350万人が利用する会社訪問アプリ

  • COO直轄ポジション
  • 9エントリー

COO直轄で事業プランニング。経験なしからビジネスプロデューサー職へ。

COO直轄ポジション
Mid-career
9エントリー

on 2021/12/16

2,672 views

9人がエントリー中

COO直轄で事業プランニング。経験なしからビジネスプロデューサー職へ。

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Jun Shirai

ソニー・ミュージックエンタテイメントにて、セールス&マーケティングに携わった後、リクルートエージェント(現リクルートキャリア)にて、HR領域におけるIT/web業界に特化したコンサルティング業務に従事。2008年に「今後、更に加速していく“デジタル領域”で企業の成長に寄与できる会社を」という想いから、プラスディーを設立。マーケティングや、ブランディング・プロモーションにおけるストラテジーの立案からコンテンツプランニング、クリエーティブディレクションを行う。経営視点に立ち、企業の広告宣伝領域におけるKPI/KGIの設計や予算立案、部署の組織設計などにも従事。東京インタラクティブアドアワード(現ACC TOKYO CREATIVE AWARDS)/スペシャルスポンサーアワード受賞。趣味はキャンプと2匹の柴犬(黒柴と胡麻柴)。慶應義塾大学理工学部統計学専攻卒。

例えば「二者択一」のとき。迷った時にする行動は?

Jun Shiraiさんのストーリー

Masahiko Komatsu

アーティスト、タレントのマネジメントとしてキャリアをスタート。商品プロデュース、店舗出店など、タレントを活用した事業を多数経験。2011年に起きた東日本大震災により、震災の被害だけでなく、風評被害に苦しむ故郷を目の当たりにし、地方は自ら強くなる事が必要だと感じ、地方でも立ち上げ可能なさまざまな事業をフリーで展開。2015年プラスディーが地方創生事業に乗り出すタイミングで入社。2017年6月に宮崎県日南市に移住し、翌7月には築140年の空き家を改修したサテライトオフィスを建設し、プラスディー日南支社を立ち上げ支社⻑に就任。日南市の空き家・雇用の課題解決に貢献。その後は九州地方を中心に、地方で活動する有志のマネジメントをしながら、その地方の特色を生かした新規ビジネスを創出。福岡県うきは市では、ロケツーリズムによる観光振興に繋げる為、フィルムコミッションの立ち上げに貢献。東北の玄関口である福島県白河市出身。

Natsumi Kato

プラスディー採用担当

株式会社プラスディーのメンバー

ソニー・ミュージックエンタテイメントにて、セールス&マーケティングに携わった後、リクルートエージェント(現リクルートキャリア)にて、HR領域におけるIT/web業界に特化したコンサルティング業務に従事。2008年に「今後、更に加速していく“デジタル領域”で企業の成長に寄与できる会社を」という想いから、プラスディーを設立。マーケティングや、ブランディング・プロモーションにおけるストラテジーの立案からコンテンツプランニング、クリエーティブディレクションを行う。経営視点に立ち、企業の広告宣伝領域におけるKPI/KGIの設計や予算立案、部署の組織設計などにも従事。東京インタラクティブアドアワード(現...

なにをやっているのか

私たちはブランディングからマーケティング領域における戦略・戦術・実行・検証を通して、 クライアントの事業に並走し、同じ目線で課題の発見、そして解決をしていくデザインエージェンシーです。 ▍事業内容 ■ デザインエージェンシー事業 ※詳しくはこちらをご覧ください。 https://plus-d.co.jp/business/ また、私たちは 2023年9月期に売上一兆円を達成するOPEN HOUSE GROUPのハウスエージェンシー機能 (広報宣伝・マーケティング・DX等)を担っているグループ会社です。 東証プライム市場に上場している同社のハウスエージェンシーとして蓄積したナレッジ、 そして創業時からのクライアントワークで培った経験により相互の事業部で知見を交わし合い、 新たな課題解決手法の確立、領域の拡大に繋がっていきます。 ▍ & DESIGN FLOW 私たちは本質的なデザイン及び課題解決のため、各メンバーとクライアント・経営者の目線を共有することを大事にしています。 そのため「なぜやるのか」の定義・共有からプロジェクトをスタートし、その後の企画~実行までを一貫しておこなっています。 ビジネスフローの特徴は大きく二つ。主語となる対象の明確化と、実行・検証後の新たなる課題の創出です。 ーーー WHO=主語となる対象の明確化 ▼ WHY=対象の価値を理解し、共感する ▼ HOW=課題を抽出・定義し、解決策を探る ▼ WHAT=プランの具体的な実行、検証をしていく ▼ and NEXT WHY・・・ 新たな課題を抽出し、クライアントと伴走し、パートナーとして解決し続けていきます。 ーーー

なにをやっているのか

私たちはブランディングからマーケティング領域における戦略・戦術・実行・検証を通して、 クライアントの事業に並走し、同じ目線で課題の発見、そして解決をしていくデザインエージェンシーです。 ▍事業内容 ■ デザインエージェンシー事業 ※詳しくはこちらをご覧ください。 https://plus-d.co.jp/business/ また、私たちは 2023年9月期に売上一兆円を達成するOPEN HOUSE GROUPのハウスエージェンシー機能 (広報宣伝・マーケティング・DX等)を担っているグループ会社です。 東証プライム市場に上場している同社のハウスエージェンシーとして蓄積したナレッジ、 そして創業時からのクライアントワークで培った経験により相互の事業部で知見を交わし合い、 新たな課題解決手法の確立、領域の拡大に繋がっていきます。 ▍ & DESIGN FLOW 私たちは本質的なデザイン及び課題解決のため、各メンバーとクライアント・経営者の目線を共有することを大事にしています。 そのため「なぜやるのか」の定義・共有からプロジェクトをスタートし、その後の企画~実行までを一貫しておこなっています。 ビジネスフローの特徴は大きく二つ。主語となる対象の明確化と、実行・検証後の新たなる課題の創出です。 ーーー WHO=主語となる対象の明確化 ▼ WHY=対象の価値を理解し、共感する ▼ HOW=課題を抽出・定義し、解決策を探る ▼ WHAT=プランの具体的な実行、検証をしていく ▼ and NEXT WHY・・・ 新たな課題を抽出し、クライアントと伴走し、パートナーとして解決し続けていきます。 ーーー

なぜやるのか

❚ PURPOSE(私たちの存在意義) 「デザインの領土を開拓する」 まだ「デザイン」という言葉は、表層表現や見た目の文脈で捉えられ、そして語られているのが現状です。 私たちはこの「デザイン」という思想/思考を正しい形で世の中に伝え、その価値を共感/理解してもらえる実績を積み重ねていく。 それがPURPOSEにつながっていくと考えています。 ❚ VISION(目指すべき姿) "デザイン"が生み出す価値で世界をよりよくする。 社名に込めた「+デザイン」。 それは表層表現的なものだけではない"デザイン"という言葉に内包される本質的価値を認識することから始まり、 様々なビジネスの仕組みや、ブランドの価値、人の体験や感情、社会課題、あらゆるものに対して私たちが「+デザイン」していく。 私たちは"デザイン"が生み出す価値によって世界をよりよくしていくことを目指しています。 ❚ MISSION(果たすべき役割) 一人一人が"デザイナー"であることを自覚し、その力を発揮することで、課題を解決していく。 "デザイナー"とは表層表現だけではなく、課題の発見からその解決方法を見出し、 その後のプロセス設計から具体的な実行プランの企画・実施まで、あらゆるフェーズで"デザイナー"としての価値を発揮していく。 私たちは戦略、戦術、その実行・実現とその検証に至るまでのすべてに関わり、課題を解決していきます。

どうやっているのか

▍"PLUS-D" 10 VALUE(発揮すべき価値) Visionを目指し、Missionを実現していくために、10の行動価値を掲げています。 + DIALOGUE 対話や意見交換を積極的に行い、意図を読み解く。 + DEPTH 表層的なことだけではなく、物事を深くとらえ徹底して取り組む。 + DIFFERENCE 違いに着目し、強みや弱み差別化要因を導き出す。 + DEFINE 相対する人や企業の考えや目的を、定義できる力を持つ。 + DISCOVER 新たな発見をするため、様々な角度や視点・視座で物事を捉える。 + DEVELOPMENT これまでの方法や仕組みにとらわれず、新たなやり方を積極的に開発する。 + DIRECTION 目的や方法を理解し、行くべき方向を指し示す羅針盤となる。 + DIVERSE 多様性を重んじ、様々な価値観や考え方を尊重する。 + DRASTIC 多少の変化ではなく、劇的な成果や変化をもたらせるよう行動していく。 + DEPENDABLE 信頼を得ることができるパートナーとしての振る舞いをする。 私たちはクォーター(3か月)に一度、Valueを体現しているメンバーへの相互投票を行い、MVP(Most Valuable People)として表彰をしています。 ▍独自のカルチャー ● デザインの可能性を実証実験する自主ブランド「UNBUNDLE」を展開。 ノンアルコール飲料やグラスを、企画~マーケティングまで自社内で実施。 https://www.unbundle.tokyo/ ● 『社内ラジオ』『アワード』『X‐デザイナー』『地方在住リモートワーク』『・・・』 取り組みやカルチャーについては、オウンドメディア/FEATUREに掲載しています。 https://plus-d.co.jp/feature/

こんなことやります

COO直轄の立場で、事業グロースのため必要な体制の構築、オペレーション設計、あらゆる業務に広く携わっていただきます。 ■業務の魅力 未経験でも責任ある仕事を任せられる為、早いスピードで成長を実感できます。自らの裁量で多くの業務の幅を広げていきたい、チャレンジしたいという方には適した環境です。 ※尚、新規事業など社外秘の情報も多いため具体的な業務については面談にてお話しさせて頂きます。 ■COOについて 誰もが知る音楽クリエイターのマネジメント、LGBTの先駆者的タレントのマネジメント、そして当社で地方支社立上げ/支社長と、様々な業界経験を積んできたCOOが、新たに直轄のスタッフを募集します。社会人としての機微、ビジネスマインド、組織論、またクリエイターを統括するプロデューサー業務等、様々な経験が詰めます。 「特化したスキルを身につける」ということが重要視される世の中ですが、「特化したスキル」は身に付きません。その一方で「特化したスキルを持つ人たちのマネジメント」スキルは身に付くポジションです。
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2008/08に設立

85人のメンバー

東京都目黒区青葉台3-17-9 THE WORKS ANNEX 1F