1
/
5
技術コンサル営業
中途
1
エントリー
on 2021/09/22 1,001 views

もっとお客様の役に立ちたい!高度なネジ技術を持つ弊社なら、その願叶います!

池田金属工業株式会社

池田金属工業株式会社のメンバー もっと見る

  • 「先義後利」
    「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である」

  • 入社16年目 システム管理者

なにをやっているのか

池田金属工業は、大阪の地で創業70年を超える「ねじの“技術”商社」です。
世界の機械系製造業ユーザーに対して、技術的な相談相手として安心・安全・最適なねじ締結を提供しています。

我々の強みは、他を圧倒する技術力にあります。
ただ商社として製品を横流しするだけでなく、
お客様にとって、どのネジが最適なのかを常に提案しています。

というのも、実はネジほど簡単そうで奥深い製品はないのです。

たかがネジと言っても、お客様にとっては
ネジの選定、ゆるみ、錆び、腐食などなど……
様々な障害が立ちはだかっています。

ネジは機械の製造に必須となる部品です。
それにも関わらず、ネジの専門家が非常に少ないのが現状です。

だからこそ我々は他を圧倒する技術力を用いて、
技術コンサルティングも手掛けています。

「ネジのことは池田金属工業さんに聞けば大丈夫」

喜ばしいことに、お客様にもこのように言っていただけることが多いです。
技術コンサルティングを通して、厚い信頼関係を築けているのです。

我々を信頼してくださるからこそ、
ネジ以外の技術についてもご相談をいただく機会もあります。
最近ではそういったご相談から新商品を開発していくことにも力を入れています。

なぜやるのか

我々の使命である「イケキン独自のねじを中心とした商品・サービスで世界中の製造業ユーザーに対して安心・安全・最適機会を提供して成長いただく」を実現することが全社員の喜びだからです。

ネジほど奥深い製品はないと言いましたが、
その奥深さゆえにトラブルも絶えません。

・さび、腐食
・ねじバカ、ボス割れ、ねじ浮
・ねじのゆるみ、折損、脱落
などなど数多くのトラブルが起こる可能性があります。
もし仮に、こういったトラブルが発生し、1本でもネジの不良が見つかったらどうなると思いますか…?

最悪は倒産します。
世界中からそのネジを使用した製品を回収しなければならないからです。
倒産までは行かなかったとしても、被害は甚大です。

それだけのリスクを抱えた分野であるのに対し、
ネジについて学べる相手、時間、場所はほとんどありません。

だからこそ、我々がネジについて学べる相手であり、
そのための時間と場所でもあり続けることに誇りを持っています。

どうやっているのか

これらを実現するために、我々は①技術コンサルティングの提案だと認知されるための施策②技術コンサルタントの育成に力を入れています。

①技術コンサルティングの提案だと認知されるための施策

“ネジには専門的な技術や知識が必要である”
この考え方、実はまだまだ普及していません。
ゆえに我々が先陣を切って啓発していく必要があります。

・技術セミナーや個別研修
・個別の現場診断
・試験によるエビデンス提供
・問題を抽象化して動画発信
・カスタム品の設計と製造

②ヒトの開発

技術コンサルティングを提供していくにあたっては、
コンサルタント一人一人の力量が全てです。
なので、ヒトの開発に力を入れるのは当然です。

・ビジネス基礎研修(階層別)
・ねじ専門知識の研修(マトリクス)
・若いうちから権限移譲
・自発的にチャレンジできる風土
・社長との頻繁なビジネス上の会話(視座が上がる)

これからは最も貢献できるお客様(産業機械製造業の国内トップ企業)に絞って、より深く技術コンサルティングのご提供をしていこうと考えています。

こんなことやります

「自分の売っているものに自信が持てない…」
「実際のところ、どれくらい役に立ててるのだろう…」
「もっと確実に役に立てる商材を扱っていきたい!」

”役に立っているか分からないものを売る”
辛いですよね。

営業をするならもっとしっかりお客様の
役に立てるものを売っていきたいと思っているのではないでしょうか。

そんなアナタに見ていただきたいのが、
我々池田金属工業という会社です。

【どんな会社か】

池田金属工業はネジの”技術商社”です。

ただネジの卸売りを行うのではなく、
そこに技術コンサルティングという、
付加価値を加えることにこだわりを持っています。

池田金属工業のネジ技術は業界でもトップレベル。
実際にお客様にも、ネジに関する様々な課題やお悩みを解決していく
池田金属工業のスタイルを高くご評価いただけています。

そのため、”役に立たないものを売る”なんてことは決してなく、
逆に「これはどうしたらいいの?」と直接頼りにしていただける機会もとても多いのです。

【商品開発にも力を入れています】

既存の商品を卸すことも、もちろん一つの選択肢ではあります。
しかしそれだけでは、お客様の課題を解決しきれないことも起こり得ます。

そのため商社でありながらも池田金属工業では、
もっとお客様の役に立てる新製品の開発も積極的に行っています!

こちらはまだ試作段階ではありますが、
これからアクセルを踏んで一気に開発を進めていく予定です!

①技術コンサルティング②新商品開発という、
2つの柱でお客様の役に立てるものを提案し続けることができます。

もちろん経験が無く自信がない…
と言った場合でも、懇切丁寧に惜しみなくお伝えしていきますので安心してください!

まずは選考等関係なしに、ざっくばらんにお話ししてみませんか?
お互いのことを知り合うことから、始められたらと思います。

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
17人が応援しています
会社情報
池田金属工業株式会社の会社情報
池田金属工業株式会社
  • 1950/12 に設立
  • 100人のメンバー
  • 大阪府大阪市西区新町4丁目7番11号
  • 池田金属工業株式会社の会社情報
    池田金属工業株式会社 から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?