350万人が利用する会社訪問アプリ

  • プロジェクトマネージャー
  • 13エントリー

AI等の先端技術を活かし課題解決に取り組むプロジェクトマネージャー募集!

プロジェクトマネージャー
Mid-career
13エントリー

on 2021/09/02

1,218 views

13人がエントリー中

AI等の先端技術を活かし課題解決に取り組むプロジェクトマネージャー募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Takashi Yanagihara

PROFILE: 柳原尚史です。1981年生。早稲田大学卒 株式会社Ridge-iのCEOをやっています。 人工知能(ディープラーニング・機械学習)専門のベンチャーです。 略歴: 小学4年生の時にN88-Basicでゲーム作りを始め、中高時代は秋葉原に毎日通うプログラマー(兼ゲーマー)。大学生時代は卒論を3年生で用意しておき、4年生はほぼフルタイムでSCEでPlayStation 2のゲーム制作に携わっていました。 大手通信業者に新卒として入社し、コンシューマー向けの複数の新規事業を企画・実現しました。その後、10年近く世界最大の運用機関を含む国内外の大手金融機関にて、電子取引環境の構築に従事。トレーディングシステム、FIXアプリケーションの開発、世界各国の取引所との高速接続、リスク分析およびアルゴリズム取引システムの設計・開発などに携わりました。 金融と通信で培った広範なビジネスと先端テクノロジー両面の知識・経験から、ニーズに合わせた最適なソリューションを提供します。 証券アナリスト、宅建、ネットワークスペシャリストなどの資格保有。すべて1-2週間の勉強で取得しました。 プライベートでは、3児の娘のパパ。30歳の時に登山およびトレイルランニングにはまる。 富士山を1日3往復(吉田、須走、御殿場)。UTMB(モンブラン1周170kmのトレイルレース)などを完走。UTMBでは44時間睡眠なしで走り続けました。

人工知能・深層学習の実社会での活用の推進に向けた日本マイクロソフト株式会社との連携のお知らせ

Takashi Yanagiharaさんのストーリー

Yoshitaka Ushiku

2013年日本学術振興会特別研究員およびMicrosoft Research Redmond Intern。 2014年東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了。 2014年~2016年 NTTコミュニケーション科学基礎研究所 研究員。 2016年~2018年 東京大学情報理工学系研究科 講師。また、国立国語研究所共同研究員。 2016年~現在 産業技術総合研究所客員研究員。 2018年~現在 オムロンサイニックエックス株式会社 Principal Investigator。 2019年~現在 株式会社Ridge-i Chief Research Officer 主として画像キャプション生成や画像認識、クロスメディア理解の研究に従事。 ACM Mutlimedia Grand Challenge Special Prize、電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会研究奨励賞等受賞。

Morgan Lefranc

株式会社Ridge-iのメンバー

PROFILE: 柳原尚史です。1981年生。早稲田大学卒 株式会社Ridge-iのCEOをやっています。 人工知能(ディープラーニング・機械学習)専門のベンチャーです。 略歴: 小学4年生の時にN88-Basicでゲーム作りを始め、中高時代は秋葉原に毎日通うプログラマー(兼ゲーマー)。大学生時代は卒論を3年生で用意しておき、4年生はほぼフルタイムでSCEでPlayStation 2のゲーム制作に携わっていました。 大手通信業者に新卒として入社し、コンシューマー向けの複数の新規事業を企画・実現しました。その後、10年近く世界最大の運用機関を含む国内外の大手金融機関にて、電子取引環境の構築に...

なにをやっているのか

Ridge-i (リッジアイ)は「最先端の技術を用いて、ビジネス・社会にポジティブなインパクトを与える」ことを目的とした会社です。 注力している技術としてはディープラーニングを中心としつつ、ビジネス・社会で実用に耐えうるレベルまで持ち上げるための、技術力と課題解決力のバランスを重視しています。 そのために研究・開発に強いエンジニアと、ビジネスコンサルタントが一体となり、時にクライアントも交えながらお互いの視点からの知見とアイデアを日々ぶつけ合いながら成長し、新しい価値を生み出し続けています。 創業7年目のベンチャーですが、実績が評価され、2019年4月には、INCJ、リコー、荏原製作所、グローバル・ブレインから総額7.5億円の出資、また2021年2月にはORIX、スパークス・グループ、グローバル・ブレインから総額7.8億円の出資を受け、事業拡大と研究活動をさらに加速をしています。 学ぶことが大好きなメンバー達と一緒に切磋琢磨しながら、社会にインパクトを与えたいメンバーを募集しております。 ▼ 当社サイト https://ridge-i.com/ ▼メディア掲載履歴はこちら https://ridge-i.com/category/news/
JAXAから受託した土砂崩れ検出ディープラーニング。社会的需要も大きい宇宙×AIを積極的に活動中
 高解像度 外観検査・キズ・不良箇所検出。異常検知ディープラーニングを使っています。
好きな場所で業務することができるオープンスペースです♪
オフィスから見える景色がとても気持ちがいいです
ディープラーニング搭載の自動ごみ処理クレーンは実際に自治体で使われています
それぞれが強味を持った多様性のあふれるメンバー

なにをやっているのか

JAXAから受託した土砂崩れ検出ディープラーニング。社会的需要も大きい宇宙×AIを積極的に活動中

高解像度 外観検査・キズ・不良箇所検出。異常検知ディープラーニングを使っています。

Ridge-i (リッジアイ)は「最先端の技術を用いて、ビジネス・社会にポジティブなインパクトを与える」ことを目的とした会社です。 注力している技術としてはディープラーニングを中心としつつ、ビジネス・社会で実用に耐えうるレベルまで持ち上げるための、技術力と課題解決力のバランスを重視しています。 そのために研究・開発に強いエンジニアと、ビジネスコンサルタントが一体となり、時にクライアントも交えながらお互いの視点からの知見とアイデアを日々ぶつけ合いながら成長し、新しい価値を生み出し続けています。 創業7年目のベンチャーですが、実績が評価され、2019年4月には、INCJ、リコー、荏原製作所、グローバル・ブレインから総額7.5億円の出資、また2021年2月にはORIX、スパークス・グループ、グローバル・ブレインから総額7.8億円の出資を受け、事業拡大と研究活動をさらに加速をしています。 学ぶことが大好きなメンバー達と一緒に切磋琢磨しながら、社会にインパクトを与えたいメンバーを募集しております。 ▼ 当社サイト https://ridge-i.com/ ▼メディア掲載履歴はこちら https://ridge-i.com/category/news/

なぜやるのか

ディープラーニング搭載の自動ごみ処理クレーンは実際に自治体で使われています

それぞれが強味を持った多様性のあふれるメンバー

私たちRidge-iは、機械学習・ディープラーニング技術には、現在人間の手によって行われている作業の多くを自動化し、人間が本来集中して取り組むべきことに注力できるようにすることで、社会をより高い次元に押し上げていける大きな可能性があると考えています。 特に画像解析系のディープラーニングは基本的な物体検出・認識の精度は実用可能なレベルまで向上しており、企業における業務への活用のために需要が急激に高まっています。また災害などの早期検出など社会的需要も増えています。 しかしながら、こういった技術を活用したいと考える企業は数多く存在しますが、課題を解決するためにどのような技術を選択し、適用しなければいけないのか、わからない状態にあります。 正しく課題を解くには、機械学習・ディープラーニングなどの統計的学習手法「だけ」で解くわけでなく、これまでの技術を理解した上で、ソリューションを構成する「一つのパーツ」として先端技術を認識する事が重要であり、技術者として幅広い知見が求められます。 また新しい技術を使ったプロジェクトでは、プロジェクトの進め方にも変革・挑戦が多くあり、ビジネスコンサルタントとしてのスキルも求められます。 これらの困難を乗り越えて先端技術の可能性を世に正しく届けるためのプロフェッショナル集団として、Ridge-i は企業が抱える課題に真摯に取り組み、解決することで、社会にポジティブなインパクトを与えたいと考えています。 そのインパクトは当初のコスト削減などを超えて、想定外のポジティブなインパクトを引き起こす事があります。 「ただのコスト削減ではなく、人手不足で踏み込めなかった市場創出につながった」という結果につながった事例も数多くあり、新しい社会への価値を最先端技術で実際に実現していくことが私たちのミッションです。

どうやっているのか

好きな場所で業務することができるオープンスペースです♪

オフィスから見える景色がとても気持ちがいいです

Ridge-iでは、「ビジネスストラクチャリング」と「エンジニア」が一体となり、機械学習・ディープラーニング技術を業務に活用したいと考える企業から、解決したい課題をヒヤリング・分析した上で、どの技術が最も有効かを判断し、その技術を使って実際のデータで実証実験から商用化まで行うソリューション開発を行っております。 メンバーは、プロフェッショナルとして前向きに学び続ける人たちで、多様性にあふれています。 Ridge-iは年齢や経歴問わず、社員同士がフラットに話すことができる明るい雰囲気の会社です。 複数人の外国人エンジニアから、パートタイム、兼職の方など様々です。 ただし、自由な環境であるからこそ、成果に責任を持てるプロフェッショナルを求めています。 私達が考えるプロフェッショナルとは、経験が豊富という意味だけではなく、『自身に与えられたタスクに責任を持ち、様々な制約の中で、チームのメンバーと全力で取り組み、学びつつ、最高のアウトプットを出す人材』です。 知らないことがあることを認識することで、他者の優れたところを認識し、それを刺激としてお互いに学び続けることが好きな人が集まった会社です。 会社としてプロとして研鑽するために学会派遣や、勉強会など様々な形で奨励しております。 詳しくは、こちらをご覧ください。 https://ridge-i.com/career/

こんなことやります

◆ Ridge-iの魅力 ・業界のリーディングカンパニー(トヨタ、日産、JAXA、BCG等)と業界・経営課題解決に向けた本質的なDXプロジェクトを経験できます。 ・ビジネスとテクノロジーの両方に強みを持つ融合人材になれます。 ・成長できます。実際、アルムナイが成長し、Bigテック企業(メタ、グーグル、アマゾン等)に行っています。 ・グローバルエンジニアの比率が約55%と高くマルチナショナル、マルチカルチャーで働く経験ができます。プロジェクトの中で英語のスキルアップが図れます。 ・最先端のデジタルツールやテクノロジーを業務で使うことができます。 社会課題の解決、倫理的な行動を真剣に考えている会社です。 これまで入社した社員がみな「一緒に働く社員が良い」と答えてます。 【業務内容】 事業領域の拡大に伴い、特に先端技術を使ったプロジェクトのマネージャーとして要件定義/基本設計などの上流からオーナーシップ持って進めていただきます。 【このポジションの魅力】 ・お客様のビジネス変革や新規事業創出にコミットするため、事業構想策定、ソリューション設計・実装、ビジネスインパクト創出まで一気通貫で経験することができます。 ・最先端の研究者やエンジニア、社外のパートナーと仕事をすることで、テクノロジーを活かしたビジネス変革についての経験を積むことができます。 ・特定のお客様専任ではなく、案件ベースでチームを組成するため、様々な業界のお客様の課題、テクノロジーに触れる機会があります。また、自らが事業計画を提案し、自社単独であったり、お客様と共同で事業開発をする経験を得ることができます。 ・お客様の経営陣からの厳しい要求への対応、戦略コンサルティングファーム出身コンサルタントによる育成、最新テクノロジーへの絶え間ないキャッチアップを通して大きく成長することができます。 ・事業を立ち上げることができたら新しい法人で社長になれます。3Dモデルを使った教師データを作成する会社を設立した例があります。 【必須スキル】 ・AI技術を含むテクノロジーの本質の深堀り、テクノロジーの社会実装、及びテクノロジーによるイノベーションを愛してやまない方 ・業界課題・お客様の課題解決に向けた熱意をもち、解決まで使命感をもってアクションしてきた経験 ・コンサルティングファーム、もしくは、IT企業での3年以上のプロジェクトマネジメント経験 ・お客様の経営陣へのプロジェクトのキックオフ、課題対応についてのディスカッション、成果報告書のプレゼンテーション、ファシリテーション、ネゴシエーションの経験 ・ITシステムの要件定義、設計、開発、テスト、移行と一連の経験があり成果物のレビューができる  ※特に要件定義は自身が主担当としてリードしたご経験 ・数的分析能力及びロジカルシンキング ・複雑な内容を分かりやすく説明できるコミュニケーション能力 ” 特にAI等の最先端技術、新しいサービス構築等の不確実性の高いプロジェクトの経験がある方は優遇いたします" 【歓迎スキル】 ・コンサルティングファーム、もしくはIT企業でのお客様への新規提案経験 ・製造業・プラント・インフラ企業における実務経験 ・ディープラーニングを含む機械学習、統計解析、数理最適化、データ分析に関する知識・経験 ・クラウド、エッジシステムのアーキテクチャ設計経験 ・Webアプリケーションの設計・実装経験 ・カメラ等の撮像装置、産業用機械、ロボット、ドローン等ハードウェアの設計・開発経験 ・英語でのコミュニケーション能力
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2016/07に設立

    46人のメンバー

    • Funded more than $1,000,000/
    • CEO can code/

    東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル438