350万人が利用する会社訪問アプリ

  • EC戦略企画
  • 32エントリー

三越伊勢丹のオンライン展開をリードする企画・運営職/OMOのEC戦略企画

EC戦略企画
Mid-career
32エントリー

on 2021/11/10

1,221 views

32人がエントリー中

三越伊勢丹のオンライン展開をリードする企画・運営職/OMOのEC戦略企画

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Yurie Oshima

ご覧いただき、ありがとうございます。 1年半専門的にサービスデザインを学び、UXデザイン領域メインに活動しております。 最近ではUXリサーチ・UXデザインに加え、 ・UXフレームワークに関するワークショップの設計、ファシリテーション ・人材育成における、UXに関する講義の実施 などにも携わっております。 ・メイン領域:UXリサーチ/デザイン/サービスデザイン ・キャリア:Webデザイナー→Webディレクター→UXデザイナー ・2019年 Xデザイン学校ベーシック・コース修了 ・2018年 Xデザイン学校ビギナー・コース修了 ・研修:中国深センにて参加

入社2か月で感じた魅力とミッション 「伝統×クリエイティビティで、もっとお客様の”心”を満たすプロダクトを作りたい」

Yurie Oshimaさんのストーリー

Shuhei Oka

・大学卒業後、商社にて国際貿易業務・及び営業補佐業務に従事後、同社のメキシコ現地法人に出向し、オペレーションマネージャーとして現地スタッフを率いて納期・在庫管理体制構築、物流コストの削減、営業活動に従事。 競合他社が力を入れていたECにユーザーとしての利便性・効率の良さを感じ、キャリアチェンジを意識  ・その後、楽天㈱にて自社輸送ネットワークのラストワンマイル配送サービス「Rakuten Express」にて、既存配送拠点の運用及びコスト改善に貢献。大手電鉄の生鮮配送網を活用したパイロットプロジェクトの実行・運用・改善を主導。 ・楽天㈱在籍時の出会いから、スタートアップ立ち上げのオペレーションマネージャーとして、越境ECスタートアップの立ち上げに参画。輸配送スキームの構築、出品者向け営業、業務体制構築と自動化、ECのUI・UX改善のディレクション、利用規約の作成、CSなど幅広い領域の業務を担当。 ・独立後、アパレル生産サービスの開発・運営を開始。Webサービス開発・アパレル商品企画。 ・株式会社IM Digital Lab.入社 オペレーションのDX、サービス企画に従事。

IM Digital Lab(アイムデジタルラボ) 採用事務局

Yusuke Suzuki

エンタープライズDX分野のITアーキテクト。 流通系システム子会社、フリーランスのITアーキテクトなどを経て、2007年にグロースエクスパートナーズ(株)の創業に参画。2018年にエンタープライズDXコンサルティングを手がけるグロース・アーキテクチャ&チームス(株)を設立し、代表に。三越伊勢丹においてアジャイルやマイクロサービスの導入を支援していたが、2019年から(株)アイムデジタルラボの取締役を兼任し、三越伊勢丹のDXにおける技術・プロセス・人材などの整備を推進する。 日本Javaユーザーグループ前会長。2013年に日経BPのこれが日本のトップアーキテクトに選出。著書に「Cloud First Architecture 設計ガイド」、監訳に「ソフトウェアアーキテクトが知るべき97のこと」、雑誌寄稿多数。 ブログ: https://arclamp.hatenablog.com/ Twitter: https://twitter.com/yusuke_arclamp

まだ正解のない“百貨店のデジタル化” ビジネスとの近さやモダナイズに興味あるエンジニアを待っています

Yusuke Suzukiさんのストーリー

株式会社IM Digital Lab(アイムデジタルラボ)のメンバー

ご覧いただき、ありがとうございます。 1年半専門的にサービスデザインを学び、UXデザイン領域メインに活動しております。 最近ではUXリサーチ・UXデザインに加え、 ・UXフレームワークに関するワークショップの設計、ファシリテーション ・人材育成における、UXに関する講義の実施 などにも携わっております。 ・メイン領域:UXリサーチ/デザイン/サービスデザイン ・キャリア:Webデザイナー→Webディレクター→UXデザイナー ・2019年 Xデザイン学校ベーシック・コース修了 ・2018年 Xデザイン学校ビギナー・コース修了 ・研修:中国深センにて参加

なにをやっているのか

■顧客の体験をアップデートする、新たなお買い物体験を 三越伊勢丹には、約350年にわたり培ってきた「売場の資産」が眠っています。お客様との深い関わり、豊富な購買データ、売場スタッフの知見…それらを活かして、小売の可能性を広げるために生まれたのが、IM Digital Labです。三越伊勢丹の資産に、テクノロジーやクリエイティビティをかけ合わせて、新しい買い物体験を生み出す。伝統を舞台にした新しい挑戦に挑んでいます。 01|三越伊勢丹リモートショッピング その名の通り、リモートショッピングができるモバイルアプリなのですが、単なるECサイトではありません。三越伊勢丹の上質な接客をデジタル化したもので、ビデオチャットでスタッフの接客を受けられます。まるで店頭で商品を選ぶように、スタッフに相談したり、素材を確かめたりできるのです。お気に入りの商品に出会うあの瞬間を、デジタルでも味わうことができます。 02|YourFIT 365 コンセプトは「足からはじまるくつ選び」。伊勢丹新宿店や伊勢丹新宿店メンズ館など、全国の靴売場にある「3D足型計測機」でお客様の足を計測して、そのデータをもとに、足にフィットする靴をレコメンドします。一度計測していただいたデータは、ご自身のスマートフォンでも確認でき、オンラインショッピングにご活用いただくことも可能です。いつでも、何度でも、足にフィットする靴を選べる。そんな新しいお買い物体験ができるサービスです。 ※スマートフォンでの閲覧には「三越伊勢丹アプリ」のダウンロードが必要です。 https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/service/yourfit365.html 私たちはこれからも、世の中に対して新しい価値を提供し続けます。今後は、ファッション、コスメ、フードなど、すべての商品ラインナップに対応する予定。ぜひ楽しみにしていてください。
お客さまの足型と靴のマッチングをサポートする三越伊勢丹の新サービス「YourFIT365」
伊勢丹新宿店本館2階「Fitting Lab」での利用シーン
あらゆるフィールドのスペシャリストが共創
バラバラの個性が、ケミストリーを生む
三部智英(代表取締役社長)

なにをやっているのか

お客さまの足型と靴のマッチングをサポートする三越伊勢丹の新サービス「YourFIT365」

伊勢丹新宿店本館2階「Fitting Lab」での利用シーン

■顧客の体験をアップデートする、新たなお買い物体験を 三越伊勢丹には、約350年にわたり培ってきた「売場の資産」が眠っています。お客様との深い関わり、豊富な購買データ、売場スタッフの知見…それらを活かして、小売の可能性を広げるために生まれたのが、IM Digital Labです。三越伊勢丹の資産に、テクノロジーやクリエイティビティをかけ合わせて、新しい買い物体験を生み出す。伝統を舞台にした新しい挑戦に挑んでいます。 01|三越伊勢丹リモートショッピング その名の通り、リモートショッピングができるモバイルアプリなのですが、単なるECサイトではありません。三越伊勢丹の上質な接客をデジタル化したもので、ビデオチャットでスタッフの接客を受けられます。まるで店頭で商品を選ぶように、スタッフに相談したり、素材を確かめたりできるのです。お気に入りの商品に出会うあの瞬間を、デジタルでも味わうことができます。 02|YourFIT 365 コンセプトは「足からはじまるくつ選び」。伊勢丹新宿店や伊勢丹新宿店メンズ館など、全国の靴売場にある「3D足型計測機」でお客様の足を計測して、そのデータをもとに、足にフィットする靴をレコメンドします。一度計測していただいたデータは、ご自身のスマートフォンでも確認でき、オンラインショッピングにご活用いただくことも可能です。いつでも、何度でも、足にフィットする靴を選べる。そんな新しいお買い物体験ができるサービスです。 ※スマートフォンでの閲覧には「三越伊勢丹アプリ」のダウンロードが必要です。 https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/service/yourfit365.html 私たちはこれからも、世の中に対して新しい価値を提供し続けます。今後は、ファッション、コスメ、フードなど、すべての商品ラインナップに対応する予定。ぜひ楽しみにしていてください。

なぜやるのか

三部智英(代表取締役社長)

■代表メッセージ 現在、百貨店業界は今後のあるべき姿の再検討が必要な時代となっています。時代が変わり、百貨店自体のあり方が問われているのです。 私たちは、今こそ原点に立ち返って、「目の前のお客様は何を求めているのだろうか?」というところから始めるべきだと考えています。それを実現するためにリアルとデジタルの力をかけ合わせ、お客様一人ひとりの想いに寄り添います。お客様との接点を大切にして、お客様の視点から物事を見ることができれば、ワクワクするようなお買い物体験が生まれると信じています。 1673年に三越が誕生した頃、「買い物のイノベーションだ」と言われていました。だから私たちは、2020年代においても、新たなお買い物体験のイノベーションを創っていきます。

どうやっているのか

あらゆるフィールドのスペシャリストが共創

バラバラの個性が、ケミストリーを生む

■あらゆるフィールドのスペシャリストが共創 IM Digital Lab では、データサイエンティストやUI/UXデザイナーといったテクノロジーサイドから、お買い場のスタイリストまで、幅広いスキルを持った人々が共創。お客様の声を直接知ることができ、スピーディーに開発することができます。 また、自社開発100%の環境なので、サービスデザインやユーザビリティテストといった、上流工程から関わることが可能です。「仲間たちと力を合わせて、お客様に喜んで頂けるプロダクトを創る」という、本質的なサービス開発を追求することができます。

こんなことやります

今後、三越伊勢丹でOMO(Online Merges with Offline)を強化していく中で、売場の視点を取り入れたオンライン販売およびマーケティングについての企画・運営を担当いただきます。 ■お任せしたいこと 三越伊勢丹のお買場(売り場)の方々にヒアリングを行いながら課題を発見し、開発チームと協力しながら今後の戦略立案、企画を行います。 主に小売業界で注目されているOMO(オフラインとオンラインを融合させること)をうまく取り入れ、三越伊勢丹の進化を図ることがミッションです。 Ecommmerceのマーケティング、広告運用も強化し、将来向けて、三越伊勢丹グループならではの広告メディアの戦略立案、企画、運営へも活躍の場を広げていきます。 ■具体的な業務内容: ・OMO戦略策定(リモート接客、ECサイト、SNSなど) ・リアルの売り場と連携したマーケティング施策の策定 ・EC広告運用(CPC広告、アフィリエイト広告、発注)、三越伊勢丹の各商品部、営業部とのコミュニケーションによる施策の企画 ・リテールメディアの事業企画、推進、運営 など 【プロダクト例】 ▼三越伊勢丹リモートショッピング https://www.mistore.jp/shopping/campaign/mirs_cp.html ▼三越伊勢丹オンラインストア https://www.mistore.jp/shopping 【募集背景】 三越伊勢丹では店頭のみで販売する商品の割合が大きくなっていますが、今後は、そういった商品もオンラインで販売ができるようにしていきたいと考えております。 そこで、店頭のMDに合わせながら、オンライン展開についての企画や運営をお任せできる人材を募集します。 eコマースビジネス単体で考えるのではなく、三越伊勢丹グループ全体のビジネスとして捉えながら、お客様にサービスを提供できる方を歓迎いたします。 OMO推進にあたり、マーケティングの強化を図るために、eコマースにおける広告運用やリテールメディアの施策を共に企画立案、推進出来る方も募集しています。 【仕事の魅力】 ・リアル販売の現場とオンラインを繋ぐ役として、様々なメンバーと協業いただきます ・三越伊勢丹グループのDX推進企業である弊社は、業務における高い自由度とスピード感が自慢です。 ・三越伊勢丹×ベンチャー!350年の伝統を活かしつつ、デジタルで新しい商慣習をつくる企業です! 【必須要件】 以下いずれも必須 ・ECでの商品選定・調達・バイイングのご経験 ・SNSなど活用してEC売り上げ拡大につなげたご経験 【歓迎要件】 ・家具、靴、婦人服など、高級百貨店で販売しているようなものの取り扱い経験 ・OMO戦略策定に関わった経験 ・商品の選定、売り場の戦略立案の経験 ・WEBマーケティング EC広告運用のご経験がある方 【求める人物像】 ・複数の関係者と連携して業務を遂行できる方 ・お客様目線で商品戦略を考えれられる方 ・買い物やファッションが好きな方 ・レガシーな商習慣や業務フローを変えていくことに意欲的な方
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK