350万人が利用する会社訪問アプリ

  • PR
  • 26エントリー

営業経験歓迎!地方をPR観点から盛り上げたい、熱い想いがPR募集!

PR
Mid-career
26エントリー

on 2021/10/18

6,692 views

26人がエントリー中

営業経験歓迎!地方をPR観点から盛り上げたい、熱い想いがPR募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Masatoshi Nakagawa

代表社員 2008年PR会社(株)マテリアルに入社。IT・航空・レジャー施設・飲料・菓子メーカーなど幅広い分野のマーケティングPRを担当。 コミュニケーション設計からコンテンツ開発、メディアアプローチと実績が豊富で、現場のリアルな感覚から逆算したプランニングが得意。奇抜な発想が多いが企画から実施までトータルに関わり、最終的に成功にする“実現力”にこだわりを持つ。 建築会社を営む実家の影響で小さな頃から建築現場が遊び場。つくることが大好きで「カッコイイもの」「ワクワクするもの」が口癖。自分で設計し自分で現場監督をして自分のプロダクトを取り入れた家をつくるのが夢。

Hiroshi Iizuka

代表社員 東京大学大学院(都市工学専攻)にて、Creative classと都市の関係、third placeについて研究。2008年・2010年東大ラクロス部男子Head Coach。2008〜2016年(株)日本政策投資銀行に勤務(M&A アドバイザー、不動産業界の長期融資や仕組み融資、新規事業企画等に従事) 事業家に向き合い続け、事業家のライフミッションを表現するための新規事業の企画、具現化を目指す。スポーツチームや新規事業チームのマネージメント経験を生かしながら、新規事業企画チームのビルドアップ・マネージメントを行う。また企業提携企画やファイナンス思考にも強みを有する。

quod, LLCのメンバー

代表社員 2008年PR会社(株)マテリアルに入社。IT・航空・レジャー施設・飲料・菓子メーカーなど幅広い分野のマーケティングPRを担当。 コミュニケーション設計からコンテンツ開発、メディアアプローチと実績が豊富で、現場のリアルな感覚から逆算したプランニングが得意。奇抜な発想が多いが企画から実施までトータルに関わり、最終的に成功にする“実現力”にこだわりを持つ。 建築会社を営む実家の影響で小さな頃から建築現場が遊び場。つくることが大好きで「カッコイイもの」「ワクワクするもの」が口癖。自分で設計し自分で現場監督をして自分のプロダクトを取り入れた家をつくるのが夢。

なにをやっているのか

quodは地方の暮らしを身近にする会社です。 地方にはそこにしかない価値ある自然資本・文化資本があります。 quodは様々なプロフェッショナルでつくるチームです。 自らが大都市と地方で暮らし・働くスタイルを実践し、地方の価値を大都市の人々に届けます。 現在、大きく5つの事業があります。 ①PR事業:既存ブランドや商品・サービスの魅力を再発掘。ネタを作って広げ、ヒトを動かす。大企業クライアントから地方スタートアップまで幅広いクライアントのPRコンサルティング及び代行 ②地方の価値を再開発。地方のエリア開発、事業企画、PR等をプロジェクトメンバーとして推進 ③地方の暮らしを提供する自社事業 ④大都市のスタートアップ支援(ファイナンス・PR等) ⑤経営企画・物件企画コンサルティング この募集要項では、「①PR事業」を一緒に行ってくれるスピード感あふれるアグレッシブな仲間を募集しています。 ◆quodが創るCrystallize Firmの特徴 quodは、多様な領域の専門的なメンバーをチームアップしていくファームであり、これからの日本にとって重要な価値である自然資本、文化資本を活かしたプロジェクトをつくり、地方の暮らしを大都市の人々に届けることで、地方の新しい価値循環をつくります。 ・やりたいことが明確なCreative Classの集まり ・“人”から生まれる事業にチームで向き合う ・個人個人が価値を発揮し、自らプロジェクトを推進する ◆大手クライアントPR案件 ※お菓子メーカー、飲料メーカー、IT、テーマパーク、教育業界、などの具体的な実績はカジュアル面談にてお話しさせていただきます ◆プロジェクト ●Think Lab https://thinklab.jins.com/ 働くを変える。「LIVE YOUR LIFE」のメッセージのもと、一人で深く考える“DEEP THINK”と共創する“Co-work”を両立する実現するためのワークスペースを開発。 アイウエア「ジンズ(JINS)」が2017年12月にオープンした、“世界一集中できる環境”を目指し進化し続けるワークスペース「Think Lab(シンクラボ)」の、事業企画・推進プロジェクト。 ●白樺湖レイクリゾートプロジェクト https://shirakaba-lake.com/ “日本に本物の高原レークリゾートをつくる” プロジェクト。白樺湖の魅力を再発見し、湖上・湖畔で過ごす時間を開発し、エリアをレークリゾートとして推進すべくエリアブランディング・マネージメントを行っていく。 ●上野ナイトパークコンソーシアム https://uenonightpark.com/ 世界最大の都市、江戸・東京。その北方の要として生まれた上野。 ミュージアム、寺社仏閣、大学、個性豊かな街に囲まれ、聖俗、High & Lowが入り組む複雑な魅力をもつ街。 そのただなかに広がる上野公園は、文化、観光、まちづくりなど色々な可能性をはらんでいる。 上野公園が静まり返る夜の可能性に着目して、公園と文化と街をつないでもっとわくわくする東京を目指す。 ●富山県西部DMO 水と匠 https://mizutotakumi.jp/ 豊かな水に恵まれた奥深い山から田園、街、海までがひとつながりにある富山県西部地区(高岡、射水、氷見、砺波、小矢部、南砺6市)。 土地と結びついた生業のある場所。その豊かな地域資源を最大限に生かし、「産業観光」を軸に、地域経済の活性化と、この地での豊かな暮らしの実現を目指す。 •宿場JAPAN https://shukuba.jp/ 旧・東海道品川宿を「現代版宿場町」に復活させるプロジェクト。東海道五十三次の最初の宿場町だった品川宿。羽田空港国際線化により、インバウンド観光客の東京の玄関にもなっている。”Join the local experience”を理念として掲げるゲストハウスを中心に、古民家一棟貸しホテル、船上ホテルなどを運営し、まち全体を宿にするアルベルゴ・ディフゥーゾを推進中。
左:共同代表、PRディレクター中川 / 右:共同代表、経営企画飯塚

なにをやっているのか

左:共同代表、PRディレクター中川 / 右:共同代表、経営企画飯塚

quodは地方の暮らしを身近にする会社です。 地方にはそこにしかない価値ある自然資本・文化資本があります。 quodは様々なプロフェッショナルでつくるチームです。 自らが大都市と地方で暮らし・働くスタイルを実践し、地方の価値を大都市の人々に届けます。 現在、大きく5つの事業があります。 ①PR事業:既存ブランドや商品・サービスの魅力を再発掘。ネタを作って広げ、ヒトを動かす。大企業クライアントから地方スタートアップまで幅広いクライアントのPRコンサルティング及び代行 ②地方の価値を再開発。地方のエリア開発、事業企画、PR等をプロジェクトメンバーとして推進 ③地方の暮らしを提供する自社事業 ④大都市のスタートアップ支援(ファイナンス・PR等) ⑤経営企画・物件企画コンサルティング この募集要項では、「①PR事業」を一緒に行ってくれるスピード感あふれるアグレッシブな仲間を募集しています。 ◆quodが創るCrystallize Firmの特徴 quodは、多様な領域の専門的なメンバーをチームアップしていくファームであり、これからの日本にとって重要な価値である自然資本、文化資本を活かしたプロジェクトをつくり、地方の暮らしを大都市の人々に届けることで、地方の新しい価値循環をつくります。 ・やりたいことが明確なCreative Classの集まり ・“人”から生まれる事業にチームで向き合う ・個人個人が価値を発揮し、自らプロジェクトを推進する ◆大手クライアントPR案件 ※お菓子メーカー、飲料メーカー、IT、テーマパーク、教育業界、などの具体的な実績はカジュアル面談にてお話しさせていただきます ◆プロジェクト ●Think Lab https://thinklab.jins.com/ 働くを変える。「LIVE YOUR LIFE」のメッセージのもと、一人で深く考える“DEEP THINK”と共創する“Co-work”を両立する実現するためのワークスペースを開発。 アイウエア「ジンズ(JINS)」が2017年12月にオープンした、“世界一集中できる環境”を目指し進化し続けるワークスペース「Think Lab(シンクラボ)」の、事業企画・推進プロジェクト。 ●白樺湖レイクリゾートプロジェクト https://shirakaba-lake.com/ “日本に本物の高原レークリゾートをつくる” プロジェクト。白樺湖の魅力を再発見し、湖上・湖畔で過ごす時間を開発し、エリアをレークリゾートとして推進すべくエリアブランディング・マネージメントを行っていく。 ●上野ナイトパークコンソーシアム https://uenonightpark.com/ 世界最大の都市、江戸・東京。その北方の要として生まれた上野。 ミュージアム、寺社仏閣、大学、個性豊かな街に囲まれ、聖俗、High & Lowが入り組む複雑な魅力をもつ街。 そのただなかに広がる上野公園は、文化、観光、まちづくりなど色々な可能性をはらんでいる。 上野公園が静まり返る夜の可能性に着目して、公園と文化と街をつないでもっとわくわくする東京を目指す。 ●富山県西部DMO 水と匠 https://mizutotakumi.jp/ 豊かな水に恵まれた奥深い山から田園、街、海までがひとつながりにある富山県西部地区(高岡、射水、氷見、砺波、小矢部、南砺6市)。 土地と結びついた生業のある場所。その豊かな地域資源を最大限に生かし、「産業観光」を軸に、地域経済の活性化と、この地での豊かな暮らしの実現を目指す。 •宿場JAPAN https://shukuba.jp/ 旧・東海道品川宿を「現代版宿場町」に復活させるプロジェクト。東海道五十三次の最初の宿場町だった品川宿。羽田空港国際線化により、インバウンド観光客の東京の玄関にもなっている。”Join the local experience”を理念として掲げるゲストハウスを中心に、古民家一棟貸しホテル、船上ホテルなどを運営し、まち全体を宿にするアルベルゴ・ディフゥーゾを推進中。

なぜやるのか

「想いのある事業家」の事業パートナーとして。 昨今、ベンチャーキャピタルなど起業間もない事業に投資する機会が多くなってきました。ただ、一気にスケールするような事業に限っており、かつ時間的にも短期・中期に限られていることが多い印象です。我々は、想いのある事業家と共に、ナチュラルグロースする事業を長期目線で創って行きます。 実現したい未来を描き、お金だけではなく様々なCreative Classのスキルやエネルギーを直接投資し、未来をシェアする新しいスタイルを作って行きます。 quodの向き合い方 ・より沿い続ける事業パートナーとして  「誰とやるか」を前提に「何をやるか」をクライアントと一緒につくり、事業にずっとより沿っていく。  PR効果の高い瞬間的なネタはもちろん、継続的なストーリーづくり、コミュニケーションを提案します。 ・領域をこえて1つのチームとして仕事をする  “社内ではないけど社外でもない” 僕らの仕事にはこの距離感がとても重要。  事業を形にしていくためのスキルを持った人材が温度感を揃え、クライアントと一つのチームとして、熱い想いで仕事をしています。

どうやっているのか

quodでは、個人の人生→チームという優先順位で物事を判断しています。 会社に依存する形ではなく、自立した個人の集まりがquodという組織です。 メンバーの居住地は東京、富山、神戸など様々で、週2回オンラインで全員で話す場を設けています。 自社事業・地方事業では、富山、神戸、長野、福岡のプロジェクトが常に進行しているため出張も多く、メンバー同士はよく顔を合わせています。 コロナ禍で完全リモートとしていましたが、東京オフィス、神戸オフィスでは週3回ほど出社するスタイルに切り替えました。 現在、quodには教育体制や”仕組み”がほとんどありません。 PR研修は最近ようやくできたところで、日々ブラッシュアップしています。 事業や組織を一緒に創っていく、一緒に成長していくことを楽しめる方と働きたいと考えています。 quodは全員が現場を大事にしています。 能動的に動くこと、まずやってみること、やり抜くことで、自分の力になり成長速度が高まると考えているからです。 そして、あなたの仕事はここからここまで、という制限もありません。 自分次第でなんでも挑戦できる。それはワクワクする!という方にとてもよい環境だと思います。 結果責任は上司がとります。 アイディア出しと、”やり抜く力”の遂行責任、そしてプロジェクトマネジメント力を求めています。 まずやってみる!わからないことがあったら自ら情報を取りに行く!そんなスタンスの方、ご応募お待ちしています!

こんなことやります

業務拡大にともない、quod代表である中川とチームでPR戦略〜実行してくれる仲間を募集しています。 現在quodでは6名のフルメンバーほか、様々な専門分野のメンバー、インターン生が集まり約15名で、20-30のプロジェクト及び事業開発、自社事業の構築を行っています。 PR案件では大手企業から地方企業まで多くの依頼を頂いておりますが、“PRは人で変わる”という考え方から、クオリティーと”想い”を持った少人数精鋭のチームで構成することにこだわっており、必要以上に人員を増やすことは考えていません。 具体的には大手クライアント(お菓子メーカー、IT、テーマパーク、教育業界など)や地方企業(農業、食品、ホテル事業など)や自治体と言った、幅広いクライアントのプロジェクトマネジメントを含んだPR業務に関わって頂きます。 quodは、仕事を受けてサポートする従来のPRだけでなく、こちらから”仕掛けていくPR”を期待されています。 新ブランド、新商品のPRはもちろん、ロングセラー既存商品のPRや、まだまだ認知度の低い既存商品に新たな魅力を発掘しPRすることもあります。 毎月新しい案件を企画〜実行しているので、様々な経験を積みたい方、常に変化を求めている方、スピード感のある環境で成長したい方にぴったりな環境です。 自分のやってみたい!面白い!と思うアイディアを掛け合わせて商品をPRし、世の中に広めていくことができます。 PRに正解はありません。 どんどんご自身のアイディアを出し、チャレンジする意欲のある方と一緒に働きたいと思っています。 一例として、Jリーグ松本山雅FCの事業PRパートナーとして、プロスポーツと地域の新たな関係をつくるプロジェクトにも取り組んでいます。 http://cfquod.jp/news/20190403.html ※その他のクライアントさんとの実例はカジュアル面談の際にお話しさせていただきます。 quod共同代表の中川が考えるPR観については、下記記事をご一読ください。 僕のPR観 #01 https://note.mu/quod/n/n177437cfcfbc 僕のPR観 #02 https://note.mu/quod/n/n4cf7e1a3748e 【業務内容】 ・クライアントの課題抽出、PR戦略立案〜実施 -PRコンセプト企画 -PRイベント(オンライン、オフライン) -記者発表会(オンライン、オフライン) -プレスツアー(オンライン、オフライン) -PR観点からの商品企画 -異業種コラボレーション -イベント、POPUPの企画、ディレクション ・プレスリリース/ニュースレター作成〜配信、分析 ・メディアリレーション ・インフルエンサーリレーション ・リサーチ、分析 ・プロジェクトマネジメント、スケジュール管理 【こんな人と一緒に働きたい!】 ・quodの働き方や考え方をおもしろいと思ってくれる方  ・PRのチカラで世の中をワクワクさせたい!面白いことをしたい!と思っている方 ・物事をやり遂げる実行力をお持ちの方 ・素直で誠実な方  ・関わる人コトモノと向き合い続けられる情熱を持っている方 最後まで読んでいただきありがとうございます! 少しでも興味を持ってくださった方、ご応募お待ちしております。 まずはオンラインでお話ししましょう!
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2017/07に設立

    10人のメンバー

    • Expanding business abroad/

    東京都港区南青山