1
/
5
マーケティング,メディア企画
中途
15
エントリー
on 2021/12/23 576 views

SDGsの自社メディアをグロースするWebマーケター募集!

株式会社Drop

株式会社Dropのメンバー もっと見る

  • 広告会社にてBtoB広告・CSR報告書などの業務を経て日本一周ヒッチハイク後に起業。
    株式会社Tears Switch創業(現株式会社IKUSA)し、Webマーケティング・イベント企画運営・地域活性化・経営コンサルに従事。起業から10年のタイミングで事業譲渡し退任。
    起業の傍らチャンバラ合戦というアクティビティを産み出しNPO法人ゼロワン設立。著名人、大企業とも協力・実施。
    株式会社Dropを創業し代表取締役として社会課題、経営課題に対するコンサルティング事業を展開。
    ※現在もNPO法人ゼロワンは理事長として在籍中

  • 「持続可能」を「実現可能」に。

  • スタートアップ企業で採用、人材育成をおこなっています。
    働き方改革やダイバーシティ&インクルージョンの研修講師をおこなうほか、組織開発コンサルティングも実績があります。

    高校卒業後、大阪府庁に就職。
    SNSの運用など誰もやっていなかった行政で、Twitterを採用活動に運用し、専門職の獲得、人員獲得に貢献する。

    子を持つ父親になり、子どもたちの生きやすい社会(ダイバーシティ&インクルージョン)を実現するためNPO法人を立ち上げ、大阪府庁を退職。
    父親が子育てに参画し、母親も父親もよりよい働き方とキャリア形成が実現できる組織づくりのため両立支援や働き方改革のコンサルティングをおこなう。...

なにをやっているのか

私たち株式会社Dropは、企業のSDGsに向けた取り組みやサステナビリティ推進をサポートするコンサルティング会社です。
SDGs・サステナビリティに関する知識・ノウハウを活用し、デジタル・アナログ・データをミックスさせながら、クライアント企業の課題定義と解決を目指します。

■事業内容■
【SDGs支援事業(コンサルティング・研修・Eラーニングなど)】
SDGs・サステナビリティの取り組みは短期間で終わるものでなく、企業が存続する限りずっと続いていきます。
そのため、クライアント企業の取り組みを弊社が代行する形ではなく、弊社の支援が終わったあとでもクライアント企業自らが取り組みを進められる体制作りを目指します。

【システム開発事業(自社開発、受託開発)】
サステナビリティに配慮したWebシステムやアプリケーションの開発をおこなっています。
現在は、企業の「ビジネスと人権の関係性」のアップデート、消費者の行動変化、サステナビリティへの意識向上を促し、世の中のサステナビリティをテクノロジーの力で加速させたいと考えています。

【教育事業】
一人ひとり違った個性を持つ中高生とコミュニケーションをとり、彼ら彼女らの「ありのままを受け止め」、対話を繰り返すことで自然な姿を引き出し、一緒に彼ら彼女らの未来について考える学び馬を提供しています。
マンツーマン個別指導塾Study Roomとして、中学生・高校生を対象に、一人一人のオーダーメイドカリキュラムによる授業を実施しています。

■成長性と今後展望■
前年比から倍以上の成長を達成し、順調に拡大中。最近ではメディア露出も増え、多くの問い合わせもいただいております。
今後は上場を目指して事業・組織のスケールアップを図りつつ、SDGs領域のハブ的な存在になれるよう、パートナーを相互につなぐ業界のキーマンを目指します。

なぜやるのか

■生まれながらにして不本意なドロップアウトを強いられている人をビジネスの力で救う■
Dropには世の中にある理不尽や差別、環境による不公平などに、子どもの頃から違和感を抱いていたメンバーが集まっています。
そして、世界目標として定められたSDGsに対して、同じ方向を向いてより良い社会を目指そうと本気で考えています。
SDGsは、2030年の地球との約束事でもあります。
未来との約束事を実現し、持続可能な社会を未来に受け継ぎ、「何も悪くないのに苦しい思いをしている人をゼロにする」を確実にする、それが私たちの目指す社会です。

どうやっているのか

■Dropの強み■
私たちの強みは社会課題、経営課題、教育課題に対して世の中にある課題を抑えたうえで、テクノロジーに強いコンサルティングを行うことです。
データや数値だけを元に戦略や分析を提示するのではなく、自社プロジェクトや事業創出の経験値が提案の質の高さを支え、課題に直面するクライアントと同じ目線に立ったコンサルティング、開発を可能にしています。

■共有するマインドセット■
働くうえでは、「持続可能であるか否か」ということを大切にしています。
無理がない状態であるかどうかと言うことでもありますが、例えば仕事一つとっても時間・体力・モチベーションなどの面で無理が生じてしまっては、良い仕事はできません。同じ目標をもってワンチームで向かうからこそ、持続可能性のある環境づくりや価値基準を持って取り組むことができます。

■働き方と働く環境■
現在Dropでは、社員・インターン・外部・アルバイトを含む20名以上のメンバーが活躍中。
20代のメンバーが多く、カジュアルでフラットな雰囲気です。
なお、現在はリモートワークを採用しており、今回入職される方も最初からリモートワークで業務いただけます。
その他、健康保険・休暇制度も充実しているため、ワークライフバランスを保ちながら仕事できます。

こんなことやります

■Webマーケターとして「SDGs media」の運用と事業拡大を担当していただきます■
<SDGs mediaとは(https://sdgs.media/)>
・株式会社Dropが運営するSDGsに特化したオウンドメディアで、記事だけでなくYoutubeチャンネルも運営しています。
・SDGsに取り組みたい、取り組むことが決まった企業担当者の参考になる情報や資料を多くそろえています。
・月間30~40万PVという、多くの方に訪れていただくサステナブル情報のみを掲載するウェブメディアです。

<お任せするポジションについて>
・SDGsmediaを運用しながら、Webメディアのマーケティング戦略から施策起案、実行に至るまで幅広くお任せします。
<具体的な業務は以下の通りです>
SDGsmediaのWebマーケティング業務
‐SDGsに関するコンテンツ企画および作成
‐youtube企画
‐SEO / MEO対策
‐広告運用
‐SNS運用(今後、展開予定)

■特にこんな方とお話したい■
webマーケティングの運用経験のある方や立ち上げの経験がある方。
仕事、プライベートかかわらずやりたいことがある方
ビジネスからサブカルチャーまで幅広くアンテナがたっている方

また、Dropでは以下のマインドをお持ちの方を広く求めています。
ホスピタリティ(深い思いやり)溢れる方
オリジナリティ(当たり前にこだわらない)を持っている方
タフネス(答えのない問いに向き合う)粘り強さのある方

まだまだ駆け出しの事業なので、やることは山積みですが、2030年の世界の転換点に向けて、世の中の社会課題を解決すべく邁進しています!

エントリーお待ちしております。

会社の注目のストーリー

SDGsインターンはここが魅力!

DropインターンシップインタビューVol,1

12月24日(金)SDGsインターンシップ説明会を開催します!

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社Dropの会社情報
株式会社Drop
  • 2019/04 に設立
  • 15人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 大阪府大阪市北区大深町1-1 LINKS UMEDA 8階 WeWork
  • 株式会社Dropの会社情報
    株式会社Drop から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?