1
/
5
Androidアプリエンジニア
中途
2
エントリー
on 2021/10/12 244 views

100年愛されるメディアを創る!Androidエンジニアを募集!

株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェントのメンバー もっと見る

  • 2013年にサイバーエージェントへ中途入社。

なにをやっているのか

##Amebaブランドサイト
https://about.ameba.jp/

私たち Ameba は「100年愛されるメディアを創る」をビジョンとして掲げ、「人と情報をつなぎ、暮らしと心を豊かにする場所を提供し続ける」ために様々なサービスを展開しています。

主なサービスとしては、2004年に開始し、現在では6500万人のユーザー数を誇るブログサービス「Amebaブログ」、仮想空間上でたくさんの人たちとコミュニケーションできる「アメーバピグ」、簡単にオウンドメディアをつくれる「AmebaOwnd(アメーバオウンド)」、個人のスキルを売買できるスキルシェアサービス「REQU(リキュー)」などを運営しています。最近では、声で気軽にブログを投稿できる「こえのブログ」や、簡単にアフィリエイトをはじめられる「AmebaPick」などの新機能をリリースし、人々の暮らしと心を豊かにするために、日々サービスを磨き上げています。

どうやっているのか

Ameba Androidチームには10人前後のメンバーが所属しており、それぞれが新機能開発等のプロジェクトにジョインし、iOS/Webフロント/バックエンドといった他のエンジニアのみならずPMやデザイナーも含めたプロジェクトメンバーと施策開発を進めています。Androidエンジニアとしての職域を超えてプロダクトの成功に対して向き合い、開発にとどまらず企画や仕様の策定から分析までを含めた、一気通貫で様々な役割を持ってプロダクトに関わることができます。
プロジェクトと並行してiOSチームと連携した技術戦略チームにジョインし、DevOpsやKotlin Multiplatform Mobileといったトピックごとに取り組みたい課題に協力して取り組む事もできます。

また、Ameba Androidチームでは2週間に1回の頻度で1on1を行っているほか、チーム内も雑談、実装相談問わず自由にコミュニケーションをとる雰囲気が備わっており、オンボーディングからすぐ軌道に乗った開発ができるようサポートできる環境が整っています。

こんなことやります

私達Ameba Androidチームでは、10年を超える運用歴を持つAmeba Androidアプリの開発・運用、関連サービスであるAmebaマンガアプリの開発・運用を行っています。
10年以上運用され続けてきたアプリですが、その間に起きた設計等の開発トレンドの変化、組織の変化、プロダクトの変化に対し、以下のような改善、刷新を行い、柔軟に対応してきました。

・Jetpack + MVVMアーキテクチャの採用
・積極的な開発言語のKotlinへのリプレース(プロダクトコードの85%以上のKotlin化が完了しています)
・RxJavaからkotlinx.coroutinesへの非同期処理ライブラリの変更
・独自のデザインシステムであるSpindleの新機能への導入

そして、Ameba Androidチームは今以上にプロダクト開発を生産的、効率的に行うべく、新たに技術戦略を策定しました。この技術戦略に基いたAmebaアプリの開発をより加速させるためのチャレンジとブログの読み手、書き手の体験を向上するための新機能開発といった施策の両立を目指し、業務に取り組んでいます。
クロスプラットフォーム開発にもチャレンジしており、Ameba AndroidアプリへのKotlin Multiplatform Mobileの導入やAmebaマンガアプリでのFlutterによるリニューアル開発も行っています。

[このチームで経験できること]
・10年以上運用された多くのユーザを抱える大規模なアプリでの開発
・運用されていくコードを生産性高く維持するための設計改善、リファクタリング
・エディタやフィードといったブログの書き手、読み手の体験をより良くするための新しい施策の企画を含めた開発
・Ameba Pick(アフィリエイト機能)や広告開発といったサービス収益にダイレクトに関わる機能の改善・開発

[課題解決のための具体的なアクション]
・施策開発と並行した既存のアプリアーキテクチャの刷新
・iOSチームと連携した技術戦略チームによるアプリ全体での開発推進
・Kotlin Multiplatform Mobileの導入の導入によるコード共有の加速
・独自のデザインシステムであるSpindleのアプリへの浸透の加速
・アプリにおけるアクセシビリティ向上の推進
- DevOps等による開発、テストのより高度な自動化の実現

[主な利用技術]
Android / Kotlin / Java / Jetpack / kotlinx.coroutines / Firebase / Bitrise / GitHub Actions / Kotlin Multiplatform Mobile / Flutter

[必要経験・スキル・条件]
・Android OSに対する深い理解があり、OSに最適化されたアプリケーションを実装できる能力
・Google Play Storeもしくは類似のStoreへのAndroidアプリケーションのリリースおよび運用経験
・Androidアプリケーション内で用いられるOSSに対する最新かつ深い知識とそれらを用いた実装経験
・Android Studio、Gradleに習熟し、パフォーマンス改善などの調査やデバッグを行うことのできる能力
・gitやCI,テスト自動化などの開発環境に対する知識とそれらを改善した経験
・他の職種(ビジネス職、デザイナー、サーバエンジニアなど)との円滑なコミュニケーション能力
・Jetpack / Android Architecture Componentを用いた開発
・東京での勤務が可能な方

[歓迎する経験・スキル]
・ブログサービスの開発経験
・リアクティブプログラミングに対する深い理解
・開発環境を改善した経験(CIや自動化、テスト導入)
・JetpackComposeに対する深い理解
・Androidアプリにおける広告SDKのインテグレーション等の実装、運用経験

[求められるマインド]
・多くのユーザを抱える大規模なサービスでの開発でユーザにより良い体験を届けることに喜びを感じる方
・「長く運用されている」ことに臆せず、機能開発とのバランスを考えたモダンなアプリ開発の実現にチャレンジしてみたい方
・クロスプラットフォーム、特に既存アプリへのKotlin Multiplatform Mobileの導入やFlutterでの開発にチャレンジしたい方
・「人に情報を届けるメディアサービス」だからこその、多くの人に気持ちよく扱ってもらうためのUI/UX・アクセシビリティに興味・関心がある方
・広告運用、アフィリエイトといったサービスに直接関わってくる収益性のある施策に興味・関心のある方

会社の注目のストーリー

仮想空間で繋がる。アバターで、繋げる。新しいメタ(ピグ)バースにかける想い

社内サービスの要「データセンター」業務についてインフラエンジニアに聞いてみた

積極的なコミュニケーションでチームを活性化!プレイングマネージャーの役割とは

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社サイバーエージェントの会社情報
株式会社サイバーエージェント
  • 1998/03 に設立
  • 5000人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都渋谷区宇田川町40番1号 アベマタワーズ
  • 株式会社サイバーエージェントの会社情報
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?