350万人が利用する会社訪問アプリ

  • ゲームエンジニア
  • 2エントリー

DG日本最大級ゲームエンジニアスタジオのメンバー大募集

ゲームエンジニア
Mid-career
2エントリー

on 2021/11/24

258 views

2人がエントリー中

DG日本最大級ゲームエンジニアスタジオのメンバー大募集

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Simojo Akio

クリーク・アンド・リバー社 デジタルコンテンツグループ所属 何をやっているチームかと言われれば、主にゲームチームを中心にしたビジネスを促進するチームです。 400人規模のゲームデベロップスタジオを運営しており、ネイティブゲームも多くパブリッシングしております。遊技機、3DCG、コンシューマ、ソーシャルゲーム幅広いフィールドで一緒にはたらく仲間を探しています! また、弊社は開発リソースをマネージメントする人材会社の側面もあり、クリエイターの生涯価値をコミットすることに貢献できるエージェントを募集しています。

ゲーム業界初!エフェクトスペシャリスト専門の転職サービス 専用サイト「エフェクトスペシャリスト 転職スカウト」オープン

Simojo Akioさんのストーリー

Haruki Taguchi

2014年3月に明治大学を卒業し、株式会社クリーク・アンド・リバー社に新卒入社。入社以来一貫して広告・Web業界担当のセールス/エージェントとして従事。4年目社長賞、6年目チーム賞受賞。

Aimi Watanabe

株式会社クリーク・アンド・リバー社 デジタルコンテンツグループ所属。 VRディビジョン ディビジョンマネージャー。

Shoko Shinozaki

デジタル・コミュニケーション・グループ リクルーティングセクション所属。 クリーク・アンド・リバー社には新卒で入社し営業職に従事。 クリエイターのキャリア形成にどっぷりつかるべく営業企画室(現リクルーティングセクション)へ異動。新規職種の新卒採用や、立ち上げ期のWeb制作チーム中途採用を担当しました。2017年1月に長男を出産、4月に復職。現在はリクルーティングを中心にセミナー運営やキャリアサポートを行っています。 趣味は料理で友人をもてなすことです!

C&R Producer's File Vol.1「えっ、まじで?」ちょっとした相談で、紹介されたのが憧れの大手広告代理店でした。

Shoko Shinozakiさんのストーリー

株式会社クリーク・アンド・リバー社のメンバー

クリーク・アンド・リバー社 デジタルコンテンツグループ所属 何をやっているチームかと言われれば、主にゲームチームを中心にしたビジネスを促進するチームです。 400人規模のゲームデベロップスタジオを運営しており、ネイティブゲームも多くパブリッシングしております。遊技機、3DCG、コンシューマ、ソーシャルゲーム幅広いフィールドで一緒にはたらく仲間を探しています! また、弊社は開発リソースをマネージメントする人材会社の側面もあり、クリエイターの生涯価値をコミットすることに貢献できるエージェントを募集しています。

なにをやっているのか

東証プライム市場に上場しているプロフェッショナル・エージェンシーです。 「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造の貢献」というミッションのもと、 クリエイターをはじめとするプロフェッショナルの方々にさまざまな働き方をご提案しています。 映像、ゲーム、Web、広告・出版、作家など、クリエイティブ領域を中心に、プロデュース(開発・請負)、エージェンシー(紹介・派遣)、ライツマネジメント(知的財産の企画開発・流通)の3つを柱に事業を展開しています。 設立以来30年以上にわたり、“プロフェッショナルのために”という想いは揺らぐことなく、 私たちクリーク・アンド・リバー社の理念として在り続けています。

なにをやっているのか

東証プライム市場に上場しているプロフェッショナル・エージェンシーです。 「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造の貢献」というミッションのもと、 クリエイターをはじめとするプロフェッショナルの方々にさまざまな働き方をご提案しています。 映像、ゲーム、Web、広告・出版、作家など、クリエイティブ領域を中心に、プロデュース(開発・請負)、エージェンシー(紹介・派遣)、ライツマネジメント(知的財産の企画開発・流通)の3つを柱に事業を展開しています。 設立以来30年以上にわたり、“プロフェッショナルのために”という想いは揺らぐことなく、 私たちクリーク・アンド・リバー社の理念として在り続けています。

なぜやるのか

元フリーランスの映像クリエイター、それが創業者であり現社長でもある井川幸広のルーツです。 フリーランス時代、クリエイターの【社会的立場の弱さ】や【過酷な労働環境】に疑問を感じた井川は、クリエイターとしての自己実現よりも、クリエイターの人たちをバックアップするための事業を立ち上げようと決意し、1990年にクリーク・アンド・リバー社を設立しました。 以来30年以上に渡り、“プロフェッショナルのために”という想いは揺らぐことなく、当社の理念として在り続けています。 クリエイターの方々にさまざまなキャリアパスをご用意し、安定して仕事を供給するために仕事を作り出すこと。それと同時に社内のスタジオで「長く働ける環境づくり」にも積極的に取り組んでいます。 「どんなに高度なスキルを身につけたとしても、クリエイターとして活躍し続けなければ意味がない」 これが私たちの想いです。 才能豊かなクリエイターを発掘し、育て、支援し、活躍できる環境を構築していくこと。そして、その才能を組み合わせることにより新たな価値を生み出し、私たちに関わる全ての方の幸せを追求することが、当社のミッションです。 トップメッセージ:https://www.cri.co.jp/about_us/

こんなことやります

弊社では業界のプロフェッショナルになるべく、 エンジニア領域に力を入れるため エンジニアのプロフェッショナル集団を立ち上げております。 「OX ENGINEER STUDIO」と2021年3月に名称を変え、 今後よりエンジニアの希望するキャリアを実現するために拡大を図っており、 現在積極採用を行っております。 エンジニアスタジオでの業務内容はプロジェクトによって非常に多岐に渡ります。 コンシューマーを始めPC、スマートフォンゲーム開発など幅広い案件が動いております。 AAAタイトルのような大型案件からオンラインゲーム、一人でプレイするゲームなどジャンルも様々です。 エンジニアの方の得手・不得手やスキルセットを考慮しながら配属プロジェクトを決定しますのでご安心ください。 リーダー職の方は1人のプレイヤーとしてだけではなく、 チーム全体やプロジェクト全体をマネジメントしつつ引っ張っていく仕事にも チャレンジしていただきたいと考えています。 メンバークラスのエンジニアの方にもプログラミングの技術向上頂くことはもちろんですが、 将来的にご自身がリーダーとなり活躍頂ける機会も多くございます。 また他業界や未経験の方がゲームエンジニアにキャリアチェンジしたいという方のために 豊富な育成環境も設けておりまして、OJTでの学習や開発ノウハウを活かした教材など 今までのご経験は今の実力に合う研修もご用意しております。
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    1990/03に設立

    1,474人のメンバー

    • Expanding business abroad/

    東京都港区新橋4-1-1 新虎通りCORE