1
/
5
Senior FE
中途
2
エントリー
on 2022/01/11 117 views

シニアFEエンジニア募集!物流業界の革新を目指すスタートアップ

株式会社Shippio

株式会社Shippioのメンバー もっと見る

  • Shippio のプロダクト開発を統括。
    マイクロソフトディベロップメントにてOffice 、Windows 、Windows Phoneの日本市場向け新機能開発のPM として従事後、Office 開発部門のPM マネージャーとしてグローバル市場向け新プロダクト・サービスの立ち上げを指揮。
    ラクスルで広告事業のプロダクトオーナーとしてTVCM 事業の立ち上げに従事した後、フリーランスPdM を経て、2019 年3 月にShippio に参画。慶應義塾大学総合政策学部卒。

  • Stay sharp. Stay focused.

  • mainly Backend Engineer / Tech Lead
    also experienced in
    - Infrastructure(AWS)
    - Data (Treasuredata/Tableau)
    - Android

    大学(農学部)卒業後、大手食品メーカーの情報システム会社に入社。
    プログラミング未経験から1年で社内向け勤怠管理WEBシステムをJavaで開発。
    カスタマー向けのWebサービスに興味を持ちオイシックス株式会社へ転職し、サービス改善のためデータ収集から実装、検証まで全行程を担当しグロースハックを行う。
    プログラミングスキルの向上を目指しナビ...

  • I started my career as an engineer at a company that undertakes the development of flip phones and Android phones. As a user, I strongly felt that mobile technology made people's lives enriched, and it has become an original experience for me to love technology.

    After that, I changed my job sev...

なにをやっているのか

  • 物流展示会への出店を通じて新規大型顧客の獲得も進めています!
  • 「見積・発注」「貨物スケジュールの一元管理」など、従来電話・メール・FAXや膨大な書類で管理していた貿易業務を効率化できるクラウドサービスを提供しています

〜海外で10億ドルを超える調達が行われているデジタルフォワーディングの国内マーケットを牽引〜

Shippioは超巨大でアナログな貿易業界に、デジタル+オペレーションの力でイノベーションを起こすことを目指すスタートアップです。

ECの発達に伴い世界中で物量が増加する中、国と国をモノ・金・情報 (+人)が行き来する貿易業務のオペレーションは、法規制や慣習、その複雑性により過去50年以上変化がなく属人性が高く、業務がブラックボックス化しています。

世界中で物量は増加する一方、国際物流の現場は高齢化・人手不足が深刻化しており、このままでは日本経済の要である貿易活動が立ち行かなくなる可能性があります。

そんな貿易業界を透明化・効率化するために、私たちは製造業・商社等の荷主企業に向けて
「貿易業務を効率化するクラウドサービス」の開発と、「貨物輸送手配をするオペレーション」の提供をワンストップで行っています。
私たちのように、貿易業務クラウドとオペレーションを併せ持つ事業者は「デジタルフォワーダー」と呼ばれており、国内では初めてのビジネスモデルです。

海外ではデジタルフォワーディング市場は10億ドル超の投資が行われる超巨大マーケットです。
国内でも、業界横断で50社超が集まる貿易デジタル化に向けたコンソーシアムが立ち上がったり、行政でも国交相から「総合物流施策大綱」DX施策が発表されるなど、貿易業務のデジタル化の需要が世界中で高まるなかで、日本では私たちがマーケットリーダーとしてテクノロジーを活用した貿易DXを進めています。

Shippioの展開するクラウドサービスは、「見積・発注」「スケジュールの一元管理」「貿易書類のクラウド管理」「チャット」の4つの機能で構成されています。
サービスの最大の強みは、貿易業務の一元管理と常に貨物の最新の情報共有を可能にしている点です。
従来は、荷主企業の貿易実務担当者がサプライチェーン上の多くのステークホルダーと電話・メール・FAXでコミュニケーションをとっている上、膨大な書類とエクセルで属人的に業務を管理しています。企業によっては1日に100分以上、貨物の状況確認に時間を割かれています。

さらに感染症流行により世界的に海運市況が混乱する中、私たちのサービスの強みである業務の一元管理と常に最新の情報が確認できることは、荷主企業にとって大きなメリットとなっています。

荷主企業にとっては、月間の貿易業務に割いていた工数を削減させること(月間工数を50%削減することに成功)、サプライチェーンを可視化できることによって本来取り組むべき海外ビジネスの強化に集中できるようになります。

(参考)
・デジタル化で貿易業務の効率化を支援するShippio 見据える先は「サプライチェーン全体最適化」
https://www.logi-today.com/459196

・デジタルフォワーダーとは何か、「非効率の極み」を解消する貿易DXの可能性
https://www.sbbit.jp/article/cont1/54312

・ソフトバンクも巨額出資する3400億円企業、Flexport創業物語
https://jp.techcrunch.com/2020/05/05/2020-04-26-ryan-petersen-flexport/

・中国ユンチューナ、ユニコーン企業に。1億ドル調達。海外ネット構築へ
https://www.jmd.co.jp/article.php?no=268179

なぜやるのか

〜貿易を、みんなのものに。〜

貿易業務の煩雑さは、海外ビジネスを手がける多くの企業にとって長年大きな負担となってきました。
モノ・金・情報が国をまたぐサプライチェーンにのっているため、その間には多くのステークホルダーが存在します。
また、各国の法規制・慣習や企業間の壁が国際貿易業務における「共通ルール化」を阻んできたため、貿易業務は50年以上イノベーションから遠ざかり、属人化・アナログなやりとりが当たり前になっていました。

代表の佐藤と共同創業者の土屋は、前職の三井物産でトレーディングを担当する中で国際貿易業務の現状を目の当たりにして、テクノロジーによる新しい貿易業務のあり方をつくるという思いで、2016年にShippioを設立しました。
ひいては、貿易業務の効率化だけではなく、貿易のハードルを下げ、誰もが貿易に参加しやすい業界をつくることを目指しています。

どうやっているのか

  • 全社オフサイト合宿でShippioの行動指針(Anchors)の自分ごと化とアップデートのためのワークショップを実施しました
  • 定期的に"Shippio Award"を開催し、Anchorsを最も体現したメンバーの表彰やチームの垣根を越えた交流をしています

【Shippioの行動指針"Anchors"】
私たちは、自分たちが進むべき道標となる碇=Anchorsを策定しています。
Anchorsで決定でき、Anchorsで賞賛でき、Anchorsで評価できる、という考えを持っています。

1. ど真ん中を攻める
2. 光を目指し続ける
3. 仲間を信じ抜く

創業者から新メンバーまで、全てのチームメンバーがAnchorsを体現できる組織になるよう、浸透のための活動も行なっています。
半期に一度程度のAward体現者の表彰やSlack上での日常のコミュニケーションなど活用を進めていますが、未来の新メンバーにもAnchorsを中心としたShippioカルチャーを一緒に作っていってほしいと考えています!

こんなことやります

▼職務概要
プロダクトの力で「貿易業界の負を解決する圧倒的価値創造」にチャレンジしたいフロントエンドリードの方を募集しています。

顧客の貿易業務の負を解決するプラットフォーム、貿易業務を支えるサプライチェーン全般のオペレーションを支えるプラットフォームの両面の設計・開発が担当領域となります。
ビジネス戦略に沿った開発環境の見直しに伴い、フロントエンドスタックをVue.jsからReact.jsに移行しました。
現在2つのアプリケーションがあり、直近で3つめのアプリケーションのリリースを予定していますがそれぞれに異なるユーザーストーリーと課題があります。

プロダクトマネージャーや、サプライチェーン・物流等の業界エキスパートであるビジネスメンバーと連携しながら各プロダクトのフロントエンドを設計・開発・運用していただきます。

▼職務内容
・フロントエンドチームを成長させるリード業務
・コードレビューとチームの開発体制改善による製品品質の向上
・開発プロジェクト管理
・サービスのコンプライアンス、安定性、使いやすさ、柔軟性実現のための継続的な改善業務

▼ポジションの魅力
・現状のクラウドサービスだけでなく、貿易業務に関連する多様な事業展開を予定し ているため、フロントエンドリードとして多くの新技術の導入の機会があること
・1事業全体のフロントエンドリードをお任せするため、大きな裁量を持ってチャレンジしていただけること
・多国籍メンバーで構成する開発チーム (Business-in-English)でのグローバルなエンジニアリングスキルを得られること

▼必須スキル
・5年以上のウェブアプリケーション開発の経験
・Vue、ReactなどのJavaScriptライブラリやフレームワークを用いた開発経験
・課題解決思考で物事を捉え、最適なソリューションを見つけられる方
・多文化環境で円滑かつ自律的に仕事を進めることができること

▼歓迎スキル
・ReactなどのJavaScript ライブラリやフレームワークを用いたシステムのリプレース経験
・バックエンドの制約条件を理解し、APIコールの設計ができること
・知的好奇心が旺盛で、新しいことにチャレンジしたいと考えている方
・自身の開発経験を活かしたBtoB開発に興味がある方
・ユーザーファーストの視点でプロダクト開発に取り組むことができる方

▼開発環境
・開発言語・フレームワーク:React
・フロントエンド:React (GraphQL経由)
・クラウド・インフラ:Firebase、AWS
・バージョン管理:Github
・CI:CircleCI
・バックログ管理:JIRA
・マシン:最新モデルもしくは希望機種で、開発に十分なスペックのマシンを用意します
※ 今後機械学習の導入を予定しています

▼開発体制
・スクラム

会社の注目のストーリー

「居心地の良い最高な環境を捨ててまで、Shippioでのチャレンジを決断をした理由」
貿易テックプロダクトマネージャーの業務内容を包み隠さずお伝えします!
ドメインエキスパート×プロダクトマネージャー対談企画! Shippioのプロダクト開発が最高に面白い理由
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社Shippioの会社情報
株式会社Shippio
  • 2016/06 に設立
  • 36人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区西麻布3-1-25 金谷ホテルマンション201
  • 株式会社Shippioの会社情報
    シニアFEエンジニア募集!物流業界の革新を目指すスタートアップ