350万人が利用する会社訪問アプリ

  • インターン
  • 13エントリー

マーケティングとPRの力で神戸企業を盛り上げたい!長期インターン募集

インターン
Internship
13エントリー

on 2021/12/14

673 views

13人がエントリー中

マーケティングとPRの力で神戸企業を盛り上げたい!長期インターン募集

Online interviews OK
Hyogo
Internship
Expanding business abroad
Hyogo
Internship
Expanding business abroad

Hiroshi Iizuka

代表社員 東京大学大学院(都市工学専攻)にて、Creative classと都市の関係、third placeについて研究。2008年・2010年東大ラクロス部男子Head Coach。2008〜2016年(株)日本政策投資銀行に勤務(M&A アドバイザー、不動産業界の長期融資や仕組み融資、新規事業企画等に従事) 事業家に向き合い続け、事業家のライフミッションを表現するための新規事業の企画、具現化を目指す。スポーツチームや新規事業チームのマネージメント経験を生かしながら、新規事業企画チームのビルドアップ・マネージメントを行う。また企業提携企画やファイナンス思考にも強みを有する。

Masatoshi Nakagawa

代表社員 2008年PR会社(株)マテリアルに入社。IT・航空・レジャー施設・飲料・菓子メーカーなど幅広い分野のマーケティングPRを担当。 コミュニケーション設計からコンテンツ開発、メディアアプローチと実績が豊富で、現場のリアルな感覚から逆算したプランニングが得意。奇抜な発想が多いが企画から実施までトータルに関わり、最終的に成功にする“実現力”にこだわりを持つ。 建築会社を営む実家の影響で小さな頃から建築現場が遊び場。つくることが大好きで「カッコイイもの」「ワクワクするもの」が口癖。自分で設計し自分で現場監督をして自分のプロダクトを取り入れた家をつくるのが夢。

quod, LLCのメンバー

代表社員 東京大学大学院(都市工学専攻)にて、Creative classと都市の関係、third placeについて研究。2008年・2010年東大ラクロス部男子Head Coach。2008〜2016年(株)日本政策投資銀行に勤務(M&A アドバイザー、不動産業界の長期融資や仕組み融資、新規事業企画等に従事) 事業家に向き合い続け、事業家のライフミッションを表現するための新規事業の企画、具現化を目指す。スポーツチームや新規事業チームのマネージメント経験を生かしながら、新規事業企画チームのビルドアップ・マネージメントを行う。また企業提携企画やファイナンス思考にも強みを有する。

なにをやっているのか

quodは地方の暮らしを身近にする会社です。 地方にはそこにしかない価値ある自然資本・文化資本があります。 quodは様々なプロフェッショナルでつくるチームです。 自らが大都市と地方で暮らし・働くスタイルを実践し、地方の価値を大都市の人々に届けます。 ◆quodが創るCrystallize Firmの特徴 quodは、多様な領域の専門的なメンバーをチームアップしていくファームであり、これからの日本にとって重要な価値である自然資本、文化資本を活かしたプロジェクトをつくり、地方の暮らしを大都市の人々に届けることで、地方の新しい価値循環をつくります。 ・やりたいことが明確なCreative Classの集まり ・“人”から生まれる事業にチームで向き合う ・個人個人が価値を発揮し、自らプロジェクトを推進する ◆プロジェクト ●Think Lab https://thinklab.jins.com/ 働くを変える。「LIVE YOUR LIFE」のメッセージのもと、一人で深く考える“DEEP THINK”と共創する“Co-work”を両立する実現するためのワークスペースを開発。 アイウエア「ジンズ(JINS)」が2017年12月にオープンした、“世界一集中できる環境”を目指し進化し続けるワークスペース「Think Lab(シンクラボ)」の、事業企画・推進プロジェクト。 ●白樺湖レイクリゾートプロジェクト https://shirakaba-lake.com/ “日本に本物の高原レークリゾートをつくる” プロジェクト。白樺湖の魅力を再発見し、湖上・湖畔で過ごす時間を開発し、エリアをレークリゾートとして推進すべくエリアブランディング・マネージメントを行っていく。 ●上野ナイトパークコンソーシアム https://uenonightpark.com/ 世界最大の都市、江戸・東京。その北方の要として生まれた上野。 ミュージアム、寺社仏閣、大学、個性豊かな街に囲まれ、聖俗、High & Lowが入り組む複雑な魅力をもつ街。 そのただなかに広がる上野公園は、文化、観光、まちづくりなど色々な可能性をはらんでいる。 上野公園が静まり返る夜の可能性に着目して、公園と文化と街をつないでもっとわくわくする東京を目指す。 ●富山県西部DMO 水と匠 https://mizutotakumi.jp/ 豊かな水に恵まれた奥深い山から田園、街、海までがひとつながりにある富山県西部地区(高岡、射水、氷見、砺波、小矢部、南砺6市)。 土地と結びついた生業のある場所。その豊かな地域資源を最大限に生かし、「産業観光」を軸に、地域経済の活性化と、この地での豊かな暮らしの実現を目指す。 •宿場JAPAN https://shukuba.jp/ 旧・東海道品川宿を「現代版宿場町」に復活させるプロジェクト。東海道五十三次の最初の宿場町だった品川宿。羽田空港国際線化により、インバウンド観光客の東京の玄関にもなっている。”Join the local experience”を理念として掲げるゲストハウスを中心に、古民家一棟貸しホテル、船上ホテルなどを運営し、まち全体を宿にするアルベルゴ・ディフゥーゾを推進中。
世界一集中できるワークスペース「THINK LAB」の事業企画・推進

なにをやっているのか

世界一集中できるワークスペース「THINK LAB」の事業企画・推進

quodは地方の暮らしを身近にする会社です。 地方にはそこにしかない価値ある自然資本・文化資本があります。 quodは様々なプロフェッショナルでつくるチームです。 自らが大都市と地方で暮らし・働くスタイルを実践し、地方の価値を大都市の人々に届けます。 ◆quodが創るCrystallize Firmの特徴 quodは、多様な領域の専門的なメンバーをチームアップしていくファームであり、これからの日本にとって重要な価値である自然資本、文化資本を活かしたプロジェクトをつくり、地方の暮らしを大都市の人々に届けることで、地方の新しい価値循環をつくります。 ・やりたいことが明確なCreative Classの集まり ・“人”から生まれる事業にチームで向き合う ・個人個人が価値を発揮し、自らプロジェクトを推進する ◆プロジェクト ●Think Lab https://thinklab.jins.com/ 働くを変える。「LIVE YOUR LIFE」のメッセージのもと、一人で深く考える“DEEP THINK”と共創する“Co-work”を両立する実現するためのワークスペースを開発。 アイウエア「ジンズ(JINS)」が2017年12月にオープンした、“世界一集中できる環境”を目指し進化し続けるワークスペース「Think Lab(シンクラボ)」の、事業企画・推進プロジェクト。 ●白樺湖レイクリゾートプロジェクト https://shirakaba-lake.com/ “日本に本物の高原レークリゾートをつくる” プロジェクト。白樺湖の魅力を再発見し、湖上・湖畔で過ごす時間を開発し、エリアをレークリゾートとして推進すべくエリアブランディング・マネージメントを行っていく。 ●上野ナイトパークコンソーシアム https://uenonightpark.com/ 世界最大の都市、江戸・東京。その北方の要として生まれた上野。 ミュージアム、寺社仏閣、大学、個性豊かな街に囲まれ、聖俗、High & Lowが入り組む複雑な魅力をもつ街。 そのただなかに広がる上野公園は、文化、観光、まちづくりなど色々な可能性をはらんでいる。 上野公園が静まり返る夜の可能性に着目して、公園と文化と街をつないでもっとわくわくする東京を目指す。 ●富山県西部DMO 水と匠 https://mizutotakumi.jp/ 豊かな水に恵まれた奥深い山から田園、街、海までがひとつながりにある富山県西部地区(高岡、射水、氷見、砺波、小矢部、南砺6市)。 土地と結びついた生業のある場所。その豊かな地域資源を最大限に生かし、「産業観光」を軸に、地域経済の活性化と、この地での豊かな暮らしの実現を目指す。 •宿場JAPAN https://shukuba.jp/ 旧・東海道品川宿を「現代版宿場町」に復活させるプロジェクト。東海道五十三次の最初の宿場町だった品川宿。羽田空港国際線化により、インバウンド観光客の東京の玄関にもなっている。”Join the local experience”を理念として掲げるゲストハウスを中心に、古民家一棟貸しホテル、船上ホテルなどを運営し、まち全体を宿にするアルベルゴ・ディフゥーゾを推進中。

なぜやるのか

「想いのある事業家」の事業パートナーとして。 昨今、ベンチャーキャピタルなど起業間もない事業に投資する機会が多くなってきました。ただ、一気にスケールするような事業に限っており、かつ時間的にも短期・中期に限られていることが多い印象です。我々は、想いのある事業家と共に、ナチュラルグロースする事業を長期目線で創って行きます。 実現したい未来を描き、お金だけではなく様々なCreative Classのスキルやエネルギーを直接投資し、未来をシェアする新しいスタイルを作って行きます。 quodの向き合い方 ・より沿い続ける事業パートナーとして  「誰とやるか」を前提に「何をやるか」を一緒につくり事業にずっとより沿っていく。 ・領域をこえて1つのチームとして仕事をする  “社内ではないけど社外でもない” 僕らの仕事にはこの距離感がとても重要。  事業を形にしていくためのスキルを持った人材が温度感を揃え一つのチームとして取り組んでいく。 ・事業に応じて価値交換をデザイン  企業のいまと、事業の将来性を踏まえ、レベニューシェアや出資なども織り交ぜながら  事業パートナーとの利益シェアを設計。同じ船にのって、共に未来をつくるために、  価値創出、価値交換の形もデザイン。

どうやっているのか

quodで“働く”ということ メンバーにとって、quodは、それぞれ個人の価値観や生き方を尊重し最大化していくための“手段”だと考えています。 自分の在り方や価値観と結びついた仕事を創る。未来を実現する事業にチャレンジできる。そのために働くという新しい選択肢を世の中に示していきたいと思っています。 ◆quodが大事にしていること ①“地方の価値を開拓する”というスコープで物事を考える ②個人の人生→チームという優先順位で物事を判断する ③“人の人生にコミットできるか”という基準で考える quodは個々の色が集まってひとつの世界を作っています。 未来を創るのに必要な仲間(Creative Class)は、それぞれの職種や領域で“個”として独立しているけど、quodというチームで“価値観”や“何をやりたいか?”が混じり合い、双方にとって、新たな武器(強み)が増え大きなチャレンジができることをわたしたちは楽しみにしています。 ◆Creative Classとは クリエイター(クリエイティブディレクター、映像作家、編集者、PRなど)とナレッジワーカー(戦略コンサルタント、エンジニア、弁護士、リサーチャー、人事など)において、自ら創造性を通じて経済的な価値を生み出す仕事をしている人々の定義。 ※経済学者Richard Florida「クリエイティブ・クラスの世紀」参照 ◆plusus quodメンバーが中心となって運営するNPO法人です。 多種多様な職種や働き方のメンバーが属しており、新しい働き方に関する各種情報発信や、メンバーや会社間同士のコラボレーション、クリエイティブクラスのチームの力を体験するイベントや企画を実施しています。 【参考記事】 - 1年経ってみてを読む(https://note.mu/quod/n/n6727771d5ddc) - NIKKEI STYLE「出世ナビ」インタビュー スキル持つ人の舞台広げたい 元政投銀の起業家が挑む https://style.nikkei.com/article/DGXMZO40626990Z20C19A1000000?ora 創造力解き放つ環境求めて 元バンカー起業家の探究心 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO40952660W9A200C1000000?channel=DF040420183720&;lra

こんなことやります

quodでは、長期インターン(原則1年以上)を募集しています。 神戸企業のマーケティング・PR・プロモーション・新規事業開発など、 様々な企業のプロジェクトに入っていただき、プロジェクトメンバーとして企業の課題解決を行います。 また、神戸企業だけでなく、東京の大手企業や、地方企業など、さまざまなプロジェクトに参加が可能です。 神戸以外の打ち合わせは基本的にオンライン参加になりますが、希望があれば出張なども大歓迎です。 ●業務内容 マーケティング・PRサポート業務全般 具体的には ・企業との打ち合わせ参加、議事録作成 ・PRプロモーション企画立案〜進行〜検証 ・資料作成各種 ・リサーチ ・プロジェクト進行、スケジュール管理 ・インフルエンサーとのやりとり ・SNS運用 ・SNS投稿クリエイティブ作成 ●こんな方と一緒に働きたい! ・神戸を盛り上げたい!という気持ちがある方 ・やり抜く行動力がある方 ・素直に吸収する力がある方 ・アイディアをどんどん積極的に出せる方 ・世の中の流行りごとに興味がある方 ・くやしい気持ちをポジティブな原動力に変えることができる方 ・スマホアプリやPCで自分でちょっとしたクリエイティブが作れる方 ・自走できるようになりたいと思っている方 ●下記タイプの方は今回の募集では合わないかもしれません ・言われたことをその通りに進めることが得意 ・ルーティン業務のみがやりたい ・資料を元に細かく説明・指示があるとやる気が出る ・人に質問することが苦手 ・自分の意見を言うことが苦手 ・世の中の流行り、動向に興味がない ・自分の好きなことだけを突き詰めて考えたい ●出勤イメージ ・週3日程度  ・稼働時間は応相談 (コアタイム9:00〜14:00) その他詳しいお話はカジュアル面談の中でお話しさせていただきます。 最後までお読みいただきましてありがとうございます。 少しでも興味を持っていただけましたら、「話を聞きに行きたい」をお待ちしております!
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2017/07に設立

    10人のメンバー

    • Expanding business abroad/

    兵庫県・東京都・オンライン