1
/
5
バックエンドエンジニア
中途
6
エントリー
on 2021/10/05 440 views

デジタルものづくりWebサービスを開発するバックエンドエンジニア募集!

Kabuku Inc.

Kabuku Inc.のメンバー もっと見る

  • 仕組みづくりが好きです。

    課題抽出から抽象化、解決案の提案、実装が得意。
    実装は可読性と性能のバランスを見つつ、運用を考慮します。

    エンジニア組織設計も仕組みづくりという意味で面白みを感じています。

  • ビルドおじさん

  • 金子 千尋
    Web エンジニア

なにをやっているのか

  • カブクでデザイン・3Dプリント製造した車
  • 社内勉強会の風景

◆カブクについて◆
当社は”3Dプリンター”をつかったデジタルものづくりを起点とし、ハードウェア・ソフトウェア・デザインが融合したプロダクト・サービスを開発運営しています。
現在は3Dプリンターだけでなく、切削・旋削・板金などものづくりにおけるさまざまな工法に対応し、試作から量産までをオンラインで完結させるオンデマンド製造サービスをはじめ、受託製造を行う中で得たノウハウを製造業の業務効率化に活かせるよう自社開発したSaaSサービスの提供や、産官学連携による先端技術研究等に取り組んでいます。

現在は以下の2つのサービスを軸に事業を展開しています。
◇オンデマンド製造プラットフォーム「Kabuku Connect(カブクコネクト)」
Kabuku Connect (https://www.kabuku.io) は、2D/3Dデータをアップロードするだけで即時見積が可能な自社開発のオンデマンド製造サービスです。
国内外の工場ネットワークを利用し、見積から納品までワンストップサービスを提供しています。
◇製造業向けSaaSソフトウエアサービス群「Kabuku Cloud(カブククラウド)」
Kabuku Cloud (https://saas.kabuku.io/)は、モノづくり現場の新たなカイゼンを支援するソフトウェアサービス群です。
図面加工品の仕様確認や見積り業務におけるコミュニケーションコストの削減、長年の経験が必須であった見積り業務に要するスキルの低減など、これまでの業務をさらに迅速で正確な業務へとカイゼンするクラウドサービスを展開します。

◆ニュースリリース◆
クラウド加工原価見積りサービス「Cost PRO(コストプロ)」にて幾何公差の対象範囲を拡大、さらに見積算出が便利に。
https://www.kabuku.co.jp/news/release-kabukucloud-0324/

◆Kabuku Connectの事例◆
- 自動運転車両「Milee(マイリー)」
https://www.kabuku.co.jp/news/pressrelease_tierIV_collaboration20171211
- 物流用AIモビリティ「Logiee(ロージー)」
https://www.kabuku.co.jp/news/pressrelease_tierIV_collaboration20180116

なぜやるのか

  • AIモビリティ「Milee」
  • Kabuku Connect で製造可能な製品例

「ものづくりの民主化」がカブクのビジョンです。

その為には既存のビジネスモデルでは不十分であり、テクノロジーと製造業の領域で新しい価値を創り出す必要があると考えています。

ものづくりにおいて、これまでは個人やクリエイターが何かモノ(商品)を作ろうと思うと、金型を発注し生産設備を手配しなければならず、かなりの初期投資が必要でした。

しかし、ソフトウェアのテクノロジーを駆使すればそうしたハードルを一気にクリアし、誰でも個人で安価に、手軽にものづくりを行えるようになる可能性があります。

そして、その為には製造プロセスの最適化や工場の生産性の向上、素材の適正化や需給バランスの最適化が必要になります。

カブクではまずBtoBサイドに事業を拡張していくことで、製造業領域に機械学習や深層学習、3Dに関わるテクノロジーを軸にアプローチし、段階的なステップを踏んでいく事で、文字通り誰でも簡単にものづくりのビジネスができる社会の実現を目指していきます。

どうやっているのか

  • ランチタイムの様子
  • オンラインMTG

◆カブクで働く3つの魅力◆

1. スピード✕挑戦✕安定
2013年1月設立のテック系スタートアップかつ一部上場企業の連結子会社というバックグラウンドを持つため、スピードと挑戦と安定を兼ね備えた環境で働ける点が魅力です。社員研修や毎週開催される社内勉強会により確実に技術力・実力を付けることができ、さらにスタートアップならではのスピード感をもった挑戦の出来る環境を兼ね備えています。 

2. 製造業×AI×IoT
第四次産業革命に繋がるIoT、機械学習やクラウドサービスのソフトウェア技術と、それをリアルな世界に活かす知識・経験を積んでいけるため、技術力の向上に加えて幅広く未来に繋がるキャリアを構築できる環境で働けます。

3. 仕事×家庭✕自由
経営陣をはじめ、子育てしながら仕事をしている仲間がたくさんおり、育児や保育園や子どもの病気時にかかわる突発的な家庭の都合にも、出勤時間や自宅勤務含め柔軟に対応出来ます。小さなお子さんがいても安心して働く事ができます。また、面談を通して明確化されたゴールにより成果が評価されるため、働き方の裁量を大きく個人に任される自由があります。

こんなことやります

当ポジションは自社開発のWebサービスのバックエンドシステムの設計及び実装の担当をお願いします。
2週間を1スプリントとしたスクラム開発を実施しています。
週次で開発チームミーティングを実施し、設計の相談や工数見積もりを行います。必要あればSlackなどでカジュアルに相談できる環境も整っています。

全ての開発コードはレビューと自動テストによって品質を保っています。
また、リファクタリングやフレームワークのバージョンアップも開発フローに組込み、技術的負債を放置しない開発を意識しています。

<< 必須スキル >>
- Express/NestJSなどのWebフレームワークを用いた開発経験
- Node.js/TypeScriptを用いた開発経験
- Gitを利用したチーム開発経験

<< 歓迎スキル >>
- Google Cloud Platform(GCP)を用いたWebサービスの開発経験
- OpenAPIを用いたAPI仕様中心開発の経験
- コードレビュー文化の経験
- パフォーマンスチューニングの経験
- Webアプリケーションにおけるセキュリティの知識

# 現場で使われている技術・環境は?
開発言語: TypeScript
フレームワーク: NestJS
インフラストラクチャ: Google Cloud Platform
ライブラリ: OpenAPI(OpenAPI Generator), Jest, Prettierなど
ツール: Bitbucket, JIRA, Slackなど
エディタ: 自由(有償のものは会社支給)
OS: 自由(MacOS, Linux使用例あり)
開発機: 入社時に希望に合わせて支給(ディスプレイ・キーボードなど周辺機器含む)
アプリケーションの品質・業務効率の向上のために新しい技術スタックを継続的に取り入れています。

# 技術面でアピールできることは?
- CEO兼CTO の足立(https://twitter.com/adamrocker)を含む、Google Developers Expert(https://developers.google.com/experts/asia-pacific) が2名在籍 
- 国内大規模カンファレンス、海外カンファレンスでの登壇者が多数在籍
- 書籍・雑誌記事執筆経験を有するエンジニアが多数在籍
- ISUCON上位入賞者在籍
- 毎週水曜日に任意参加のランチタイム勉強会を実施
- 技術書の会社購入制度あり
- 社外勉強会への参加・登壇を推奨(業務時間中にも参加可能です)
- 海外カンファレンスへの参加補助あり
- 勉強会の開催をサポート(オフィス会議室の利用可、勉強会開催補助あり)
- 年2回の開発合宿を開催
- 東京大学の研究室と共同研究

# 参考リンク
- Kabuku開発者ブログ
https://www.kabuku.co.jp/developers
- 開発合宿
https://www.kabuku.co.jp/developers/kabuku-dev-camp-201906
- EuroPythonに登壇
https://www.kabuku.co.jp/developers/europython-2017
- 書籍「WebGL Insights 」
https://www.amazon.co.jp/dp/4048930664/

# 読者に向けてメッセージ!
Webが大好きでWeb技術をWeb以外の世界に展開したい、しかも大きなインパクトのある業界に!という想いで製造業をデジタル化する会社「カブク」は設立されました。
やればやるほどWeb技術の活躍できる場が広がり、どんどんできることが増えていっています。

カブクは3Dプリントやデジタル製造の分野において、最先端のWeb・クラウド・機械学習の技術を活用し、ユーザーの利便性や利用効率を向上させるだけでなく、製造業に新たな風を吹き込み、製造業を誰にでも開かれた業界へと革新します。
誰もが製品をデザイン・カスタマイズ・製造できる世界を目指しています。

優秀なエンジニアの在籍する環境で自分の技術力高めたい、自分の技術を新たな業界に活かしたい、そんな想いを少しでもお持ちであれば、気軽にオフィスに遊びに来て下さい。
Google Developers Expert公認メンバーを始め、各分野の専門家とともに、楽しい技術談義で盛り上がりましょう!
カジュアルな面談の応募をお待ちしています。

会社の注目のストーリー

「好き」を仕事につなげる楽しさ ーマーケティングと3Dプリント担当、異色の兼務を行う社員へインタビュー!

製造業の未来をもっと明るく!法人営業インタビュー

製造業向け業務効率化支援ソフトウエアサービス群「Kabuku Cloud」においてクラウド加工原価見積りサービス「Cost PRO(コストプロ)」の提供を開始、AI搭載で熟練の技能者と同水準の見積を算出可能に。

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
Kabuku Inc.の会社情報
Kabuku Inc.
  • 2013/01 に設立
  • 35人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都新宿区新宿5-17-17 渡菱ビル1階
  • Kabuku Inc.の会社情報
    Kabuku Inc. から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?