1
/
5
マーケティング
中途
3
エントリー
on 2022/03/28 179 views

創業157年目の新規事業 マーケター募集!魚肉たんぱくでイノベーション

鈴廣かまぼこ

鈴廣かまぼこのメンバー もっと見る

  • 1989年生まれ。鈴廣蒲鉾の長男として育つ。
    大学卒業後、商社へ入社。世界中に魚を買い付けに行き、水産のダイナミズムを学ぶ。2015年にかまぼこの伝統を継ぐ為に鈴廣へ入社。
    現在はマーケティングを担当し、次世代のかまぼこ市場をつくる事に奮闘中。
    また、日本の伝統の味を受け継ぎ伝えていくユニット「Handred」の一員としても活動している。http://www.handred.net 
    Twitterアカウント:@tomohi0420

  • 地元小田原を盛り上げるべく、東京でデジタルマーケティングの修行を積み、満を持して小田原を代表する鈴廣蒲鉾に2019年に参画。老舗のデジタルマーケティングを推進すべく日々社内改革を進めています。

    都会ではデジタルマーケティング界隈賑わっていますが、地方ではブルーオーシャンです。
    課題は山積ですが、自分で手を挙げてやりたいことできるため、主役になれるのも特徴です。
    地方にイノベーションを!

なにをやっているのか

  • アプリゲームとのコラボ商品の開発
  • デザインブレストMTGでアイディアを

企画総合職として、自社製品のデジタルマーケティング、プロモーション、広報、商品開発等を幅広く手がけます。
具体的には
◇SNS,HPの運営(イベント告知、かまぼこの新しい食べ方の紹介、サイト改善など)
◇体験型施設「かまぼこ博物館」や「かまぼこの里」などを使ったイベント企画・実施
◇企業、学校向けの食育活動、イベントの企画・実施
◇広報(渉外、販促、分析)
◇販促物企画(パッケージ、店内ディスプレイなど)

なぜやるのか

「老舗にあって老舗にあらず」を社是に掲げる当社。その言葉通り、小田原かまぼこの長い歴史をいい意味で壊していけるような、新たな挑戦を続けていきたいとおもっています。また、デジタルシフトしていく世の中で、かまぼこの価値をどのようにお客様にお伝えし、需要を創っていくかが重要になってきます。その役割を企画部は任されています。

こんなことやります

① 新事業を立ち上げフェーズでのマーケティング調査
② 市場調査に合わせた商品開発の伴走
③ 最適なプロモーション施策運営

会社の注目のストーリー

新入社員 入社前研修開催しました!
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
鈴廣かまぼこの会社情報
鈴廣かまぼこ
  • 1865/09 に設立
  • 600人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 神奈川県小田原市風祭245
  • 鈴廣かまぼこの会社情報
    創業157年目の新規事業 マーケター募集!魚肉たんぱくでイノベーション