350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 新規事業立ち上げ
  • 8エントリー

日本発・グローバルテックカンパニー創りへの挑戦!CxO候補者を探しています

新規事業立ち上げ
Mid-career
8エントリー

on 2021/09/15

1,097 views

8人がエントリー中

日本発・グローバルテックカンパニー創りへの挑戦!CxO候補者を探しています

Online interviews OK
Mid-career
Mid-career

Tetsu Nakajima

グローバルにインパクトが出せるスタートアップをたくさん創る! 色々な経験とスキルのある人材が集まって、スタートアップを多数創っていますので、起業の経験をリスクを下げた形で積めます! 海外と国内でベンチャーキャピタルとして10年以上の投資経験があり、かつ現在も投資しているので、グローバルな繋がりや知見を元に活動しています。 未経験でもやる気と好奇心が旺盛な方!一緒に世界を変えましょう!!

”スタートアップスタジオ”を次の時代のトレンドへ。日本発・グローバルテックカンパニー創りへの挑戦

Tetsu Nakajimaさんのストーリー

Yasuharu Watanabe

Co-founder & Senior Director

Asami Toyoda

現在は、スタートアップスタジオ&ベンチャーキャピタルにて、プロジェクト立ち上げフェーズの事業アイデア模索、POC作成、Go-to-Market戦略を企画したり、自社のマーケティング・コミュニケーションをやったりしています。 新卒は博報堂にて営業/プロデュース職として、調査設計からCM制作やデジタルキャンペーン等々経験しました。

Spirete株式会社のメンバー

グローバルにインパクトが出せるスタートアップをたくさん創る! 色々な経験とスキルのある人材が集まって、スタートアップを多数創っていますので、起業の経験をリスクを下げた形で積めます! 海外と国内でベンチャーキャピタルとして10年以上の投資経験があり、かつ現在も投資しているので、グローバルな繋がりや知見を元に活動しています。 未経験でもやる気と好奇心が旺盛な方!一緒に世界を変えましょう!!

なにをやっているのか

私たちSpireteが目指すのは「日本発・グローバルテックカンパニー創り」です。 GAFAといった会社に代表されるように、いま世界では「テックカンパニー」と呼ばれる企業が次々と登場し、これまでの時代とは比べ物にならないほどの速度で急成長を遂げ世界を変容しつつあります。 しかしながら、日本からそのようなグローバル規模の影響力を持つテックカンパニーが誕生したケースはほとんどありません。日本から世界で戦えるテックカンパニーを輩出したい。 この想いに少しでも興味を持って頂けたら、ぜひ一度お話しませんか? ■■革新的な技術の種を、グローバル事業へ成長させる 「スタートアップスタジオ」と言われても今の日本では聞きなじみが無いかも知れませんが、米国を中心とした海外では「新たな起業の形」として注目を集め、既に爆発的な成長を遂げたスタジオも存在しています。 資金援助を中心としたベンチャーキャピタルとは異なり、 ・卓越した能力を有する人材 ・革新的な技術の種を有する研究機関や起業 ・事業成長に必要な資金 を集結させて、スタートアップの成長を総合的に支援するのが、私たちスタートアップスタジオです。 その中でもSpireteは、「日本発・グローバルテックカンパニー創り」という目標を掲げ、日本を代表する企業や研究機関の資源を集結させてプロジェクトを立ち上げています。 ▼主なSpireteパートナー企業一覧(五十音順) NTTデータ株式会社、オンキヨー株式会社、コニカミノルタ株式会社、JSR株式会社、ニプロ株式会社、日本たばこ産業株式会社、NOMON株式会社、ヤンマーホールディングス株式会社、東和不動産(インキュベーションパートナー)ほか ▼NEWS 大企業の人材・技術シーズを組織の垣根を超えて結集させ、グローバル規模のスタートアップとして新事業創出を行うSpirete株式会社が始動 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000048356.html スタートアップスタジオ「Spirete」に、NTTデータ・ニプロ・NOMON(帝人グループ)・東和不動産が参画 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000048356.html 異業種連合で起業 ホンダ・コニカミノルタなど10社:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52115380T11C19A1MM8000/

なにをやっているのか

私たちSpireteが目指すのは「日本発・グローバルテックカンパニー創り」です。 GAFAといった会社に代表されるように、いま世界では「テックカンパニー」と呼ばれる企業が次々と登場し、これまでの時代とは比べ物にならないほどの速度で急成長を遂げ世界を変容しつつあります。 しかしながら、日本からそのようなグローバル規模の影響力を持つテックカンパニーが誕生したケースはほとんどありません。日本から世界で戦えるテックカンパニーを輩出したい。 この想いに少しでも興味を持って頂けたら、ぜひ一度お話しませんか? ■■革新的な技術の種を、グローバル事業へ成長させる 「スタートアップスタジオ」と言われても今の日本では聞きなじみが無いかも知れませんが、米国を中心とした海外では「新たな起業の形」として注目を集め、既に爆発的な成長を遂げたスタジオも存在しています。 資金援助を中心としたベンチャーキャピタルとは異なり、 ・卓越した能力を有する人材 ・革新的な技術の種を有する研究機関や起業 ・事業成長に必要な資金 を集結させて、スタートアップの成長を総合的に支援するのが、私たちスタートアップスタジオです。 その中でもSpireteは、「日本発・グローバルテックカンパニー創り」という目標を掲げ、日本を代表する企業や研究機関の資源を集結させてプロジェクトを立ち上げています。 ▼主なSpireteパートナー企業一覧(五十音順) NTTデータ株式会社、オンキヨー株式会社、コニカミノルタ株式会社、JSR株式会社、ニプロ株式会社、日本たばこ産業株式会社、NOMON株式会社、ヤンマーホールディングス株式会社、東和不動産(インキュベーションパートナー)ほか ▼NEWS 大企業の人材・技術シーズを組織の垣根を超えて結集させ、グローバル規模のスタートアップとして新事業創出を行うSpirete株式会社が始動 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000048356.html スタートアップスタジオ「Spirete」に、NTTデータ・ニプロ・NOMON(帝人グループ)・東和不動産が参画 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000048356.html 異業種連合で起業 ホンダ・コニカミノルタなど10社:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52115380T11C19A1MM8000/

なぜやるのか

■■日本と海外の技術格差を解消し、日本発のグローバルテックカンパニーを輩出する 今現在、世界の経済をリードする企業のほとんどが「テックカンパニー」と呼ばれる 最先端の技術を駆使したテクノロジー企業ですが、 日本企業の中からそのようなグローバルテックカンパニーが出てきた例はほとんありません。 しかしながら、これは日本に優れた技術が存在しない訳ではありません。 むしろ、日本の大企業や研究機関の中には、世界のどこにもまだ存在しない革新的な技術の種が数多く眠っています。 問題は技術が不足していることではなく、その技術を事業として成長させられる資源がないこと。 技術格差の根底にある「資源不足」という問題の解消に向けて、資金だけでなく人材や知識など、あらゆる方面からスタートアップの成長を支援できるスタートアップスタジオを立ち上げました。 ▼詳しい創業背景はこちら https://www.wantedly.com/companies/company_8106743/post_articles/347474

こんなことやります

【アピールポイント】 ・最先端技術を駆使した新たな事業の開発を推進できる ・自社の創業メンバーとしてだけでなく支援先企業のCxOキャリアに挑戦できる ・グローバル規模での事業スケールを視野に入れて挑戦できる 【募集内容】 Spireteの創業メンバーとして全方位的な活躍を期待しています。 中でも特に、支援先企業の事業推進責任者として、事業コンセプトの設計から計画策定、マネジメント、更には資金調達まで、一気通貫で事業の成長を推進する役割をおまかせします。 また希望が合えばプロジェクトがスタートアップとして起業後、スタートアップののCXO候補として起業メンバーの一員として参画が可能です。 【どのような人を求めているか】 ・新たな事業を立ち上げることに対して意欲的な方 ・最先端のテクノロジーに携わることに興味がある方  ※エンジニア経歴や理系である必要はありません、興味を持っていただけると嬉しいです ・単なるスモールビジネス創りではなく、事業をスケールさせることに意欲的な方 ・規定の枠組みにはまることなく、ゼロから自走してプロジェクトを推進できる方 少しでも興味があれば、まずは一度カジュアル面談にお越しください!
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK