350万人が利用する会社訪問アプリ

  • エンジニア/TD
  • 3エントリー

面白さを技術で実現させるエンジニア/テクニカルディレクターを大募集!

エンジニア/TD
Mid-career
3エントリー

on 2024/03/07

627 views

3人がエントリー中

面白さを技術で実現させるエンジニア/テクニカルディレクターを大募集!

Online interviews OK
Kanagawa
Mid-career
Expanding business abroad
Kanagawa
Mid-career
Expanding business abroad

清之 天野

クリエイティブ・ディレクター/プロデューサー デザイナー、プログラマーを経験した後にディレクターへ。技術と表現を組み合わせたコンテンツ開発で様々な賞を受賞。xR、展示、映像、と没入感をコンセプトに企画・開発をしています。TVアニメ「マギアレコード 」の作中演出制作や「宝石の国」オープニングアニメーション、「傷物語VR」PlayStationAward2018ノミネート 、「#サマーウォーズ」のハッシュタグではトレンドワード世界1位を獲得。

Mitsunari Sugiyama

▼面白法人カヤック所属、面白プロデュース事業 技術部リーダー・事業部長。 ゲームプログラマーとして仕事を始め、現在はWeb業界を中心とした、リードエンジニアやテクニカルディレクター、採用、教育、チームマネージメントなどを行っています。 エンジニアとしては、フロントエンド・サーバーサイド・インフラ・アプリ・ゲーム・AR・VRなど、プラットフォームや開発言語を問わず広く技術を使います。 ▼株式会社akasatana、代表取締役。 技術顧問・技術アドバイザー・外部CTOとして企業のサポートを行っています。

Kenta Sakata

油断大敵。ダイヤモンドさえも年を重ねてる。

佐藤 宗

学生の頃に自分の考えたゲームを作りたくて、プログラミングを始めました。 現在は、企画・ディレクションとUnityでの実装を主な業務にしています。 ハイパーカジュアルゲームでは「Park Master」「Noodle Master」「Paint Dropper」の企画・ディレクション・実装を担当しました。

面白法人カヤックのメンバー

クリエイティブ・ディレクター/プロデューサー デザイナー、プログラマーを経験した後にディレクターへ。技術と表現を組み合わせたコンテンツ開発で様々な賞を受賞。xR、展示、映像、と没入感をコンセプトに企画・開発をしています。TVアニメ「マギアレコード 」の作中演出制作や「宝石の国」オープニングアニメーション、「傷物語VR」PlayStationAward2018ノミネート 、「#サマーウォーズ」のハッシュタグではトレンドワード世界1位を獲得。

なにをやっているのか

オリジナリティを追求して変化し続けるクリエイター文化のカヤックでは、様々な事業を展開し続けています。 個々のクリエイターのスキルレベルや働き方、趣向に合わせた事業に取り組むことができ、新しい事業に挑戦する機会が多いのも魅力です。 【面白プロデュース事業部】 新しい技術とアイデアに挑戦し、クライアントとその先にいるユーザーに新しい体験を提供することで、クライアントのマーケティング及びブランディングに資する広告を提供しております。 【ゲームエンタメ事業部】 自社タイトルである「ぼくらの甲子園!ポケット」、ハイパーカジュアルゲームの「ParkMaster」のほか、マヂカルラブリーの野田クリスタルさんと協業した「スーパー野田ゲーPARTY」など、オリジナリティを追求したゲームを生み出してます。 【eスポーツ事業部】 ゲームファンに向けた一連のコミュニティサービスを展開しています。 ウェルプレイドのesports事業、スマートフォンゲームに特化したコミュニティの「Lobi」、トーナメントプラットフォームの「Tonamel(トナメル)」などのサービスを提供しております。 【ちいき資本主義】 地方公共団体や地域企業に対して、まちづくりに関するコンテンツの開発とサービスの提供を行っております。 移住プラットフォームサービスの「SMOUT」、通貨コミュニティサービスの「まちのコイン」、地域プロモーションの受託、鎌倉市内で展開するまちづくり事業などのサービスを提供しております。 また、他社との協業にも多く取り組んでおり、今後とも面白いサービスや事業を世の中に拡大させていきます。

なにをやっているのか

オリジナリティを追求して変化し続けるクリエイター文化のカヤックでは、様々な事業を展開し続けています。 個々のクリエイターのスキルレベルや働き方、趣向に合わせた事業に取り組むことができ、新しい事業に挑戦する機会が多いのも魅力です。 【面白プロデュース事業部】 新しい技術とアイデアに挑戦し、クライアントとその先にいるユーザーに新しい体験を提供することで、クライアントのマーケティング及びブランディングに資する広告を提供しております。 【ゲームエンタメ事業部】 自社タイトルである「ぼくらの甲子園!ポケット」、ハイパーカジュアルゲームの「ParkMaster」のほか、マヂカルラブリーの野田クリスタルさんと協業した「スーパー野田ゲーPARTY」など、オリジナリティを追求したゲームを生み出してます。 【eスポーツ事業部】 ゲームファンに向けた一連のコミュニティサービスを展開しています。 ウェルプレイドのesports事業、スマートフォンゲームに特化したコミュニティの「Lobi」、トーナメントプラットフォームの「Tonamel(トナメル)」などのサービスを提供しております。 【ちいき資本主義】 地方公共団体や地域企業に対して、まちづくりに関するコンテンツの開発とサービスの提供を行っております。 移住プラットフォームサービスの「SMOUT」、通貨コミュニティサービスの「まちのコイン」、地域プロモーションの受託、鎌倉市内で展開するまちづくり事業などのサービスを提供しております。 また、他社との協業にも多く取り組んでおり、今後とも面白いサービスや事業を世の中に拡大させていきます。

なぜやるのか

「面白法人」とクリエイター 創業期から今までずっと、『面白法人』と自分たちを呼んできました。 それはただ「楽しく面白く働ければいい」という意味ではありません。 自分が「面白く無いなー」「しんどいなー」と思ってつくったものが、面白くなるでしょうか?少なくとも、自分が「面白い!」と思ってつくらないかぎり、そのサービスや広告は面白くならないと、私たちは考えています。 だからこそ、「なんか面白くない」「疲れたし、もうこれくらいでいいかな」と思ったそんな状況を面白がり、楽しみを見つけていける人こそ、面白いものをつくれると思っています。 今、自分が取り組んでいることに熱中し、面白がれるメンバーがカヤックには集まっています。自分は面白がれる人だ!自分もそういう風になりたい!と思った人は、カヤックに向いています。 詳しくはコチラをご覧ください! https://www.kayac.com/vision/message 面白法人に込められた3段階の思い

どうやっているのか

僕らクライアントワーク事業部が大切にしている4つのキーワードがあります。 ■ブレスト クライアントの悩みや課題を解決するために、そして、よりよいものをユーザーに届けるために、たくさんブレストをしてとことんアイデアを出します。 「アイデアいっぱいの人は深刻化しない。」カヤックが大切にしている言葉のひとつです。 ■技術力 カヤック社員の約半数はエンジニアです、つまり端的にカヤックはエンジニアの会社と言えます。だからこそ、エンジニアも企画に携わります。普段から最新技術のトレンドを追っているからこそ生み出せるアイデアと、それを実現する技術力が強みです。 「テクノロジーの力でこんなことできない?」というクライアントからの期待に技術で応えていきます。 ■チームワーク カヤックの行動指針のひとつに「何をするかより誰とするか」というキーワードがあります。カヤックのクリエイター同士はもちろん、クライアントの皆さまとよく話し合い、お互いを理解し合い、ひとつのチームとなってつくりあげたいと思っています。 ■ありがとう カヤックが一番大事にするキーワード、それは「ありがとう」。「ありがとう」とは相手への思いやりです。つくることへの「ありがとう」。課題にともに取り組めることへの「ありがとう」。制作の過程にはたくさんの「ありがとう」があふれています。 その「ありがとう」が生まれる契機をつくっていただいたすべての皆さまに、そして、カヤックが生み出したものに触れていただいたすべての皆さまに対して、「ありがとう」を大切にする。 そんな心構えで、僕ら面白プロデュース事業部は、クライアントやユーザーへの愛情が世界一のクリエイティブを目指していきます。

こんなことやります

長らく話題を生み出す(=ひろげる)部分でクライアントのお手伝いをしてきましたが、最近ではクライアントと協業して、新しいプロダクトやサービスを”つくる”お仕事も増えてきました。 クライアントの保有するアセット(ヒト・モノ・カネ・情報etc)に、カヤックの「アイデア」と「技術力」をかけあわせることで未来の事業の種を生み出すお手伝いをしています。 クライアントのまだぼんやりとしている構想段階のアイデアをお伺いしながら具現化していくというような「PoC(概念実証)」や「プロトタイピング」と呼ばれる段階からご一緒することもあれば、ある程度プロダクトやサービスのイメージが固まってきた段階から、そこにカヤックらしいアイデアを乗っけていくという形で参画する、または技術による実現の方法を提示するなど、柔軟に対応をしています。 あなたに求めることはクライアントの実現したいことをヒアリングして、技術的提案を含むテクニカルディレクションやクリエイターのアサイン、時には自ら開発における初期工程から関わっていただきたいと考えています。 クライアントの要望を超える提案、を一緒につくっていきたいという想いがある方、大歓迎です。 【実績一覧】 このような案件に取り組みます。 https://www.kayac.com/service 【仕事内容】 企画内容やプロモーション計画に応じた開発・運用を行います。 仕様策定から設計・開発、AWS上での環境構築など、一通りを経験することができ、 裁量に応じて企画段階から携わったり、プロジェクト全体のディレクションに携わったりすることもできます。 【仕事の特徴】 企画から制作までの全ての工程に携わっているため、利用技術の選定やトレンド技術の採用を行いやすい環境にあります。 より面白く、より新しい体験を生み出すために、エンジニア自らが最適な技術を提案することができます。 【開発環境】 ・使用言語  Ruby、Go、Node.js、Python、PHP 等  HTML5、JavaScript、CSS、WebGL、Unity、openFrameworks、Max、Arduino 等 ・主要環境  AWS、GCP 等 ・その他  MySQL、k8s、Redis、React、Vue、Chef、Docker、Github、Slack、GoogleApps、Mackerel 等 【必須応募条件】 Web、ゲーム、サービスなどのコンテンツ/エンタメ領域におけるチームでの開発経験3年以上 【歓迎条件】 テクニカルディレクション経験 ピープルマネジメント経験 チームにコミットしていただける方
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    1998/08に設立

    260人のメンバー

    • Expanding business abroad/
    • Funded more than $1,000,000/
    • CEO can code/
    • Funded more than $300,000/

    神奈川県鎌倉市御成町4-31 ぼくらの会議棟