350万人が利用する会社訪問アプリ

  • Web Engineer
  • 15エントリー

小海支社メンバー募集!長野県であなた自身も地域も幅を広げてみませんか?

Web Engineer
Mid-career
15エントリー

on 2021/10/18

1,918 views

15人がエントリー中

小海支社メンバー募集!長野県であなた自身も地域も幅を広げてみませんか?

Online interviews OK
Nagano
Mid-career
Nagano
Mid-career

Fumiaki Hamano

長野県愛が強すぎてVitalize小海支社を設立してしまった人。 北八ヶ岳の苔と妻を愛し、商品紹介・チームビルディングが大好物な1989年1月生まれの元小売業店長。 友人からは「猪突猛進」な性格と言われます。 転勤族経験から、「地方⇔東京の格差」に強い問題意識を持ったことをきっかけに株式会社Vitalizeにジョイン。 プライベートでは4年に渡る不妊治療の末、2020年11月に待望の第一子誕生。 ノイズが少なく、オープンに不妊治療を語れるサービスをつくり、治療中の人たちのストレス緩和に繋げたいと考えています。

小海支社設立から1年を振り返る~

Fumiaki Hamanoさんのストーリー

棚橋 靖弘

📌プロフィール 棚橋 靖弘 1988年12月28日生まれ :32歳 岐阜県在住 📌 学生時代 中高ともに部活動に明け暮れ、資格取得の期間を逆算してチャレンジできる資格はほぼ取得。個人スキルが必要と感じNCマクロプログラム学習を独学。アルバイトではファストフードチェーン店を2年間行い、「誰とでもコミュニケーションがとれるから」という理由で調理担当+フロントも任されて、高校生からお客様とのセッションを経験。 2007年3月 :岐阜県立大垣工業高等学校 機械科 卒 📌 同年春に株式会社ナベヤ に入社 小型鋳造製造部へ配属 配属半年後、中子の製造において原料ロスを削減する改善提案を行い、優秀改善提案新人賞を獲得。その後、4つの部署を巻き込んだ製造マニュアルの改定として、提案した施策が盛り込まれた。 2008年11月 退職 📌 2008年12月より有限会社棚橋鉄工に転職 製造部へ配属 祖父が創業した金属製品製造会社に転職しました。 低迷する景気の中で客観的な視点での市場調査や分析を行い、ボトルネックを考察し新たな改革案を推進。 独学してきたNCマクロのスキルを掛け合わせて稼働率5%の状況から85%まで向上させる。その後、大手メーカからの引き抜きを受ける。 📌 2010年4月 ヤマザキマザック株式会社(本社)へ出向 1年という期間中に日々意識していたことは「行動した上で要求する」ことです。 提案や要望をする上で仲間関係も大切と捉えており、任された業務に責任を持ち行動していくことで、物怖じせず様々な提案や行動を起こしてきました。 📌 2011年4月 有限会社棚橋鉄工に戻る 出向期間の学びを従業員に共有し、プレイングマネージャーとして自身の技術力、マーケティング力の向上、組織マネジメントによる自社の業績を上げる為の活動などを行っておりました。 ✔ IT技術だからできる社会貢献の形に感銘しエンジニアになることを決意。 📌 2020年12月 退職 独学でプログラミング学習中。400日以上継続しております。(Twitterで学習記録を発信) 📌日々のモットー 「他者貢献・挑戦と努力の継続」 ありがとう!君に出会えてよかった!と思ってもらえる存在になる。 📌仕事のモットー 「憂鬱がなきゃ仕事じゃない」 やった事がない仕事にも積極的に取り組み、どうやったらうまくできるだろう..と悩み、考えて行動している自分が好きです。 各詳細はポートフォリオにて記載。

Hinano okamoto

周りの人と、笑って楽しく生きていきたい。 病院管理栄養士として働いている中でプログラミングの面白さを知り、 Webエンジニアになりました。 日々、八ヶ岳や浅間山、遠くに見える北アルプスの景色に癒されながら通勤しています。 山が大好きです。 【趣味】 登山 知らないことを知り、体験すること 食べること

taku egashira

・北海道大学水産学部卒業 ・DCMホーマックに8年勤務(函館・倶知安) ・ワーキングホリデービザでオーストラリアへ1年渡航 ・青年海外協力隊として1年8ヶ月ウガンダで水環境改善のボランティア活動 ・株式会社Vitalizeへ入社

チョウザメ養殖始めました!

taku egashiraさんのストーリー

株式会社Vitalizeのメンバー

長野県愛が強すぎてVitalize小海支社を設立してしまった人。 北八ヶ岳の苔と妻を愛し、商品紹介・チームビルディングが大好物な1989年1月生まれの元小売業店長。 友人からは「猪突猛進」な性格と言われます。 転勤族経験から、「地方⇔東京の格差」に強い問題意識を持ったことをきっかけに株式会社Vitalizeにジョイン。 プライベートでは4年に渡る不妊治療の末、2020年11月に待望の第一子誕生。 ノイズが少なく、オープンに不妊治療を語れるサービスをつくり、治療中の人たちのストレス緩和に繋げたいと考えています。

なにをやっているのか

Vitalizeはシステム開発を軸に、地方創生を目指して様々な事業を展開しています。 <主な事業内容> 1. ビジネスエンジニアリング事業 要件定義、設計、開発、テストまですべて自社で一貫して行います。 最初は技術力を身につけて頂きますが、ゆくゆくPM・コンサルタント・事業企画などさまざまなキャリアパスを歩むことが可能です。 社内のエンジニア構成比が9割を占めるため技術面でのコミュニケーションコストが低く、Ruby on Rails / AWSをコア技術とした上で、言語ベースではGo・TypeScript・Python・Java・Dartなど様々な技術を提供しています。 多様な前職経験を持つメンバーが在籍していることから、その経験を活かして特定分野に限らず様々な業界のお客様とお仕事ができています。 また社内で皆で机を並べて一緒に仕事をすることを大切にしております。 その為、基本的に客先常駐を行っておりません。 ​ 2. 自社サービス事業 ・オンラインプログラミングスクール ​ 3.  地方創生事業 Vitalizeは強みである技術力、事業創造力を活かし、地方での新たな事業構築を目指しています。 IT×地方創生の新規事業としてとして 農業・漁業・教育 と様々な領域の挑戦を始めました。 ・長野:養殖事業 ・宮崎:エンジニアスクール ・千葉:農業事業 ​ VitalizeはITを起点に様々な事業を展開しておりますが、1つの軸があります。 それは、ITの力を通して地方創生を行い、ひいては日本を活性化させることです。 様々な社会問題の解決に向けて、今ここに無い事業もまだまだ拡大していきます。
四半期納会の様子🐥
小海町は自然豊かで癒やしが沢山あります。
首長の皆さんとトークイベントを実施!
長野大学の就活ゼミに参加しました!

なにをやっているのか

Vitalizeはシステム開発を軸に、地方創生を目指して様々な事業を展開しています。 <主な事業内容> 1. ビジネスエンジニアリング事業 要件定義、設計、開発、テストまですべて自社で一貫して行います。 最初は技術力を身につけて頂きますが、ゆくゆくPM・コンサルタント・事業企画などさまざまなキャリアパスを歩むことが可能です。 社内のエンジニア構成比が9割を占めるため技術面でのコミュニケーションコストが低く、Ruby on Rails / AWSをコア技術とした上で、言語ベースではGo・TypeScript・Python・Java・Dartなど様々な技術を提供しています。 多様な前職経験を持つメンバーが在籍していることから、その経験を活かして特定分野に限らず様々な業界のお客様とお仕事ができています。 また社内で皆で机を並べて一緒に仕事をすることを大切にしております。 その為、基本的に客先常駐を行っておりません。 ​ 2. 自社サービス事業 ・オンラインプログラミングスクール ​ 3.  地方創生事業 Vitalizeは強みである技術力、事業創造力を活かし、地方での新たな事業構築を目指しています。 IT×地方創生の新規事業としてとして 農業・漁業・教育 と様々な領域の挑戦を始めました。 ・長野:養殖事業 ・宮崎:エンジニアスクール ・千葉:農業事業 ​ VitalizeはITを起点に様々な事業を展開しておりますが、1つの軸があります。 それは、ITの力を通して地方創生を行い、ひいては日本を活性化させることです。 様々な社会問題の解決に向けて、今ここに無い事業もまだまだ拡大していきます。

なぜやるのか

首長の皆さんとトークイベントを実施!

長野大学の就活ゼミに参加しました!

「東京一極集中」、「地方の衰退」、「少子高齢化」、「出生率低下」、「地方のITリテラシーの低迷」など、日本には社会課題が多数存在します。 これらの課題に対して、Vitalizeでは、ビジネスエンジニアリング事業を基盤とし、地方に支社を立ち上げ、各地域のニーズに応じて様々な地方創生を展開しています。 養殖事業から教育事業、プログラミングスクール、農業事業など様々です。 小海支社では、養殖事業、教育事業、特産品開発のほか、地域のニーズに合わせて様々な事業を展開予定です。今後もITにこだわらず振れ幅は大きくして、支社メンバーがそれぞれの人生の幅を広げられるフィールドを用意していきたいと考えています。

どうやっているのか

四半期納会の様子🐥

小海町は自然豊かで癒やしが沢山あります。

▼プログラミング Vitalizeでは全員がコードを書いています。 これは、全員が問題解決をする当事者になってもらいたいからです。 社員全員が課題の発見→解決策の検討→実行 全てを行うことにより、圧倒的に生産性が高い組織を目指しています。 ▼「率先垂範」「利他貢献」 会社が全社員に求めるものが、この「率先垂範」「利他貢献」の姿勢です。 まずは自分が挑戦する。他の人のためになる行動をする。 シンプルですが、この言葉を意識して積み重ねてきた人と、そうでない人は明らかに差が出ます。 地方創生においても、この姿勢なくして地域全体を巻き込むことは不可能と考えています。 ▼プロフェッショナリズム 代表の道畑が口癖のように言うことの1つに「最後の砦意識」があります。 Vitalizeでは「誰かがやってくれるだろう」ではなく「自分が最後の1人だ」という気持ちで仕事をすることを期待されます。 また、相手の期待を超えるアウトプットをすべく、あるべき姿を考えて、その実現に向けて妥協無くやり抜くことを大切にしています。

こんなことやります

支社長の濱野です。 長野県に恩返しをしたい、という想いから設立した小海支社は2021年3月に設立。 メディア掲載も多数いただき、地域での認知を獲得など多少地盤は出来てきましたが、町にはまだまだ課題が山積みです! ・そもそも働ける仕事が少ない ・人口も少なく、若者の恋愛離れで結婚相手が見つからない ・自分の集落が10年後消滅していると思っている住民も多い etc. そんな町で活動するVitalize小海支社ではメインメッセージとして「幅を広げる」を掲げており、一日の9割はエンジニアとしてPCに向き合いながら、残り1割でこんなことをしています。 ・魚の養殖(イワナ・ニジマス・チョウザメ) ・特産品開発 ・地域イベント開催 ・役場と連携した取り組み etc. 🔽支社の活動紹介LP https://koumi.vitalize.co.jp/ えっエンジニアやりつつこんなに色んなことチャレンジできるんだ。。?と思った方も多いのではないでしょうか。 もちろん決して楽ではありませんが、地方創生は地方にとってチャレンジですから、自分たち自身も幅を広げるためにチャレンジし続けなければいけない、と考えています。 そして、そもそもワクワクするからやっています。 自分自身もこういった幅広い活動を進める中でポジティブな変化がたくさんありました。 ・地域課題を深く知ることができる ・1次産業・2次産業を営まれている方々への尊敬の念 ・スーパーに何気なく並んでいる商品の値段を見て裏側の努力が見える ・次々と「あれもやってみたい」「これもやってみたい」という思いがこみ上げてくる ・やればなんでもできるんじゃないか、あとはどう時間を捻出するか、という感覚が持てている メンバーの前職経験も豊かで、小売、製造、医療などさまざまです。 自分も含め、移住者がほとんどです。 そんな頼れるメンバーとともに、この自然豊かな土地で、役場の協力体制もあり、単にエンジニアとして仕事をしているだけでは知り得ない体験がたくさん出来るフィールドを用意しています。 ここで面白そう!と感じたそこのあなた! 小海支社に向いてるかもしれません! ぜひ一度あなたの考えや夢を聞かせてください! オフィスに来社でもZoomでもmeetでもなんでも構いません! 私たちもあなたにもっと伝えたい夢とビジョンがたくさんあります! 私たちと一緒にあなたも地方をVitalizeさせませんか? 🔽もっと小海支社について知りたい!と思った方は関連ブログとしてこちらもご覧くださいね! ・支社長の想い https://www.wantedly.com/companies/vitalize/post_articles/308187 ・設立1年振り返り https://www.wantedly.com/companies/vitalize/post_articles/395219 ・少子化対策に取り組む理由 https://www.wantedly.com/companies/vitalize/post_articles/473923 ・チョウザメ養殖 https://www.wantedly.com/companies/vitalize/post_articles/433439 ・小海町役場インタビュー https://www.wantedly.com/companies/vitalize/post_articles/390758 https://www.wantedly.com/companies/vitalize/post_articles/395492 ・他拠点訪問 https://www.wantedly.com/companies/vitalize/post_articles/431370 🔽各種SNSはこちら! ・Instagram https://www.instagram.com/vitalize_koumi_official/ ・Twitter https://twitter.com/vitalize_prteam
2人がこの募集を応援しています

2人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2018/01に設立

101人のメンバー

  • CEO can code/

長野県南佐久郡小海町小海4302 嶋屋 2F