1
/
5
Unityエンジニア
中途
14
エントリー
on 2021/12/17 805 views

ピグ新規サービス立ち上げ!Unityエンジニア募集!

株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェントのメンバー もっと見る

  • 鬼塚 美帆

  • 下山 泰伍
    ピグ事業部 エンジニアマネージャー

なにをやっているのか

ピグ事業部では、「世の中を変えるアバターコミュニケーションサービスをつくる」をスローガンに掲げサービス運営しており、
新規アプリサービスで新たなチャレンジをしていきます。

我々ピグでは、2009年のアメーバピグ を皮切りに、
アバターと仮想空間をベースにしたコミュニティ・ゲーム・ファッションアプリなどを開発・運営して参りました。

市場ではメタバースが騒がれておりますが、
ピグでは時代を超えてアバターや仮想空間のあり方を進化させながらサービス提供してきました。

今後、世の中のライフスタイルの変化が加速していく中でも、「自分らしくいられる仮想世界」の実現を目指していきます。
ピグパーティで実現してきた、自分らしさの表現を軸にした他者とのコミュニケーションをさらに進化させ、
より広がりを感じさせる空間、世界との繋がりを感じるサービスづくりを進めていきたいと考えています。

こんなことやります

<業務内容>
アメーバピグの特徴であるアバター・きせかえ・コミュニケーション機能を軸に、
最速で新規サービスをリリースすべく、まずは、MVP (Minimum Viable Product)の開発を行います。
リリース後も常にユーザーに向き合い、サービスグロースのために開発を行います。

アメーバピグでは従来、2Dのアイソメトリック・ビューを基本とした空間表現が用いられてきました。
今回、さらに広がりを感じさせる空間、世界とのつながりを感じるサービスを実現するために3D表現を模索しています。
デザイナーと協力しながら、過去の資産を生かしたアバターと広がりを感じられる3D表現の理想を模索し、
設計・実装まで行って頂きたいです。

また新規アプリのため、初期設計、CI/CDの構築、アバターシステムの構築、リアルタイム通信など、難易度の高い技術的チャレンジが想定されています。
ユーザーにとことん向き合いつつ、技術的なチャレンジで価値を生み出し、新規サービス開発を推進して頂きたいです!

【このプロジェクトで経験できること】
・新規サービスの立ち上げ (初期設計など)
・仮想空間の表現手法の模索、実装
・CI/CDパイプラインの構築
・アバターシステムの構築
・パフォーマンスチューニング
・リアルタイム通信処理

【チームの文化や体制、働く環境について 】
新規サービスをスピード感持って開発する必要があるため、各メンバーが裁量と強い責任感を持って自走しております。常にユーザ視点で開発することを大切にしており、エンジニアが企画から携わるなど、職種の垣根を超えて、開発に取り組んでいます。

---------------------------

【必須スキル】
・Unity(C#)を用いたゲーム開発に対する知識・経験
・GitHubを用いたPull Requestベースの実務開発経験
・他の職種(ビジネス、デザイナー、サーバーエンジニアなど)との円滑なコミュニケーション能力

【歓迎するスキル】
・5年以上のスマホアプリの開発実務経験
・3Dコンテンツの開発経験
・インゲームの開発経験
・デザイナーと協力しながら理想とする表現を模索し、設計・実装するスキル
・Maya / 3ds Max に関連するツール開発
・シェーダー関連の知識
・個人開発でアプリリリースの経験
・コンピュータサイエンス関連学位の保有
・スクリプト言語(Python, JavaScriptなど)を用いた開発自動化の経験
・開発リーダーの経験

【求める人物像】
・コミュニケーション能力が高く、チームで成果を出せる方
・課題や問題などに対して粘り強く考え、答えを出せる方
・自ら考え、自走し、成長できる方

会社の注目のストーリー

仮想空間で繋がる。アバターで、繋げる。新しいメタ(ピグ)バースにかける想い

社内サービスの要「データセンター」業務についてインフラエンジニアに聞いてみた

積極的なコミュニケーションでチームを活性化!プレイングマネージャーの役割とは

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社サイバーエージェントの会社情報
株式会社サイバーエージェント
  • 1998/03 に設立
  • 5000人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都渋谷区宇田川町40番1号 アベマタワーズ
  • 株式会社サイバーエージェントの会社情報
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?