

白潟総合研究所は、
Deloitteトーマツグループ トーマツイノベーションの前社長が立ち上げた、
中小・ベンチャー企業様を支援する総合型コンサルティングファームです。

特に人や組織の悩みを解決することを得意としており、
採用~育成~組織開発まで一気通貫で約800社以上の企業様をご支援しています。

ご支援できる領域が限定されていないからこそ、
お客様の状況に合わせて本質的課題を見つけ出し、
「本当に必要とされているもの」をご提供することができます!

例えば、
・採用だけではなく、入社後の育成面までサポートする
・求職者へのアピールのやり方だけではなく、そもそもの会社の魅力づくりからお手伝いする
・会社の存在意義や進むべき方向が明確になるようにサポートする
など、実行する支援はお客様によって様々です。

また、お客様のご要望にお応えするため、
今ある商品に縛られず、常に新しい商品・事業に挑戦しています!

例えば、2021年新型コロナウィルスの影響により新しい日常、働き方が注目される中、
「リモートワークで組織作りが出来ない!組織的に動けない。」
というお客様の声をうけ、リモートワークコンサルティングを始めました。

なぜやるのか

『日本の中小・ベンチャー企業の社長を、世界で一番元気にする!』
これを実現するために我々は日々コンサルティングをやっています。

なぜ我々は中小・ベンチャー企業にこだわるのか?
2つ理由があります。

1つ目の理由は、中小ベンチャー企業が日本全体を活性化するためのセンターピンだからです。日本の99%は中小ベンチャー企業。
この99%中小ベンチャー企業が全てよい良い会社になったら…?
日本全体の国力を大幅に向上させることができます。

そして中小ベンチャー企業を良くするために一番重要な存在が“社長”なのです。
だからこそ白潟総研では“社長”の悩みや課題を解決することに徹底的にこだわっています。
中小ベンチャー企業の社長を元気にし、会社が良くなれば、日本全体の国力も上がっていく。

そのために白潟総研では中小ベンチャー企業に特化してご支援をおこなっているのです。

2つ目の理由は、単純に中小・ベンチャー企業の社長が大好きだから。
私たちがお会いしてきた社長は、毎日朝から晩まで、土日の休みもなく、お客様・会社・社員のことを考え、命がけで仕事をしていました。
中には、業績が悪化して自分の給料をゼロにした社長も。。

そんな素晴らしい社長をシンプルに元気にしたい!
それが2つ目の理由です。

どうやっているのか

中小・ベンチャー企業の社長を元気にするためには、
・社員のコンサルタントたちが、日々研鑽しながらコンサル力を磨くこと
・会社がコンサルタントが成長できる環境を用意すること
が必要だと考え、その信念をもとに会社づくりをしています!

具体的には
①コンサルタント養成のノウハウが豊富です。
・コンサルタントにとって重要な考え方をまとめた『コンサルタントの心得』
・代表の白潟の30年モノのコンサルノウハウをまとめた20冊5000ページの『経営百科事典』

②成長できる仕事が用意されています。
・豊富なコンサル現場があり、取り組むコンサルテーマも限定されません
・早期から積極的にマネジメントを経験させ、最終的には子会社の社長を目指していただきます

③上司がとにかく部下に時間を使います。
部下の相談にはほぼ365日24時間対応で、最優先で時間を使います。

このような成長環境が整っているため、
実際に弊社には、入社2年で事業部長を任せるようになった人間もいます。

こんなことやります

「社会課題を解決するような仕事がしたい!」
「M&Aの知識・スキルを身に着けたい!」
「やるんだったら優秀なメンバーと働きたい!」

どれかに当てはまったあなた、
ピッタリの会社があります!

白潟総研はデロイトトーマツグループの
グループ会社社長を務めていた白潟が独立し、
精鋭を引き連れて設立したコンサルティングファーム。

優秀なメンバーのもとで、M&Aを通じて、
日本企業の後継者問題を解決しませんか?

■なぜM&Aなのか

M&Aならば、日本が抱える大きな社会課題
「中小企業の後継者不足」を解決できるからです!

現在起企業の99.7%は中小企業。
その中で70歳以上の経営者は245万人おり、
その半数が後継者未定だと言われています。

これからどんどん少子高齢化がすすむ中、
後継ぎ問題がより深刻化していけば、
日本を支える中小企業の力は衰えてしまいます。

ですが、企業の買収統合(M&A)が成功すれば、
企業の技術力やブランド価値・そして創業者の想いが
損なわれることはありません!

■入社後の仕事内容

ご入社いただいた方には、
M&A支援サービスの拡販・コンサルティングを通じて、
日本の成長の要である中小企業を支える仕事をお願いします!

あなたがM&A事業の二人目のメンバーです。
白潟総研No.3の経営幹部の直下で
仕事を進めていきます!

■M&A事業の責任者はどんな人か

弊社のNo.3は新卒でコンサルティング会社に入社したのち、
神戸大学のMBAを取得。

その後は白潟総研の大阪支社の支社長として
支社を1年で黒字にした立役者です。

そんな幹部の直下でM&Aについてはもちろん
経営全般についても学んでいけるような環境です!

どうでしょう…?
本当に中小ベンチャー企業のためになるM&A支援を行い、
中小ベンチャー企業の社長を元気にしてきませんか?

少しでも興味を持っていただけたら、
まずはざっくばらんにお話ししましょう!

会社の注目のストーリー

白潟総合研究所が描く、"究極の個人"になるための経営コンサルタントのキャリア

リファラル採用の書籍を出版いたします!【☆出版記念プレゼントあり☆】

【たぶん日本初?!】 東京都大学サッカー4部リーグの国際基督教大学サッカー部 と 白潟総研がスポンサー契約を結んだ2つの理由。

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
17人が応援しています
会社情報
白潟総合研究所株式会社の会社情報
白潟総合研究所株式会社
  • 2014/10 に設立
  • 23人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都中央区湊1-8-12 TIビル2階
  • 白潟総合研究所株式会社の会社情報
    白潟総合研究所株式会社 から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?