350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 地域内Webプロデューサー
  • 13エントリー

地元で働くWebディレクター!スキルを活かして地方創生に貢献!

地域内Webプロデューサー
Mid-career
13エントリー

on 2021/10/01

892 views

13人がエントリー中

地元で働くWebディレクター!スキルを活かして地方創生に貢献!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

ASG 採用担当

いわもと えりこ

C&R社では自分の能力やバックグラウンドを活かし、グローバル推進セクションといった優しい部署に配属。今ではグローバルな案件に携わり、翻訳/動画制作/ウェブ制作など、 様々なクリエイティブソリューションズに挑戦。IT/DX領域にも少しずつ勉強中 また、世界中にいるクリエイターさんとのネットワーク構築とグローバル人材へのお仕事提供の可能性を探っています。

株式会社クリーク・アンド・リバー社のメンバー

ASG 採用担当

なにをやっているのか

東証プライム市場に上場しているプロフェッショナル・エージェンシーです。 「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造の貢献」というミッションのもと、 クリエイターをはじめとするプロフェッショナルの方々にさまざまな働き方をご提案しています。 映像、ゲーム、Web、広告・出版、作家など、クリエイティブ領域を中心に、プロデュース(開発・請負)、エージェンシー(紹介・派遣)、ライツマネジメント(知的財産の企画開発・流通)の3つを柱に事業を展開しています。 設立以来30年以上にわたり、“プロフェッショナルのために”という想いは揺らぐことなく、 私たちクリーク・アンド・リバー社の理念として在り続けています。

なにをやっているのか

東証プライム市場に上場しているプロフェッショナル・エージェンシーです。 「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造の貢献」というミッションのもと、 クリエイターをはじめとするプロフェッショナルの方々にさまざまな働き方をご提案しています。 映像、ゲーム、Web、広告・出版、作家など、クリエイティブ領域を中心に、プロデュース(開発・請負)、エージェンシー(紹介・派遣)、ライツマネジメント(知的財産の企画開発・流通)の3つを柱に事業を展開しています。 設立以来30年以上にわたり、“プロフェッショナルのために”という想いは揺らぐことなく、 私たちクリーク・アンド・リバー社の理念として在り続けています。

なぜやるのか

元フリーランスの映像クリエイター、それが創業者であり現社長でもある井川幸広のルーツです。 フリーランス時代、クリエイターの【社会的立場の弱さ】や【過酷な労働環境】に疑問を感じた井川は、クリエイターとしての自己実現よりも、クリエイターの人たちをバックアップするための事業を立ち上げようと決意し、1990年にクリーク・アンド・リバー社を設立しました。 以来30年以上に渡り、“プロフェッショナルのために”という想いは揺らぐことなく、当社の理念として在り続けています。 クリエイターの方々にさまざまなキャリアパスをご用意し、安定して仕事を供給するために仕事を作り出すこと。それと同時に社内のスタジオで「長く働ける環境づくり」にも積極的に取り組んでいます。 「どんなに高度なスキルを身につけたとしても、クリエイターとして活躍し続けなければ意味がない」 これが私たちの想いです。 才能豊かなクリエイターを発掘し、育て、支援し、活躍できる環境を構築していくこと。そして、その才能を組み合わせることにより新たな価値を生み出し、私たちに関わる全ての方の幸せを追求することが、当社のミッションです。 トップメッセージ:https://www.cri.co.jp/about_us/

こんなことやります

地元のクリエイティブを盛り上げていくために、 ぜひ貴方の経験・スキルを貸していただけませんか? 【私たちが感じている課題】 クリーク・アンド・リバー社は、設立から32年間、 東京本社を中心に「クリエイターの生涯価値向上」のために活動してきました。 多くのクリエイターさんと一緒に仕事をする中で、 「クリエイターを目指すために、大好きな地元を離れないといけない」と話す若者や、 「家庭事情で地方にある実家に戻らないといけないので、クリエイターの仕事が続けられない」というベテランさんなど、 クリエイティブ業界における『首都圏』と『地方』の格差を目の当たりにしてきました。 また、同時に多くの地方企業さんがクリエイティブ課題を抱え、 地元で身近に相談できるパートナーが不足していることに気付きました。 今回募集するポジション『エリア戦略グループ』は、 これまでクリーク・アンド・リバー社が未踏だった地方のクリエイターへの支援や、 クライアントのクリエイティブ課題の解決に取り組むべく、 2020年に発足したばかりの新設組織です。 *クリエイター観点:地方勤務希望のクリエイターに多様な働き方や価値を提供すること *クライアント観点:地方クライアントのクリエイティブ課題の解決を通じて全国を通した価値創造へ貢献すること という2つの目標を掲げ、築いてきたネットワークを駆使し、 『互産互生』をミッションに、 様々な規模やジャンルのプロジェクトに対応しております。 グループに所属するのは13名とまだまだ少人数ですが、 業績は社内でもトップクラスの成長率を誇っており、地方に本社を構える、 その地域を代表するような事業会社からの直取引の引き合いも増加の一途を辿っています。 2022年度中にも複数の拠点の増設を見込んでいるなど、事業・業績ともにまだまだ拡大中です。 【お任せしたい業務】 全国で発生するWebサイト制作、デザイン制作などの受託制作案件のプロデューサーとして、クライアントの課題ヒアリングから社内・社外制作メンバーと共に企画・提案、進行管理と、納品まで対応いただきます。 ・新規顧客の獲得・営業 ・Webサイトの企画制作ディレクション → クライアント折衝~提案~制作ディレクション ・Webコンテンツの制作ディレクション → 記事コンテンツや動画コンテンツの企画制作 (撮影同行などの現場立ち回りなども発生する可能性がございます。) ★Webサイト制作以外にも、コンテンツ・映像・イベントなど  ご経験や案件によって幅広くご対応いただく可能性がございます。 【求める人物像】 ・Web制作会社や広告制作会社など、クライアントワーク企業での営業or顧客折衝経験のある方 ・Web制作ディレクションの経験がある方 ・外注管理/進行管理経験のある方 ・自ら進んで行動を行い、自走出来る方 ・ステークホルダーと粘り強く向き合える方 ・「クリエイティブ」に興味関心があり、業界の発展に貢献したい方 【一緒に働くメンバー】 各拠点に散らばって働いていますが、 だからこそチャットやメール・電話でのコミュニケーションが活発で、 常にお互いにコミュニケーションを取って連携しながら働いています。 週に1度のオンライン定例会議では、 全メンバーでお互いの進捗を共有したり、 課題の発見・ナレッジ共有をしています。 コミュニケーションをとることが好きなメンバーが多く、 雑談も含めてざっくばらんに会話をすることができる雰囲気です。 社風やカルチャーのマッチも大事だと思っていますので、 まずは是非一度、お話しましょう! <所属メンバー> 部長1名(東京勤務・40代男性) 札幌:営業2名/制作2名 仙台:営業1名/制作1名 東京:営業2名 名古屋:営業3名 福岡:営業2名/制作2名 【諸条件】 ■募集職種:地域内プロデューサー(Webプロデューサー) ■契約形態:業務委託(案件ベースで単発のご相談や、期間を区切っての稼働もご相談可能です!) ■リモート:あり ■勤務地:全国どこからでも!(札幌・仙台・名古屋の方、特に歓迎!)
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

1990/03に設立

1,474人のメンバー

  • Expanding business abroad/

東京都港区新橋4-1-1 新虎通りCORE(本社)