1
/
5
温泉・サウナ・ホテルの支配人
中途
5
エントリー
on 2021/10/19 520 views

おふろcaféを女性的な視点で磨き込む、将来独立希望の方を探しています

株式会社旅する温泉道場

株式会社旅する温泉道場のメンバー もっと見る

  • #1986年生 #和歌山県出身 #温泉ソムリエ #サウナスパ健康アドバイザー #秩父観音霊場公認先達 #知多西国三十三所霊場公認先達 #日本酒 #登山 #猫2匹

  • #埼玉出身 #HR&カルチャー室 #人事 #中途入社5年目#埼玉と三重を行ったり来たりの生活 #好きな言葉はアドベンチャー #何か楽しいことがしたい

なにをやっているのか

株式会社旅する温泉道場は三重県四日市市にある会社で、現代の芝居小屋「おふろcafé湯守座」と、旅行観光業の「丸福観光」を運営しています。

こんなことやります

温泉・カフェ・サウナ・大衆演劇・カプセルホテルなどのサービスを提供する、おふろcafé 湯守座の支配人を探しています。

おふろcafé 湯守座には、地元から県外まで、そしてファミリー、カップル、学生グループ、お友達同士など、老若男女問わずさまざまな方がいらっしゃいます。どんなお客さまにとっても、居心地が良くて、非日常空間も楽しめるお店でありたい。

それを実現するためには、働くメンバーも多様な価値観を持ち、一人ひとりの感性を活かしたお店づくりをしたいと考えています。例えばここにコレがあるとうれしいとか、便利だよねとか、これは流行りそうだから取り入れてみようかとか。雑談しながら、あなたらしい感覚や感性をどんどん形にしていく。その1つひとつが、シーズンごとのイベントやBGM、アイテム、装飾へのこだわりになり、おふろcaféらしさが磨かれていく。そんなイメージです。

また温浴施設の支配人っていうと、男性のイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことはありません。女性の役職者も多く、自分たちが「可愛いな」とか「ステキだな」と思う感覚やセンスを活かして活躍しています。たとえば、9月にリニューアルしたばかりの埼玉にあるおふろcafé ハレニワの湯。等身大となる30代の女性をターゲットにした料理メニューや館内の過ごし方には、自分の好みを活かしてとことんこだわったそう。
昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉では、気持ち良くワクワク使っていただけるようトレイや館内の清掃を徹底。トイレの洗面台の装飾に使用するタイルを遠方までわざわざ買い付けに行き、可愛さを追求しています。ちょっとした館内装飾や制服なら自分で裁縫してしまうこともあるそう。

実際に支配人の業務は、店舗の運営、集客イベントの企画・実行、営業活動、マーケティング、店舗開発など本当に多岐に渡っています。そのすべてに関わることができるのが、おふろcafé 湯守座の面白さだったりします。最初からすべてをお任せしていくわけではないので、ご安心ください。まずは、あなたの得意とする仕事、興味のあるジャンルから手がけ、徐々に全体の業務を担っていただきます。

将来、カフェやゲストハウス、コミュニティづくりをしたい方、ローカルや地域活性に興味のある方、温泉・サウナが大好きな方など大歓迎。

代表の宮本も、元々は東京の異業種で働いていましたが、埼玉の「おふろcafé utatane」という温浴施設の支配人に転職し、今は経営者になっています。

経営者と距離が近く、定期的に勉強会やMTGなどがあるので、将来独立などのチャレンジを見据えている方にはとてもいい環境だと思います。性別や属性関係なく、ライフスタイルの変化に合わせて活躍できるための工夫も進めています。働き方に合わせてシフト体制や業務を見直す、強みを活かせるような役割、フィールドを用意する。大事にしたいのは、一人ひとりの個性です。

ちょっと気になるので、話を聞いてみたい。
自分がやりたいことができるか、もう少し話を聞いてみたい。
という方は、ぜひフラットにオンライン面談から始めてみませんか。

あなたとお会いできるのをとても楽しみにしています。

会社の注目のストーリー

仕事も遊びも前のめりに|旅する温泉道場1day視察レポ/いなべ市の素敵な施設を体験してきました!

《2022年新入社員紹介》Welcome to 旅する温泉道場!!(おふろcafé 湯守座)

#支配人インタビュー|自分の強みを活かして、自分らしく働ける場所

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社旅する温泉道場の会社情報
株式会社旅する温泉道場
  • 2016/12 に設立
  • 56人のメンバー
  • 三重県四日市市生桑町311番地 おふろcafé湯守座
  • 株式会社旅する温泉道場の会社情報
    株式会社旅する温泉道場 から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?