350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 事業や開発のディレクション
  • 2エントリー

経営戦略と現場を繋ぐ。開発ディレクションを募集!

事業や開発のディレクション
Mid-career
2エントリー

on 2021/12/07

1,506 views

2人がエントリー中

経営戦略と現場を繋ぐ。開発ディレクションを募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

TOGASHI Atsushi

仕事から醸成された部分も多いかもしれないですが、基本的に人が好きです。おかげさまで人のご縁に恵まれ、相対的には判断できないですが自己満足度は高いので幸せな人生と思っています。同じように感じてもらえるように、人に喜びや幸せを感じてもらえるような人になりたいですね。 人や本や情報との「出会い」で成長できたので、これからも「出会い」をなによりも、なによりも大切にしたいです。

Hiroyuki Kawahara

ferix (フェリックス)の代表をやっております。 ソフトウェア開発が好きな方、技術が好きな方、東京でビジネスをしたいけど 都心の人の多さはちょっと・・・という方、ちょっとアカデミックに仕事をしたい方、わいわい仕事をしたい方、新しモノ好きの方、ちょっとだけ興味を持ってしまった方、ぜひ、一緒にお仕事しましょう。 株式会社 フェリックス はいつでも仲間を募集しております!

働くことを楽しみたくて

Hiroyuki Kawaharaさんのストーリー

藤戸 希明

10年ほど前に現在の会社の社長に誘われ、会社の立ち上げから参画させてもらっています。長らく研究に関わる開発を行ってきましたが、ここのところはエンドユーザ向けの開発もあり、幅広く携わるようになってきました。 社会インフラになるようなサービスを生み出せないか、日々思案中。

株式会社フェリックスのメンバー

仕事から醸成された部分も多いかもしれないですが、基本的に人が好きです。おかげさまで人のご縁に恵まれ、相対的には判断できないですが自己満足度は高いので幸せな人生と思っています。同じように感じてもらえるように、人に喜びや幸せを感じてもらえるような人になりたいですね。 人や本や情報との「出会い」で成長できたので、これからも「出会い」をなによりも、なによりも大切にしたいです。

なにをやっているのか

ご興味いただきありがとうございます。 まずはじめにフェリックスのことを少しご紹介いたしますね。 フェリックスは創業以来、研究分野の受託開発を主軸として、さまざまな開発支援をおこなってきました。 2020年度の売上の98%はクライアントから開発依頼です。 また元請けとしてお仕事をさせていただくことが多く、2020年度は89%が元請けでの開発実績となります。 もう少しどのような開発をしているか、開発事例をご紹介いたします。※2021年9月頃 ◆ AI 系 ・食事画像からの成分推定  ・カメラで取得した食事の画像からある成分量を推定する研究支援 ・音声データからの成約予測検証  ・会話の中から成約につながる予測が可能かを検証する研究支援 ◆ Web 系 ・テレマティクス関連開発  ・配送業者のドライバー運行情報を集約するセンター基盤の開発   ・AWS Serverless の環境構築から開発全般を担当 ・英語学習アプリ開発  ・初期英語学習者向け発音トレーニングのアプリケーション   ・Nuxt.js, Firebase など ◆ Mobile 系 ・カーナビ向けコンパニオンアプリの開発  ・スマートフォンからカーナビを操作するアプリケーション   ・Flutter, Ktolin, Swiftなど ・音声ガイドアプリの開発  ・施設内の音声ガイドを操作するアプリケーション   ・Flutter など ◆ IoT 系 ・室内行動のデータ収集  ・室内に設置したセンサーの計測値と人間の行動を紐付ける実験支援   ・Node-RED , AWS IoT Core , Raspberry Piなど ・環境データの可視化  ・センサ取得した環境データを可視化するシステム   ・MindSphere , Raspberrey Pi など ◆ デザイン系 ・自治体向けイベントサイトの制作  ・UI/UX の検討から対応 ・コンシェルジュアプリのデザイン支援  ・UIデザイン, 素材作成 AWS Serverless や Flutter については数年前より着手しており、早い時期から新しい技術を利用する機会を多くいただいています。 これは元請けとして仕様が固まる前からクライアントと共に、進め方や技術面でも一緒に考え、利用技術も含めてフェリックスから提案させていただける機会を多くいただけていることで実現できています。 クライアントにとっても新しいこと、フェリックスにとっても新しいこと、いろいろ手探りな中でプロジェクトを進めていくこともあるので、苦労することももちろんありますが、クライアントと一緒になってワクワクしながら楽しく仕事をしています。 「新しいことをやるならフェリックスと」 そんな言葉をいただけたら幸せ者ですね。
R&D(研究開発)で常に最新技術に触れてきたことが強み
開発領域は多岐に渡ります

なにをやっているのか

R&D(研究開発)で常に最新技術に触れてきたことが強み

開発領域は多岐に渡ります

ご興味いただきありがとうございます。 まずはじめにフェリックスのことを少しご紹介いたしますね。 フェリックスは創業以来、研究分野の受託開発を主軸として、さまざまな開発支援をおこなってきました。 2020年度の売上の98%はクライアントから開発依頼です。 また元請けとしてお仕事をさせていただくことが多く、2020年度は89%が元請けでの開発実績となります。 もう少しどのような開発をしているか、開発事例をご紹介いたします。※2021年9月頃 ◆ AI 系 ・食事画像からの成分推定  ・カメラで取得した食事の画像からある成分量を推定する研究支援 ・音声データからの成約予測検証  ・会話の中から成約につながる予測が可能かを検証する研究支援 ◆ Web 系 ・テレマティクス関連開発  ・配送業者のドライバー運行情報を集約するセンター基盤の開発   ・AWS Serverless の環境構築から開発全般を担当 ・英語学習アプリ開発  ・初期英語学習者向け発音トレーニングのアプリケーション   ・Nuxt.js, Firebase など ◆ Mobile 系 ・カーナビ向けコンパニオンアプリの開発  ・スマートフォンからカーナビを操作するアプリケーション   ・Flutter, Ktolin, Swiftなど ・音声ガイドアプリの開発  ・施設内の音声ガイドを操作するアプリケーション   ・Flutter など ◆ IoT 系 ・室内行動のデータ収集  ・室内に設置したセンサーの計測値と人間の行動を紐付ける実験支援   ・Node-RED , AWS IoT Core , Raspberry Piなど ・環境データの可視化  ・センサ取得した環境データを可視化するシステム   ・MindSphere , Raspberrey Pi など ◆ デザイン系 ・自治体向けイベントサイトの制作  ・UI/UX の検討から対応 ・コンシェルジュアプリのデザイン支援  ・UIデザイン, 素材作成 AWS Serverless や Flutter については数年前より着手しており、早い時期から新しい技術を利用する機会を多くいただいています。 これは元請けとして仕様が固まる前からクライアントと共に、進め方や技術面でも一緒に考え、利用技術も含めてフェリックスから提案させていただける機会を多くいただけていることで実現できています。 クライアントにとっても新しいこと、フェリックスにとっても新しいこと、いろいろ手探りな中でプロジェクトを進めていくこともあるので、苦労することももちろんありますが、クライアントと一緒になってワクワクしながら楽しく仕事をしています。 「新しいことをやるならフェリックスと」 そんな言葉をいただけたら幸せ者ですね。

なぜやるのか

フェリックスでは、「変化を楽しむこと」「チャレンジを楽しむこと」を大事にしています。 そして何よりも「人に喜んでいただきたい」と心より思っています。 ソフトウェア開発を通して、クライアントに、社員に、社員の家族に、少しでも社会や地球に喜んでもらうためにできることを常に考え続けたい、そういった気持ちを大切にしています。 そしてフェリックスの次の変化、チャレンジとして、自社のサービスやプロダクトの強化を考えています。 先にお伝えした通り、売り上げの98%が受託開発となっている現在、フェリックスの作ったものでもっと多くの人に喜んでもらうために、自社のサービスやプロダクトの立ち上げを本格的に実行するタイミングにきたと感じています。 「遠くの誰かが喜んでいる未来」 受託開発で身に着けたことを社会へ還元することで実現していきます。

こんなことやります

自社のサービスやプロダクトの立案・推進するプロダクトオーナーや、開発リーダの知見・経験を必要としています。 フェリックスの次のステージを一緒に築いてください。 もちろん受託開発でクライアントへの提案をバシバシやりたい、新しい技術を利用した開発リーダをやりたい、そのような方も大歓迎です。一緒にクライアントの喜ぶ仕事をしましょう。 様々な業種や業務のシステムの核になる部分にかかわることができるのもマネジメントの面白みだと思います。 いずれの立場でも経営にも関わることが可能となるので、経営に興味がある方も歓迎しています。 楽しむための苦労、喜んでもらうための苦労はもちろんあります。 そんな苦労すらも楽しめる個性的な仲間が揃っています。 「まずはフェリックスを楽しむ」 そこから一緒にはじめませんか?
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2005/08に設立

23人のメンバー

  • CEO can code/

東京都板橋区板橋1-48-17 協立コーポレーション第1ビル 5F