350万人が利用する会社訪問アプリ

  • インフラエンジニア
  • 3エントリー

エンジニアがスペシャリストとして活躍できる環境に!インフラエンジニア募集

インフラエンジニア
Mid-career
3エントリー

on 2021/11/25

611 views

3人がエントリー中

エンジニアがスペシャリストとして活躍できる環境に!インフラエンジニア募集

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

坂本 飛鳥美

1995年生まれ 千葉県出身 株式会社ラワンセにてプリセールスネットワークエンジニアとして働きながら 採用や広報などにも挑戦しています。 着物を着るのが好きです!

【社員紹介】ネットワークエンジニア兼採用担当!学生時代はエンジニアに興味ゼロだった社員に色々聞いてみた

坂本 飛鳥美さんのストーリー

中島 啓太

新卒で体操のお兄さんとして6年働き、IT業界へ転職 現在は大手SIerのプリセールスエンジニアとしてオンプレミスやクラウド等のインフラ案件を担当 得意な技術はVMwareやバックアップ!

派遣社員の時代は変わる

中島 啓太さんのストーリー

Miku Okada

1995年生まれ 埼玉県出身 自由で、社員のチャレンジを後押しする雰囲気が決め手でラワンセに入社。現役のプリセールスエンジニアとして、オンプレミスやクラウドの提案・設計・構築などを担当しています。採用担当兼社内クラウドチームのリーダーとして活動中です。

【社員紹介】クラウドも!社内リーダーも!超ド文系でもシステムエンジニアになれる?

Miku Okadaさんのストーリー

Kazuyoshi Ogawa

インフラエンジニアとして働いています

株式会社ラワンセのメンバー

1995年生まれ 千葉県出身 株式会社ラワンセにてプリセールスネットワークエンジニアとして働きながら 採用や広報などにも挑戦しています。 着物を着るのが好きです!

なにをやっているのか

■我々の事業について■ 私たち株式会社ラワンセは、大手SIer向けにプリセールスエンジニアやプロジェクトマネージャーといった高い技術力を持ったエンジニアを派遣し、システム環境構築、ソフトウェア開発事業、クラウドサービスに関するコンサルティングなどを行う会社です。 派遣やSESと聞くと、下請けという立場の弱さやスキルが低いというイメージを持つ方も少なくないかと思います。 ■派遣とSESは何が違うのか?■ 契約形態や事業許可の必要有無も違いますが、現場で働くエンジニアの皆さんに一番近い話をしましょう。 最も大きな違いは「派遣は現場の社員と基本的に同じ扱いとなり、SESは外部のパートナーから来てもらっている方という扱いになる」ということです。 SESは大手SIerにとってパートナーという立ち位置になるため、基本的に構築やテスト・運用保守と行ったフェーズを依頼されることが多く、上流工程の技術を身に付けられる機会は皆さんが想像している通り少ないのが実状です。 しかし、派遣であれば現場の社員と同じ扱いとなるため構築や運用保守はもちろん、要件定義や基本設計などの上流工程のフェーズを担当することが可能になります。 また、SESで来ているエンジニアは同じフロアで仕事していようとも、あくまでも外部のパートナー扱いなので現場サイドで教育や研修の機会を与えることは基本的にありません。 逆に派遣だと現場の社員として扱われるので、大手SIerでは派遣社員も研修の受講対象としてくれるところが多くあります。 弊社の取引先の例を挙げると、AWS社やMicrosoft社やCisco社といった超大手の外資ベンダーはSIer向けに製品セミナーやハンズオン、勉強会といったものを積極的に開催しています。(なぜなら自社製品をSIerの人に売って欲しいから) こういった勉強会にはSIerで働く正社員・派遣社員が対象となっており、SESで就業しているエンジニアは対象外となっています。 更には自社の方でプロジェクトマネジメントの勘所や、見積りやシステムのグランドデザインを考える上でのポイントと言った勉強会を行うことでエンジニアが現場で活躍するためのスキルセットを最大効率で身に付けられると考えています。 ■ラワンセの優位性■ 一般的なSES企業では全社員の50%以上は構築/テスト/運用/保守の工程に従事されているかと思います。 弊社では以下の内訳で案件にアサインしており、ここまで上流工程に従事する比率が高いというのは他社の派遣会社やSES企業と比較してもありえない数字だと自負しています。 プリセールス、プロジェクトマネージャー部門:71.9% 設計構築部門:12.5% サポートエンジニア部門:15.6% 弊社では上流工程スキルの市場価値は圧倒的に高いと考えており、そこに特化した事業展開を行っています。

なにをやっているのか

■我々の事業について■ 私たち株式会社ラワンセは、大手SIer向けにプリセールスエンジニアやプロジェクトマネージャーといった高い技術力を持ったエンジニアを派遣し、システム環境構築、ソフトウェア開発事業、クラウドサービスに関するコンサルティングなどを行う会社です。 派遣やSESと聞くと、下請けという立場の弱さやスキルが低いというイメージを持つ方も少なくないかと思います。 ■派遣とSESは何が違うのか?■ 契約形態や事業許可の必要有無も違いますが、現場で働くエンジニアの皆さんに一番近い話をしましょう。 最も大きな違いは「派遣は現場の社員と基本的に同じ扱いとなり、SESは外部のパートナーから来てもらっている方という扱いになる」ということです。 SESは大手SIerにとってパートナーという立ち位置になるため、基本的に構築やテスト・運用保守と行ったフェーズを依頼されることが多く、上流工程の技術を身に付けられる機会は皆さんが想像している通り少ないのが実状です。 しかし、派遣であれば現場の社員と同じ扱いとなるため構築や運用保守はもちろん、要件定義や基本設計などの上流工程のフェーズを担当することが可能になります。 また、SESで来ているエンジニアは同じフロアで仕事していようとも、あくまでも外部のパートナー扱いなので現場サイドで教育や研修の機会を与えることは基本的にありません。 逆に派遣だと現場の社員として扱われるので、大手SIerでは派遣社員も研修の受講対象としてくれるところが多くあります。 弊社の取引先の例を挙げると、AWS社やMicrosoft社やCisco社といった超大手の外資ベンダーはSIer向けに製品セミナーやハンズオン、勉強会といったものを積極的に開催しています。(なぜなら自社製品をSIerの人に売って欲しいから) こういった勉強会にはSIerで働く正社員・派遣社員が対象となっており、SESで就業しているエンジニアは対象外となっています。 更には自社の方でプロジェクトマネジメントの勘所や、見積りやシステムのグランドデザインを考える上でのポイントと言った勉強会を行うことでエンジニアが現場で活躍するためのスキルセットを最大効率で身に付けられると考えています。 ■ラワンセの優位性■ 一般的なSES企業では全社員の50%以上は構築/テスト/運用/保守の工程に従事されているかと思います。 弊社では以下の内訳で案件にアサインしており、ここまで上流工程に従事する比率が高いというのは他社の派遣会社やSES企業と比較してもありえない数字だと自負しています。 プリセールス、プロジェクトマネージャー部門:71.9% 設計構築部門:12.5% サポートエンジニア部門:15.6% 弊社では上流工程スキルの市場価値は圧倒的に高いと考えており、そこに特化した事業展開を行っています。

なぜやるのか

■Love One Self■ ラワンセ(Loonese)は「Love One Self」という意味を持っています。Love One Selfとは自身の尊重、自身を愛するという意味です。従業員一人ひとりを一番に考え、自分の意見・意志を尊重し個人の持つスキルを活かすことにより、個人が一番活躍できる職場環境を提供します。 ■大手SIerは狭き門■ 大手SIerに新卒や中途で入社することは簡単なことではありません。 特にエンジニアという職種は異業種からの転職も多く、20代後半や30代で未経験からキャリアスタートした方も多くいます。こういった人たちがいきなり大手SIerに入社するのは現実的かなり難しいと思います。 しかし、プロジェクトというのは流動的なもので大手SIerも常に社員を大量に抱えておくことは現実的に難しく、派遣会社やSESといったパートナー企業を最大限活用しています。 弊社ではそんな世の中の現状を整理し、これからエンジニアとしてプリセールスやプロジェクトマネージャーというキャリアを歩んでいきたいという意欲ある方々とともに事業拡大すべく立ち上げた会社になります。

どうやっているのか

■私たちの強み■ 株式会社ラワンセは、マネジメントや企画戦略など、上流ポジションの仕事にメンバー全員が取り組むことができる環境が整っています。派遣でも会社のトップに立てるような土壌を整備していることが最大の強みです。 ■働くうえで大切にして欲しいこと■ 私たちは、メンバーのマネジメント力の育成に注力しているため、マネジメントに対して興味・関心がある方を募集しています。また、自分という商品を育て上げ、勝負したいという強い気持ちを持つ方と一緒に働きたいです。 ■働く環境■ 部署や作業内容にもよりますが、基本的にはテレワークで働いていただきます。自分のペースで働けるうえ、ご家庭の事情なども考慮したフレキシブルな対応も可能です。

こんなことやります

■業務内容■ サーバー/ネットワークの分野におけるテクニカルエンジニアを募集します。 機器を直接触って構築するのが好き・検証や試験など試行錯誤しながら作業するのが好きなどインフラエンジニアとしてスキルアップしていきたい人におすすめのポジションになります。 なお、本募集は株式会社ラワンセの正規雇用の募集です。 ≪主な業務≫ サーバー分野、もしくはネットワーク分野における設計・構築を行っていただきます ・取扱機器  サーバー:AWS、VMware、HPE、NetApp、DELL、AWS、Azureなど  ネットワーク:Cisco、Juniper、Fortinet、F5、A10、Paloalto、APRESIA ■仕事の醍醐味■ ・外資系企業の技術を扱っている環境が多く、勉強会や社内ナレッジなどから知識や技術を身につけやすい環境です。 ・積極的に動くことでさまざまなノウハウを学べることも魅力の一つです。 ■募集要項■ ・インフラエンジニアとしての業務経験があること ・オフィス(都内)に出社できる方  ※基本的にはフルリモートではありますが、打ち合わせや作業などで状況に応じ出社していただくことがございます。 ■このような方と働きたい!■ ・成長意欲がある方 ・コミュニケーション能力がある方 ・クライアントの課題解決のために確かな訴求力を発揮できる方 ・長期的なキャリア形成をしていきたい方 ・インフラエンジニアリングに関する知見がある方 これからどんなことをしてみたいか、まずはお話してみませんか? 是非お気軽に「話を聞きにいきたい」ボタンよりエントリーしてください!
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2018/11に設立

    50人のメンバー

    東京都千代田区内神田2-15-13 南部ビル3F