350万人が利用する会社訪問アプリ

  • プランニングリード
  • 15エントリー

事業拡大を目指しチーム牽引する、PRプランニングリードを募集!

プランニングリード
Mid-career
15エントリー

on 2021/08/27

1,116 views

15人がエントリー中

事業拡大を目指しチーム牽引する、PRプランニングリードを募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Yuta Murata

▼略歴 2008年、当時社員数4,5名ほどの黎明期のPR TIMESに入社し、新規営業やクロスセル営業を経験。現在は25名程度の事業部責任者として、これまで組織が大きくなる過程で考え感じたことを今の事業部牽引に活かしています。 ▼PR TIMESでのマネジメント ・現在: PRパートナー事業部 部長 兼 パートナーチームマネージャーとして2021年6月に抜擢され、本格始動する事業部とメンバーを、会社のMission、valueにそくして牽引するか挑戦中。 ・これまで: PRパートナー事業部 営業チームマネージャーとして営業チーム立ち上げに挑戦、3名程度の少数精鋭で「動かし、動く。」をテーマに、いまの事業部活動にもつながりました。 それまでも営業本部 ユニットマネージャーとしてメンバーを推進しましたが、人を動かすことの難しさにぶつかっていたことも。自立した組織というのは言葉以上に難しいと体感したことも良い経験。 ▼PR TIMESでのパートナー企業ワーク クライアントワークでは、PRコンテンツの企画提案、PRセミナー登壇/企業研修での講師、PR新規コンサルティング営業に携わる。上場企業を中心に250社ほどを担当、600社ほどが関係クライアント。 ▼PR TIMESでのプロジェクト ・2021年11月: 飲食店の想いを広げる「食べ物語」プロジェクト責任者。 キリンビール、サントリー酒類との協力体制を締結し、コロナ禍での記者発表会の企画、登壇を経験。試行錯誤する毎日。 ・2019年8月: 京都で自治体アライアンスの提案締結を推進。締結式の記者発表会全体の企画ディレクション、登壇を経験。このような機会をいただけた会社に感謝。 ・2020年6月: PR TIMES唯一の「日本酒の唎酒師」の資格を活かし、「日本酒PR支援プログラム」で全国の酒蔵をPRサポート推進。 ▼社会人1社目 新卒時はエンジニアを志し、新卒第一期生としてベンチャー企業に入社。新卒にもかかわらずネットワークエンジニアとして地方銀行常駐を経験。また大手SIerに半年ほど出向。そんな中、2007年秋ごろ、社会人1年半が経った頃に会社が倒産。自身の今後やりたいことを考えた結果、株式会社PR TIMESに入社。

Yusuke Higuchi

業界大手のPR会社へ新卒で入社し、地方自治体や大手食品メーカー等の広報・PRを担当。 自社のサービスや商品の魅力を“伝えること”の課題解決に奔走する日々を過ごす。 様々なクライアント様の広報・PR活動のお手伝いをしていく中で、より良い情報発信の方法を模索するために株式会社PR TIMESへジョイン。 現在はPR TIMESグループにて提供しているありとあらゆるWebサービスをご利用いただいている方に、”どうしたら成功してもらえるのか”を本気で考えて考え抜くことの修練をする日々。

株式会社PR TIMESのメンバー

▼略歴 2008年、当時社員数4,5名ほどの黎明期のPR TIMESに入社し、新規営業やクロスセル営業を経験。現在は25名程度の事業部責任者として、これまで組織が大きくなる過程で考え感じたことを今の事業部牽引に活かしています。 ▼PR TIMESでのマネジメント ・現在: PRパートナー事業部 部長 兼 パートナーチームマネージャーとして2021年6月に抜擢され、本格始動する事業部とメンバーを、会社のMission、valueにそくして牽引するか挑戦中。 ・これまで: PRパートナー事業部 営業チームマネージャーとして営業チーム立ち上げに挑戦、3名程度の少数精鋭で「動かし、動く。」をテーマ...

なにをやっているのか

PR TIMESは「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」のミッション実現に向け、月間5,000万PVを超えるプレスリリース配信サービス「PR TIMES」の事業をここからさらに成長させるべく、機能別部署・事業別部署それぞれの重要なポジションを任せ得る方の採用活動を積極的に行っています。 ▶ PR TIMESの事業内容 - プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営 - ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」( https://prtimes.jp/story/ )の運営 - 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」( https://webclipping.jp/ )の運営 - クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR支援の実施 - 動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」( https://prtimes.jp/tv )の運営 - クラウド情報整理ツール「Tayori」( https://tayori.com/ )の運営 - タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」( https://www.jooto.com/ )の運営 - スタートアップメディア「BRIDGE」 ( https://thebridge.jp/ ) ※子会社運営 ▶ プレスリリース配信サービス「PR TIMES」( https://prtimes.jp/ ) PR TIMESは企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービスです。 利用企業が管理画面からプレスリリースを入稿・送信することで、3つの機能を提供しています。 - 選択されたメディア記者向けにメールやFAXによってプレスリリースを配信 - PR TIMESへプレスリリースを掲載 - パートナーメディアへプレスリリースを掲載 50,000社を超える企業が活用し、サイトアクセス数は月間5000万PVを突破、配信プレスリリース件数は月間20,000件を超えています。
プレスリリース配信サービス「PR TIMES」
半期に一度、その時のベストを追求する組織変更を実施
PRパートナー事業部のメンバー
2016年のマザーズ上場後に策定したMission
2022年2月に赤坂インターシティへ本社移転

なにをやっているのか

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」

半期に一度、その時のベストを追求する組織変更を実施

PR TIMESは「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」のミッション実現に向け、月間5,000万PVを超えるプレスリリース配信サービス「PR TIMES」の事業をここからさらに成長させるべく、機能別部署・事業別部署それぞれの重要なポジションを任せ得る方の採用活動を積極的に行っています。 ▶ PR TIMESの事業内容 - プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営 - ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」( https://prtimes.jp/story/ )の運営 - 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」( https://webclipping.jp/ )の運営 - クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR支援の実施 - 動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」( https://prtimes.jp/tv )の運営 - クラウド情報整理ツール「Tayori」( https://tayori.com/ )の運営 - タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」( https://www.jooto.com/ )の運営 - スタートアップメディア「BRIDGE」 ( https://thebridge.jp/ ) ※子会社運営 ▶ プレスリリース配信サービス「PR TIMES」( https://prtimes.jp/ ) PR TIMESは企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービスです。 利用企業が管理画面からプレスリリースを入稿・送信することで、3つの機能を提供しています。 - 選択されたメディア記者向けにメールやFAXによってプレスリリースを配信 - PR TIMESへプレスリリースを掲載 - パートナーメディアへプレスリリースを掲載 50,000社を超える企業が活用し、サイトアクセス数は月間5000万PVを突破、配信プレスリリース件数は月間20,000件を超えています。

なぜやるのか

2016年のマザーズ上場後に策定したMission

2022年2月に赤坂インターシティへ本社移転

「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」http://prtimes.co.jp/recruit/mission/ PR TIMESは、このミッションを実現するために存在します。 PR TIMESは2007年のサービス開始以来、人の心を揺さぶるニュースをより多く、より広く届けようとしてきました。人の行動や頑張りの結晶を、その想いを紡いで発表するのが、プレスリリースです。当社事業を通じてニュースの主役を変えたい、企業の情報発信をより楽しく、さらに働く人を前向きにしたいと考えています。私たちは想いを同じくする人たちと共に、ミッション実現に向けて行動を積み重ねています。 行動者の言葉には、強さと熱さそして優しさがあります。新たな一歩を踏み出す挑戦も、修羅場をくぐり抜けた経験も、背筋の凍るような失敗も、生々しいからこそ力があります。そして、行動に裏打ちされた言葉からは、揺るぎない真実が伝わります。今、大企業からスタートアップ、さらに地方地域で事業を営む方々や地方自治体まで、プレスリリースを活用した情報の発信者が広がっています。私たちは事業を通じて、行動者発の情報が人の心を揺さぶり、次の行動者が立ち上がるよう勇気を与えるような、ポジティブなエネルギーの循環を生み出しつつあります。 情報発信サービスからパブリック・リレーションズのプラットフォーム、さらに個をエンパワーメントする社会的なインフラへ。企業の情報伝達手段に留まらず、個人の自己実現を助け、そして勇気付け、さらに挑戦を促し後押しする、ひと言でいえば個人をエンパワーメントする存在になれるように、私たち自身もひとりの挑戦者として行動していきます。 代表取締役社長 山口 拓己

どうやっているのか

PRパートナー事業部のメンバー

▶ PRパートナー事業部の役割・特徴 PRパートナー事業部は、PRコンテンツの企画立案、実行、効果測定までをサービスとして提供する事業部です。 プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を利用するお客様が抱える課題は千差万別。従来型の属人的なPR支援とは異なり、PR TIMESの事業基盤をいかした、累計100万件を超えるプレスリリースデータに基づいた提案が可能です。 また「PRの企画部分からサポートしてほしい」というご相談をいただいた場合、プレスリリース配信の利用のみに留まらない、利用企業同士をつなぐPRコンテンツの企画提案ができることも特徴です。 PRプランナーがお客様に1to1で伴走し、継続的な広報PR支援をする中で、様々なメディアと関係構築をしていくことも当事業部の役割です。 クライアントの良き伴走者であり、メディアの良きパートナーになることを目指し、メディアへの貢献にも取り組んでいきます。 ▶PR TIMESのValue 私たちはMissionの実現に向けて、Most Valuable Teamであるために全力最善で相互に協力し合います。 https://prtimes.co.jp/mission/ - Act now, Think big 迷いが生まれるときほど一歩を踏み出し、未経験に臆さず、失敗を恐れず、駆け上がろう。 足元だけに気を取られず、顔を上げ、目を凝らし、遠く霞む先を見渡そう。 どんなときも、今日までの常識にしばられず、進むべき道を進む行動者でありたい。そして行こう、未踏峰へ。 - Open and Flat for breakthrough 私たちは、年齢や年次に関係なく、共に自律したプロフェッショナルである。 一人ひとりが情報を発信するほどに、みんなの知識はあなたの悩みを助け、あなたの情熱はみんなを勇気づける。 未知なる機会の追求によって、夢中は芽吹き、誰もがどこまでも行ける。互いの可能性を信じ、育み、人とチームは強く熱くなる。 - One's commitment, Public first. 一つひとつ自分との約束を重ね、内なる情熱を育み、志を抱こう。 志を分かち合うから、力は湧き起こり、やがて時代を切り拓く。 想像するほどに広がるパブリックは、自分と、今日と必ず繋がっている。大きな浪漫を描いて、あきらめず。大切に、為し遂げていく。

こんなことやります

「クライアントワーク(PRプランニング)」のなかで、他のメンバーとともにPRプランナーとしてクライアントワークをお任せします。同時に、これまでの知見や経験を元にしながらも、「PR TIMES」などの事業基盤を持つ当社だからこそ実現できるクライアントワークを追求し、当社プランナー一人ひとりが高度な専門能力を持ちチーム全体の能力向上に寄与いただくことを期待します。 また、当社パートナーチームが現在強みとしている業界は美容・コスメ、食品・飲料、ヘルスケア、ホテルです。これらの業界のクライアント・メディアとのリレーションを強化する一方、領域を広げていく役割も期待しています。 【業務内容】 - 当社クライアントチームの提案に対するレビュー - クライアントの様々な課題に対して、PR企画立案、実施運営 - 記者発表会等などのイベントの企画立案、実施 - プレスリリース・メディア向け提案資料の作成 - 結果検証(記事掲載の効果測定、ブランドリフト調査、アンケート実施など) - メディアリレーションズ(メディアワークのチームもありますが、プランナー自身でリレーションを築くことも大切にしています) ※プランニングリードは、チーム内のスキル面のリーダーとしてチーム全体のプランニング力を高める役割を期待しているため、マネージャー(メンバー育成や組織の責任者)の役割とは異なります。ご経験やご志向に応じて、マネジメントを伴う役職打診も検討いたします。 ▶ 組織について PRパートナー事業部は、パートナーチームと動画チームの2つのチームで構成されています。パートナーチームには「①クライアントワーク(PRプランニング)」と「②メディアワーク(メディアリレーション)」の2つの仕事内容があります。メンバーごとにどちらかの役割をメインに担い、チーム間で密に連携をとりながら推進します。 ▶ 必須スキル 下記条件のいずれかに当てはまる方 - PR会社や広告代理店においてプランナー経験をお持ちの方 - コンサルティング企業にてマーケティングやブランディング戦略のご経験をお持ちの方 - 事業会社において自社の営業企画 / サービス企画 / 商品企画のご経験をお持ちの方 - 事業会社において自社の広報・PRのご経験をお持ちの方 ※イベントプロモーションやセールスプロモーション等、特定の手法を専任として経験を積まれてきた方以上に、目的達成のために手法を限定せず広く実行してきた経験を持っている方を歓迎します。 ▶ 歓迎スキル - メディアの方と良好な関係性を構築してきたご経験 ▶求める人物像 - PR TIMESのMission/Valueに共感し、共に体現することを目指していただける方 - スピード感のある環境を楽しめる方 - クライアント・メディアの価値向上や成功を本気で願い、自らもそのために楽しんで行動できる方 - 役割を細分化せず、組織や事業に当事者意識を持ち、積極的に参画したいと思う方 - 自らストレッチ目標を設定し、達成しようと諦めずに行動ができる方。その過程を楽しめる方 ★少しでも興味を持っていただいた方は「話を聞きに行きたい」ボタンお待ちしています!
6人がこの募集を応援しています

6人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2005/12に設立

120人のメンバー

  • Expanding business abroad/
  • CEO can code/
  • Funded more than $1,000,000/
  • Funded more than $300,000/

東京都港区赤坂一丁目11番44号 赤坂インターシティ8階