350万人が利用する会社訪問アプリ

  • ビジネスプロデューサー
  • 7エントリー

ビジネスプロデューサー|マーケコンサルを軸に広告・制作・開発などの提案営業

ビジネスプロデューサー
Mid-career
7エントリー

on 2022/03/18

441 views

7人がエントリー中

ビジネスプロデューサー|マーケコンサルを軸に広告・制作・開発などの提案営業

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Asano Yusuke

HOUYHNHNMやEYESCREAMなどのライフスタイル雑誌/WEBマガジンの編集者・広告営業から、一転、AmazonのWEBプロデューサーに。その後、独立し、2019年デジタルマーケティング会社weroll Inc.設立。マーケターはDJのようなものだと考えているが、DJ自体はあまり上手くない。PDCAを含め、自転車、レコード、スケートボードなど、回るものが大好物。気持ちは生涯編集者。青山学院大学卒、中央大学法科大学院中退。千葉県出身。

元ミュージシャンと編集者。共同代表が考えるwerollの「クリエイティブ・ドリブン」と企業文化への想い

Asano Yusukeさんのストーリー

Gou Kitahara

大学在学中から音楽活動を始め20代をインディーズのバンドシーンに捧げる。この時に、作品や見え方にこだわり過ぎて周りが見えなくなる間違いや、限りある中でもこだわり抜いて最善を尽くす喜びを学ぶ。そのモノづくりの経験や挫折から、現在は企業やサービスの「伝えたい」ことを「伝わる」に変えることを信条に活動。Webサービス・アプリの構築からグロースまで支援する株式会社Sunborn代表、マーケティングの力で企業のグロースを支援する株式会社weroll共同代表、ロープとボルダリングを併設した総合クライミングジムROCKLANDS代表。2022/1/20に新しくオープンするシモキタ - エキマエ - シネマ『K2』支配人。クライマーです。

クライミングのように事業のホールドに手を添え、自在に登る熱を持った「究極のマルチタスク・ワーカー」weroll代表取締役CCO 北原豪

Gou Kitaharaさんのストーリー

恒松 毅宥

大学時代は焼肉屋のアルバイトに捧げ、卒業後は1年弱世界を放浪。帰国後は普通のニートとなったが、世界を旅をしていたときに実感した、いつでもどこでも世界を繋ぐことのできる「デジタルの世界」に惹かれ独学で勉強を始める。その後、概念や上辺を学んだ後思い切って独立。そしてフリーランスとしてデジタルマーケティング全般や、海外の企業の日本進出支援を主に行い、werollにジョイン。好きな飲物はビール。

ビジネスも旅も、世界とナチュラルにハグできる「生粋トラベラー」weroll取締役CMO 恒松毅宥

恒松 毅宥さんのストーリー

Maika Ogashiwa

幼少期から学生時代を全てクラシックバレエに捧げ、今も踊り続ける。舞台鑑賞も好き。新たにフルートにも挑戦中。大学時代に触れたデジタルマーケティングの終わりがないところにバレエに通ずるものを感じ、惹かれて学び始める。早稲田大学卒業。デジタル広告 / SEO / EC / SNS

weroll Inc.のメンバー

HOUYHNHNMやEYESCREAMなどのライフスタイル雑誌/WEBマガジンの編集者・広告営業から、一転、AmazonのWEBプロデューサーに。その後、独立し、2019年デジタルマーケティング会社weroll Inc.設立。マーケターはDJのようなものだと考えているが、DJ自体はあまり上手くない。PDCAを含め、自転車、レコード、スケートボードなど、回るものが大好物。気持ちは生涯編集者。青山学院大学卒、中央大学法科大学院中退。千葉県出身。

なにをやっているのか

■日本のデジタルマーケティングを変えたい■ 2019年、浅野雄介と北原豪が共同で株式会社werollを設立しました。 ライフスタイル雑誌・Webメディアの元編集者であり、Amazonの元Webプロデューサーである浅野と、元ミュージシャンで、引退後は「株式会社Sunborn」の代表としてSI(システム・イングレーション)の領域で仕組みづくりに関わってきた北原。まったくキャリアを異にする二人ですが、日本のビジネスマーケティングへの共通の問題意識を持っていました。 社会課題を解決していき、日本の企業文化にカウンターを与え、国内のビジネスマーケティングのレベルを押し上げる。 そんなゴールを掲げ、東京・下北沢を拠点に走り出したのがwerollです。 ■事業内容■ ・デジタルマーケティング支援事業 ・クリエイティブ制作事業 ・フリーランスマッチング事業 ・クリエイター支援事業 ■自社プロダクト■ ・フリーランスマッチングサービス「Poolside」 https://poolside.works/ ・編集企画プロダクション「weroll Productions」 https://productions.weroll.co.jp/ ・雑誌「Attempt +」 https://productions.weroll.co.jp/pages/attempt ■実績と成長性■ 2019年1月の設立と創業からまだ日は浅いものの、取引のあるクライアントは大手企業様ばかり。日本を代表する大手通信企業社様、大手広告代理店様などを中心にご依頼いただいております。業績面においても3期連続で180%成長を遂げており、高い水準で成長を続けています。 ■クリエイティブ・ドリブン■ 私たちが追求するのは、「ビジネスをどう成り立たせるか」。そのためには、本質を問う姿勢から生まれるクリエイティブが欠かせません。データ活用しながら、クリエイティブでビジネス支援に尽力しているのがwerollです。 ■ビジネスプロデューサーを育成■ werollには、マーケターではなく「ビジネスプロデューサー」が育つ環境が整っています。一人ひとりが大きな裁量をもちながら、大手企業の案件に携わることができます。デジタル領域のコンサルティングから広告事業戦略、雑誌・書籍・映像コンテンツの企画・制作などの幅広い領域でトライできるのも魅力です。

なにをやっているのか

■日本のデジタルマーケティングを変えたい■ 2019年、浅野雄介と北原豪が共同で株式会社werollを設立しました。 ライフスタイル雑誌・Webメディアの元編集者であり、Amazonの元Webプロデューサーである浅野と、元ミュージシャンで、引退後は「株式会社Sunborn」の代表としてSI(システム・イングレーション)の領域で仕組みづくりに関わってきた北原。まったくキャリアを異にする二人ですが、日本のビジネスマーケティングへの共通の問題意識を持っていました。 社会課題を解決していき、日本の企業文化にカウンターを与え、国内のビジネスマーケティングのレベルを押し上げる。 そんなゴールを掲げ、東京・下北沢を拠点に走り出したのがwerollです。 ■事業内容■ ・デジタルマーケティング支援事業 ・クリエイティブ制作事業 ・フリーランスマッチング事業 ・クリエイター支援事業 ■自社プロダクト■ ・フリーランスマッチングサービス「Poolside」 https://poolside.works/ ・編集企画プロダクション「weroll Productions」 https://productions.weroll.co.jp/ ・雑誌「Attempt +」 https://productions.weroll.co.jp/pages/attempt ■実績と成長性■ 2019年1月の設立と創業からまだ日は浅いものの、取引のあるクライアントは大手企業様ばかり。日本を代表する大手通信企業社様、大手広告代理店様などを中心にご依頼いただいております。業績面においても3期連続で180%成長を遂げており、高い水準で成長を続けています。 ■クリエイティブ・ドリブン■ 私たちが追求するのは、「ビジネスをどう成り立たせるか」。そのためには、本質を問う姿勢から生まれるクリエイティブが欠かせません。データ活用しながら、クリエイティブでビジネス支援に尽力しているのがwerollです。 ■ビジネスプロデューサーを育成■ werollには、マーケターではなく「ビジネスプロデューサー」が育つ環境が整っています。一人ひとりが大きな裁量をもちながら、大手企業の案件に携わることができます。デジタル領域のコンサルティングから広告事業戦略、雑誌・書籍・映像コンテンツの企画・制作などの幅広い領域でトライできるのも魅力です。

なぜやるのか

werollは、主に以下の課題を解決していきたいと考えています。 ・短絡的なデジタルマーケティング 長期的なUXを考えない、短絡的な獲得ベースのデジタルマーケティングが横行している日本社会。Amazonなどのメガベンチャーでも言われているように、10年先、20年先の未来を見据えた長期的なユーザーコミュニケーションの実現と体験を作り出します ・低品質のWeb広告クリエイティブ 紙媒体では起こり得なかった、低品質コンテンツで埋め尽くされているWeb広告を変えて、カルチャー雑誌や映像作品レベルでの品質の高いコンテンツでWeb上を席巻していく。これは映画制作や雑誌制作も行う私たちの目標の一つです ・カスタマーを置き去りにしたビジネス 価値提示のない、カスタマーを見ないビジネスはもう終わりにしましょう。私たちは、クライアントのビジネスを、顧客中心に変えていきます

どうやっているのか

・大量のアクションと改善 私たちは、事業インパクトと工数をベースとして、日々大量のアクションを起案、実行します。アクションをポートフォリオ管理していくのもweroll独自のやり方の一つです ・多種多様なメンバー 私たちには、さまざまなバックグラウンドや経歴をもつメンバーが働いています。編集者、ミュージシャン、アパレル販売員、映画プロデューサーなど、それぞれの個性的なライフスタイルを尊重し、事業に転換するユニークな会社組織です ・他業種からのアイディア Toyotaでのやり方がITベンチャーのKAIZENの基礎になったように、私たちは他業種でのやり方にヒントを見つけ出し、クライアントやカスタマーに提示します。複合的なやり方を含めて、多種多様なバックグラウンドをもつメンバーからのアイディアが力に変わるのです

こんなことやります

■業務内容 ・本ポジションはセールスチームに所属し、現在は代表/マネージャー1名の構成です。さらに実行チームとしてマーケティング/広告/クリエイティブとそれぞれ展開しています。ビジネスプロデューサーとしては、幅広い領域、特に戦略コンサル・システム開発PMO・デジタルマーケティング、にまつわる知見を可能な限り携え、主に中小企業の社長クラスとのクライアントフェイシングをし、実行チームまで繋ぐのが主な役割です。 ・弊社の特徴として、上流から下流までワンパッケージでのコンサルティングと実行を行う点にあるため、ご本人のスキルとしても実行チームにも本来所属できるレベルを目指していただきますが、最初からそれを求めるのではなく、まずは実行チームに繋ぎこむところから入っていきつつ、上流過程だけでは満足できずご自身としても実行に足を踏み入れていきたいを歓迎します。 ・システム開発やマーケティングの案件においては、弊社で案件を受けてPMOとして機能し、リソースを外部から調達するケースも多いです。調達要件を固め、弊社のパートナーの力を借りて、日本有数の人材プールにアプローチできる環境を駆使していただきます。 ・お客様の流入経路としては、指名/紹介が多いですが、そこにコンペティションが絡むケースも多く、競合を踏まえて案件を勝ち取っていただきます。詳細はご面談時に紹介できればと思いますが、werollにはマーケティングソリューションの再現性/継続性があり、かつ、インセンティブ制度もあるため、ご期待に添える環境を用意することが可能です。 ■必須条件 下記の内、いずれか一つ(第二新卒も可) ・総合広告代理店のチームメンバーとして1年以上継続している ・戦略コンサルティングに所属して1年以上経過している ■歓迎条件 ・サービス/プロダクト企画開発経験 ・制作会社や事業会社または広告代理店でのWEBディレクション業務経験 ・デザインツール全般の軽微な操作 ・エンジニア経験 ■募集背景 werollではマーケティングを「会社機能から、人事/総務/資金調達を除いた全て」と捉えています。これらの考えに基づき、コンサルティング/システム開発PMO/マーケティングリソース提供、と戦略から実行までをワンパッケージで事業開発支援をしており、広告代理店事業・クリエイティブ事業も行っています。さらに、werollはマーケティングソリューション事業だけではなく、”遊び”の一環として様々な新規事業に取り組んでいます。例えば、フリーランスマッチングサービス/アパレル/映画館/クライミングなど。これらをこなしていく上で、様々な角度の案件に対応できる人員の拡充を行なっています。今までは、マネージャーが兼任してきましたが、クオリティを上げながらこの2軸の事業を拡大していくために、前述した幅広い領域(その中でも特に戦略コンサル・システム開発・デジタルマーケティング)にまつわる知見を携え、クライアントフェイシングをしてくださる方を募集します。 ■求める人物像 ・<Eyescream、HOUYHNHNM、濱口竜介、A BATHING APE®、長岡亮介>これらのキーワードのいずれかに興味を持つライフスタイル雑誌/映画カルチャー好きの方 ・パルス的に今この瞬間消費され目先の利益を優先するような仕事ではなく、100年先の未来に残る文化や仕組み、伝えるべき価値観に対してアプローチしたい方 ・werollにいるから、ではなく、自分自身だから仕事が来る「バイネームの仕事」をしていきたい方 ・改善する/KPI達成/新しい仕組み作り、に興味がある方 ・weroll & friendsの体制に興味を持ち、独立志向のある方 ・AIに代替されてしまう画一的なマーケティングではなく  身体があるからできる”コアワーク”に注目している方 ・数字を元に実行する論理的なマーケティングにこだわる方 ・「とにかくやる」チャレンジ精神旺盛な方 ・「仕事をやりきる」完遂力のある方 ■選考プロセス ・書類選考→1次選考 (代表との面談)→2次選考 (共同代表との面談)→内定 ・2週間程度を予定 ・合否結果は1週間以内にお知らせいたします。
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2019/01に設立

    20人のメンバー

    東京都世田谷区北沢2-21-22 ( tefu )lounge 4F 402