350万人が利用する会社訪問アプリ

  • プロセッシング開発
  • 1エントリー

法人向け決済をもっと便利に!カードのプロセッシング開発に関わりませんか?

プロセッシング開発
Mid-career
1エントリー

on 2021/12/10

218 views

1人がエントリー中

法人向け決済をもっと便利に!カードのプロセッシング開発に関わりませんか?

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Yusuke Mori

慶應義塾大学大学院 修士了 数学 専攻 2012年 三菱東京UFJ銀行 クオンツとして入社 在職中はライブラリ開発に従事。 2017年10月より現職。

paildリリースから10ヶ月。Handii開発チームが本気で語る”現在地”と”第2フェーズ”

Yusuke Moriさんのストーリー

Makoto Ito

19歳男性 Web が得意です 効率良く仕事することが好きで,非効率なことや無駄を見つけると改善するためにはどうすれば良いかを必死で考えます.

”技術に真摯” 入社2ヶ月で感じたHandiiエンジニアチームの魅力とは|フロントエンドエンジニアまこてぃあさんインタビュー

Makoto Itoさんのストーリー

Ryoma Sashida

現在はフロントエンドエンジニアとしてReactで開発を行っています。

株式会社ペイルドのメンバー

慶應義塾大学大学院 修士了 数学 専攻 2012年 三菱東京UFJ銀行 クオンツとして入社 在職中はライブラリ開発に従事。 2017年10月より現職。

なにをやっているのか

ペイルドは「新しい金融を切り拓く」ことをミッションを掲げ、法人向け決済サービスを開発・運営しています。 2020 年 8 月にリリースした法人カードサービス「paild(ペイルド)」は、法人カードをいつでも何枚でもワンクリックで発行できるクラウドサービスです。 paildサービスサイト(https://www.paild.io/) paildは、従来型法人カードの発行・利用時における困難さや煩雑さを優れた体験設計と技術力によって解決し、現在では、創業間もない企業から大企業まで、導入企業者数は3,000社以上。飲食業界、小売業界、ホテル業界、 IT業界、医療福祉関係、大使館、政治団体、士業など幅広い業界・幅広い規模のお客様に導入いただいています。 従業員へのカード配布による立替経費の削減、paildを活用した小口現金のキャッシュレス化、メールによる領収書回収機能で煩雑な領収書の回収・提出・保管の負担を削減等、paildはシンプルなUIと優れたUXによって、リリース以来一貫して法人の支出に関するあらゆる課題を解決してきました。 今後は、このpaildの提供価値である「法人カード決済の体験を劇的に改善する」ことに磨きをかけつつ、法人決済領域を大きく変革するサービスをつくっていきます。 ※2022年8月1日付でブランドパーソナリティの統一のため、会社名をサービス名にそろえ「株式会社Handii」から「株式会社ペイルド(英語名:paild, Inc.)」へ変更しました。
「paild」は、オンライン上で簡単に法人カードを発行・管理できるサービスです。通常のカード決済にとどまらず、細かな利用制限や証憑の回収管理など充実した周辺機能も提供しています。
「paild請求書払い」 (2023年3月一般公開) は、請求書の受取・管理・支払までをワンストップで完結でき、複数のツールを跨った従来の請求書支払業務を効率化することができるサービスです。
「新しい金融を切り拓く」
ミッションに共感してくれたメンバーたち

なにをやっているのか

「paild」は、オンライン上で簡単に法人カードを発行・管理できるサービスです。通常のカード決済にとどまらず、細かな利用制限や証憑の回収管理など充実した周辺機能も提供しています。

「paild請求書払い」 (2023年3月一般公開) は、請求書の受取・管理・支払までをワンストップで完結でき、複数のツールを跨った従来の請求書支払業務を効率化することができるサービスです。

ペイルドは「新しい金融を切り拓く」ことをミッションを掲げ、法人向け決済サービスを開発・運営しています。 2020 年 8 月にリリースした法人カードサービス「paild(ペイルド)」は、法人カードをいつでも何枚でもワンクリックで発行できるクラウドサービスです。 paildサービスサイト(https://www.paild.io/) paildは、従来型法人カードの発行・利用時における困難さや煩雑さを優れた体験設計と技術力によって解決し、現在では、創業間もない企業から大企業まで、導入企業者数は3,000社以上。飲食業界、小売業界、ホテル業界、 IT業界、医療福祉関係、大使館、政治団体、士業など幅広い業界・幅広い規模のお客様に導入いただいています。 従業員へのカード配布による立替経費の削減、paildを活用した小口現金のキャッシュレス化、メールによる領収書回収機能で煩雑な領収書の回収・提出・保管の負担を削減等、paildはシンプルなUIと優れたUXによって、リリース以来一貫して法人の支出に関するあらゆる課題を解決してきました。 今後は、このpaildの提供価値である「法人カード決済の体験を劇的に改善する」ことに磨きをかけつつ、法人決済領域を大きく変革するサービスをつくっていきます。 ※2022年8月1日付でブランドパーソナリティの統一のため、会社名をサービス名にそろえ「株式会社Handii」から「株式会社ペイルド(英語名:paild, Inc.)」へ変更しました。

なぜやるのか

「新しい金融を切り拓く」

ミッションに共感してくれたメンバーたち

「法人カードをもっとカンタンに、もっとシンプルに。 もっとベンリに、誰でも使える未来にしていきたい」 従来、コストやガバナンスの問題から、法人カードは限定的な活用にとどまっており、立替経費や小口現金といった非効率な業務が、未だに残り続けています。 そこで、法人の皆様が安心して幅広い用途にご利用いただけるよう、気軽に始められ、且つ適切なガバナンスが効いた運用ができる、paildという新しい法人カードを作りました。 支出に関わる業務は、すべての会社に必要なものの、変化が緩やかで非効率や不合理さが多く残ります。ペイルドは、この支出管理の課題にしっかりと向き合い、クラウド型法人カードのリーディングカンパニーとして、これまで、多くの法人の皆様を支援してきました。 法人のあらゆる支出業務をもっとシンプルに、最適化していくことで、 より働きやすく、より生産性の高い社会の実現を目指しています。

どうやっているのか

paildのリリースから3年、ミッションに共感してくれたメンバーたちと共にサービスをつくってきました。 金融サービスとして要求される高いセキュリティ・信頼性・コンプライアンスなどにも応えながら、ユーザーに価値を提供するためにサービスに磨きをかけ続ける日々です。 そんな状況を、まだまだ小規模なチームながら、多様なスキル・バックグラウンドを持った優れたメンバーたちと日々試行錯誤しながら全力で取り組み、楽しんでいます。 社会に大きなインパクトを与える新たなサービスの提供には、志高くチャレンジする仲間が必要です。法人決済領域というB2B Fintechの本丸で、自らの手でユーザーの決済体験に変革を起こす!というペイルドの事業に共感いただける方、まだ見ぬ金融の未来を共に創っていきませんか?

こんなことやります

自社メインプロダクトである法人向けの金融SaaS「paild」で、プロセッシングを中心にアプリケーション開発を行っていただきます。 paildは、 ・法人カードを枚数無制限でその場で発行できる ・カードごとの利用限度額をその場で設定できる といった点に大きな特徴を持つサービスです。 利用者拡大にしたがって、ユーザー企業様からの機能要望も多くいただくようになりました。 IC対応や3Dセキュアなどはその最たる例です。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000030365.html プロセッシング領域における一例として以下があります。 ・Visaにおける決済インフラバリエーションの拡充 ・特殊な商習慣のある加盟店業種からのトランザクションへの対応 ・より高いセキュリティを担保するトランザクションへの対応 paildのコア機能となるプロセッシングを担当するエンジニアを増員し、更なる事業成長を目指すというのが本募集の背景です。 ◆開発環境 言語:Rust / actix-web, Scala / Play2, TypeScript / React, Elm, Python, Go アプリ実行環境: AWS, Docker(ECS+Fargate) ミドルウェア:Aurora(PostgreSQL) インフラ構築: Terraform, Ansible 運用監視: Datadog, Sentry, Google Analytics CI/CD: CircleCI コミュニケーションツール:Slack, GitHub, esa, Google workspace その他:Auth0, SendGrid ◆求められるスキル・ご経験 ・Socket通信に関連する実務経験ないし、相当するスキル ・英語のドキュメントを読み、プロトコルの仕様を理解することができるスキル ◆歓迎スキル・ご経験 ・Rustでの開発の実務経験 ・カードプロセッサ開発の実務経験 ■ こんな人と働きたい ・新たな技術の導入や技術的負債の返却を恒常的に実施できる方 ・機能や仕様に対して自身の意見を発信できる方 ・複雑なドメインや仕様をポジティブに捉えられる方 ■ このポジションの魅力 プロセッシング開発は以下の特徴を持ちます。 ・決済ドメインの中核を担う最もディープなモジュール ・Socket通信に関する深い理解が不可欠 ・カードブランドや加盟店毎の複雑な仕様 上記のことから一般的なWebサービスとは一味違うディープな開発が体験できます。 Visa初め複数社との協働プロジェクトを推進する必要があることも多く 社内外含め沢山のステークホルダーと協力し、プロジェクトを作りあげたい方にもおすすめです。 ちなみにご入社いただいた場合、本ポジションの内容に限らず、他領域へのチャレンジも大歓迎です! どうディープなのか体感したい、是非チャレンジしたいという骨太な方、ぜひ一度お話してみませんか?
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2017/08に設立

33人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/

東京都中央区日本橋兜町5-1 兜町第一平和ビルB1F