350万人が利用する会社訪問アプリ

  • Webエンジニア@大阪
  • 27エントリー

大阪|スマレジの技術課題に挑む!CTO室直下のWebエンジニアを募集

Webエンジニア@大阪
Mid-career
27エントリー

on 2021/10/15

1,193 views

27人がエントリー中

大阪|スマレジの技術課題に挑む!CTO室直下のWebエンジニアを募集

Online interviews OK
Osaka
Mid-career
Osaka
Mid-career

Ryuhei Miyazaki

2007年高専卒業と同時にITエンジニアとしてのキャリアをスタート。多数の業務システム開発に関わり経験を積む。2011年1月にはPLUGRAM(現在のスマレジ)に入社し、立ち上げメンバーとして「スマレジ」の企画・開発に中心メンバーとして参画。また同時期に関連サービス「スマレジ・タイムカード」の立ち上げ・運営も行う。 現在は大阪本社で開発部門のマネージャーとして、開発全般の組織整備をすすめる傍ら「スマレジ・タイムカード」のプロダクトオーナーとして企画・開発・収益化に携わっています。

Naoi Okada

中学生の頃からプログラミングに興味を持ち、独学で勉強を始める。HTMLとCSSによるウェブサイトの作成、Javascriptのサンプルを動かしながら仕組みの理解などを行う。高校生の頃にはC言語やJavaを勉強し、ガラケー用のゲームを作成する。大学生の頃には学内の研究室のアルバイトで主にRを使用して統計解析のプログラム開発を行う。 2017年4月にスマレジに入社し、各プロダクトのiOSアプリの開発を担当する。一部PHPによるサーバーサイドの開発にも携わり、また、年々蓄積されているPOSデータの活用のための研究開発ワーキンググループにも参加している。 様々な言語を学習してきたこともあって新しい言語の習得も素早く行うことができる。実際に入社するまでiOSアプリの開発は行ったことがなかったがすぐに習得して入社1ヶ月目から実装を行なっている。 難しい問題を解決する技術力、ユーザー視点に立った仕様策定、納期とコードの品質(コードの読みやすさ、拡張性の高さなど)のバランス感覚が強み。

Toshikazu Maeda

2002年(28歳)プログラマーとしての仕事につく。 javaによるWeb系アプリ開発に従事。 業務システムや共通基盤系の経験を積む。 2011年1月(36歳)にPLUGRAM(現在のスマレジ)に入社、iPad/iPhoneアプリを用いたPOSレジ「スマレジ」の企画・開発に中心メンバーとして参画。 現在は、大阪本社で開発部門のマネージャーとして、企画・開発に携わる。

株式会社スマレジのメンバー

2007年高専卒業と同時にITエンジニアとしてのキャリアをスタート。多数の業務システム開発に関わり経験を積む。2011年1月にはPLUGRAM(現在のスマレジ)に入社し、立ち上げメンバーとして「スマレジ」の企画・開発に中心メンバーとして参画。また同時期に関連サービス「スマレジ・タイムカード」の立ち上げ・運営も行う。 現在は大阪本社で開発部門のマネージャーとして、開発全般の組織整備をすすめる傍ら「スマレジ・タイムカード」のプロダクトオーナーとして企画・開発・収益化に携わっています。

なにをやっているのか

ふと何気なく立ち寄ったお店で買い物をする。 そしてお会計のとき見かけたレジが、自分がつくったプロダクトだったらどう思いますか? もしかしたら、お店のスタッフに使い勝手や感想を、尋ねたくなるかもしれませんね! そんな身近に感じれる自社サービスを開発している会社がスマレジです。 お客様の課題解決は難しい。それでもお客様の本当の課題とひたすら向き合ってゆく。 いい未来をつくるエンジニアを募集します。 ▶︎事業内容について 私たちは、業界でも圧倒的高機能を誇るクラウド型POSレジの「スマレジ」や、オーダーエントリー「スマレジ ・タイムカード」、勤怠管理の「スマレジ・タイムカード」などの、BtoBクラウドサービスを提供しています。 スマレジ https://smaregi.jp/ スマレジ ・ウェイター https://waiter.smaregi.jp/ スマレジ ・タイムカード https://timecard.smaregi.jp/ 従来のクラウドシステムは導入コストが高く、小規模な店舗にとっては手軽に導入できるものではありませんでした。しかし、昨今の iPad に代表されるタブレットの普及、サーバー、インフラ等の進歩により、クラウド型タブレットサービスを提供する基盤が整いました。 全てのお店に、高機能で安価なPOSシステムをというメッセージを込めて2011年9月 スマレジが誕生しました。 その翌年2012年11月 スマレジ・ウェイターが、2013年8月 スマレジ・タイムカードと毎年新しいプロダクトをリリースしました。 クラウド型タブレットアプリケーションの誕生により、個人商店をはじめとする小さなお店でも、手軽にシステムを導入できるようになったのです。そして誕生から数年が経ち、スマレジは今ではアクティブ店舗数3.8万店舗(2023年7月末時点)のサービスとなりました。 累計取引金額6.2兆円(2023年4月末時点)を突破しています。
タブレット型勤怠管理サービス「スマレジ・タイムカード」はさまざまな事業所が導入しています
クラウド型POSレジサービス「スマレジ」小売店や飲食店で続々と導入されています
オフィスは商業施設にあるコワーキングスペース★
便利な立地で快適に働けます!
カスタムできるダッシュボードやカレンダーが便利なスマレジの管理画面
代表取締役の山本はもとエンジニア

なにをやっているのか

タブレット型勤怠管理サービス「スマレジ・タイムカード」はさまざまな事業所が導入しています

クラウド型POSレジサービス「スマレジ」小売店や飲食店で続々と導入されています

ふと何気なく立ち寄ったお店で買い物をする。 そしてお会計のとき見かけたレジが、自分がつくったプロダクトだったらどう思いますか? もしかしたら、お店のスタッフに使い勝手や感想を、尋ねたくなるかもしれませんね! そんな身近に感じれる自社サービスを開発している会社がスマレジです。 お客様の課題解決は難しい。それでもお客様の本当の課題とひたすら向き合ってゆく。 いい未来をつくるエンジニアを募集します。 ▶︎事業内容について 私たちは、業界でも圧倒的高機能を誇るクラウド型POSレジの「スマレジ」や、オーダーエントリー「スマレジ ・タイムカード」、勤怠管理の「スマレジ・タイムカード」などの、BtoBクラウドサービスを提供しています。 スマレジ https://smaregi.jp/ スマレジ ・ウェイター https://waiter.smaregi.jp/ スマレジ ・タイムカード https://timecard.smaregi.jp/ 従来のクラウドシステムは導入コストが高く、小規模な店舗にとっては手軽に導入できるものではありませんでした。しかし、昨今の iPad に代表されるタブレットの普及、サーバー、インフラ等の進歩により、クラウド型タブレットサービスを提供する基盤が整いました。 全てのお店に、高機能で安価なPOSシステムをというメッセージを込めて2011年9月 スマレジが誕生しました。 その翌年2012年11月 スマレジ・ウェイターが、2013年8月 スマレジ・タイムカードと毎年新しいプロダクトをリリースしました。 クラウド型タブレットアプリケーションの誕生により、個人商店をはじめとする小さなお店でも、手軽にシステムを導入できるようになったのです。そして誕生から数年が経ち、スマレジは今ではアクティブ店舗数3.8万店舗(2023年7月末時点)のサービスとなりました。 累計取引金額6.2兆円(2023年4月末時点)を突破しています。

なぜやるのか

カスタムできるダッシュボードやカレンダーが便利なスマレジの管理画面

代表取締役の山本はもとエンジニア

▶ITのチカラで、豊かで快適な社会生活を実現する 私たちの生きる時代のなかで、インターネットとコンピューターの組み合わせが、個人消費、商習慣、人付き合い、家庭、学校教育、交通など、人間社会のあらゆる局面に溶け込み、新たな文化をたくさん生みだし育んだことは、人類史上に残るレベルの大きなインパクトだと思います。そして、インターネットやコンピューターが起こす社会の変革は、まだまだ始まったばかり。私たちはワクワクしながら未来を想像し、今後の豊かで快適な社会生活をITのチカラで実現させたいと考えています。 新しく作りたいモノ、やり直したいモノ、まだまだたくさんあります。そして、私たちにしか出来ないことがたくさんあります。

どうやっているのか

オフィスは商業施設にあるコワーキングスペース★

便利な立地で快適に働けます!

▶スマレジ スマレジは、基本レジ機能をはじめ、リアルタイム売上分析や高度な在庫管理など、これからの店舗運営に必要な新しいシステムです。クレジットカード決済や電子マネー決済、バーコードリーダーやセンサー、RFIDなどによる商品読み取りなど、様々な周辺機器やサービスに対応しています。 API連携による拡張性の高さも特徴で、2020年7月からスタートした「スマレジ・アプリマーケット」によって、さらにその利便性が向上しました。 2020年夏には「スマレジ・アプリマーケット」を公開。今後はアプリマーケットを通したプラットフォーム戦略によって、あらゆる商取引データがスマレジに蓄積されるようになります。たとえば、商取引データの分析を通して、販売の効率化、消費トレンドの可視化、未来の購買予測まで、可能になるかもしれません。 皆さんの日々の経済活動と密接に関わりのあるデータを紐解き、未来の暮らしをより楽しく便利にしてゆきます。 ▶︎スマレジ ・ウェイター スマレジ ・ウェイターは、iPhone や iPod Touch を用いた、飲食業向けオーダーエントリーシステムです。 1台のiPhone(または iPod Touch)で動作する無料版と、サーバーを経由して複数台の端末やキッチンプリンターと連動する有料版を用意しています。またスマレジ と連携することで今まで高額だったPOS×オーダーエントリーシステムを安価で使いやすく提供しています。 ▶スマレジ・タイムカード スマレジ・タイムカードは、スマレジをご利用のお客さまのニーズから生まれたクラウド型の勤怠管理サービスです。出勤・退勤などの勤怠情報を記録・管理するだけでなく、勤怠情報を利用した給与計算、休暇管理、シフト管理、日報、プロジェクト管理機能など、人事労務に強いという特長があります。 スマホでの顔写真撮影による打刻や、打刻時の位置情報の取得ができるため、リモートワークやテレワークの勤怠管理にも便利です。 店舗運営をもっと便利で効率的に。 そして、消費者のお買い物体験をよりステキなもの変えてゆく。 株式会社スマレジはこれからも、そんなサービスをつくり続けていきます。

こんなことやります

スマレジ のWebエンジニアは、各プロジェクトに配属されてお仕事をしています。 各プロジェクトに横断的に携わっているのが、CTO室です。 ▶仕事内容(仕事内容はチームによって異なります) CTO室直下のエンジニアとして、プロダクト内外の技術課題の解決を担っていただきます。 社内の技術負債、新サービス開発時の技術支援やサービスを横断するような技術的要件が高い課題を解決していく経験ができます。 入社後まずは既存プロダクトの開発も行っていただき、現状の開発体制を把握いただきます。 その後、プロダクト開発チームやアーキテクチャ・インフラなど課題を発見し、解決に向けてプロダクトチームを協業していく業務をお任せいたします。 ・プロダクト内外の技術課題発見・解決 ・プロダクト/プロダクト全般の技術戦略・方針の検討 ・新技術の調査及びフィジビリティ検証 ・新規事業/プロダクトの立ち上がり支援 ・開発業務の品質チェック/レギュレーション策定 ※フルリモート不可 ※従事すべき業務の変更の範囲:会社の定める業務 ※本人の希望を考慮します ▶︎募集背景 「スマレジ」シリーズは登録店舗が10万店舗を超えるほどの人気サービスとなり、お客様からの問い合わせも増えてきております。 事業拡大に伴い、今後は更なる機能改善や、新規事業(サービス・プロダクト)の立ち上げ、グローバル市場への参入など様々な挑戦を計画しています。 ▶︎必要な経験・スキル ・Webアプリケーション開発経験(PHP、Java、Rubyなど) ・自社サービス/受託開発の開発・運用経験 ・システムの課題解決に対する推進力 ・新技術における高速なキャッチアップ力 ▶︎求める人物像 ・明るく前向き、素直 ・向上心があって新しいことにチャレンジしたい ・お客様の課題解決を喜べる ・変化を楽しみ、対応していける ・排他的でない ・わからないことをひとりで抱え込まない ・コミュニケーションが円滑にとれる ・プライベートの時間や家族を大事にする ・自発的に考え、行動できる
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2005/05に設立

272人のメンバー

  • Funded more than $300,000/
  • CEO can code/

大阪市中央区本町4-2-12 野村不動産御堂筋本町ビル3F ※就業場所の変更の範囲:会社の定める場所 ※本人の希望を考慮します