Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
インターン

No.1メンズ向けウェブマガジンを共に『創る』仲間を大募集!

株式会社エニセンス

株式会社エニセンスのメンバー

全員みる(3)
  • AnySense Inc.代表取締役
    元ローラースケートアイドル志望からの、メーカー勤務時代を経て、モバイルサービスが人々の生活スタイルを変えていくと確信し、2007年にモバイルコンテンツプロバイダとして起業。自他ともに認める愛妻家。二児の父でもあり、土日は掃除機・風呂掃除担当。趣味は旅、特に歴史好きなので城めぐりに勤しむ。好きな経営者は松下幸之助。

  • 脇田 恭平
    マーケティング

  • 杉山 良太
    デザイナー

なにをやっているのか

  • B9f2e26c 66d8 4265 b64c 5cfffcd894bb 月間で約60万人のイケてる男子がチェックしているメンズメディア
  • 707fd884 80ae 476f 9958 ca9453c61895 コンセプトは”男の子のカッコイイが集まる場所"。

『男の子の”カッコイイ”が集まる場所』をコンセプトに、好奇心旺盛な男の子のための、明日が輝く情報がたくさん詰まったメンズ向けウェブマガジン『Boy.』!
http://b-o-y.me/

・インスタグラマー
(参考記事:http://b-o-y.me/archives/39672)
・ファッション
(参考記事:http://b-o-y.me/archives/38351)
・ヘアスタイル
(参考記事:http://b-o-y.me/archives/27809)
・恋愛
(参考記事:http://b-o-y.me/archives/40268)
・エンターテインメント
(参考記事:http://b-o-y.me/archives/24552)
・グルメ
(参考記事:http://b-o-y.me/archives/29439 )
・ライフスタイル
(参考記事:http://b-o-y.me/archives/10537)
・旅行
(参考記事:http://b-o-y.me/archives/37694)

上記の8つのジャンルに渡って、男子がワクワクするような情報を毎日発信中!
現在、月間で約60万人の男の子がサイトを訪問してくれています。(*2017年7月時点)

なぜやるのか

  • 7a1cfd5a 732f 4a44 97eb e9c4164640f3 MAKE PEOPLE COOLをビジョンに掲げています。
  • Bf6d7fb5 4f99 46ec 9333 335464bd3930 BE A BIBLE FOR BOYSをミッションに掲げています。

男の子は、誰だって理想の自分像を持っている。
自分にとっての、”カッコイイ自分”がいる。

おしゃれな服を着こなす自分。
インスタ映えするカフェにいる自分。

それって全部、
「こうなりたい」「こうしたい」と想う気持ちがきっかけなんだろう。
物事にこだわりを加える理由は、すべからく理想があるからだ。

とはいえ、“カッコイイ自分”は自己満足と言われる。

だって、考えてみよう。
外に出かけるなら、ジャージだっていいはず。

にもかかわらず服を買い揃えるのって、
『こんな服を着て街を歩く自分はカッコイイ』と思える、
そんな自分になれるからなんじゃないか。

だとすれば、自分に自信を持つうえでそのマインドは大切だ。
“カッコイイ自分”は、想像をこえて勇気をくれるから。

今の自分に満足せずに、もっとカッコよくなりたいと思う気持ち。
いつだってその純粋な想いは、理想の自分に近づくための最高の動機づけだ。

だからこそ。
だからこそ僕たちは、理想を求める彼らのそばに寄り添っていたい。
彼らが理想の自分に近づくために、その架け橋となりたい。
そしていつかは、彼らの不可欠になりたい。

昨日の自分が知らなかったことを、
今日の自分が知って、
明日の自分にワクワクする。

日々当たり前のようにアクセスして、
求めていた情報に出会える。

きっとそれが、『架け橋』という言葉の意味だ。
理想と現実のギャップを埋める、そんな橋に。

それが、Boy.の目指す姿だ。

どうやっているのか

  • 1dd75a5b a60a 49b9 accd 81fbc5bf1735 毎月行う誕生日会!きれいなオフィスと笑いが絶えない雰囲気で仕事が捗ります。
  • Fa801559 9e42 4c8b 9e63 f5b47c4c5a09 年に数回行われる合宿の様子です!和気あいあいとやってます!

●在籍・OBの所属大学
慶應義塾大学・早稲田大学・上智大学・東京理科大学・東京外国語大学・千葉大学・電気通信大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学・成城大学・成蹊大学・國學院大学・明治学院大学・明星大学・日本大学・東洋大学・大妻女子大学・駒沢女子大学・白百合女子大学・文化学園大学・尚美学園大学・武蔵野美術大学・美容系・服飾系専門 etc…

このように、各大学からメンバーが集まって活動しています。多様なバックボーンを持つ各メンバーの視点・価値観から生まれるオリジナルコンテンツの質が、私たちの自信です。

Boy.を作り上げているのは全員大学生。
常に全員がBoy.をより良いメンズ向けサイトにするために徹底的に考えながら、日々あらゆる情報を集めコンテンツを制作しています。

インターンやアルバイトを通して学生がメディアで関わろうとすると、ライターの役割に就くことしか出来ないのがほとんど。

その点Boy.では、記事を書くだけではなく、WEBマーケティングや記事の企画、ターゲット分析など、多方面からサイトの成長について考え、メディアの運営自体に関わっていくことが可能です。

現在の規模に至るまで約一年半。0から1のフェーズを終えました。そしてこれからは、1から10の成長をしていく第二章の始まりです。
そんな他ではできないメディアの立ち上げ課程に携わる経験こそが、Boy.で活動する最大の魅力。

一人一人の意見を大切にしながら、「どうせ学生なんだし」という妥協は一切せず活動しています。同年代の仲間達と共に同じ目標に向かってフルコミットすることで、互いに刺激し合える関係を築き上げています。

こんなことやります

メンズ向けウェブマガジン『Boy.』がこの度業務拡大に伴い、新規学生インターンシップ生を募集します!
*公式サイト → http://b-o-y.me/

Boy.の今後を担う中心メンバーとして運営に全般的に携わっていただくため、組織を束ねていくうえで必要になるマネジメントスキルを身につけることができます。
また、学生がチームを組んで企画運営を行っているため、自ら動いていける主体性を持った方、またはこれから身に付けたいという気概を持った方にはぴったりな仕事です。

Boy.はメンバー自身が1ユーザーです。
自分の想う人が、ワクワクした気持ちで日々を過ごしてほしい。
彼らの日々をイマジネーションし、1つ1つの企画に落とし込んだうえで、"作品"と呼べる丁寧な記事を創っていく。
そんなプロセスを共に楽しめるインターン生を、私たちBoy.は求めています。

--------------------

【インターン生】

●仕事内容
・コンテンツ企画・編集
・記事執筆
・編集ディレクション(納期管理、記事FB etc...)
・ライターマネジメント
・運営戦略立案、実行
・マーケティング
・人財採用
・サイト環境整備
・タイアップ営業

●条件
・大学1年生以上
・パソコン推奨
・週6〜20時間程度のコミット(自宅作業可)
・毎週1回の19時〜21時のMTG@東京オフィス
・毎週1本の記事供給(クオリティを求めます)

*こんな人は大歓迎!
・記事執筆、編集経験あり
・メンバーのマネジメント経験あり
・WebコンテンツまたはWebメディアの企画経験
・Excel、Webツールの活用スキル
・おしゃれが好き
・自分の語れる趣味がある
・何か新しいことをはじめたい、将来のためになるようなことがしたい!
・1,2年生は特に採用中!
・やる気だけは誰にも負けません etc...

現時点でのスキル・経験は問いません。
まだまだ、未完成なメディアです。
しかしこの段階で入ってもらえれば、メディアを『創る』、まさにその意味を本質的に体験することができると確信しています。

<ここだけの話>
年に数回行われる合宿では、メンバーで仲良くなれるコンテンツを用意したりと、コミュニティーとしても非常に充実しています!
Boy.は皆が気持ち良く作業できるようにチーム作りを大切にしているので、イベントも豊富に開催しています!

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 インターン
採用形態 インターン・学生バイト
募集の特徴 友達と一緒に訪問OK / 学生さんも歓迎
会社情報
創業者 熊谷 昭彦
設立年月 2007年4月
社員数 30人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / メディア・出版

応援している人(30)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(30)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区神宮前2丁目15-11 201号室

Page top icon